孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR稲毛駅近くに6/11正式OPEN、月麺豚骨 Babe 旨味詰まった豚骨×コンソメのWスープは、あのラーメンを彷彿!?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は6月11日、金曜日

この日に開店を迎えるラーメン店が稲毛にあり、そちらへ足を運ぶ事に

 

ただこちらの新店、先月より週末限定のプレオープンを行っており

その際に、すでに1度足を運んでいるお店でもありまして

 

同訪問時に頂いたラーメンには、もちろん大満足するものとなったのですが

あれからまだ2週間ほどと時間も空いておらず、再訪するには早いタイミングでして

 

 

そんな事情から、いくら正式オープンを迎えたとは言え

普段の私なら、もう1ヵ月ほどしてからの再訪となる運び

 

しかし、そんな私の行く手を阻むかの如く

こちらの新店、正式オープンに備えて新たなメニューを投下してきたのです

 

その新メニューがまた、名前の時点で興味をそそっており

淫靡な誘惑に打ち勝つことが出来ず、まんまと開店初日に足を運ぶ事に

 

そんな興味満載となる、本日オープンとなる稲毛の新店が

こちら、前回訪問時はイタリアンバル「Babe」として、その名残をのしていたものの

看板も新た「月麺豚骨Babe」へとリニューアルしたお店へ、早速お邪魔してみるものとなりました。

JR稲毛駅、東口から徒歩5分 イオン裏手の住宅街に6/11正式オープンのラーメン店「月麺豚骨Babe」

オープン前よりチェックしていたInstagramによると

当初の予定通り、6/11の11時にオープンを迎える予定、となっていた稲毛のBabe

 

前述した通り、同店にはプレオープンのタイミングでも足を運んでおり、

JR稲毛駅から徒歩5分、6/11オープン予定のラーメン店 Babeをフライング訪問! 濃厚豚骨に旨味満載、特製Babeラーメンを食べてみた

元がイタリアンバルであるお店の雰囲気からは予想が付かないものの

店名である「Babe」を思えば、なんとなく納得する

 

そんな、濃厚な旨味の詰まった豚骨ラーメンを頂くものとなったのですが

今回の正式オープンによって、上記した品以外に2品の新メニューが加わるとのこと

 

その新メニューに興味惹かれたことから

プレオープン時から僅か2週間、早くも再訪?となった月麺豚骨Babeとなります

 

 

開店時刻を迎え、お店の中へ足を踏み入れるとすでにお客さんの姿が

11時OPENを見越して足を運んだのですが、フライングした常連さんらで既に3組が入店済み

 

店内の方も、イタリアンバルの趣を継承しておりますが

前回訪問した際には未使用だったテーブル席も使える様になっており、店内はだいぶスッキリしたご様子

 

とは言え、元のイタリアンバルな雰囲気はいまだ変わらず

本日もまた、前回同様のカウンター席にて頂くものとなります

 

早速、目を通すメニューがこちら

前回の訪問時に頂いた濃厚豚骨は、もちろん健在

 

ですが、本日注目したいのはその下に並ぶ2品

魚介豚骨・・・そして、コンソメ豚骨となります

 

いわゆるWスープ的な構造である事は予想出来るものの

魚介はともかく、コンソメを合わせる豚骨スープは物珍しさが満載

 

是非ともこのラーメンを味わってみたく

朝から25度近く、すでに30度手前となる夏日ながらの訪問

 

当然、注文する品は「コンソメ豚骨」となるのですが

上記ラーメン各種に加え、正式オープンに伴いサイドメニューも増加

中でも、ご飯ものには興味惹かれるものがあり

「豚骨カレー丼」については、金・土限定での提供との一文が

 

幸いにも本日は開店初日ながら金曜日

同品の注文も可能との事ですので、コンソメ豚骨に豚骨カレー・・・

なんか違うか、この組み合わせは

 

幸い、魚介豚骨も残っている以上、再度の訪問は確定済み

カレー丼は次回へと持ち越し、本日は高菜有馬山椒丼を頂いてみようと思います。

濃厚な豚骨に合わさる、優しい旨味満載なコンソメWスープ 月麺豚骨Babeで頂くコンソメ豚骨ラーメン

11時の開店時刻ちょうどに訪れてみたものの

すでに営業が始まっており、お客さんも入店済みとなっていた、稲毛の新店「月麺豚骨Babe」

 

注文を伝えようとしたところ、店主さん・・・いや

バーだけに、マスターと呼ぶべきでしょうか?(笑)

 

いずれにせよ、こちらの方が先日訪問した私を覚えてくれていたようで

ひと言ふた言のご挨拶を

 

小っちゃな事かも知れませんが、僅か数十分のランチタイムでの訪問にも関わらず、

お客さんの事を覚えてくれているのは、やっぱり嬉しいですよね

 

これは、さすがバーが本業でもある店主さんだからこそ出来る

いや、こちらの店主さんの「らしさ」といった所でしょうか

 

 

ただ、前述した通り、お客さんは既に3組入店となる店内

先日の訪問時とは異なり、オープン初日から3品のラーメンを提供していること

 

更には、サイドメニューもすでに提供を始めている慌ただしさもあるのか

入店から、ちょっと長めの待ち時間を過ごすものとなりましたが、

まずはこちら、サイドメニューよりオーダーしました

「高菜有馬山椒丼」がカウンターの方へ

 

想像していたよりも大きめの器に

(お茶碗と丼の中間くらい?)

たっぷりご飯、高菜、更には粒山椒をトッピングしたご飯となります

 

そのまま頂いたとして、この高菜のボリュームですから

美味しく頂ける事は分かっているものの、やっぱりラーメンのスープと共に味わいたい所

 

そこで、ラーメンの到着を待つこととし、更に5分ほど

こちらが、月麺豚骨Babeにて頂く

「コンソメ豚骨ラーメン」と「高菜有馬山椒丼」の2品となります

 

一見すると、スープが少なめにも見える丼ですが、

どうやらプレオープン時とは異なる丼で提供している様で

丼に深さがある影響で、スープが少なく見えるだけ・・・でしょうかね

 

前回頂いた豚骨同様、しっかり油が浮かんだスープとなっておりますが

その色味は、通常の豚骨と比べ控えめ

 

コンソメとの共演によって、欧風テイストに仕上がっているのか

トッピングも大きく異なり、高菜に白髪ネギ、そして・・・トマトでしょうか?

 

なお、こちらにトッピングされているのはチャーシューでは無く

メニューのトッピングにも名を連ねていた「自家製大ロースハム」とのこと

 

かなり肉厚な仕上がりに綺麗な色味、

これは今すぐにでもかぶり付きたい所です

 

が、まずはコンソメと豚骨の共演、スープの方から

通常の豚骨同様、独特の香りは感じさせず

クセを感じさせない、その色味ですが果たして・・・

 

・・・美味いな、やっぱ

だけどこのスープ、どこかで口にしたことがあるような、無い様な・・・

 

その記憶を呼び戻すべく、再度一口

 

・・・あ。

 

このスープ、ベースにあるものは違うけど

アレだ、毎年10月1日にイベントを行う、全国展開してるのに千葉からは撤退してしまった・・・

 

がウリだったものの、少し前に柏に出店した

あの店のスープを彷彿とさせる、豚骨&野菜の融合を感じさせます

 

あちらほどの粘度はありませんが

相応にシットリと舌に絡みつく、このスープの味わい、あの味を思い出させるなぁ

 

千葉(市内)ではお目に掛かれないスープだけに、ちょっと嬉しくなる味わい

そんなスープと頂く麺の方はというと、

同品ではこちらの細麺を使用されております

 

プレオープン時には、中太麺と細麺の選択が出来てましたが

本日はそちらの確認が無かったので、正式オープン後はこの細麺一本でいくのかな、と推測

 

早速頂いてみますと、茹で加減は柔らかめとなっており

スープをかなりガツンと持ち上げてきます

 

ただ、柔らかいというか、さすがに茹ですぎかな?と感じる所もありまして、

これはオープン初日故のバタバタが原因でしょうか

 

このスープと頂くなら、もう少し固めの茹で加減か

むしろ、中太麺で食べてみたいと感じる所もありますね

 

その辺は、追々調整されていくことを期待したいです

 

そしてお待ちかねとなるのが、

こちらの自家製大ロースハム

その厚さ加減が伝えれば・・・と、敢えて折りたたんでみたのですが

 

お分かり頂けますでしょうか、この厚み

これをハムと呼ぶ人が、一体この稲毛に何人いるものか

 

しかも、ただ厚みが凄いだけで無く、弾力もバツグン

ぐいっと押し返してくる、その食感の先には旨味も充填

 

ただ、歯ごたえが強すぎると感じる所もありまして

前歯で噛み切ることが出来ず、一口で運ばなければならないのが、難しい所

 

美味しさと食べやすさ、双方を兼ね備えていれば完璧なのでしょうが

この厚みに秘められた旨味故、難しい部分もありそうですね

 

そして、気になるトッピングとなっておりました

こちらの・・・ミニトマト、で良いのかな?

 

恐らくシェリーのような甘味あるシロップに浸けられていたようで

口に運ぶと、一気に甘みが広がっていきます

 

濃厚なコンソメ×豚骨とは、相反する味わいなのですが

この反発加減が、嫌じゃ無い

 

いや、むしろ濃厚スープに対する

心地よい口直しとなって、その存在感を増しているようにも感じさせます

 

 

そんなラーメンと共に頂くのが、

こちら、高菜有馬山椒丼

 

高菜のタップリ感に序盤は見え隠れしていたものの

あらためて取り出すと、ご覧の通り粒山椒がみっちり入ったご飯となります

 

相応のシビレ具合を想像し、身構えてみるものの

これが案外、そうでもない(笑)

 

高菜の持つ酸味と気持ち良く合わさり、後味にフワッと香る山椒の風味

これはきっと・・・

誰もが想像するであろう、ご飯とスープのマリアージュに挑戦

 

うん、悪くは無い

悪くは無いんだけど、山椒の香りがスープに負ける(笑)

 

むしろこのご飯こそ、魚介豚骨との組み合わせが正解だッたかも知れません

が、そこは経験したからこそ分かる訳で、いずれも美味しく堪能させて頂きました

 

 

という訳で、前回訪問からまだ2週間ほどですが

正式なオープンを迎えたとのことで、再訪となった稲毛の新店「月麺豚骨Babe」

 

プレオープン時には無かった「コンソメ豚骨ラーメン」を頂きましたが

これまた、通常の豚骨とは雰囲気異なる、同店らしさを感じる一杯に

 

トッピングされた、豪華絢爛なハムの美味しさもさることながら

やはり、そのスープの持つ旨味の深さは見事なもので

 

唯一、麺については本日の所、無念に感じる部分ありましたが

これも今後、改善されていけば、更に期待昂ぶる新店となっていきそうです

 

ただ、同店の店主さんがバーを経営している都合上

ここ「月麺豚骨Babe」の営業は週に三日、火・金・土のみ営業となります

 

加えてメニューの一部は金・土のみの提供にもなりますので

あらかじめ確認の上、足をお運び下さい。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

月麺豚骨Babe

■ げつめんとんこつ ベイブ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル 1F

■ 営業時間:11:00~14:30

■ 定休日:日、月、水、木曜日(火・金・土のみ営業)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。