スポンサーリンク

千葉中央駅前、スイーツ&バーAmour(アムール)でもお弁当を販売中! 肉料理自慢のアムールらしい、牛ミスジ・ハンバーグなど3品を食べ比べ!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

これまでにも、ケーキのお持ち帰りを始め、何度か足を運んでいたものの

今年の二月、初めてハンバーグを頂き、その美味しさと肉汁の爆発力に冷や汗を掻くものとなった、千葉中央駅近くのスイーツ&バーAmour(アムール)

 

思わずのけずり返りそうになる、大爆発を引き起こしたハンバーグと出会って以来

千葉中央のスイーツ&バーAmour(アムール)で頂く、ふわとろ過ぎる絶品ハンバーグ! イオナズン級の爆発力には厳重注意!!
日曜日と言う事で、朝からモーニングを頂いてみたものの 当然、昼を過ぎればお腹は減るばかり とは言え、普段朝ごはんを食べない私が すでに一食を頂いている以上、お昼にそこまで
2020-02-04 07:46

私はもちろん、カミさんもファンとなってしまった同店

 

ですが、そんなアムールも現在はお持ち帰りメニューの販売を開始

先日、インスタにて見かけた情報によると、

あの「イオナズンハンバーグ」をロコモコ風に仕上げたお弁当を始め、連日多数のお弁当が店頭にて販売されているとのこと

 

この情報を見つけるや否や、すっかりアムールのファンと化したカミさんより

「ロコモコ弁当を買って参れ」との指令が到達

 

我が家の平穏を保つべく、素直に下った指令を果たすべく

この日のテイクアウトご飯は、京成千葉中央駅すぐ側

「スイーツ&バーAmour(アムール)」にてお弁当を購入するものとなりました。

京成千葉中央駅すぐ側、スイーツ&バーAmourでは、連日店頭にて多数のお弁当を販売中

というわけで、カミさんから下った

「アムールのハンバーグが食べたい」という指示を果たすべく、お店を訪れるものとなった千葉中央のAmour

 

通常、テイクアウトを購入する際には、訪問前にお店へ電話した上で足を運んでいるのですが

事前に確認していたインスタによると、同店では連日、店頭にてお弁当を販売しているとのこと

 

それなら、事前予約無しでも購入できるのであろう

いやまて、でも今日って祝日だけど大丈夫だろうか??

 

僅かな柄に不安を抱えたまま、お店へと向かってみたのですが・・・、

おぉ、良かった

ちゃんと店頭にてお弁当の販売が行われておりました

 

許可を得て撮影した上記お弁当ですが、この日店頭に並んでいたのは全9品

同店の系列店が、みゆき通りにある焼き肉店(創作焼肉 樹)となることから、自信みなぎる素材を活かした肉料理多めの品揃えとなっております

 

お店のスタッフさん曰く、中でも人気の品となるのが

・ローストビーフ丼

・みすじの炙り丼

・豚ロース丼

などが、多くの方より購入されているとのこと

上記した人気メニューの他にも、ジェノベーゼのパスタやピザ

 

更には、

同店のランチでも提供されているバターチキンカレーや日替わり弁当

(この日の日替わりおかずは油淋鶏となりました)

そして、カミさんのお目当てとなる「ロコモコ風丼」の姿もしっかり確認

 

これら多くのお弁当が並ぶ中から、この日選んだ品は

・ロコモコ風丼

・牛ミスジ炙り丼

・豚ロース丼

以上の3品を購入することに

 

ちなみに、本日店頭に並んでいた品以外のテイクアウト対象商品はこの様になっており、

前述したお弁当、丼以外に

・揚げもの盛り合わせ

・オードブル盛り合わせ

といった、おつまみにおかずにも使える品も販売されております

 

また、同店は店名の通り「カフェ」でもありまして、

中でも、こちらのケーキは同エリアでも随一の美味しさを誇る品ばかり

 

当然、ケーキ類については現在も変わらず販売されている他、

前述した系列店である「創作焼肉 樹」で取り扱っているお肉を詰め合わせにて購入できるセットなども販売中とのこと

 

加えて、現在同店は朝8時よりお弁当販売を行っておりまして

朝8時~10時に限っては、前述したお弁当のウチ「丼メニュー(小サイズ)」が全品500円にて販売とのこと

時間限定のモーニングサービスとなりますが、通勤途中などに利用できれば、かなりお得なサービスとなりそうです

 

そんなプチ情報らをお店のスタッフさんより仕入れつつ、早速帰宅

袋より取り出した、本日のランチがこちら

ロコモコ、牛ミスジ、豚ロース丼といった肉自慢の3品たち

早速、食べ比べてみようと思います。

焼き肉店ならではの素材に加え、ソース、味付けの実力みなぎる3品のお弁当を食べ比べてみた

そんな訳で、ハンバーグを筆頭に肉丼3品がひしめき合うものとなった、千葉中央Amourでのテイクアウト

あらためて蓋を外した姿がこちら、

焼き肉屋さんだからこそ頂ける、希少部位

みすじをたっぷり使った牛ミスジ丼(大)は私が担当

 

ロコモコ丼については、指令の通りカミさんに

そして、もうひと品の人気メニュー、豚ロース丼(こちらは小)については、子供が頂くものとなります

 

それでは早速、私のお目当てとなるのが、

こちらの牛ミスジ丼

Amourで販売されている丼メニューは、小と大の2サイズが用意されており、こちらは大サイズ

 

小と大とでの値段差は100円となるのですが、見たところ

・器のサイズが違う

・ご飯の量が違う

といった差になる様です

 

それではまず、希少部位の牛ミスジをしっかり堪能すべく、ご飯から外して記念撮影

タレでしっかりコーティングされたミスジは、食べやすい薄切りにカット

胡麻に黒胡椒を振ったスパイシーな味付けが施されております

 

そんなお肉を、まずはそのまま一口

薄切りだけに、肉自体は柔らかいものの、芯がある様な食感も残しており、噛みしめる楽しみも感じられる一枚

甘みのあるタレで味付けされている所に、ちょっと多めの胡椒がスパイシーさをプラス

 

甘みと、辛味の二種を味わいつつ、肉そのものの濃厚な味わいも満載

程良い脂の甘みは感じられますが、それが重たさを感じないのもみすじの特徴

カルビとロース、両者のいいとこ取りをした様な味わいですから、ご飯が進むこと間違いない味わいとなります

 

続いては、そんなミスジに包みながら、ご飯を一口

 

クゥゥゥゥゥッ!!

そうそう、この感じだよな、やっぱり

焼肉ON THEライスを、より一層豪華に感じさせる、肉とご飯との一体感

 

これも、使用しているお肉が希少部位であるミスジ

そして、同肉の美味しさを最大限に引き立てている、甘みとスパイス加減を兼ね備えた味付け

両者が対峙するからこそ生まれる、肉と白米の一体感にて、手を止めること無くご飯が掻き込まれていきます

 

一方、カミさんのオーダーしたロコモコ丼はと言うと、

これまたご飯たっぷりの上に、ソース満載のハンバーグが搭載

その脇には温玉も添えられており、各々の好みの手法でハンバーグと卵、ご飯をマリアージュさせるものとなります

 

ちなみに、副菜にはペンネのサラダが添えられておりますが、カミさんは基本小麦は食べず

そんな訳で、ご提供頂いたこちらのサラダは

必然的に、私の元へ

ペンネを主体としつつも、ツナに玉ねぎ、コーンに人参などをマヨネーズベースで味付け

シンプルなサラダにはなりますが、ミスジのみの盛り付けとなる私の丼には無い、ちょっと嬉しい副菜となりました

 

そして、牛ミスジとトレードにて頂いたのが、

こちら、一口サイズを更に半分にカットした1/2サイズのハンバーグ

カミさんは、同ハンバーグのみを一旦温め直した上で頂いておりましたが、うんその食べ方正解

 

購入した時点のハンバーグでは、すでに常温と化していたものの

一度、ハンバーグのみをレンジで温め直すことにより、中に詰まった肉汁が復活

お店で頂く、イオナズンハンバーグ級とまでは行きませんが、それに近しい爆発した肉汁が味わえます

 

ただ、お店で頂くハンバーグに比べ、しっかり火が入った品となる為、お肉は若干固めにも感じます

ただ、それを補ってあまりあるのが、ソースの存在

 

程良い甘みに玉ねぎらの酸味を加えたソースが、ハンバーグは勿論、ご飯にも旨味を伝達

ハンバーグが美味しくなるだけで無く、ご飯、更には温玉と組み合わさることで、主人である肉無しでも美味しく召し上がれるご飯を生み出しております

 

そして本日の3品目となるのが、こちら

子供用に購入してみた、人気メニューの一角、豚ロース丼

こちらの味付けは味噌ダレとなっており、お肉の柔らかさ含め、子供でも食べやすい味付け

また、前述した通り丼メニューについては、大・小の2サイズが用意されているので、子供用にご飯の量を減らしたお弁当が選べるのも嬉しいポイントとなります

 

そんな小さいサイズのお弁当を選んでみたものの、やはり子供は完食に至らず

私のことを気遣ったかの如く、お肉一枚、ご飯一口分

更には、紅ショウガをキッチリ避けて残してくれたものを、最後に私が担当することに

和テイストな味噌ダレでしっとり味付けされた豚肉

一枚一枚は結構な厚切りとなるのですが、その厚みを感じさせない肉の柔らかさが特徴的です

 

また、この味噌ダレもご飯を欲したくなる見事な味付け

このタレを付けて焼き上げた、焼きおにぎりとかあったら、絶対予約するな

 

そんな甘みあるタレであればこそ、紅ショウガがもたらす役割も絶大

子供にはまだ、この酸味と辛さがもたらす味変の魅力は伝わらないものの、味噌の味わい強い豚肉であればこそ、紅ショウガの存在感が光を放つものとなりました。

 

 

そんな感じに、一挙3品のお弁当を食べ比べるものとなった、スイーツ&バーAmour(アムール)でのお持ち帰り

過去に絶大な賛辞を贈っていたハンバーグは、さすがに店頭で頂く品と同じ・・・

には至らずも、それに近しい美味しさを、一度温め直すことで再現できる品となりました

 

そして、今回初めて頂く牛ミスジ丼

これはもう、焼き肉店で無ければ為しえない、肉の質

素材を活かした味付けと、どちらも隙の無い完璧な丼と言えます

 

ただ、完璧ではあるものの、それが丼だけに仕方ないこととなるのですが

やはり、ご飯とミスジのみの盛り付けには、若干寂しさを感じる所が

 

ここにキムチ、ないしはナムルなど

簡素でも良いので、野菜や味変を与える何かが盛り付けられていれば

最後まで存分に楽しめる丼になるのでは無いかなあ・・・

 

と感じる一方、不足を感じた部分については

各々好きなものを他で買い求め、埋めることが出来るのもテイクアウトならではの楽しみ

 

いずれにせよ、自宅で頂くお弁当としてみれば、どれも大満足の品ばかり

待たずに購入できる利点も含め、今後もテイクアウトの候補に挙げたい1軒となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

今回ご紹介したAmourを始め」名店が集う千葉中央エリア

孤高の千葉グルメが選ぶ、ベストオブ千葉中央ランチも合わせてご覧下さい

千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!⇒

 

SWEETS & BAR Amour

■スイーツ&バー アムール

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町4-3 アンプルールフェール・アイ 1F

■ 営業時間:11:00~翌05:00(祝日は~3:00)

■ 定休日:日曜日(20年1月までは月曜日)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。