孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

四街道駅近くに11月21日オープンの新店、ハングリーライオンで頂くスリランカランプライス

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本ブログのLINE読者さんより先日、新店の情報が

そちらによると、JR四街道駅近くにスリランカ料理のお店がオープンするとのことでして

 

気になりお店の詳細を調べてみたところ

こちらのHPにて「ハングリーライオン」という店名と共に、hideoutとの名前も発見

 

スリランカ料理でhideoutといえば

2年ほど前、千葉中央にオープンした「The hideout」を思い浮かべるのですが

参照:千葉中央にスリランカ料理専門店、The hideoutがオープン バスマティ米のチャーハンカレー⇒

 

同店では個性的なスリランカカレーを頂く事が出来た上に

いずれも私好みとあって、何度か足を運んでいたお気に入りのお店でして

 

ただコロナ禍の影響からか、昨年こちらは閉店となってしまい

現在はまた、別のスリランカ料理専門店が営業しているものとなります

参照:千葉中央に10月末オープンのスリランカ料理専門店、シーギリスリランカで頂くウマ辛ドライカレー⇒

 

そんな「The hideout」との関係性は分からないものの

一度、足を運んでみれば答えもきっと分かるはず

 

という訳で本日は、カミさん&子供を連れ四街道へ

同駅から徒歩5分ほどに11月21日オープンの新店「ハングリーライオン」を訪れてみる事に。

JR四街道駅から徒歩5分ほど、四街道市和良比に11/21オープン、ハングリーライオンを初訪問

JR四街道駅から線路に沿った通りを物井方面に徒歩5分ほど

住所的には、四街道市和良比となりますスリランカ料理のお店、ハングリーライオン

 

事前に目にした情報によれば、お店並びに駐車場があるとのこと

お店のすぐ隣となる月極駐車場に3台分のスペースを確認しましたが・・・

 

残念、この日は家を出るのが遅くなったこともあってか

同駐車場はすでに満車を迎えておりまして

 

少し駅方面へと戻ったところにコインパーキングを見つけ

本日はそちらへ車を停めながら、再度お店の方へ

 

 

外観からはこじんまりした店内を想像させましたが

中に入ると奥行きのある作りとなっており、テーブル席が5組ほど

更にカウンター席も設けられているなど

パッと見の雰囲気よりも、広い店内になっております

 

前述した通り、すでに駐車場が満車となっておりましたが

ちょうどその数と同じく、先客も3組が入店済み

うち1組が私たちと入れ替わる形で入店となりました

 

 

店内にて、席へと案内してくれたスタッフさんですが・・・

似てるよな、やっぱり

 

そう、千葉中央の「The hideout」で

何度かお会いしているスタッフさんと思われるのですが

 

いかんせん、人見知りな私としては、確証がない手前、まだ声を掛けることが出来ず

とりあえずはメニューを見ながら、機会を伺ってみることに

 

早速開くメニューですが、

まず飛び込んで来たのは、豪快極まりない

スリランカカニカレープレートなる品

 

1皿で2~3人分のボリュームとかで

かなりの食べ応えを感じさせますが、その分カレーだけに食べづらさも想像できます

 

その上にはスリランカ風のチャーハンが各品並んでおり

こちらは、以前に「The hideout」で目にした品と酷似するものばかり

 

他にも、他店では見たことの無いスリランカ風ご飯が様々並んでおり、

続くページを見ていくと、

こちらはスリランカの名物とも言うべき品

「スリランカランプライス」の姿を発見

 

その下には、野菜ベースのお惣菜が多数盛り付けられた

スリランカヘルシーカレープレートなる品も並んでおり

 

更に次のページへ行くと、

こちらはスリランカ版つけ麺とでも呼ぶべきでしょうか

 

米粉の麺をスープカレーで頂く

「ストリングホッパー」なる品に興味そそられます

 

ただ、同品は注文から30分ほど

調理の時間が掛かってしまうのだとか

 

すでにお昼近くとなっており、空腹も絶頂を迎えている中

ここから30分を待つ余裕は持ち合わせておらず、このつけ麺は気になるものの、本日は断念

 

その他、おつまみメニューも多彩に提供されており、

ランチはもちろん夜は夜とて

お酒と共にスパイシーな料理を味わう事も出来るようです

 

そんな品々が並ぶハングリーライオンのメニューとなりますが

本日私は、スリランカランプライスを頂いてみる事に

 

カミさんは早々に、スリランカヘルシーカレープレートを選択

そして子供は、写真のチキンにそそられたようで、

ローステッドチキンのチャーハンをそれぞれオーダーするものとなりました。

バナナの葉で蒸された、香り豊かなスリランカご飯 ハングリーライオンで頂く、スリランカランプライス

上記の通り、各自の注文を告げたところで

再度お店の店主さんを確認

 

うーん、確証はないけど

やっぱり、The hideoutの方だと思うんだよなあ

 

モノは試し・・・とひと言

「ここのお店って、前は千葉中央にありました??」

 

と訊ねてみたところ、先ほどの店主さんから

『そうです!前のお店の方にも来て下さいましたよね??』

 

と、予想だにしない返答が

どうやら私のことを覚えてくれていたらしく、店主さんの方も気付かれていたようで

 

話を聞くと、やはり千葉中央のお店はコロナ禍の影響で閉店に

その後、新しいお店を再開するに当たり、店主さんの住まいが近いことから、こちら四街道に移転となったのだとか

 

またランチメニューについても、現在並んでいる品の他に

新たなメニューが提供され始めるとのこと

 

いずれにせよ、千葉中央にあったお気に入りのお店が

ここ四街道にて復活を遂げていたことに一安心させて頂くものとなりました

 

そんな会話から、待つこと10数分

まずはこちらが、カミさんのオーダーした

「スリランカヘルシーカレープレート」となります

 

中央のご飯、その周りを囲む形で

全5品の野菜を主としたお惣菜が彩り鮮やかに盛り付けられたプレート

 

そしてカレーは、チキン、フィッシュ、マトンから1品を選択となり

こちらはチキンカレーにてオーダーしたものとなっております

 

そしてお次は、子供の方に

こちら、ローステッドチキンのチャーハンが提供

 

同チャーハンはフルサイズの他、ハーフサイズ(-200円)も用意されており

こちらはハーフにてオーダーとなっております

 

デカデカとした骨付きチキンを中央に添えながら

下のチャーハンはバスマティ米を使用、野菜たっぷりなのが特徴となっております

 

そして最後、私が本日頂くのがこちらの品

大皿の中央に、バナナの皮で包んだ謎の料理

 

こちらを開けた先に飛び出してくるのが、

スリランカのお弁当、その定番ともされる

「スリランカランプライス」になります

 

スパイスでしっかり味付けされた、炊き込みご飯

その周りには6種のおかずを取りそろえ、バナナの葉で香りを付けられた同品

 

包みを開くと同時に立ち上がる香り

これぞ余所では味わう事の出来ない、スリランカ料理専門店のらしさと言えましょう

 

盛り付けられる、全6種のおかずもバラエティに富んでおり

まずこちらが、茄子の炒め物ので

そのお隣にはチキンでしょうか

 

そしてこちらには、カレーの様な品を確認しつつ

ゆで卵に加え、人参・・と思しき野菜を使った品

更にはコロッケも盛り付けられたりと、華やかな品が勢揃い

 

まずは茄子と玉ねぎ、更にパプリカの炒め物?

と共に、ご飯を頂きますが、

まず驚かされるのが、その芳醇な香り

 

ご飯自体にも味付けが施されているだけでなく

スパイスによる香り付けも成されており、その風味が一気に口の中へと広がります

 

共に頂く茄子の炒め物の?もまた

スパイスによる風味付けが成されており、甘みある味わいですがとにかく芳醇

 

加えて、バナナの葉の香りもお米やおかず各所に行き届いており

この爽やかな香りがまた、面白い所となりまして

 

炊き込みご飯に近い、シットリした水分量となるのですが

これもバナナの葉で蒸された所以、といった所でしょうか

 

共に頂くおかずは、いずれもしつこさがなく、

またご飯と共に、様々なおかずを頂く度

新しい味わい、香りを感じさせてくれます

 

いずれも面識の無いおかずばかりとなるので

詳しく伝える事が難しくはなるのですが

 

野菜を中心にした品が提供されるものとなっており

ヘルシーなことはもちろん、ボリューム面でも十分な食べ応えを感じさせます

 

そして、メインとなるおかずの1品となるのが、

こちらのチキン

 

これもスパイスで下味が施されており

しっかりした肉感ながら、噛みしめるごとに深い味わいを感じさせてくれます

 

続くメインのおかずが、

こちら、スリランカのコロッケ

 

以前にも頂いた事があるのですが

本日のコロッケは揚げた後に蒸されていることもあってか

熱々過ぎる事無く、食べやすい温度で提供

 

それでいながら、ホクホクとした食感を楽しめ

加えて中からは、これまた芳醇なスパイスの風味

 

いずれからも多様な香りが飛び交うものとなり

口に運ぶ都度、異なる香りや味わいが届く、慌ただしいながらも飽きを感じるヒマ無い一食となりました

 

そして食後には、サービスとなるのでしょうか

 

こちら、ホットチャイも提供

 

ここもまた、香り豊かな紅茶になっており

終始スリランカ料理らしい、様々な風味を味わう一食となりました。

 

 

という訳で、オープンからまだ2週間足らずとなる

四街道の新店、ハングリーライオンでの初ランチ

 

事前に調べた情報より、もしや・・・と予見していた通り

以前お気に入りとしていた、千葉中央の「The hideout」が 移転オープンしたスリランカ料理の専門店

 

頂く料理については、以前に訪問した時同様

いや、当時よりも多彩なメニューが溢れるものとなり、大満足のランチとなりました

 

また本日は、スリランカランプライスを頂くものとなりましたが

こちらのお店で頂くカレーについても、当然絶品な品ぞろい

 

また今日の所は、時間の兼ね合いで注文にはならずでしたが

ここでぜひ食べてみたいのは、ストリングホッパーなるスリランカ風のカレーヌードル

 

調理に30分ほど時間が掛かるとのことですので

余裕を持った訪問で無ければ、難しいものとなりますが、これは是非とも食べてみたい1品

 

いずれにせよ、四街道であれば我が家からも、十分足を伸ばせる距離

今後も定期的に足を運び、気になる品々の制覇を目指すものとなりそうです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Hungry lion

■ ハングリーライオン

■ 住所:千葉県四街道市和良比256-31

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。