スポンサードリンク

千葉中央に新規オープンのスリランカ料理専門店、The hideout バスマティ米のチャーハンとカレーのコラボ、チャーハンカレーを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

日々恒例となっている、千葉の飲食店に関する新店情報チェック

そちらを行っていると、中央エリアに面白そうな新店がオープンしたとの情報を発見

 

詳しく見たところ、どうやらスリランカ料理の専門店だとか

スリランカ料理といわれ、思い浮かぶのは八千代台にあるセイロンカフェくらい

インド料理のお店は市内にも数あれど、スリランカとなると、そう多くはありません。

 

しかもこちらのお店では、スリランカのチャーハン?とカレーを共に頂けるランチメニューもあるのだとか

チャーハンとカレー、その組み合わせがどうなるかは図らずも、特徴ある新店であるのは間違いなし

 

これは捨てておけない情報とばかりに、勇み足で向かった先は千葉中央

旧パルコ裏に当たる千葉銀座通りより、デイリーストアの交差点を本町方面へ

ハワイ仕込みのフレンチトーストが、食べ放題でお馴染み

「チッテ ラ ファリーヌ」が入っているビル

 

そちらと同じビルの1Fにオープンしたとのことですが・・・

 

お、ビルの前に黒板を発見

こちら「The hideout」というスリランカレストランがお目当ての新店となります

こちらの矢印を見る限り、ビルの奥にお店があるとのことで、奥に向かってみると

あったあった。

ビルの1Fながら、外からは見えないため分かりづらい位置にはなりますが

こちら「The hideout」にて、本日のランチを頂いてみようと思います。

千葉中央駅から徒歩7分 スリランカ料理専門店 The hideout(ザ ハイドアウト)がオープン

ちょっと入りにくさあるビルの1F

そちらを奥に進んだところで、ようやくたどり着いた「The hideout」

 

店名からでは、その趣旨が伝わらないものの、事前の情報は表で見つけた看板によれば、スリランカ料理の専門店だとか

お目当てとしているのは、事前情報で見かけたチャーハンカレーとなりますが、それ以外にもどんな品があるのか気になるところです

 

では早速、店内を覗いてみると・・・

・・・静かだ。

 

カウンター席を見ると、お客さんとおぼしき男性が一名

その他、スタッフさんがいる様子は覗えないのですが、よく聞くと厨房から油の音が

調理に夢中で、私の存在に気づかないのかな?

 

早くも不安がよぎりますが、とりあえず

「すいませーん」

と声を掛けてみるも・・・返事はないw

 

うーん・・・大丈夫か(汗)

不安はよぎりますが、やはりチャーハンカレーは食べてみたい

 

という訳で、再び厨房に向かい

「すいませーん」

と、先ほどより声のボリュームを2つ上げて声を掛けるのですが・・・

 

返事がない、ただの・・・

いや、油がはねる音に私の声は掻き消され、やはり聞こえていない様です

 

さて、どうしたものかと悩んでいると、カウンターにいた男性のお客さんより

『入っちゃって大丈夫ですよ、もうすぐオーナーさん帰ってきますから』

との声を掛けて頂きました

 

なるほど、ここのお店はスリランカ専門店

ということは、今厨房で鍋を振るってる男性は、日本語が得意ではないのかも

日本語OKなオーナーさんが外出中であるから、反応も今ひとつと言うことなら仕方ない

 

お客さんの声に促されながら、空いたテーブル席へ

席の方にはメニューが置かれていますので、オーナーさんの帰りを待ちがてら。こちらを見ていきましょう

向かって右側がランチのメニュー

そして、お隣左のメニューはディナー用になっているようです

 

ではランチのメニューについてですが、やはりメインとなるのはカレー

こちらのメニューによると、三種が提供されているようで

・ランチカレーセット

・チャハーンカレーセット

・コットゥ(?)セット

以上の3品が提供されている様です

※ チャーハンの表記に際し「ー」の位置がズレているのもご愛敬ということで

 

上記のセット内容には若干の違いがあるようですが、カレーセットはワンコイン500円

その他2品はお値段800円ながら、メインに加えてサラダ、ドリンク、デザートまでが含まれているとのこと

 

初めて目にしたコットゥという料理も気になりますが、まず今日のところかカレーチャーハン

ここはなんとか、ブレることなく頂いてみましょう

 

また、テーブルにはもう一つのメニューを発見

こちらはアルコール類となっております

ビールにハイボールにカクテル、そしてワインなどなど

先ほどのディナーメニューには、おつまみ類も多数ありますので、夜はお酒メインのお店になるのでしょうか

 

そんな感じにメニューを眺めていると、オーナーさんとおぼしき男性がようやく戻ってきました

ぱっと見の印象ですが、こちらのオーナーさん?もスリランカ出身風

 

ですが、私を見つけるや否や

『お待たせしちゃってすいません!!』

と、流暢な日本語で声を掛けてきながら、テーブルにお水を提供

 

しっかり日本語で会話OKとなることに安心しつつ

「カレーチャハーンセット」をオーダーするものとなりました。

スリランカカレーとチャーハンのコラボ? その名もチャーハンカレーを食べてみた

オーナーさんの帰宅に伴い、ようやくお客さんとして認識して貰えた

先日オープンしたばかりのスリランカ料理専門店、The hideout(ザ ハイドアウト)

 

注文を終えた所で、まずはセットのサラダから

こちらのサラダはシンプルに、キャベツ、レタス、人参を使用

そして胡麻ドレッシングが掛けられているのですが…

 

気のせいかな、インドやスリランカ料理のお店って、胡麻ドレの使用頻度が高い気がするんですよね

あちらの方の口に、胡麻の風味が合うからなのでしょうか

まあ、サラダについては、そつなく頂くものとなりました。

 

そちらのサラダを突っついていると、今度は厨房にいた調理担当のスタッフさんがテーブルを訪れ

こちらのメニューを私の元へ、そして一言

「こちらが新しいメニューになります。まだ制作途中なんですが…(照)」

 

・・・え。

めっちゃ流暢に日本語喋れるじゃん(笑)

 

こちらのスタッフさんは、まだ日本語に不慣れなものかと思いきや、余裕でペラペラ

だったら、入店時のあの謎なやり取りは、ただシカトされたのか

鍋を振ることに夢中すぎて、全く気付かなかったのか…

 

まあ、せっかくお渡し頂いたメニューですので、チェックして見ると、先ほどとは内容が一新

こちらのメニューもまだ、制作途中ではありますが、提供している商品について詳細な説明も加えられています

 

先ほどまで見ていたランチメニューでは、3品のみの記載でしたが

こちらのメニューには

・スリランカカレープレート

・ヌードルカレー

といった2品が加わっております

※ こちらでは「チャハーン」の表記がチャーハンに修正済み

 

また、先ほどまで気になっていた「コットゥ」についても詳しい説明が

どうやらこちらの「コットゥ」というのは、ロティ(発酵してないナンの様なパン)に、野菜やたまごらを合わせ、鉄板で焼く料理なんだとか

 

もう一方、スリランカカレーについては、詳しい説明が無いものの

見た目の雰囲気として、4種のカレーをワンプレートにまとめた品になる様子

 

近隣にもアジアンカレーのお店は多数あるものの、本日注文したチャーハンカレーを始め、いずれも珍しい品ばかり

スリランカ料理に対する知識はないものの、この珍しいラインナップは色々試してみたい感じがしますね

 

続いて、夜のメニューを見てみますと、

こちらには、先ほどのコットゥ始め、チャーハンにもバリエーションが追加されております

 

中でも気になったのが、

・チキン デビル

・イカ デビル

・ポーク デビル

と、並ぶデビル3姉妹

 

その名前からして、恐らく辛い系を想像はさせるものの

それは日本人の発想であり、方や相手は、スリランカからの刺客

デビルに関する説明も無いだけに、これらがどんな品なのかも興味をそそります

 

そうこうしながら、メニューを眺めている間に、注文の品がテーブルの方へ

こちらが本日のランチ

スリランカ料理 The hideoutの「チャーハンカレー」になります

 

カレーの方は、南インド風のシットリ系

境目がちょっと分りづらいですが、2種類のカレーが盛られているようです

かぼちゃのカレーとダルカレーになる様ですが、メニューには日替わり&チキンカレーと書かれていた様な(笑)

 

まあ、なんのカレーであれ、私が試したいのはチャーハンとの組み合わせの方

ひとまず、各カレーを頂いてみようと思います

それではまず、ダルカレーの方から

スパイスの香りをしっかり感じますが、辛味はまずまず

レンズ豆はほろほろに煮込まれており、優しい味わいに仕上がっています

 

続いて反対側に向かうと、

こちらはパンプキンカレー、といった品でしょうか

かぼちゃは気持ち固めですが、そこから出た甘みがカレーにもしっかり伝わっています

そのため、辛さは控えめというか、むしろ甘くも感じる程で、幅広い層が食べやすい味付けですね

 

そして、かぼちゃのお隣を覗くと

ここに来て、一かけのチキンを発見

 

このゾーンだけがチキンカレーという事でしょうか?

試しに一口頂いてみると、他のエリアに比べると辛さは上々

 

ただカレー自体は、先ほどのダルカレーの延長でしょうか?

それとも、ダルカレーにスパイシーチキンをトッピングした、と言った方が正しいかも

いずれにせよ、チキンの辛味がカレーに移っているので、このエリアの辛さが私的には一番好みですね

 

それでは、本日のメインであるチャーハンの方へ行ってみます

ご覧の通り、こちらのチャーハンにはバスマティ米を使用

具材には、人参やネギ、卵にソーセージが使われており、どことなく家庭のチャーハンを彷彿させます

ただ、各具材が細切りにカットされていて、お米とのサイズ感を等しくしており、食べやすさを上げているようです

 

では、こちらのチャーハンをまずはそのまま一口

油の旨味でしっかりお米がコーティングされており、良い仕上がりになっています

具材のソーセージが良い働きを見せているのも特徴で、なんとなく不足していた旨味をカバーしてくれています

 

ただ、この真骨頂はカレーとの組み合わせ

という訳で、カレーと合わせながら頂いてみますと

 

お、これは良いなあ

カレーやチャーハンを単体で食べているウチは、どことなくぼやけていた味わいが、両者が交わることで輪郭が形成されます

複合されたスパイスとご飯の油、具材が混ざり合うことで、キリッとした味わいに発展するんですね

 

ただ、一般的に想像するチャーハンやカレーとは、どちらとも違う味わい

これは、スリランカ風のチャーハンカレーであり、それ以上でもそれ以下でも無い、新しい味わいを産み出していますね。

 

ちなみに、本セットにはドリンクも付いており、

本日は、こちらのセイロンティーを頂くことに

まあぶっちゃけ、普通にアイスティーといった所でしょうか(笑)

 

また、せっかくの初訪問という事で、サイドメニューからも一品をオーダー

チャーハンカレーから遅れること5分少々で提供された、

こちら、スリランカコロッケになります

 

他ではそう見かけることの無い、スリランカの名を戴冠した、こちらのコロッケ

その姿はまんまるとなっており、サーターアンダギーを彷彿とさせるビジュアルになります

ソースの代わりにケチャップが添えられているのも、一風変わった特徴ですね

 

さて、どんな味なのか

ひとまずこちらにかじりついてみると・・・

 

・・・熱い(涙)

そして、厚い(笑)

 

外側の衣部分が、かなり固くなっており、かじりつくには相当な勢いが必要

しかし、一気にかじりつけば最後、中から出てくるポテトがとにかく熱いんです

 

この衣の厚さ、固さがスリランカコロッケの特徴なのでしょうか?

馴染みない私的には、せめてナイフ&フォークがあれば食べやすく、印象も変わったでしょうが

このコロッケを一気にかじりついて食べるのがスタイル、と言われたら・・・これはキツいかも

 

そんなコロッケを頂いている間に、デザートも提供となります

こちらは、ヨーグルトになるのか・・・な?

その上には、プリンにかかるカラメルソースのようなものが掛かっております

ヨーグルト自体の甘みは控えめとなるので、ソースの甘みと共に頂く感じでしょうかね。

 

 

そんなコロッケ&スイーツを平らげた所で、本日のランチは終了

お会計時にも、値段を間違えてしまったり

(コロッケの分を足すのを忘れてたので指摘)

 

レジを空けたものの、閉めてしまった空かなくなってしまったりと、トラブルは多発(笑)

しかし、その都度向けられるはにかんだ笑顔を見ると、どうもホッコリさせられてしまいました

 

チャーハンカレーを始め、どれも馴染み無い料理の組み合わせだけに、他店らとの比較は出来ないものの

普段頂く、インド系のカレーとは異なるスパイスの使い方や、ご飯との合わせ方は、斬新且つ面白い品ばかり

 

コロッケについては、要注意ではありますが(笑)

初めて頂く、スリランカのチャーハンカレーは、定期的に食べてみたく

また別のカレーとの組み合わせにも、色々期待してみたい所です

 

ただ、お店の場所が奥まっており、通りからは見えないなど

お店を営業するに当たっての苦労は多いことが想像出来るだけに、応援していきたい所ですね。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

The hideout

■ ザ ハイドアウト

■ 食べログURL:

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12046225/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-15-3 朝日プラザ千葉中央 1F

■ 営業時間:11:00〜14:00 / 17:00〜23:00

[日・祝]17:00~23:00

■ 定休日:日曜日のランチ帯

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。