スポンサードリンク

JR千葉駅から徒歩5分、新田町の新店マッスルラボを初訪問 筋肉が喜ぶ、低脂肪高タンパク質ランチ「マッスルボウル」を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、深夜に訪れた富士見町のラーメン店「ます嶋

そちらで目にしたPOPで情報を得た、同じく千葉の新店「マッスルラボ」なるお店

 

その店名通り、【筋肉が喜ぶ系のヘルシーメニュー】を提供するお店とのこと

いわゆる、低脂肪高タンパク質なランチが頂けるのですが

日頃より私のブログをご覧頂いていればお分かりの通り、本来なら私とは無縁のお店

 

しかし!!

この日のランチは、週に1度のジム帰り

 

ジム通いを始め、かれこれ1年になろうというものの、

【ジム帰り → 腹が減る → 一杯食べる → プラスマイナス0】

そんな生活を1年続ける中に、フッと新規オープンしたお店

 

どうせ食べるなら、この日しか無いというチャンスを活かすべく

通称、裏千葉とも呼ばれる新田町にオープンした、マッスルラボを初訪問するものとなりました。

 

お店の前で見つけた看板には、

マッスルボウル、美ボウル、気まぐれボウルなる3品が

これを見る限りでは、なんら情報は入ってこないものの、体が喜ぶランチには間違い無し

という訳で、ジムで疲弊した筋肉に超回復を与えるべく、お店を訪れてみる事に。

裏千葉エリアに2月オープン、低脂肪高タンパク質なヘルシーランチのお店、マッスルラボ

ジム帰りに最適っぽいランチを求め、初訪問となったマッスルラボ

こちらのお店ですが、通称:裏千葉と言われる中央区新田町に、昨年開業したばかりの新しいビル1Fにオープン

 

察しの良い方ならお気づきの通りで、同店の隣には、これまた昨年オープンしたばかりの

「焼肉ダイニング ゴールデンタイム」という、同ジャンルのお店が並んでおります

裏千葉で見つけた糖質&脂質制限メニュー満載の焼肉店! 焼肉居酒屋 ゴールデンタイムで初ランチ
午前中にジムでのハードなトレーニングを終え、お昼少し前に千葉駅方面へ 目的は当然ランチとなるのですが、この日の候補に挙げていたお店はこちら 通称、裏千葉とも言われる、中央区
2018-08-07 07:50

 

お隣は、赤肉中心のメニューで低糖質高タンパクなご飯を食べるお店

対するこちら、マッスルラボは、やっぱり低糖質高タンパクご飯をウリにするお店・・・に、見えますよね

両店の違いは、今ひとつ見えませんが、まずはお店の方へ

 

この日の訪問時刻は、11:30を少し回った所

お店の開店直後となる様ですが、先客は1組のみとなり、まだまだ落ち着いた時間帯となります

 

店内の雰囲気ですが、お店の掲げる「マッスル」感は無く、自然色で統一された、カフェの様な落ち着いた雰囲気

壁の一部にこそ「マッスル」が漂っていますが、そこを見なければ、カフェと見間違うオシャレな空間となります

 

また、マッスル壁の前にはデトックスウォーターが2種

片方はレモン、もう一方はオクラとなっております

少し前にメディアで取り上げられた、オクラ水の血流改善効果を、早くも採用している様です

 

席の方へ案内されると、メニューの提供と共に

『お水と炭酸水をご用意しておりますが、どちらが宜しいでしょうか?』

と、ホールを担当するスタッフさんから一言

 

お水だけで無く、炭酸水まで揃っているとは!

マッスルラボと名乗ってはいますが、筋肉を作るだけでなく、様々な視点から健康へのアプローチをかけている様です

 

せっかくですので、ここはお言葉に甘え炭酸水を頂きながら、メニューをチェック

ランチで提供されるのは、表で見た通りの3品になるのですが、ここでもスタッフさんから丁寧なレクチャーが入ります

 

まず「マッスルボウル」ですが、こちらは鶏胸肉、もしくはグラスフェッド(牧草牛)のローストビーフから選択可能

付け合わせのご飯は、いずれも雑穀米になるそうです

 

続いての「美ボウル」ですが、こちらはマッスルボウルより野菜多めのご飯だそうで

おかずは、前述した2品に加えて、トマトソースのサーモンも選択可能とのこと

雰囲気からして、ご飯より野菜を食べたい派向けのランチとなりそうです

 

そして3つ目となる「気まぐれボウル」ですが、こちらは日替わりだそうで

ちなみにこの日のメニューは、アボカドのカレーになるそうです

 

メニュー上では3品のランチメニューと思いきや

おかずのバリエーションを変えることで、実質的には6品が提供される、マッスルラボのランチ

 

どれも魅力的ではあるのですが、上記情報に加えて

「マッスルボウルについては、ご飯大盛りが可能」とのこと

通常のご飯は130gと小ぶりになるそうですが、これが大盛りになると180gになるとか

 

気の利いた定食屋さんなどで大盛りを頼み、後で後悔するのもしばしばですが(笑)

ご飯の量を事前に教えていただけた事で、ちょっと安心

ここはお言葉に甘え、マッスルボウル(ローストビーフ)を、ご飯大盛りで頂くものとなりました。

 

ちなみに、店内カウンター前には夜のメニューが掲載

 

こちらには、おつまみからステーキ、サラダ

〆のご飯ものに加えて「シェアメニュー」とされる、デカ盛り系メニューも発見

 

どの品も、低脂肪高タンパク質を意識したものとなっており、いよいよ千葉にも健康志向を意識した波が押し寄せ始めた様です。

ヘルシーながらも納得の味わいに加え、丁寧な接客&サービスが好印象な新店がオープン

注文を終えると、再びスタッフさんがテーブルの方へ

宜しければどうぞ、と提供された3つのグラスですが、

一番左は、試飲用ながら小松菜のスムージー

残る2品は、先ほどマッスル壁の前で見かけた、2種のデトックスウォーターになります

 

青臭さを感じさせず、飲みやすいスムージーに、爽快な酸味が感じられるレモンのデトックスウォーター

無味無臭ながら、血液サラサラ効果が高いとされるオクラ水

 

これらの品を「ご自由にどうぞ」と置かれていても、私の様に見るから「意識低い系男子」は、自ら取りには行きづらい所

そこを感じ取ってか、スタッフさんの方から手を差し伸べてくれる、こういった細かなサービスは実に有り難く感じます

 

丁寧なメニュー解説に始まり、各種サービスの行き届いた接客は嬉しいのですが、ひとつだけ誤算が

それがこちら、

なぜか窓際を向いた席を案内されてしまい、前の通りを行き交う人々と、やたら目が合うんですよね…

 

定食屋さんやラーメン店で、歩行者と目が合う分にはともかく

こちらのお店は外からも分る通り、低脂肪高タンパク質をウリにしたお店

この雰囲気あるお店でランチを嗜む層と言えば、肉体を気遣う意識高い系でしょうから、同通りを行き交い目が合う方も、きっと私のことをそんな視線で眺めているはず

 

しかし、私の実状ときたら、昨夜は夕方18時から焼鳥を散々頬張り、その後にはまぜそばで〆を迎える緩みきった食生活

意識高い系どころか、意識低い系代表の様な生き様を辿っている訳です

 

もひとつ付け加えれば、ここを訪れる直前に寄ったコンビニにて、手に取ったFRIDAY

そちらの袋とじグラビアになってた「安納サオリ」を、立ち読みで覗けないものか試すも撃沈

それでもグラビアが諦めきれず「袋とじを見たい」それだけの理由でFRIDAYを購入する人間です

 

意識高いどころか、底辺層の代表であると自覚しているにも関わらず

お店の前を行き交う人から送られる視線との温度差に、とにかくヤキモキするばかりで

せめて、窓に対し背を向けて座れば良かったと、今更の後悔…

 

そんないたたまれない時を過ごす私の前に、早くもランチが提供

こちらが、新田町の新店「マッスルラボ」のマッスルボウル(ご飯大盛り)となります

 

2種の野菜にゆで卵、シットリした赤身が美しいローストビーフに、たっぷりの雑穀米

ソースは

・ステーキソース

・生姜ソース

の2種から選択可能となっており、ステーキソースをお願いしております。

 

それではまず、スープですが、

こちらも日替わりになるのか、この日はコーンポタージュが提供

数あるポタージュスープの中でも、私の好物はコーンとなりますので、地味にテンション上がりますね

 

続いて、ボウルに盛られた野菜へ行ってみましょう

こちらは、インゲンとブロッコリー、そしてゆで卵

どちらも濃い緑色に茹で上がっており、その上に掛かるドレッシングは、人参をベースにしたもの

甘みと酸味あるドレッシングで、野菜の甘みが一層引き出されています

 

そして、ちょっと気になるゆで卵

普通は、黄身を見せる盛り付け方をするのに、こちらに見えるのは白身部分ばかり

 

これがどう言うことなのかというと、

卵は白身のみを使用するという、拘りの高タンパク質仕様なのです

余った黄身の所在が気になる所ではありますが、この徹底ぶりはハンパじゃありません

 

お店の裏にあるセントラルフィットネスで汗を流しつつ、週5でマッスルラボへ足を運べば、誰でも理想のボディに手が届く!

そんなキャッチコピーが思わず浮かぶほど、徹底して体に良い食材、調理法で提供されるランチとなっております。

 

さて、それでは主役のローストビーフへいってみましょう

美しいルビー色を見せた赤身

使用しているのは、千葉ではまだ数少ない、グラスフェッドビーフとの事

(ちなみに、お隣ゴールデンタイムが使用しているのも、グラスフェッドビーフでしたね)

 

低脂肪&低カロリーな牛肉となるので、脂っぽさは感じさせず、赤身肉本来の味わいがしっかり感じられます

加えて、オメガ3脂肪酸をたっぷり含んでいるので、食べる程に痩せて健康に対する効果も抜群と、良い事尽くめの牛肉とされております

 

その触れ込み通り、お肉は柔らかく仕上がっており、噛みしめる毎に旨味が増すタイプ

いわゆる脂の美味しさが味わえる肉質ではありませんが、パサつき無くシットリ仕上がっており、ヘルシーながら満足度は十分

 

そして、更なる旨味アップを果たしてくれるのが、

こちらのソースですね

 

ステーキソース、との説明でしたが、ベースは醤油系

塩味は抑えられていますが、柑橘系の酸味を感じさせ、味気なさは一切ありません

こちらのソースがローストビーフと合うのはもちろんのこと、

その下にたっぷり盛られた、雑穀米とも相性がバッチリ

ご飯にローストビーフと、その性質上、それぞれだけでは若干の味気なさを感じるものの、ソースが加わることで旨味が増幅

健康的な食事でありながらも、十分な満足度が得られるランチとなりました。

 

そして、食後のタイミングを見計らい、

最後はドリンクまでがセットに

 

通常はドリンク別料金(+200円)となるそうですが、オープン記念のサービスなのか、ドリンクもセット料金に含まれるとのこと

コースターの右下を良く見てみると、ここにも筋肉を発見(笑)

炭酸水のサービスに始まり、スムージーにデトックスウォーター、食後のドリンクと、至れり尽くせりのランチとなりました。

 

 

そんな感じで初訪問を終えた、マッスルラボ

誰もが美味しいと喜ぶ、お勧めのランチ・・・といったコンセプトではありませんが

体のことを気遣い、且つ食事による体作りを目指す方には、是非ともお勧めしたいお店ですね

 

すぐ裏のセントラルフィットネスを始め、パーソナル系のトレーニングジムも多い、千葉駅界隈

駅からも徒歩5分の距離となりますし、スタッフさんらの対応も素晴らしく、気持ち良くお店を後にするものとなりました。

 

ただ、唯一の欠点が、近隣の駐車場

つい1ヵ月ほど前までは、30分200円だったのに

気付いたら、20分200円に微妙な値上げ

最近、裏千葉エリアを始めとした、千葉駅界隈のコインパーキング、どこも地味に値上げしてるんだよなあ…

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

マッスルラボ

■ まっするらぼ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町19-10 新町ふくろうビル 1F

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:30~23:00

■ 定休日:日曜日、祝日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。