スポンサードリンク

裏千葉で見つけた糖質&脂質制限メニュー満載の焼肉店! 焼肉居酒屋 ゴールデンタイムで初ランチ

LINEで送る
Pocket

午前中にジムでのハードなトレーニングを終え、お昼少し前に千葉駅方面へ

目的は当然ランチとなるのですが、この日の候補に挙げていたお店はこちら

通称、裏千葉とも言われる、中央区新町

千葉そごうから、国道14号を挟んだ反対側、位置的にはセントラルフィットネスのほぼ真裏となる道路沿い

同通りに、今年の4月出来たビル、その1Fに同じく4月オープンしたばかりの新店

「焼肉居酒屋 ゴールデンタイム」にて、初ランチを頂いてみます。

スポンサーリンク

2018年4月にオープン 裏千葉エリアに出来たアスリート向け焼肉店 焼肉居酒屋 ゴールデンタイム

前述した通り、今年の4月に出来た新しいビル、その1Fに同じく4月にオープンした、焼肉居酒屋 ゴールデンタイム

つい数日前に、こちらの通りを歩いていた折、偶然見つけたこちらのお店なのですが、なぜ今日のランチにこの店なのか??

 

というと、こちら「焼肉居酒屋」と称してはいるのですが、

こちらにある通り、

・トレーニングをしている方

・ダイエット中の方

・高タンパク、低糖質な食事を食べたい方

いわゆる「アスリート飯」な肉料理を提供している焼肉居酒屋となるのです。

 

前述した通り、この日の私はジムからの帰宅途中

ジムで1時間、全身を酷使し、体の隅から隅まで悲鳴をあげ、筋破壊の真っ只中

その折に優先して取るべき栄養素は・・・そう、タンパク質に他なりません

 

筋破壊(要するに筋肉痛)を起こし、筋修復に向かおうとする体、その隅々にまでタンパク質を届けたい今の私にとって、アスリート飯は正に最適なランチ

この通り、ランチメニューには低糖質高タンパクなメニューがズラリ

では早速、体の修復を兼ねたランチに突入してみようと思います。

 

店内に入ると、先客は近隣でお仕事中と思われる、男性が3組3名

店内にカウンター席もあるものの、時間も早いことからか、3名とも4人掛けテーブルに通され、1人1卓を使用しております

カウンター席を設けているお店の場合、店内の混雑状況に関係無く、1人での訪問=カウンターへと通す傾向が見られますが、お客さんも少ない早い時間であればこそ、広々した席に通して頂ける心遣いは有り難いですね。

 

先客である3名と同様に、私も4人掛けのテーブル席へ通され、まずはメニューの方へ

こちらのランチでは、テイクアウトという訳でも無いながら、弁当メニューが中心となっている様で

その内訳も、

・チキンむねステーキ

・チキンももステーキ

・牛リブロースステーキ

・牛ハラミステーキ

と、低脂質ながら高タンパクなおかずが中心となっています

 

上記の他にも、「ヘルシーサラダセット」という

・チョップドサラダ

・蒸し鶏

・春雨スープ

で構成された、言葉通りヘルシーな、ご飯すら付いていないランチメニューもあり、筋肉を付けたいアスリートだけで無く、ダイエット中の女性からもウケそうな品々となっております。

 

その他にも、ランチながら「焼肉居酒屋」の片鱗を見せる、

・チキン&ポーク定食

・牛カルビ定食

・牛ハラミ定食

・BBQバラエティ(カルビ、ハラミ、鶏ムネ、ホルモンが計300g!)セット

など、ロースターを使った焼物ランチも用意されており、ジム帰りの体にはうってつけな品揃えですね。

 

ついでに、レギュラーメニューにも目を向けてみると、

こちらでも、ただ料理を紹介するだけで無く、各食材の持つ効能や栄養素などが、事細かに表記

 

もちろん、野菜やスープだけで無く、

各種肉料理にも同様の記載が事細かに解説されております

焼肉店ではありながら、体作りを趣旨とていることもあり、提供される部位の多くは赤身ばかり

焼肉店としては珍しい、ラム肉や馬肉、鳥刺しなども提供されているなど、食事から筋肉を作るというお店独自のスタイルがしっかり伺えます。

 

・・・が、そうは言っても脂質や糖質が恋しくなるのも人の性

そんな欲望に抗えない人に向けては「自己責任」とされる欲望ZONEも(笑)

こちらのページでは、脂質多めな切り落とし、上カルビに始まり

・クッパ

・ラーメン

・冷麺

などなど、脂質と糖質補給を行える品々が顔を揃えております。

 

そんなメニューを提供する「焼肉居酒屋 ゴールデンタイム」には、日替わりランチも提供中とのこと

数量限定とされる、この日の日替わりランチには

スポンサーリンク

限定10人前、牛カルビ丼が。

・・・カルビ・・・丼?

これだけ、脂質と糖質を制限したメニューが並ぶというのに、丼??

 

カルビやハラミの焼肉に目が向いていたものの、1人焼肉はちと寂しい

となると、候補に挙がるは鶏胸肉やリブロースといったお弁当メニュー

しかし、ここに来て発見した牛カルビ丼が、一体どんな仕組みで「アスリート飯」に成り得るのか、興味を持ちだしてしまい、最終決断は日替わりランチの牛カルビ丼をオーダーするものとなりました。

スポンサーリンク

糖質たっぷり牛カルビ丼・・・と思いきや、アスリート飯らしさを感じるカルビ丼だった

オーダーを終え、あらためて店内を見渡してみると、壁際には多数のサインを発見

その多くがRIZINに出場する格闘家たちとなっており、低糖質なメニューを提供する焼肉店らしい、プロアスリートとの繋がりを感じさせます

 

また、テーブル上には焼肉用のロースターが完備されているのですが、

こちらのロースターにも、良く見ると「ヘルシーロースター」の文字が(笑)

こちらのロースターですが、普通のものと比べ、中心部分が内側に湾曲した作りとなっており、油が切れやすい構造になっている様です

結果、脂質を抑えた焼肉が頂けることからの「ヘルシー」になるものと推測されます。

 

お店のコンセプトをそこかしこから感じながら、待つこと10分

本日の日替わりランチ、牛カルビ丼が到着となりました。

 

メインとなる丼に加えて、

キムチとスープ、これらがセットとなりお値段は800円となります。

 

ではまず、メインとなる牛カルビ丼から頂いてみましょう。

ダイエットメニューを提供するお店ながらの「カルビ丼」ということで、どうなるものかと思いきや、見ての通り野菜たっぷりの丼

昨今のダイエット業界では、天敵とされる糖質の源であるご飯は、丼に対し1/3程度と少なめに盛られていますが、ご飯の少なさを感じさせない程、とにかく野菜がたっぷり盛られてます。

 

同じく、ダイエットの天敵となる脂質ですが、本来なら脂質豊富なカルビも

 

こちらの通り、切り落とし肉が使われており、脂の部分はほぼそぎ落とされた状態で使用

脂質を抑えている分、味付けはしっかりされていますが、決して濃すぎず程良い味付け

また、一味もたっぷり加えられており、抑え気味の味付けに辛味が加わることで、決して物足りなさを感じさせません。

 

ご飯の代わりとばかり、たっぷり入っている野菜は

・玉ねぎ

・ピーマン

・人参

・キャベツ

と、色彩豊かな上に、食感や味の違いも楽しめ、飽きを感じさせません。

 

また、意外な美味さを発揮していたのが、付け合わせのキムチ

こちらは、韓国料理専門店も顔負けな辛さながら、酸味は抑え気味と私好みな辛味

浅漬けな分、好みは分かれるやも知れませんが、カルビ丼の味付けとのバランスも良く、付け合わせながら実に刺激的な一品でした。

 

という訳で、ジムでの運動から全身疲労を抱えての初ランチとなった、焼肉居酒屋 ゴールデンタイム。

事前情報のイメージ通り、アスリート体型を作るための食事ではありながら、味付けや具材に様々な工夫が見られ、満足度の高いランチを頂く事が出来ました。

同店のように、コンセプトを持った飲食店は、まだまだ千葉には少なく、どの程度受け入れられるか分りませんが、同店の裏(表通り側)には、セントラルフィットネスクラブもあり、近隣にはお洒落な飲食店も多く、人通りは十分期待出来る場所でもあります。

本日頂いた日替わりメニューの「牛カルビ丼」については、大変満足するものとなりましたが、後は他の日替わりメニューにどの様な品があるのかが、今後期待したい部分でもあります。

ジム帰りのタンパク質補給にはもちろん、糖質や脂質を制限した食事を摂りたい方にも、ぜひお勧めしたいお店です。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

ゴールデンタイム 千葉店

■ ごーるでんたいむ ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町19-10 ふくろうビル 1F

■ 営業時間:[月~土] 11:30~14:00 / 17:00~23:30 [祝日・祝前日] 17:00~23:30

■ 定休日:日曜日

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。