孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

若葉区みつわ台に刀削麺専門店 栄和がオープン 辣油に高菜、濃い目味付けの挽き肉が活きた高菜刀削麺

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

朝から雨が降りしきり、12月らしい底冷えを見せる週の中日

午前中に内科で年末に備え薬をもらいながら、その足でランチへ・・・

 

と予定していたものの、とにかく冷えるは雨も降るわ

出来うるなら駐車場完備のお店に行きたく、先日訪問した際に気になる新メニューを見つけた、都賀のガジュマルを本日の候補に

参照:都賀駅から徒歩5分、ガジュマルをランチ訪問 焼き石で熱々、絶品自家製麺の野菜ラーメン  ⇒

 

が、私の第六感が嫌な予感を察知し

念のためにお店の情報を調べてみると、、、危なかった

 

ガジュマルが火曜、水曜と2日続けて定休日である事を寸前で確認

ランチ難民に陥る一歩手前で切り抜けることに成功となりました

 

 

とは言え、まだランチの候補が決まった訳では無し

代わるお店を探そうとしたところ、本ブログのLINEへ読者さんからのメールが

 

こちらによると、みつわ台駅すぐ近くにある「中華料理味鮮楼」が

少し前より刀削麺の専門店になったのだとか

 

みつわ台の味仙楼といえば、我が家からも近く

過去にも何度か足を運んでいる、ボリューミーな中華料理のお店となります

参照:モノレールみつわ台駅から徒歩1分、中華料理味鮮楼の上海焼麺⇒

 

ただ最近は、みつわ台方面に足を運ぶ機会も減っており

同店の前を通る事も無く、そんな事になっていたとは露知らず

 

ただ、こちらのお店なら駐車場も完備されており

雨に濡れること無くランチを食べたい、本日の希望に対しても願ったり叶ったり

 

そんな訳で本日のランチはこちら

12月4日にオープン(リニューアル?)となりました

みつわ台駅から徒歩一分、モノレール沿いのお店「中華料理味鮮楼」を訪問することに

 

なおお店の前に掲載された看板によると

12月4日のオープンから10日までの1週間

飲み物と麺類が半額になるとのこと

 

この麺類にはおそらく、

こちらに掲載されている刀削麺各種も含まれているはず

ひとまず、お店の方を覗いてみようと思います。

モノレールみつわ台駅すぐの味仙楼が刀削麺専門店に 刀削麺専門店栄和をランチ初訪問

掛かり付けの内科での診療を終え、直接お店へ向かうものとなった本日のランチ

 

特に根拠は無いながら

「中華のお店なら11時にオープンするはず」と勝手な予測を立て、刀削麺専門店栄和へ

 

しかしその予測は外れるものとなり、お店の前の張り紙によると

開店時間はこの通り、11:30になるとのこと

 

店先の駐車場に車を停めてしまった手前

ここから動くのも面倒な事から、ひとまずお隣の酒屋さんにて買い物がてら時間を潰すことに

 

あらためて迎えた11:30、階段を登り2Fへ向かうものとなります

さて、久々となる同店の店内ですが、

見た感じ、以前の「味鮮楼」と変わった部分は見つからず

 

ただ、表で目にしたメニューからも

刀削麺をメインと推しだしていますので、メニューを中心としたリニューアルでしょうか

 

詳細は分からないものの、とりあえずメニューから見ていきますが

表で目にした通り、メインとなっているのは刀削麺

 

こちらのメニューは全10品が並んでおり、その中には

・高菜刀削麺

・焼き刀削麺

・ジャージャー刀削麺

など、変わり種の姿も発見

 

そのお隣は中華のおかずがメインとなる定食で

こちらは以前のお店と似た雰囲気の品が並ぶものとなっております

 

続いて、通常メニューを見ていきますが、

こちらも中華料理店の定番を中心に勢揃い

 

肉に野菜に、炒め物が中心となっておりまして、

更にめくると、海老チリや八宝菜など

海鮮系の炒め物に映るものとなります

 

そのお隣、そして次ページにも刀削麺が再登場

が、こちらには先ほどのメニューになかった

カレー刀削麺の姿も発見

 

更に通常麺類も並びますが、こちらは品数少なく

醤油ラーメンに鳥肉ラーメン、担々麺に焼きそばといった所に

 

そんな刀削麺を中心としたラインナップとなるのですが

ここはもちろん、刀削麺を頂いてみるのが筋でしょう

 

なにより本日はオープン特価で麺類が半額とのこと

全11種の刀削麺が並ぶ中、本日は・・・

 

麻辣刀削麺、と普段の私なら選ぶところなのでしょうが

なんとなく想像が付いてしまう麻辣は敢えて候補から除外することに

 

代わって選んでみたのは、どんな風合いになるのか想像し難かった

「高菜刀削麺」を半チャーハンセットにて頂いてみようと思います。

たっぷり辣油にピリ辛高菜、挽き肉の濃い目味付けがクセになる、高菜刀削麺を食べてみた

開店と同時にお店を訪れるものとなった、

みつわ台駅すぐ近く、刀削麺専門店栄和

 

広い店内となりますが、その多くが4人掛けテーブルとなることから

1人での訪問となる私は、店内奥の2人掛けテーブルへ着席

 

すると、お店の方から声を掛けられ

『こっちの席の方が暖かいからどうぞ』

と、独り身ながら6人掛けの大きなテーブル席へ案内していただくことに

 

この手の中華のお店では、接客がぶっきらぼうであったり

愛想が今ひとつなケースが多いものの、こういった声掛けや気遣いをして貰えると、それだけで印象が爆上がりしますね

 

 

そんな応対を受け、気を良くしながら待つこと10分ほど

まず先に配膳となりました、

こちらが、刀削麺専門店栄和で頂く高菜刀削麺になります

 

たっぷり入った、挽き肉と高菜を炒めた具材

そして意外にも見えるのが、このスープの色味でして

 

ベースとなるのは醤油でしょうか

そこに加え、赤みがかったこの色・・・辣油かな

 

見た目の印象では判断し難いところですが、

まずはレンゲでスープの方から頂いてみます

白いレンゲで掬い上げることで、より顕著になる赤み

 

その正体は予想通り、辣油をたっぷり使ったスープになりまして

スープ自体の旨味は強くないものの、ピリッと後味に辛さを残す味わいに

 

高菜の持つ酸味や辛味、更には挽き肉由来の旨味も加わり

スープ単体では無く、各種具材との調和でバランスを形成、そんなスープに感じられます

 

続いて、期待の麺に移ってみますが、

こちらが同店で使用されている刀削麺になります

 

刀削麺と言えば本来は、刀?で麺をそぎ切りにし、茹でていく

といった特殊な調理法で知られる料理となります

 

が、こちらのお店の厨房はフロアからは覗くことが出来ず

この麺が刀によってそぎ切りされたものかは、なんとも・・・

(そもそも、刀風の刃物であって、今時本物の刀を使うはずはないし)

 

ひとまず、麺を頂いてみますが

ツルッとした喉ごしに、ピロピロと舌に当たる独特の食感が特徴

 

麺は平打ち状になっているものの、かなり薄めにカットされており

なんとも形容しがたい、面白い食感を感じさせます

 

考えてみれば、刀削麺自体食べるのは何年ぶりか・・・

そう多くは食べ比べていませんし、記憶も定かでは無し

 

更に言えば、何を以て刀削麺の「正解」なのかも分からない身として

この麺が正解なのか否かも、判断は付きづらいところでして

 

いずれにせよ、普段頂くラーメン店の麺とは

全く異なる、面白くも個性的な食感を楽しめるものとなります

 

そんな麺に絡む具材となってくるのが、

こちら、たっぷり入った高菜と挽き肉

 

同品々は共に炒められているようで

酸味と辛味を宿す高菜、濃い目の味付けで全体に統一感をもたらす挽き肉

 

と、相互の持ち味や特徴をハッキリ見せており

スープともイイ具合に絡みながら、麺を進ませてくれます

 

麺自体は平打ちながら、そこまでスープをすくう事は無く

こちらはこちらで、その独特の食感を楽しむ、といった所でしょうか

 

日頃慣れ親しむラーメンの様に

麺とスープの一体感を楽しむことが、麺料理の定説のように思いがちですが

 

コチラの様に、麺は麺で主食役に徹し

スープ&具材をおかず代わりに頂く、というのも1つの在り方なのかも知れません

 

いずれにせよ、同じ麺類ではあるものの

ラーメンと刀削麺では別物であり、その違いを感じ取れる一食となりました

 

 

そんな高菜刀削麺から遅れて頂いたのが、

こちらの半チャーハン

更には、ザーサイと春雨の和え物もサービスにて頂く事に

 

さて、こちらの半チャーハンですが

半とは言いつつも、茶碗二杯はありそうなしっかりサイズ

ミックスベジタブルにたっぷり卵、刻んだチャーシューが具材となります

 

以前の「味鮮楼」でも半チャーハンが提供されておりましたが

あちらは注文後に炊飯器から取り出す、通称「炊飯器チャーハン」

 

対し、こちらのチャーハンは、ハーフサイズであっても

注文後に中華鍋を振って、1品ずつ作られている様でして

 

卵はフワッフワに柔らかく仕上がっているものの

お米はいずれも、パラッと仕上がった

中華ストロングスタイルとも言うべき、伝統的なチャーハン

 

少し味付けを薄くは感じましたが

共に頂く刀削麺のスープがしっかり濃い目である故、バランスは良好

 

たっぷり含まれるミックスベジタブル

中でも、コーンの甘みが際立っている、甘み推しなチャーハンとなりました。

 

 

という訳で、オープンから4日

10日までの半額セールに飛び込む形で初訪問となった、刀削麺専門店 栄和

 

高菜刀削麺という、珍しい1品を頂きましたが

独特で個性的な麺に加え、高菜と挽き肉が織り成す味わいも良好

 

刀削麺自体を様々食べ比べておりませんので

どう・・・と一概に表現することは難しくなりますが

 

また他のテイストも一度は食べてみたい

そう思わせてくれる一食となりました

 

また先にも触れておりますが

料理もさることながら、ホールを担当しているスタッフさんらの

気遣いや、声掛けなども好印象を持つものばかりでして

 

本日は半チャーハンを頂いたことで、お腹も満たされてしまい頂かずでしたが

1人一杯まで、ホットコーヒーも無料にてサービスしているとの事

 

オープンセールで麺類が半額であった事を踏まえずとも

満足出来る、そんな一食となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

刀削麺専門店栄和

■ とうしょうめんせんもんてん えいわ

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台3-14-21

■ 営業時間:11時30分~14時30分 / 17時30分~22時00分

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。