スポンサーリンク

千葉中央に10月末オープンのスリランカ料理専門店、シーギリスリランカで頂くウマ辛ドライカレー&スリランカランプライス

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉中央の蟹遊亭にて

カミさんのご機嫌を取るべくランチをした帰り道

 

駐車場へと戻る道中、ふと通りの看板を見ると

・・・あれ? なんか変わってる??

 

旧パルコ側を背に、阿づ満庵 支店のある通り沿い

The hideout」というスリランカ料理のお店があった場所なのですが

そこの看板を見ると、

スリランカはスリランカ・・・な、ものの

そこに付いている店名は「シーギリスリランカ」とのこと

 

また、掲載されている料理についても

以前にいただいたカレーチャーハン風の品もありながら

それとは異なる、また面白そうな料理の姿が

 

The hideoutからのリニューアルなのか、それとも新規オープンか

いずれにしても、一度は足を運ばなければならない気がかりな品々

 

そんな訳で、土日を挟んだ週明け月曜日

再び、千葉中央へとランチへ出向き

こちら、The hideout跡にリニューアル?

新規オープン?となったお店

「シーギリスリランカ」を訪れてみるものとなりました。

千葉中央、The hideout跡にまたもやスリランカ? 10月末オープン、シーギリスリランカで初ランチ

「カラオケスナック ひろこ」の主張が激しいものの

それに負けず劣らず、スリランカ感を出しまくった看板

そちらに導かれるまま、足を運んでみた「シーギリスリランカ」

 

事前に確認していた情報では11:30オープンとのことで

同時刻に合わせてお店を訪問

 

店内スタッフさんは厨房内に現地?の方が2名

別途、ホールを担当しているスタッフさんもおりますが

こちらの方は日本人の女性

 

ちなみに、同スタッフさんの着ていたTシャツには

supremeのBOX Tをパロったデザインにて「shrimp」の文字が

 

たしかこのTシャツって

裏千葉シュリンプのスタッフさんも着てなかったか??

 

まあ、詳しいことは後ほど確認するとして

まずはメニューの方から見ていきましょうか

こちらがシーギリスリランカのランチメニューとなりまして

メインとなっているのは全6品

 

一番推しと思われるのが、表でも目にした

バナナの皮に包んだスリランカのお弁当

「スリランカランプライス」という品になる様です

 

その下に並ぶメニューはカレーとなっており

・ドライカレー

・スリランカカレー

・スリランカカレーヌードル

といった3品が並んでおり、これらの辛さは★3つとの表記も

 

ちなみに、★3の辛さは一般的なカレーの辛口と同等だそうで

お店のお勧め?とされる★4「レッド・・・(名前をど忘れ)」は

スリランカ現地の辛さとなっており、+50円にて注文できるとのこと

 

それ以外に、辛さ控えめのカレーが

・イングランドカレー

・ベジタブルカレー

と並ぶものとなっております

 

それ以外に、サイドメニューなども諸々並ぶものとなりますが

こちらはおつまみの役割も兼ねそうな品々

 

ひとまずは、上記した6品の中から選ぶものとしまして

私のオーダーは「ドライカレー」を現地の辛さ、とされる★4にて

 

また、同伴したカミさんの方は、辛いものを良しとしないため、

「スリランカランプライス」をそれぞれオーダーしてみるものとなりました。

 

 

注文後、セットとなるドリンクと共に、

こちらのサラダがテーブルの方へ

 

ドレッシングは、ちょっと風変わりな酸味あるオイリーなもの

カレー屋さんと言えば、胡麻ドレッシング・・・なイメージですが

そこはインド系では無く、スリランカ系といった差異でしょうか

 

そんなサラダを頂きながら、待つこと5分

早々に提供された1品目がこちら

・・・なんだ?この包みは??

現地の辛さで頂く激・ウマ辛ドライカレーに、バナナの皮が映えるスリランカランプライスを食べ比べ

さも普通の感じでテーブルへと配膳された、謎の包み

日本で言うところの、笹の葉で包んだ昔ながらのお弁当

 

それのスリランカVerとなるのが

このバナナの皮で包まれたお弁当、スリランカランプライスになる様です

 

お隣にはケチャップを添えたコロッケ?も付いておりますが

ひとまず、この笹の葉を開いてみた姿がこの通り、

中でご飯が蒸されているのか

一気に立ち上る湯気と共に、スパイスの薫りが芳醇に漂い出します

 

ご飯はサフランライスのような色味になっており

それ以外に、目視で判別できるのはチキン、そしてゆで卵

 

後は・・・一体なんだろうか

不思議なお弁当にはなりますが、このスパイスの香りからして

きっと面白いひと品であることは間違いありませんね

 

そんなスリランカランプライスをカミさんが先に食べ出し

更に遅れること5分後、

私の元へと配膳されたこちらの品が

シーギリスリランカにて頂く初ランチ

「ドライカレー(辛さ★4)」となります

 

南インド系のカレーを彷彿とさせる

油分少なめでサラッとしたスタイルのカレー

 

共に頂くご飯は、ドライカレーとのことで

チャーハンのようにスパイスで炒められたご飯が盛り付けられております

 

その中にも複数の具材が確認出来る他

カレーにはチキン、じゃがいもの姿も

辛み、スパイスの風味共に楽しみな1皿ですが、

まずはそのまま、ご飯の方より一口

 

見た目、香り的にこれもなかなかの攻撃性を感じさせますが

意外やこちら、辛みは感じさせず

 

香りの通り、スパイシーな味付けにはなっており

豊かな風味を感じさせますが、辛さの無いマイルドなご飯に仕上がっています

 

となれば、このドライカレー

・・・いや、ピラフ?チャーハン??

 

どれが正式な名称とも言いがたい所ですが

いずれにせよ、カレーとの合わせ技こそが真骨頂

 

そんな訳で、カレーを掛けながら頂いてみますと・・・

 

美味いな、こりゃ。

 

現地仕様とされる★4の辛さにて注文しているだけに

身構えて挑んだカレーとなりますが、一口目に伝わるのはその旨味

 

スパイスが複雑に絡み合い、様々な風味を織りなしているのですが

そのバランスによるものなのか、辛みよりも豊かな風味が前へ

 

ドライカレー側にも複数スパイスが使用されているものの

そちらとカレー、双方の合わせ業が、より風味を高めております

 

思いの外、辛みを感じなかったことから

調子に乗ってもう一口、二口と進めて行くと・・・

 

あ、やっぱりしっかり辛い

 

辛党である私には、問題なく食べられる辛さではありますが

それをしても「辛いな」と感じ、徐々に額へ汗を浮かべる程

 

序盤にこそ辛みを感じづらいものの

食べ進めるごとに蓄積された辛みが層を成していき

現地レベル★4相当、の触れ込み通りの辛さを感じさせてくれます

 

とは言え、辛み優勢で旨味を感じないものでは無く

しっかりした辛さを感じさせながら

 

且つそれに両立する形で、スパイスの風味に旨味も感じるバランス

これは期待値を優に上回る、絶品カレーとなりました

 

残る具材の方へと移りますと、

まずはこちらのチキン

このチキン自体も別途、スパイスらで味付けがなされており

奥深い味わいに加え、辛みも感じさせるものとなっております

 

もうひとつの具材となるのが

こちらのじゃがいも

カレー全体の割合に対し、じゃがいもはこの1つ

 

と、量については寂しさを感じさせますが

これはこれで、ちょっとした口直しの役割を担っております

 

その他、ドライカレーの方には、

ピーマンや豆などが具材として使用

個々の味付けはスパイスのみと薄めですが

カレーと共に頂く事で、食感の妙を楽しめる具材となっておりました

 

 

一方、カミさんがオーダーした

「スリランカランプライス」についてですが、

こちらも見た目通り、なかなかのボリュームを誇る品に

 

結果、カミさん一人での完食はならず、後半からは私も参戦

サフランライス主体の黄色いご飯と思いきや

こちらにも、豆?を使ったオカズ・・・というべきか

ご飯のトッピング?の様な品が盛り付けられております

 

その脇には、ココナッツを使用した

これまたオカズ・・・なのか、名称に悩む品も含まれるなど

食べる部分によって、様々な味を楽しめるスパイシーな一食

 

先にドライカレーを頂いていることもあってか

辛み自体はほぼ感じる事ありませんが、

こちらにトッピングされているチキンに関してのみ

チリ系の味付けが施されており、この部位のみが辛みを感じる仕様

 

正解となる食べ方は分かりませんが

恐らく、様々な具材?をバナナの葉っぱ上で混ぜ合わせ

スパイスの風味に加え、チキンの辛みを混同させながら頂くのが美味しい食べ方に感じました

 

 

といった具合で、初訪問を果たした

千葉中央の新店、シーギリスリランカ

 

普段、目にしない個性的なカレーに加え

更なる個性を放つ、スリランカランプライスまでを頂き

そのどちらにも、満足の末お店を後にするものとなりました

 

なお、帰り際に確認したところ

こちらがオープンしたのは10月末の土曜日だそうで

以前のお店(The hideout)とは関連性が無いとのこと

 

それでありながら、スリランカ料理専門店の後に

またもやスリランカ料理のお店・・・なにかの縁でしょうかね?(笑)

 

いずれにせよ、辛党には是非ともお勧めしたい

辛さと美味さの両立した1品、存分に堪能させていただきました。

 

 

千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!⇒

【20年最新】千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!
千葉市内でも随一の繁華街となる、京成千葉中央駅 JR千葉駅、京成千葉駅らからも徒歩圏となるため、駅としては目立たないものの 駅の東口を降りれば、千葉随一の歓楽街である富士見
2020-03-07 07:46

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

シーギリスリランカ

■ シーギリスリランカ

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-15-3 朝日プラザ千葉中央 1F

■ 営業時間:11:30~16:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:なし

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。