スポンサードリンク

千葉駅から徒歩7分で食べる、本格派アジアン料理 ベンガルタイガーの個性と肉が溢れだしたシンガポール風チキンライス

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

乾燥続きだった1月から一変、天候の崩れる日が増えてきた2月

この日もまた、湿度はそこそこながら、天気はあいにくの雨

こう雨に降られると、車でのランチが基本となる私にとっては、お店選びも一苦労

 

この日はかみさんを連れてのランチとなる訳ですが、雨の中、あれやこれやと歩くのが憚れたことから

・駐車場付きのお店

・なんか辛い系が食べたい(←カミさんのリクエスト)

これらを考慮した結果、向かった先は千葉駅北口

 

駅のロータリーから歩くと7~8分ながら、お店の裏手に駐車場スペースを持つ、

こちらのベンガルタイガーにて、ランチを頂くものとなりました。

 

普段はお店の前に出ている週代りランチの看板ですが、

あいにくの雨とあって、この日は店内に収納中

 

・・・あ、マッシュルームだって(涙)

千葉駅北口にオープンし、間もなく1年のベンガルタイガー 早くも人気店に!!

前回の訪問から数え、約3ヵ月ぶりとなったベンガルタイガー

初回訪問から都度、本ブログでも記録を残しているこちらのお店ですが、千葉駅北口にオープンしたのは昨年3月

千葉駅側の本格アジアン料理店、ベンガルタイガー 千葉駅北口にオープンの新店を訪問
定点観測している千葉の新店情報を調べていると、千葉駅の北口周辺に新たな飲食店がオープンしたとのこと。 同店では、シンガポールのホテル?で料理長を務めていた方が提供する、インド
2018-03-28 07:09

 

以来、何度か足を運んできているものの、未だその懐の深さに底が見えてこない

シンプルに言ってしまえば、多彩極まりないアジアン料理のお店、となります。

 

様々なアジアン料理を提供するお店ではあるのですが、その筆頭にはカレー

そしてシンガポールライスを中心とした、様々な魚介、肉料理

 

更には、昨年夏頃よりスタートした、

週代りで提供される、ボリューム十分なランチメニューも加わり、訪問の度に見たことない味わいに驚かされるばかり。

 

この日も、週代りランチに期待を抱いていたのですが、上記の通り今週のカレーは

・ポテトとマッシュルーム

・海老とほうれん草

の2本仕立て

 

海老とほうれん草に関しては、一目散に飛びつきたくなる魅力を発揮しているものの

それと対を成すもう一方のカレーには、まさかのマッシュルーム…

キノコアレルギーという宿命を背負う私として、残念ながらマッシュルームばかりは諦めるしかありません

 

という訳で、週替りランチを諦め、通常メニューへ

前回、前々回とカレーを頂いてきたのですが、カレー以外の料理にも個性的な料理が目立つベンガルタイガー

 

チキンやケバブ、ラムに海老など、その華やかな見た目はもちろん、

味付けに至っても個性的というか斬新というか

(そもそも本場を知らないので、上手いこと比較出来ないのですが)

なんにしても、他のアジアン料理専門店では味わえない、豊かな香りと深みある味付けが特徴的な品ばかり

 

その品数もなかなかなものとなり、決めあぐねていたものの

前回訪問時にカミさんが注文したものの、その意外性と斬新な美味しさ故

 

私に殆ど分け与えてくれなかった

「シンガポール風チキンライス」を、今日こそ独り占めすべくオーダーする事に

 

そして、マッシュルームどんと来いなカミさんは

今週の週替わりランチを、それぞれオーダーするものとなりました。

気品溢れるカレーと同じく、シンガポールチキンライスにも高貴な気品が詰っていた!!

注文を終えると、まずは一品目の先付け?として、定番の品が

アジアン料理の専門店ではお馴染み、海老せんと

こちらはベンガルタイガーオリジナルとなる、マンゴーのチャツネ

 

この日は外の温度が低かったこともあってか、チャツネが暖かい状態で提供

マンゴーの甘さはもちろんながら、中にはブラックペッパー系の香辛料も含まれており、甘さの奥から程良い辛味も

常温よりちょっと温められた温度もイイ感じで、先付けではありながらも、体を暖めてくれる気遣いをも感じさせます。

 

とは言え、こちらのえびせん

調子に乗って食べ過ぎてしまうと、案外お腹にたまるので注意も必要

手を伸ばしたい気持ちを押し殺しつつ、控えめモードに移った所で

シンガポール風チキンライスの付け合わせとなるスープが登場

 

パッと見でも伝わると思うのですが、こちらのスープ

とにかくモリモリに具沢山

 

ベンガルタイガーの名物の1つとして

「蟹のスープ(1日25食限定)」があるのですが

 

そちらのスープと近しい味わいになっており、

(もちろん、蟹は入っておりません)

様々な野菜と鶏の旨味、更にハーブや香辛料までもが溶け合った味わい

ランチの付け合わせどころか、これ単品別料金であっても注文したい程、ベンガルタイガーの奥深さを感じさせる一杯となります

 

スープ&えびせんをツマミながら待つこと10分

まず一足早く提供されたのは、カミさんのオーダーした

今週の週替わりランチこと

・ポテトとマッシュルーム

・海老とほうれん草

の各カレーとなります

 

欧風カレーではお馴染み、2色合い盛の定番となるダム式の盛り付けもさる事ながら

ほうれん草の海に浮かぶ、豪快な海老

具材がゴロゴロしたポテト&マッシュルームカレーと、見た目も華やか

 

いずれも辛さそのものは控えめながら、香りやスパイスの風味が際立っており、品性纏った旨味がたっぷり

素材の味わいも深く、見た目だけではない質実剛健な美味しさを感じさせます。

 

ちなみに、今週のランチには、上記カレーに加えて

こちら、玉ねぎの天ぷらもセットに

 

上記については、カレーから遅れること10分後に提供されたのですが

ちょっと油を吸いすぎているというか、衣の違いなのか

 

そもそも、日本で考える天ぷらとは別物の食感で、どちらかと言えばオニオンリングに近い味わい

衣全体にも味付けがなされているので、そのままでも問題なく頂けます

(ただ、遅れて出てきた割に冷めている影響からか、だいぶ固くなっていたのは残念…)

 

週替わりカレーから遅れること3分、続いて提供されたのが

私の本日のランチ

ベンガルタイガーオリジナルとなる、シンガポール風チキンライスとなります

 

一般的に知られるチキンライスの場合、鶏肉は炊き上げた、蒸し鶏が使用されます

対し、ここベンガルタイガーのそれは、確かに蒸した鶏も使用しますが、そちらはご飯側のトッピングに

 

そして、オカズとなる主役のチキンは、

この通り、全体に焼き目を付け香ばしく仕上がった、揚げ焼き状態で提供されます

この状態でも、辛味と香辛料をまとっており、しっかりとした味付けが成されていて、おかずとしても文句なしの美味さ

 

しかし、そこはシンガポールチキンライス

 

ハニーマスタードをベースにしつつ、辛味を一層尖らせたこちらのソースを浸ければ、美味さは格段にレベルアップ

 

鶏の旨味を十分に吸い上げたご飯はもちろん、中から飛び出てくる、トッピングの鶏からは柔らかな味わいを

おかずとして盛り付けられている、揚げ焼き鶏からは香ばしさと皮目の脂の旨味が堪能でき、異なる調理法で提供される2種の鶏肉を同時に味わうことが出来ます

 

加えて、先ほどのソースを浸ければ、味わいは激変

優しく甘さを感じさせた鶏へ、ひと匙の甘さと突き抜けた辛味を併せ持ったソースが広がり、その刺激が中毒的で止まらなくなる旨辛さを発揮

鶏単体で食べても美味しいものの、やはりこの刺激はクセになる味わいとしか言い様がありません。

 

薬味として盛り付けられたキュウリ、ネギのせん切りも箸休めとして大活躍

ビジュアルの美しさだけに留まらず、全ての素材、調味料、薬味が合わさり産み出すハーモニーは、正にベンガルタイガーオリジナルと呼ぶに相応しい、シンガポール風チキンライスとなりました。

 

といった具合に、今年初の2~3ヵ月ぶり訪問となった、ベンガルタイガー

アジアンカレーのお店がひしめく千葉駅界隈に於いて、異質且つ目でも舌でも楽しめるカレーを始め

チキンライスやタマリンドソース炒めなど、他のアジアン料理店とは一線を画した品々を味わうことも出来ます

 

しかも、見た目の華やかさにだけ傾倒するのではなく、各スパイスの合わせ技

下味を始めとした、調味料の巧みな使い方などで、日本人好みでありながらも、本場の空気感を感じさせる料理ばかり

それでいながら、お値段1000円前後と決して高すぎない値段設定もまた、普段使いしやすいお店となります。

 

ちなみにこの日の訪問は、いつもより遅めとなる12時を回った頃

決して広い店内では無いながら、その殆どが埋まっており、お客さんの多くは近所の奥様方が中心

開店から間もなく1年を迎えますが、ご近所に住む女性層はもちろん、多くのお客さんに支持される人気店としての存在感を確立し出した様です

 

なお、前述した「週替わりランチ」については

毎週火曜~金曜の4日間限定で提供される品となりますので、ご注意下さい。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ベンガルタイガー

■ べんがるたいがー

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12043752/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区松波1-14-11

■ 営業時間:平日 :11:00~15:30 / 17:00~22:00 土日、祝日:11:00~21:30

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。