スポンサードリンク

中央区都町の人気店、粋やの新春限定メニュー 「牛らぁめん」頂きました(~8日まで)

※ 訪問日が前後してしまうのですが、1月8日までの限定メニューと言うことで、取り急ぎ紹介したくアップ致します。

 

1月4日、三が日も終わり通常営業を始めるお店が増えてきた中、都町の人気ラーメン店、粋やさんでも営業がスタート。

新年の営業開始と同時に、限定ラーメンを8日まで提供するとの情報をTwitterでキャッチしていた為、

早速、本年1発目となる粋やへの訪問を決行致しました。

スポンサーリンク

粋や 新年4日から8日までの限定メニュー 牛らぁめんをオーダー

新春一発目となる粋や、到着時刻は開店直後の11:35頃。

すでにカウンターには先客が数名おり、見た限りどのお客さんも目的は「新春限定ラーメン」の様子。

Twitter等のSNSを上手く活用しているお店は、やっぱりお客さん側の情報収集も早いですね。

 

ちなみに、今回の新春限定メニューは、事前にTwitterで取得した情報によると「牛らぁめん」を提供するとのこと。

詳細は分らずも、粋やの限定ならばスベることは無いであろう安堵感に包まれつつ、店内メニューを見ると

新春限定、に彩られた牛らぁめんを発見!!

牛骨、牛すじ、牛タンから出汁を取ったスープに、ローストビーフと牛タンまでをトッピング。

 

この豪華すぎるラインナップ、さすがは正月限定!!

という訳で当然ながら、こちらの限定メニューを早速オーダーしてみました。

スポンサーリンク

ウットリするスープの香りに、肉汁滴るローストビーフが豪華すぎる牛らぁめん

定期的に足を運んでいる粋やにて、私の中に確立した定番と言えば、

【鶏タンタンラーメン×鶏皮煮ごはん】

この組み合わせが、翼君&三崎君をも凌ぐゴールデンコンビとなるのですが、

参照:都町の粋や 夏限定の新メニュー「タンタン麺」がドストライク過ぎた ⇒

※ 上記記事の段階では「夏場限定」でしたが、現在はレギュラーメニューとして提供されております

 

本日のオーダーは「牛らぁめん」とあって、ここに鶏皮煮ご飯を合せるのはいかがなものか?との疑問が浮上。

もちろん、合わないことは無いのでしょうが、鶏タンタンと鶏皮煮ご飯のコンビネーションがゴールデン過ぎる故、日頃頼めずにいた他のご飯類を合せてみるのも一興では無いか?との思惑が浮上。

 

とは言え、年末年始に炭水化物を摂取しすぎ、ワガママに成長したボディに対し、そろそろしつけも必要となる頃。

普段通り、ガッツリご飯を頂いてしまうには、罪悪感が芽生え始めてきたこともあり、気持ちだけでも控えめな姿勢を見せようと、

初注文である「餃子×3個&半ライス(半、なのでカロリーも控えめ)」をオーダーしてみることに。

ラーメンより一足先に到着した餃子ですが、これもお初ながら文句なしの出来映え。

3つとはいえ、1つがそこそこの大きさとなっているので、半ライスを頂くにも十分なボリュームです。

 

餃子から遅れること1分、本日のメインとして登場したのが、こちら「新春限定 牛らぁめん」となります。

日頃は鶏をメインに扱っている粋やが織り成す、正月限定の牛らぁめん。

カウンター越しにも漂ってきた、牛骨スープ特有のオシャレな香りがたまりません。

 

まずはスープから一口。

牛骨の上品な旨味が、スーッと音を立てる様に口いっぱいへと広がっていきます。

牛骨だけではタンパクになりがちな為か、油を多めに使っている様で、外観以上にアツアツなスープには、コクも感じられます。

牛骨以外に、牛すじやタンからも出汁を取っているからか深みも備わっており、アッサリしたスープながら、最後まで完飲したとして飽きが来ない上、罪悪感を感じずに飲み干してしまいそうな旨味がたっぷり。

 

そして、このスープに合わせる具材には、

出汁を取る際に用いられた牛タンでしょうか。

ちょっと箸で掬い上げただけでホロッと崩れる程に柔らかく煮込まれており、それでいながらタン特有の美味さと食感が味わえます。

 

そんな牛タン以上に存在感をあらわにしているのが、

 

こちらのローストビーフ。

ローストビーフと呼ぶには、スープの余熱で中心まで火が入りすぎかな、とも思ったのですが、口に入れればそんな疑念は吹っ飛びます。

ラーメンの具材とは到底思えない肉汁の美味さがしたたり、それでありながら肉の柔らかさも存分にキープ。

このローストビーフで、ご飯がイケてしまう、おかずと呼んでもふさわしい出来映えのローストビーフが2枚も投入されているのですから、さすが正月!!

 

これらの具材、スープに絡む麺はもちろん自家製麺。

喉ごしの良さとプリッとした歯ごたえを兼ね備えており、コクがありながらもアッサリしており、余裕で完飲しそうなスープとの相性も抜群。

同じく具材のネギと、その上部に振られたコショウもアクセントとなっており、焼き肉店のコムタンスープの様でありながら、コムタン以上に深みとコクが感じられるラーメンでした。

 

ただ、冒頭でも申し上げた通り、こちらの「牛らぁめん」は正月限定のメニューとのこと。

提供期間は4日から8日までの5日間限定になるとのことですので、ご興味ある際はぜひ、同期間内の訪問をお願い致します。

また、私はメニュー上からポッカリ見落としてしまい、頼みそびれてしまったのですが、同期間は「牛らぁめん」に加えて、牛すじ丼(400円)も提供されております。

お隣のお客さんが注文していたのを横目でチラ見しましたが、これもまた豪勢に美味そうなご飯となっておりましたので、牛らぁめん同様、チェックしてみて下さい。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らぁめん つけめん 粋や

■ 店名:らあめんつけめん いなせや

■ 住所:千葉県千葉市中央区都町3-21-4

■ 営業時間:[月~土]11:30~23:00 [日・祝]11:30~20:00

■ 定休日:月曜日

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。