スポンサードリンク

鎌ケ谷行ったらまずここ! アジアン料理 ピルグリムキッチン

プロ野球ファン(しかも、相当コア)以外には、一切関心沸かない情報となるのですが

先週、5月の23日から25日までの3日間は、千葉の鎌ケ谷ファイターズ球場にて、読売ジャイアンツとの3連戦が行われていました。(ちなみに、2軍)

 

親子三代、30数年にわたってのジャイアンツファンである私は、毎年数試合鎌ケ谷で開催される、ジャイアンツ戦(2軍ですが)には観戦に向かっており、この日も午後1時から開始される試合に備え、11時過ぎに鎌ヶ谷駅へ。

 

しかし、二軍戦と言う事もあり鎌ケ谷スタジアムで食べられるご飯は、正直どれも今ひとつ。

そこで、私が鎌ケ谷に寄った際、定期的にランチを食べに伺っているお店となるのがこちら。

鎌ヶ谷駅から、徒歩3分ほどの距離ながら、非常に分りづらい看板を出しているこちらのお店。

 

オレンジ…というかなんというか、住宅地にありながら「洋館」の様な佇まいの2階に位置する「ピルグリムキッチン 」なるアジアン料理のお店となります。

※ ちなみに、同建物の1階は美容室となっており、2階へは外階段より上がれる構造となります

スポンサーリンク

よそじゃ見かけない、本場料理もランチで味わえる本格派、ピルグリムキッチン 

存在を知らなければ、非常に入りづらい作りとなっている、こちらピルグリムキッチン。

外観からはナンのお店か全く情報が掴めない佇まいながら、前述した通り、アジアン料理(主にタイ料理)の専門店。

 

初訪問の際には、こういっちゃなんなのだが

「鎌ケ谷あたりのアジアン料理など、そうそう知れたもんだろう」

と、全くといって良いほど、期待を寄せていなかった。

 

が、一度訪れてからイメージは豹変。

とにかく本格的なアジアン料理ではあるのだが、ただ本格的な訳では無く、日本人が好む味付けとして美味い。

ランチのメニューからして、この通り

アジアン料理の定番となる、レッド&グリーンカレーやナシゴレンといった基本処は当然抑えつつ

また、昨今市民権を得始めた、ガパオライス、シンガポールチキンライス(カオマンガイ)はもちろん

・チェッターヒン(ミャンマーのカレー)

・カオパットサパロット(パイナップルのフライドライス)

・ラープガイ(ラオスの鶏挽き肉炒め)

など、聞き馴染みの薄い料理ではあるものの、分りやすい解説が添えられているなど、ただただレパートリーの多さを固執するのでは無く、美味しく食べて貰える様に説明を加えているなど、店主さんの心遣いがメニュー1つからも伝わってくる。

スポンサーリンク

クセが無いのに本場級に旨い! 夜は予約必須との噂も流れる人気店

グランドメニューはもちろん、ランチですら豊富なメニューではあるものの、定期的に伺える距離では無い事から、訪問の度に注文の品を決めきれず悩まされるピルグリムキッチン。

 

とは言え、今回の来店は2017年度の第一回。

(野球シーズンが終わると、鎌ケ谷まで来る用事がなくなってしまう為)

ここは初心に戻るべく、と注文したのがこちら

日本でも市民権を得て久しい、ナシゴレンとなりました。

 

ピラフ、チャーハン、炊き込みご飯と、とにかく味の付いたご飯が大好きな私にとって、ナシゴレンは当然ドストライクの大好物。

トッピングされた目玉焼きを、チビチビ崩し、ご飯に絡めて頂くのがとにかく快感(笑)

 

正直言って、ナシゴレンについてはどこで食べてもそつなく美味いし、むしろ外れに当たる方が難しいほど。

良くも悪くも、「普通に美味しく食べられる料理」なので、お店なりの特徴を出す事が難しくも思える。

そんな無難なアジアン料理であるにも関わらず、ここピルグリムキッチン で頂くナシゴレンは、他店のそれよりも、もう1つ上を行く仕上がりに感じてしまえる。

その理由がどこにあるのかを、私のボキャブラリーでは残念ながら解説しきれないのですが、調味料の使い方なのか、隠し味なのか。

 

なんにせよ、本場の雰囲気を醸し出す料理でありながら、日本人が好む味覚に微調整がなされている料理ばかり。

そのあたりが、ピルグリムキッチンの人気の理由ではないか、と。

 

この日のランチは、アジアン料理の中でも無難の極みとなる「ナシゴレン」を注文してしまったため、ピルグリムキッチンの魅力を伝えきれない紹介となってしまいました。

ですが、こちら最大の特徴は、タイやベトナムといった、他店でも見かけるアジアン料理に留まらず、

・ミャンマー

・ラオス

など、日本人にはまだ馴染み浅い国の様々な料理を、日本人の味覚に合わせたアレンジをなして提供してくれている点。

 

また、私はランチの訪問しか出来ずにいますが、グランドメニューも実に豊富で、これら夜メニューを頂いてこそ、ピルグリムキッチンが持つ真の魅力に辿り着くのではないか・・・

と、勝手に推測しております。

まあ場所が場所だけに、ディナーでの訪問はなかなか叶いませんが、お近くにお越しの際には、ぜひ立ち寄ってみて欲しいお勧め店となります。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ピルグリムキッチン

■ぴるぐりむきっちん

■ 住所:千葉県鎌ケ谷市道野辺中央2-9-21 モンクール 2F

■ 営業時間:11:00〜15:00 / 17:30~22:00

■ 定休日:月曜日

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントは受け付けていません。