本千葉のホンキートンクで頂く今冬の新メニュー 想像以上のウマ辛さ、鉄板ロービーライスデビル

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日はジム帰りからのランチの日

 

本来ならここも、お蕎麦と行きたいところなのでしょうが

やはりジムで動いた後にお蕎麦のみのランチは、流したカロリーの回収には役不足を感じる事に

 

かといって脂質高めなランチに走るのも勇気が要るところ

間を取って出した答えが「肉」となります

 

運動後に摂取するタンパク質は、むしろ最適な栄養素

そして、ジムからの帰り道に足を運ぶとなれば、もう最高の立地となるのがこちら

本千葉駅から徒歩5分ほど

末広街道沿いにお店を構える肉料理の専門店、ホンキートンクとなります

 

という訳で本日のランチは

久々となりますホンキートンクで、タンパク質摂取に励んでみることに。

本千葉、県庁前両駅から徒歩5分ほど 末広街道沿いの肉料理専門店、ホンキートンク

ステーキを始め、様々な肉料理を提供する

本千葉駅近く、末広街道沿いのホンキートンク

 

昨年4月には、同店お隣にに

オタ異世」がオープンしてしまったこともあり

 

ここ最近は、お隣への訪問が増え

こちらホンキートンクは、少しご無沙汰気味に

 

店舗並びになります不動産屋さん横の駐車場

こちらに3台分の駐車場がありますので、車を停車

 

本日お店へ向かったのは11:20頃となりまして

まだお昼には少し早い時間かな、と思いきや開店が11:30だったご様子

 

再び車に戻り、10分ほど時間を潰し再度お店の方へ

店外でまず目に付いたのは、

こちらマイルドステーキの看板

 

900円というリーズナブルな価格ですが

三種のソースから1つが選べるステーキとなっております

 

そしてメインのメニューとなるのが、

こちらのメニューになりまして

 

リブロースステーキにハンバーグ

男のしょうが焼きと、名前からしてもそそる品々

 

本千葉ロービー丼については以前にも頂いた事があるのですが

参照:JR本千葉駅近くで頂く肉ランチ HONKY TONKのローストビーフ丼 ⇒

 

こちらには、冬の限定メニューとなります

 

鉄板ロービーライス

そして辛さも加わった「デビル」なる品も発見

 

そんなメニューを眺め、待つこと10分

開店と同時に店内へお邪魔し、席の方へ

 

あらためてメニューをチェックすると

やっぱりそそられるのはこちら

鉄板ロービーライスデビルなる品

 

鉄板ロービーライス自体は冬のメニューとして提供されてきた様ですが

今冬は同品に辛さが加わったデビルが、新メニューとして新登場したとのこと

 

新メニュー、しかも辛さをウリにしているとあらば手を伸ばさずには居られず

本日は鉄板ロービーライスデビルを、サラダ&ドリンクセットで頂いてみようと思います。

舐めて掛かると怪我する旨辛さ ホンキートンクの新メニュー、鉄板ロービーライスデビル

開店と同時に入店するものとなった

本千葉の肉料理専門店、ホンキートンクでのランチ

 

入店時には当然の如く、先客の居なかった店内ですが

その後3組のお客さんが立て続けに入店、一気に活気が溢れてきた店内

 

と同時に、私の元へはセットメニュー各種が提供となりまして

こちら、たっぷり山盛りのサラダにスープ

そしてドリンク各品となります

 

これから頂くメインがガッツリ肉になることからか

セットのサラダは別料金ながらも山盛りでの提供

大根にキュウリ、水菜らをサウザン系ドレッシングと共に頂きます

 

そして、ランチには必ず付いてくるこちらのスープ

優しい旨味にコクある味わい

ちなみにスープはお替わり可能というのも嬉しいポイントです

 

そんなサラダ&スープを頂きながら、待つこと5分

遠目からもジュウジュウと音を立てて近づいて来た、本日のランチがこちら

本千葉、ホンキートンクにて頂く

鉄板ロービーライスデビルとなります

 

その名の通り、鉄板に盛り付けられたたっぷりライス

その上には細かくカットされたローストビーフがたんまり

 

更には半熟卵がトッピングされる他

ご飯の周りに並ぶのはハラペーニョでしょうか

 

こちらはデビル仕様のトッピングになる様で

更に同品は、鉄板が熱いうちに、

こちらのソースを掛け、ご飯と混ぜ合わせて頂くとのこと

 

ソースを急ぎ掛けなければ・・・

と焦っていた私の心境が伝わる様な、ブレブレのカットとなっております

 

さて、このソースを掛けていくことでどう仕上がるのか

熱々鉄板にソースを回しかけていきますと、

当然の如く、一気に立ち上がる湯気

この湯気が・・・すでに辛い(笑)

 

立ち上がる煙を吸い上げれば、鼻からも伝わって来る攻めた刺激

どうやらハラペーニョだけで無く、あのソースにも辛さの秘密が潜んでいる様です

 

そんなソースをご飯に混ぜ合わせながら

更には鉄板の熱でお焦げなんかも作り、一気に掻き混ぜ完了

 

まだ立ち上がる湯気から辛味を感じますが

まずはたっぷりソースの行き渡ったご飯を一口

あー、しっかり辛いぞ

 

煙を吸い上げた時点でも伝わってきたあの辛味

そのまんまの辛さがダイレクトに伝わってきますが、辛さ一辺倒には終わらず

 

ベースとなるソースには甘みも加わっており

これが一層辛さを引き立てるのですが、ご飯との相性はさすがの美味しさ

 

そして、ローストビーフもレア食感を残したものや

鉄板の熱が加わり、ミディアムレアに焼けた状態と二種の食感が混在

 

しっとりした中に旨味を感じさせたり

火を入れた事で溶け出す脂の甘みも味わえたりと、多様な味わいが広がっていきます

更には、半熟卵も全体に行き渡っており

このトロッとした食感が時折訪れるのも面白いところ

 

しかし、そんな多様な味わいが広がりつつも

それらを一気に総まとめするのが、私が想像したよりも2段階上を行く辛さとなります

 

加えて、トッピングに加わっている、

こちらのハラペーニョも、更なる辛味をご飯に加えまして

プラスして酸味なども与えてくれますが、やはり優勢なのは辛味

 

ご飯全体にもしっかり旨辛さが行き渡っており

箸休めなる品は無く、且つ鉄板の熱が伝わることで辛味は増加

 

辛党には是非とも味わって欲しいお勧めの1品になる一方

苦手な方であれば、怪我するレベルの辛さに仕上がっております

 

また、同品の面白いところとなるのが

メインの具材がローストビーフである故に

 

鉄板の小脇にわさびをトッピングしている点でして

 

当初は辛さの程が分からなかったので、こちらのわさびは混ぜ合わせず

後にローストビーフへトッピングして頂く事に

 

わさびの辛味成分は熱に弱い事から、特有の辛味は感じなくなるのですが

その持ち味となる香りはしっかり生きており、他の品にはない爽快感がプラスされます

 

 

しかし、そんなわさびをも凌駕し

終始口内を支配するのは、圧倒的なソースらの持つ辛味

 

ラーメンやパスタなどの麺類で辛さを楽しむ事はしょっちゅうながら

ご飯もので、このタイプの辛さを味わえるのは希少な体験

 

しかも、ただ辛いだけで終わらず

しっかり美味しさも楽しめ、且つローストビーフもたっぷり

 

本日はジム帰りのランチとなったのですが

そのジムで流した汗の数倍を、鉄板ロービーライスデビルにて流すものとなりました。

 

 

という訳で、ジム帰りのタンパク質を求め

久々のランチ訪問となった、本千葉のホンキートンク

 

数ある肉料理の中から、本日は今冬の新メニュー

鉄板ロービーライスデビルを頂くものとなりました

 

その商品名に嘘偽り無い、デビルを名乗るに相応しい辛さが満載

加えて鉄板の熱との相乗効果が、より辛さをヒートアップ

 

しかしながら、辛いだけの罰ゲームでは無く

ソース自体の旨味にローストビーフの味わい

 

更には、トッピングされる各種具材らの個性も活きた

他店ではおよそ味わう事で気無い、唯一無二のウマ辛ライスとなりました

 

ちなみに、本日は通常サイズで頂いておりますが

同店ではご飯を無料にて大盛りにすることが可能となっております

 

ご飯の量が増えれば、その分辛味も幾分か軽くなることが想像できますので

食欲に余裕をお餅の際は、大盛りご飯で挑むのもお勧めとなりそうです

 

それにしても、炭水化物をしっかり摂取するランチとなりましたが

その分、カプサイシンパワーで脂肪の燃焼にも成功

 

蕎麦ダイエットならぬ

カプサイシンダイエットにもお勧めの一食となりそうですね。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ステーキ&焼き野菜 HONKY TONK

■ ステーキ&やきやさい ホンキートンク

■ 住所:千葉県千葉市中央区長洲2-7-19

■ 営業時間:11:30~22:00

■ 定休日:月曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。