千葉中央駅から徒歩10分、本町小学校向かいの新店 千葉酒房で頂く自家製豚骨鶏ガララーメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

飲食店のお休みが多数となる月曜日

気になっていたお蕎麦屋さんも定休日となる事から、本日は蕎麦を諦める事に

 

代わって、以前から足を伸ばそうと思っていた新店があり

そちらに向けて車を出そうとしたものの、このタイミングで車にエンプティーマークが点灯

 

ガソリンスタンドを経由すると、思い描いていたお店とは逆方向に

一気に面倒くささが勝ってきた上に、このガソリン価格の高騰にも辟易

 

一気に遠出する気分を逸したことから、

とりあえず千葉中央方面に向かい、何かしらにありつこう・・・と気分転換

 

そう考えながら、国道126号を千葉中央方面へ走らせていると

本町小学校前の交差点に差し掛かったところで

これまた見慣れない看板の姿を確認したのです

 

はて、こんな所に飲食店なんかあっただろうか?

思い返すものの、全く記憶には見当たらず

 

見るからに看板も新しい事から

この1月になってオープンした新店でしょうか??

 

店名は「千葉酒房」となっており、

看板の印象からしても、居酒屋になるご様子

 

更に私の興味を掻き立てたのが、こちら

まだ11時前にも関わらず、お店の前には営業中の看板

更には、その脇に立てられたノボリに「ラーメン」の文字が

 

これは覗いてみる価値あるものと判断しまして

本日は急遽、こちら「千葉酒房」という居酒屋さん?を訪れてみる事に。

国道126号沿い、本町小学校の斜め向かいの新店 千葉酒房をランチ初訪問

詳細を確認すべく、ひとまずお向かいのコインパーキングへ車を停車

あらためてお店の前まで向かうものとなった、本町小学校向かいの千葉酒房

 

こちらで詳細を確認しだしてみると

嬉しいことにこちらのお店、営業開始は10時からとのこと

 

ただ、店名の雰囲気としては居酒屋

にも関わらず、10時からオープンとは??

 

お隣には定食の看板が出ており、こちらもチェックしますが

そこに並ぶのは豚バラ四川炒めに回鍋肉、そして担々麺・・・

 

これは居酒屋じゃ無くって中華か?

にしても、路面店では無くビルの2Fに??

 

しかも1Fは不動産関係の会社に見えるし

このビル自体、飲食店が入っていた形跡もなし

 

とりあえず、営業している事は間違い無いので

階段を登り2Fに向かってみると

今度は惑うこと無きラーメンのポスター

そこには「自家製豚骨と鶏ガラ汁ラーメン」との文字が

 

この説明のみを読むと、まるで豚骨を自家製している様にも思いますが

・・・んな訳ないよな

 

普通に考えれば、豚骨と鶏ガラで

自家製スープを作ってます、の意味になる筈

 

だとしてこのポスターは?

むしろ雰囲気的には、味噌ラーメンにも見えますが・・・

 

居酒屋かと思いきや、中華なのか

それともラーメンなのか??

 

いずれにせよ、疑問を解決すべくお店の方へ

この時点で時刻は10:45と、当然ながら先客の姿はありません

 

店内の様子はこの様になりまして、

テーブル席をメインにしながら

キッチンに向かう形でカウンター席も設置

 

看板だけで無く、店内の雰囲気もまた

オープンしたての新店である事を感じさせます

 

あらためてメニューを拝見していきますと、

メニューのTOPにこそ串焼きが並びますが

鶏モモ、豚タンときて、その後にはラム串

 

その下となる前菜は、チャーシューにピータン

メンマにバンバンー、よだれ鶏にピータンと、ゴリゴリの中華

 

更には「野菜」とメニュー項目に記されてはいるものの

青菜炒めに空心菜、豆苗にインゲンと来てマーボー豆腐

 

これはもう、疑いの余地無い中華のお店で間違いありませんね

が、しかし肝心のラーメンが見当たらないな、と裏面に回ってみたところ

 

はい、お待ちかねのご飯もの、そして麺類を発見

各種チャーハンに始まり、天津丼に麻婆丼

 

そして麺類は、先ほどのポスターで目にした

「自家製豚骨と鶏ガラ汁ラーメン」を筆頭に据えながら

 

五目タンメン、海鮮タンメンら、タンメン多数に

あんかけ焼きそばからの野菜焼きそばへ

 

よく見直すと、五目タンメンがループしておりますが

ラーメンらしいラーメンは、自家製豚骨と鶏ガラ汁ラーメンのみとなる模様

 

いわゆる大陸系の中華料理店であるのは間違いないのですが

それにしてはセットメニュー等は無く、定食も表で目にした4品のみ

 

そして、この品揃えをしているにも関わらず

ラーメンは自家製豚骨と鶏ガラのスープ・・・んな訳・・・

 

と喉元まで出掛かってはいるものの

これは食べてみないことには解決しようもありません

 

ひとまず、本日の所は

「自家製豚骨と鶏ガラ汁ラーメン」を頂いてみようと思います。

居酒屋かと思い飛び込んだ千葉酒房 その実態は中華ながら、本格志向の豚骨鶏ガララーメンを発見

入店前は居酒屋かと思いきや

一歩足を踏み入れれば、ほぼ間違いなく中華のお店となります千葉酒房

 

ただ、提供されるラーメンに関する説明では

自家製豚骨と鶏ガラ汁となっており、ここにもまた疑念が

 

なにより、メニューにポスターにと

ここに掲載されるラーメンは味噌ラーメンのようにも見えてますし

 

 

いずれにせよ、実物を食べてみれば全てが解決するはず

そんなこんなで、注文から待つこと15分ほど

こちらが本町小学校斜め向かい

千葉酒房にて頂く、自家製豚骨と鶏ガラ汁ラーメンになります

 

メニューやポスターで見ていた写真とは

スープの色味にチャーシューの風合い共に違うものの

 

これまたイメージしていたラーメンとは

また一風異なる雰囲気を持ったラーメンになっております

 

スープは見るからに濃厚そうな豚骨が主体

トッピングにはG系ほどではないものん、もやしにキャベツが盛り付けられまして

 

そしてチャーシューも三枚入りとなる

しっかりした獣骨主体のラーメンに見受けられます

 

それではまず、スープから頂いてみますが

想像通り、豚骨と鶏ガラ両者を合わせた濃厚な獣骨系

コラーゲン質も潤沢に備わっており、リップ要らずの油分が感じられます

 

豚骨らの旨味もしっかり出ており、

かといって特有の臭みは全く感じられず

 

濃厚な獣骨の味わいなのにクセを感じさせないあたりが

どことなく・・・ですし

 

そもそも、これだけ濃厚な味わい出すスープを

1Fにオフィスが入っているビル内で炊けるとは・・・

 

更にも1つ加えて、このスープ

どこかで味わったことあるよな、これ・・・

 

いずれにせよ、イメージしていたスープとは異なるものの

しっかり味わえる獣骨の濃厚な旨味は、良い意味で想定外なものに

 

続いて麺についてですが、

こちらはモッチリした食感の中太麺

濃厚なスープですが、絡み過ぎず程良く持ち上げてくれます

 

そしてトッピングへと移りまして、

まずはもやしにキャベツ

いずれもサッと茹でたものをトッピング

 

が、旨味濃厚なスープになりますので

これくらいの野菜が加わる事で、むしろ食べやすさを増しています

 

そしても1つのトッピングが

こちらのチャーシュー

 

メニュー等と比べると、だいぶイメージ異なるタイプですが

枚数は写真同様の三枚入りとなりますので、まずまずと言った所で(笑)

 

 

いずれにせよ、確かなことが分かりませんので

どうと断言出来るものではありませんが

 

思っていた感じとは、だいぶ違う

でもそれはそうとて、美味しく味わえる

 

そんな意外性に満ちた

「自家製豚骨と鶏ガラ汁ラーメン」となりました

 

ちなみに、帰り際に入り口前を確認した所

 

こんな感じで、絶賛お弁当も販売中

 

注文のお弁当は700円~となっておりましたが

こちらに並んでいるお弁当については500~600円の値札が

 

まだオープンしたばかり?となるのでしょうか

そこの所もハッキリとは分からず終いでしたが

 

いずれにせ、この界隈でも珍しく

10時から営業しており、早々にランチが頂ける希少性は間違い無し

 

今後、どんなメニュー展開が増えていくのか含め

ちょっと気になるお店への初訪問となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

千葉酒坊

■ ちばしゅぼう

■ 住所:千葉県千葉市中央区本町3丁目2−13

■ 営業時間:10:00~15:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。