スポンサーリンク

千葉中央駅から徒歩5分、ビストロフクモト 生姜風味で頂く日替わりメニュー、和風ハンバーグ&三元豚のロースカツを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ドラクエウォークで現在開催中のイベントにて

西千葉~みどり台を繋ぐ道沿いに、確定キラーマシンの姿を発見

 

そちらを回収しがてら、本日のランチは

みどり台にある「Dining Casa」に行こう

といった展開に、カミさん&子供も一同賛同

 

お店の開店までに30分程の空き時間が出来てしまい

その時間を、同じく西千葉に4月オープンした新しいカフェ

feel free coffee.」で過ごし、開店時間を迎えたところで、いざCasaへ

 

と、お店の前に辿り着くと、見たことの無い人だかりが(汗)

何事か・・・?と心配になり、車をコインパーキングへと入れる前に

カミさんを降ろし、ひと調べして貰ったところ

 

どうやら、今この瞬間に団体さんがお店を訪れたらしく

タッチの差で、全席が埋まってしまったとのこと

 

この前に立ち寄ったカフェでは

わずか3日差で目的だったクリームソーダが終了してしまうなど

とにかく、全てのタイミングがミスマッチするばかり・・・

 

さて問題は、Casaに代わるランチとなるのですが

この時点で気持ちは完全、洋食にシフト

 

ここから近場で思いつく洋食の代替案と言えば

京成の線路沿いとなる「鉄板ダイニングそら」が浮かぶものの

遅い時間に訪れ、先客がいると、提供までに時間が掛かるというのが難点でして

 

こうなったら、西千葉とは早々に見切りを付け

車を千葉中央方面へと走らせることに

 

Casaに代わる洋食を頂くべく

久々に向かった先がこちら、

京成千葉中央駅から徒歩5分

新宿公園向かいとなる洋食屋さん、ビストロフクモトを訪れるものとなりました。

千葉中央エリアでは屈指の洋食店、ビストロフクモトへ久々のランチ訪問

3ヶ月程前にも一度、ランチを頂くべく訪れたビストロフクモト

その際は、臨時休業だったのか

それとも、新型コロナ渦に於ける休業だったのか

 

いずれにせよ、理由はハッキリしないものの

お店は営業されておらず、入店が叶わず別のお店を選ぶことに

 

以来、気には掛けていたものの、なかなかタイミングが整わず

訪問すること無くいた同店ですが、前述した通りの流れで久々お店へ向かったところ

店外には黒板も掲載されており、しっかり営業中の姿を確認

 

急ぎ車をコインパーキングに停め、再度お店へ向かおうとすると

私たちの50m先を歩く二人組が、ビストロフクモトへと入店

 

先ほどのCasaに、その前のfeel free coffee.と

今日はとにかく、タイミングを逸してばかりの日

 

もしや、今の2人組で席が満席になってしまうのでは無かろうか?

そんな不安がよぎり、駆け足気味にお店へと向かったところ

テーブル席は、予約を含め満席

 

ですが、カウンター席にかろうじて、3名分の空きがあるとのこと

正に首の皮一枚を残し、崖っぷちでランチへとありつくことに成功となりました

 

さて、そんなビストロフクモトのランチと言えば

千葉市内でも屈指と言われる(私が勝手に呼んでる)オムライスを始め

ハンバーグにドリア、ビーフシチューなどが頂ける訳ですが

久々に目にした、同店のメニュー

全体的に50円ほど値上がりしたような・・・・

 

あ、消費増税の影響か

それならまあ、仕方ないとしまして

 

上記のメニューが通常のランチとなる一方

同店で外せないのが、そう「本日のランチ」となります

 

ちなみに、この日のランチはというと・・・、

和風ハンバーグに三元豚のロースカツ

こりゃもう、大当たり間違いなし

 

悩む間もなく、私とカミさんは本日のランチを選択

そして子供は、通常のハンバーグをそれぞれオーダーするものとなりました

 

注文を終えると、まず最初に提供されるのが、

こちらのサラダ、そしてスープの2品

 

青々とした野菜の瑞々しさにも目が行く一方

やはり特筆すべきはこちら、

野菜の旨味がたんまり詰まった、優しいコンソメスープ

 

同店では必ず提供される定番の1品となるのですが

定番であればこその、安定感あるスープ

 

派手さこそ無いものの、素材の旨味を詰め込んだスープならではの

よどみを感じない、美しい輝きを放つ一杯

そんなスープに一時の癒やしを頂きながら、メインの到着を待つものとなります。

和風ソースで頂くハンバーグに、旨味の詰まったロースカツ付き 本日のランチは相変わらずの良コスパだった

この日、私たちがビストロフクモトに入店した時点で

時計の針は12時にちょうど差し掛かるところ

 

前述した通り、最後の3席に滑り込むものとなったのですが

その後もお客さんは数組訪れるものの

残念ながらの満席となり、入店を断念することに

 

申し訳無く思う一方

私たちも私たちで、はるばる西千葉から駆けつけた訳でして

いずれにせよ、同店の人気ぶりもまた変わらずである事を感じる瞬間となりました

 

そんな様子を伺いながら、注文より待つこと10分少々

出揃った本日のランチがこちら、

ビストロフクモトにて頂く、本日の日替わりランチ

「和風ハンバーグと三元豚のロースカツ」となります

 

ハンバーグ&カツの2品が揃うプレートとなる事から

どちらもサイズは小さめの設計

 

とは言え、綺麗な焼き目より浮かぶ、ハンバーグの肉汁

カラッと綺麗な衣に整えられたロースカツと

いずれもその見た目で、その品が絶品である事を語るかのよう

添えられたソースは、豚カツ用となる模様で

ハンバーグについては、すでにソースによる味付け済みとなっております

 

いずれから頂こうか悩みますが、まずはハンバーグを選択

箸を入れた断面はこの通り

滴る肉汁が、その美味しさを物語っております

 

早速、ハンバーグをオンザライスしながら、

ご飯と共に頂いていきましょう

 

まず伝わってくるのは、生姜にお酒といった

甘さと辛味を程良くマッチさせたソースの味わい

 

そこに醤油系も感じますが、どれもバランス良く調整されており

際立つものでは無いながら、和風である事をしっかり実感させる味わい

 

ソースの後に伝わってくるハンバーグの味わいですが

見た目で感じていた程、肉汁感は無く、どちらかといえばアッサリ目

 

ソースの味わいが和風である事も理由となりそうですが

思っていた程、ズッシリくる肉感は無く

軽めの口当たりで、サッパリしたハンバーグに仕上がっています

 

とは言え、醤油に生姜の組み合わせですから

ご飯との相性は当然、申し分無し

 

ちなみに同店のランチでは、ご飯以外にパンが選択出来ますが

このソースであればこそ、パンよりご飯を引き立てるのは間違いありませんね

 

続いては、もうひと品のメインとなるロースカツへ

同カツ用にと添えられているのが、こちらのソース

一口先に頂いてみましたが、市販品のソースに比べるとスッキリし

フルーティーさを強く感じる味わいとなっています

 

未確認にはなりますが、こちらビストロフクモトは

とかくソースに対する拘りが強いお店でして

もしやこのソースもまた、自家製なのか・・?と思わせるソース

 

いずれにせよ、豚カツと頂く事が大前提ですので

しっかり回しかけた上で、再度オンザライス

三元豚とは言え、決して肉厚では無く

脂の部分も少なめな、豚カツとなっております

 

ハンバーグとのセットである事から、小ぶりなロースカツ

その分か、若干お肉に固さが感じられましたが

噛みしめるごとに強くなる旨味は満載

 

ソースのフルーティーな甘みが、カツの美味しさを引き立てており

さすが三元豚・・・といった素材の良さは伝わってきませんが

その不足分を、ソースが補い、しっかりした旨味を感じます

 

そして食後には、ドリンクもセットとなり、

大人には、ホットないしアイスのコーヒーを

子供用にはしっかり、オレンジジュースを用意してくださりまして

それぞれ、食後の余韻を味わい、本日のランチも無事完走するものとなりました

 

 

といった感じで、久々の訪問となったビストロフクモト

久しぶりだっただけに、私のハードルが上がりすぎていたのか

正直言えば、いつもの日替わりランチ程の満足感には届かず、な結果に

 

というのも、前述した通り同店では

料理はもちろんのこと、とにかくソースの美味しさ際立っておりまして

 

さすがフレンチ出身のシェフ、と思わせるソースで

様々な料理を頂けるのが、同店最大の楽しみ方と感じております

 

対して、本日頂いたハンバーグは

ソースはソースでも、和風の仕上がりとなるため

フレンチのような特濃さを感じるソースでは無い品に

 

方やロースカツも、フルーティーで味わい深いソースにはなりましたが

やはり、素材との兼ね合いもあってか、

どこか無難というか、普段感じているような驚きには届かずな結果に

 

そうは言ってみたものの、やはりこの2品を頂き

更にはスープ、サラダ、ドリンクまで付いて、お値段は1,050円

 

十分リーズナブルなランチとなりますし

頂く料理だってどれも、平均的なお店よりは上行く品ばかり

 

私の知る、日頃のビストロフクモトが秀逸すぎる故に

厳しめの感想を頂くものとはなりましたが

それを差し引いても十分、満足出来る一食を堪能させて頂きました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ビストロ フクモト

■ ビストロ フクモト

■ 住所:千葉県千葉市中央区新宿1-2-10 IMIビル 1F

■ 営業時間:11:30~15:00 / 17:30~22:00

■ 定休日:水曜日、第3火曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。