スポンサーリンク

西千葉駅から徒歩3分のカフェ、feel free coffee.を初訪問 スペシャリティコーヒーを店名通り、気軽に味わえる駅チカカフェ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

週末土曜日のランチ

朝から子供は出掛けている子供を迎えに行きつつ

その足でランチへと向かうものとなったのですが

 

ちょうどこの日は、ドラクエウォークのイベントにて

あのキラーマシンが、町中に多発中

 

しかも、地図を見る限りでは

西千葉~みどり台へと続く道中に、確定となるキラーマシンの姿を確認

 

となれば私の目的は【ランチ < キラーマシン】へと傾き

キラーマシンの捕獲ついでにランチへ行こうと提案

 

この提案をカミさん&子供に納得させるべく

両者が大好きなお店である、みどり台のDining Casaをランチ候補に挙げることで

私の読み通り、要求がスンナリ通過するものとなったのです

 

ただ、ここでひとつ問題が

子供を西千葉にて拾った時刻は11時

対するDining Casaの開店時刻は11:30と、30分の空き時間が生じたのです

 

車の中で30分待機・・・時間が勿体ない

なにかちょうど良く、時間潰しできる場所は無かろうか・・・

 

あ、、、そういえば・・・

少し前より気になっていたお店が西千葉駅前にあったことを思い出し

11:30までの時間をそちらで過ごすことに

 

向かった先は、西千葉駅から作草部へと向かうゆりのき通り

そちらに、この4月?5月??にオープンとなったカフェ

feel free coffee.を訪れてみるものとなったのです。

西千葉駅から徒歩3分、ゆりのき通りに行列を作るカフェ? feel free coffee.を初訪問!!

少し前より、西千葉界隈を車で走る度目にしていた

謎の行列・・・いや、混雑ぶり

 

その理由となっていたのが、本日訪れたfeel free coffee.

同店については、オープン前よりインスタをチェックしていたため

カフェが開店する、ということまでは私も確認しておりました

 

こちらのお店では、拘りのスペシャリティコーヒーが頂ける

とはチェックしていたものの、私自身、コーヒーには疎く

そこまで関心を持つことは無く、気付けば半年

 

ただ前述した通り、少し前より同店に行列が出来ていたことから

何事かと気になり、再度インスタをチェックしたところ・・・、

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. おはようございます! . 連休始まりましたね。 土日祝限定のクリームソーダ に マフィンたち たくさんご用意しております! 皆さんにお会いできるのを楽しみにお待ちしております ☺︎ . 今日も良い1日を!‬ . @feel_free_coffee . open 10:00 – close 18:00 定休日 水曜日 . #feelfreecoffee #cafe #coffee #latte #creamsoda #coffeestand #coffeetime #specialtycoffee #chiba #oyatsu #カフェ #千葉カフェ #西千葉カフェ #千葉 #西千葉 #コーヒー #カフェラテ #焼菓子 #マフィン #エスプレッソ #エスプレッソトニック #コーヒータイム #コーヒースタンド #コーヒーのある暮らし #スペシャルティーコーヒー #カフェ巡り #カフェスタグラム #クリームソーダ

feel free coffee.(@feel_free_coffee)がシェアした投稿 –

なるほど、行列が出来るのも納得

SNS映え間違いなしな「クリームソーダ」が頂けるのだとか

 

コーヒーと同じく、クリームソーダにも思い入れは無いものの

せっかく空いた時間を有効活用するなら

立ち寄るに越したことはない、話題性もありそうなお店

 

そんな訳で、お店を訪れたのは11時ちょうど

店内に入り、目の前がカウンターとなりまして、

こちらで注文~会計を行うシステムとなっております

 

早速、メニューに目を向けてみますと

あれ・・・クリームソーダ、無いじゃん

お店の方に訊ねてみたところ

『クリームソーダは9月までの期間限定でして』との返事が

 

なんと・・・わずか3日の差で間に合わず

まあ、終わってしまったものは仕方ない

 

代わりのなにかを頂こうと思うのですが・・・

うーん、横文字だらけな上に、写真も無くイメージが沸きづらい(汗)

 

何を頼もうか悩んでいる傍らでカミさんからひと言

「エスプレッソトニック、飲んでみたら?」とのアドバイスが

 

なにそれ??

まあ分からんけど、面白そうならそれで良いっか

 

流行の横文字ドリンクがどんな品か想像は付かないものの

とりあえず頼んでおけば、流行の波には乗っかれるとのこと

 

なんとか令和二年の流行、というさざ波に片足を引っかけながら、注文を完了

ちなみにこちらのお店では、ドリンク以外に

こちらのようなマフィン各種も販売中

チョコバナナやオレオの乗ったココア味など、

この日は全6種の値札が陳列しており、お値段はどれも350~380円ほど

 

せっかくなのでマフィンも・・・

とは思うものの、この後にランチも控えていることから

今日の所は、ドリンクのみを頂いてみようと思います。

SNSで話題のクリームソーダは間に合わず、も、オシャレドリンク満載なfeel free coffee.

ぽっかり空いた30分を過ごすべく立ち寄った、

西千葉の新店、feel free coffee.

 

この日お店を訪れた時点で、先客は2組

けっして広いお店では無いこともあり、

店内は私たちが入店したところで、ちょうど満席となる形に

 

前述した通り、お昼前後には人だかりが出来ている姿を幾度と見たのですが

やはりクリームソーダ終了のお知らせは広まっているのか

この日はそこまでの混雑を見せることは無かった様子

 

注文を終え、待つこと5分程で提供となったのがこちら

私の注文した、エスプレッソトニックとなります

 

なんのこっちゃか分からず頼んだ同品ですが

いわゆるコーヒーの炭酸・・・

いや、正確にはトニックウォーター割になるとのこと

 

コーヒーとトニックウォーターとで二層に分かれ

確かに見た目も華やかな一杯

 

ただ、せっかく美しく分かれた2層ながらも

これをしっかり混ぜ合わせてから頂くとのこと

 

少し勿体なさを感じつつも、混ぜ合わせたところで一口・・・

お、美味いなこれ

 

前述した通り、コーヒーについては

「アイスコーヒー」

以外、なんら拘りを持たず、違いにも疎いものとなるのですが

 

トニックウォーターのほのかな甘みが、

濃い目のエスプレッソと程良くマッチしております

 

甘すぎる訳では無く、コーヒーの美味しさはそのまま

それでいながら、炭酸によって喉ごしも良く

じめっとした空気を心地よくしてくれそうな喉ごし

 

知識も無いだけに、上手い説明は出来ないものの

新しいコーヒーの飲み方を学んだ瞬間であるのは間違いありません

 

 

エスプレッソトニックに続き、提供となったのが、

こちら、子供用に注文したレモネード

 

大小2種のカットレモンが浮かぶ一杯

テーブル状に置かれたすすき?と共に撮影するのが

同店のオシャレな楽しみ方・・・

 

と、カミさんからレクチャーされるものの

それをどのアングルで撮影すれば良いものか分からず

 

見事に、下半分となる「根っこ」のみを

レモネードに添えるものとなってしまいました

 

そしてもう一杯

カミさんがオーダーしていたのがこちら、

カフェラテフロートとなります

 

ミルクとコーヒーにより、2層に分かれた丸いグラス

更にその上をアイスクリームが飾り、合計3層を生み出しております

 

オシャレな撮影アングルのがからない私は

結局これも、根っこと共に撮影する結果に

 

ひとつ学んだこととして

オシャレなお店を生かすも殺すも

結局は、そこで撮影する撮り手のセンス次第なんだな、と

 

 

そんな訳で、時代の波に乗るべく訪れた

西千葉の新店、feel free coffee.

 

拘りのスペシャリティコーヒーが頂けるお店、というだけに留まらず

オシャレなドリンク各種に、様々なマフィンまでも頂けるなど、

店主さんらの拘りを感じるお店といった印象に

 

今回は食事前、とあってドリンクのみの注文でしたが

次回はしっかりタイミングを見計らい、

マフィンらと共に拘りのスペシャリティコーヒーを頂きたいと思います

 

問題は、飲み手&撮り手である私に

コーヒーの違いおよび、美しく写真に納めるセンスが備わるかどうか・・・ですね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

feel free coffee.

■ フィールフリーコーヒー

■ 住所:千葉市中央区松波2-18-8

■ 営業時間:10:00~18:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。