スポンサーリンク

千葉駅近くに10月オープン、コマさんのアジアン食堂 千葉店を初訪問 九州料理柚月の間借り店で頂く、ガパオ&タイ風オムレツセット

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

今年に入り、めっきり新店のオープンを見かけなくなった千葉駅界隈

まあ、状況が状況だけに仕方の無い話ですが

そうは言いつつも、食べ歩きを生業にする身としては、新しいお店の情報も欲しいところで

 

そんな中、限られるながらにも恒例となる

情報をチェックしていたところ、久々千葉駅界隈にオープンしたお店の情報をキャッチ

 

現状で得られた情報は少ないながらも、どうやらアジアン料理のお店になる様子でして

本日のランチは、その新店を訪れてみることに

 

 

車を千葉駅界隈のコインパーキングに停め、富士見町方面へ

全く浸透はしていないものの「ラ・ピエール通り」と呼ばれる

C-one沿いの道を千葉中央方面へ

 

旧三越に向かうマクドナルドの角を曲がった

1Fにファミマのあるビルの4Fに10月オープンとなった

こちら、コマさんのアジアン食堂 千葉店を初訪問してみるものとなりました。

千葉駅から徒歩5分、富士見町に10月オープンの新店、コマさんのアジアン食堂 千葉店

事前にチェックしていた情報では、

「11:30~15:00」と変則的な営業時間になる

コマさんのアジアン食堂 千葉店

 

この立地でランチのみ・・・?

と不思議に思いながらもお店を訪れたところ

どうやらこちら、既存のお店を借りてランチ帯のみ営業する、いわゆる間借り店とのこと

 

夜は「柚月」という九州料理のお店が営業しているテナントを

日中のランチ帯のみ「コマさんのアジアン食堂」として営業している様です

 

ちなみに「千葉店」とあることから

多店舗展開しているお店になる様で、こちらも調べてみたところ

現在は、横浜、渋谷らにもお店がある模様

 

他店が千葉同様に間借りなのか?は確認出来ませんでしたが

先行きの見えない現状を考えると

出店リスクを軽減できる、間借り店は今後千葉でも増えそうな気がします

 

 

さて、この日お店に向かった時刻は11:30の開店ちょうど

事前の情報でチェックしたビルの1Fに辿り着くと、

ここで発見できたのは、同ビル4F夜の部に営業している

「柚月」という九州料理のお店の看板のみ

 

まだ準備中なのか、それとも・・・またもや休み?

不安ながらにダメ元覚悟でエレベーターで4Fへ

 

同フロアに降りると、有線は流れており何かしらの準備をしている様子

ただ、入り口前には「準備中」との看板も出ております

 

その名の通り準備中なら、様子を見て出直してみるか?

ちょうど銀行に寄る所用もあった事から、一旦お店を後にすることに

 

銀行へ向かう道中、塚田農場の前に差し掛かると、なにやら張り紙を発見

どうやらこちらの塚田農場、暫く足を運べずにいた間に閉店してしまったとのこと

ただし、完全な撤退という訳では無く

くる10月中旬からは、同社が運営する別ブランド

「芝浦食肉」というお店としてオープンするとのこと

 

店舗が増えすぎて以来、サービスの質は落ちてしまったものの

それ以前は、料理・サービス共に好きな居酒屋だっただけに残念な情報ですが

新たにオープンする新ブランド、こちらに期待を寄せましょう

 

そんな様子をチェックしながら銀行へ向かい、再度出直すこと5分少々

二度目に辿り着いたビルの前ですが、

あ、看板が出てる

いや、先ほど目にした「柚月」の看板が裏返しとなり

その裏面が「コマさんのアジアン食堂 千葉店」となっていたようです

 

まさかのリバーシブル看板とは露知らず

いずれにせよ、今度こそ営業も開始していることが確認出来たので、再びエレベーターで4Fへ

 

先客の姿は見受けられない店内ですが、スタッフさんより案内され奥の席へ

前述した通り、夜は九州居酒屋として営業している同店

昼はアジアン料理となってはいるものの

店内の造りは夜のお店の雰囲気を継承したものとなっております

 

また、フロア全体を一店舗で運営しているものとなるので

店内も外から見る以上にかなり広めの造り

 

夜はともかく、昼にこのスーペースがあっても

席を持て余してしまいそうな程の広さとなっております

 

早速、手渡されたメニューをチェックしてみますと、

ランチでメインとして提供されているのは

・ガパオライス

・カオマンガイ

・グリーンカレー

・タイ風オムレツ

以上の4品となっております

 

上記4品はいずれも780円となっておりますが

これらのウチ、2品を組み合わせるセットも頼めるとのことで

そちらのセットになると、お値段は1,100円

 

また、それ以外にも単品でのトッピングが用意されており、

目玉焼きやパクチー

タイ風唐揚げにパクチー餃子などが注文可能となっております

 

そんな感じで、メインとなっているのは全四種

せっかくなら2種を頂けるセットにしながら

ガパオ、タイ風オムレツの2品を選んでみることに

 

スタッフさんに注文を伝えると

『そちらの2品ですと、少しお時間掛かりますがよろしいでしょうか?』

との回答が

 

え、、、全4品のランチなのに

そのうちの2品を選んだら時間掛かるの?

まだ他のお客さんもいないのに??

 

早くも不穏な空気が流れ始めましたが、念のために

「どれくらい掛かります?」

と確認してみたところ、10分少々とのこと

 

それくらいなら、待ったとしても問題なし

そんな訳で、当初の予定通り注文を進めることに

 

 

注文を終え、暇つぶしがてら

卓上に置かれたメニューに目を通してみると、

こちらは夜のお店「柚月」のメニューとなっております

事前に見た看板の情報通り、宮崎県産の日向鶏を使った品々を始め

九州各地の料理が頂けるお店になっている模様

 

同店夜は未訪問となりますが

提供される料理の多くは、すぐお近くの塚田農場とも被る品が多め

 

・・・あ、

塚田農場、閉まっちゃったんだ

寂しいなあ。。。

パラパラ鶏挽肉と甘辛ソースのオムレツ コマさんのアジアン食堂のガパオ&タイ風オムレツセットを食べてみた

前述した寄るのメニューを見ていたところ

ランチセットのスープとサラダを手にしたスタッフさんが、再度テーブルへ

 

趣味ながら、夜のメニューに興味を持ってそうな私を見てひと言

『夜はそちらのお店になってまして、昼だけアジアンをやってるんですよ』

なるほど、聞いていた話通りの間借り店、ということですね

 

ただ、夜のお店との繋がりが気になり

「夜とは別の会社になるんですか??」

と訊ねてみますと、再びスタッフさんより

 

『全く違う、という訳では無いんですが・・・』

と、ハッキリ断定はしないものの

妙に煮え切らない回答が(笑)

 

まあ、詳細は良しとして

まずは提供されたサラダ、そしてスープの方から

こちらのサラダですが、使用されているのはレタスがメイン

ドレッシングは、なんだっけ・・・この味

 

家でも良く頂いている・・・

ピエトロドレッシング、の様な・・・どうだろうか・・・?

 

そしてスープですが、

こちらはタイ料理メインのお店らしく

ナンプラーの風味が満載のスープ

 

具材はほうれん草のみとなっておりますが

とにかくナンプラーの風味、香りが満載

 

そんな2品を頂きながら、更に待つこと5分少々

当初聞いていた10分少々、よりは前倒しにて提供となった本日のランチ

コマさんのアジアン食堂 千葉店にて頂く

ガパオライス&タイ風オムレツのセットとなります

 

単品では780円となる各品ですが

こちらは2品の組み合わせで1,100円とのこと

 

お値段が増す分、2品のおかずもそれぞれ

単品と同量のボリュームで提供されるもの・・・

と思いきや、写真で見る単品サイズの半分ほどのボリューム加減

 

その分?パクチーについては

結構なボリュームで盛り付けられているものの

そんなパクチーを避けてしまうと、

ガパオ、オムレツ共にこのサイズ

イメージしていたよりは、少しもの寂しい盛り付けに感じます

 

ひとまず、ガパオライスの方から頂いてみますが、

うーん、やっぱり寂しい盛り付け

ひとまず、こちらの挽肉と共にご飯を一口

 

なんだろうなあ、味付けは悪くないのですが

挽肉が硬い、というべきなのか

ジューシーさは感じられず、パラッというかポロッと言うべきか

 

ご飯と共に頂いてはみるものの、

共に頂く両者の中に、一体感が生まれないんですよね

 

ガパオライス自体は、数多くのお店で食べてきておりますが、それらと比べ

程良い辛味も感じられ、味付けについては申し分ないながら、何かが違う

 

素材なのか、火加減なのか、

果てまたその両方なのか

いずれにしても、ご飯と共に頂き、満足するあの感じでは無いんだよなぁ

 

続いて、もう一方のおかずとなりますのが、

こちらのタイ風オムレツになります

 

これまで耳にしたことの無い同料理ですが

メニューの説明によれば、

「シンプルなのに病み付きになる」との一文

 

メニューで目にしていたオムレツに比べると

使用されている具材は玉ねぎ以外は見受けられず、

よりシンプルに磨きが掛かったオムレツとも言えそうです

 

若干、焦げ目が目立ちますが

これもまた、フレンチでは無くタイ料理ならではなのでしょう

たっぷりのソースを付けながら、ご飯と共に頂いてみますと

 

うーん、なんだろうなあ

普通に、スイートチリソース味、というべきかな

 

オムレツ側は説明にもあった通り

具材、作り共にシンプルで特徴は見受けられず

 

敢えて挙げるとすれば

メニュー写真では多彩な具材があった反面

実物は具材が玉ねぎのみとなり、シンプル度合いを増した感が

 

その分、よりいっそうソースの味が引き立っておりますが

特徴的なソースというか、おそらくは市販のソース

 

もちろん、市販であってもスイートチリソースは好みですので

ご飯との相性も申し分無い仕上がりと言えるのですが

アジアン料理のお店を名乗るのであれば、もう一工夫欲しいといった印象を受けます

 

後半は、両品共にパクチーを加えながら頂き

微細な味変などを交えながら、ものの5分足らずで完食

やはり、ボリューム面の不足も否めないものとなりました

 

 

という訳で、初訪問となった新店

コマさんのアジアン食堂 千葉店

 

営業開始時間に準備が整っていなかったことに始まり

注文時に受けたひと言などから、不穏ななにかを感じましたが

 

その分を頂く料理で取り戻せるか・・・と期待したものの

ボリューム、写真との差異、調理のほどと

要所要所で期待していた所にまで辿り着かない結果となりました

 

一点だけ挙げるとすれば、パクチーの量で

これは、予想以上というか

オムレツ、ガパオと同等量となる大ボリューム

 

ただ、単品780円となる品を

2品セットで1,100円、税込み1,210円として頂いたものの

その金額に納得出来る、ボリューム・満足度かと言えばなんとも・・・

 

オープン間もないお店だけに頑張って欲しい

そう思う一方で、どこから頑張るべきなのかにも悩む

そんなランチとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

コマさんのアジアン食堂 千葉店

■コマさんのアジアンしょくどう ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-5-3 ラ・ピエール富士見 4F

■ 営業時間:11:30~15:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。