スポンサーリンク

千葉駅近くのハイランクな海鮮居酒屋、波奈本店がお寿司食べ放題を開催! 90分無制限、職人さんが握る本格寿司の食べ放題にチャレンジ!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日目にしていた、千葉の地域新聞

こちらには新店や近所のお店のお得情報が掲載されるため

私もちょくちょく目にする様にしているのですが

 

先日、同新聞を見ていたところ、ちょっと気になる情報を発見

それがこちら

千葉駅の北口すぐにお店を構えるも

界隈含め、千葉市内でも指折りとなるハイクラスな海鮮居酒屋こと

波奈グループの総本山、波奈本店が食べ放題を開催との情報になります

 

しかも、食べ放題の対象となるのはお寿司

市内始め、県内に多数の系列店を持つ波奈グループ

 

店舗により、コンセプトや提供される品も大きく変わりますが

ここ波奈本店といえば、店内の生け簀より取り出す鮮魚が自慢のお店

参照:千葉駅すぐ「海鮮の國波奈 本店」でプチ接待 千葉の味を堪能して貰うも、最後にゾッとした話  ⇒

 

それを扱う職人さんも、相応の実力を持つ方ばかりですが

そんな鮮魚、職人さんらの織りなす、握りたてのお寿司が食べ放題だとか

 

ただ、それだけのお寿司を提供する手前

お値段も相応、一人5,000円で90分の食べ放題

 

寿司食べ放題は魅力的とは言え、お値段は5,000円かぁ…

元が取れるかどうか、をどうしても考えてしまうし

居酒屋としては絶品ながら、波奈本店の寿司が果たしてどうなのか

 

など、二の足を踏んでいたところ、カミさんから

「じゃ、今年の誕生日、そこ行こうよ」との提案が

 

恐れ多いも実は私、10月に誕生日を迎えるものとなりまして

その当日の祝い的なランチを、波奈本店にしようとの話に

 

誕生日とあらば、多少の贅沢にも目を瞑れるか、ということで

迎えた誕生日当日、この日のランチは

こちら、海鮮の國波奈 本店が開催する

「寿司食べ放題」を頂くものとなりました。

千葉駅北口から徒歩2分、ワンランク上のおもてなしを味わう海鮮料理のお店、波奈本店

前述した地域新聞より見つけた、波奈本店の寿司食べ放題イベント

こちらには紙面の都合もあり、詳細説明が無く

「詳しくはお店のHPへ」との一文が

 

そちらに従い、念のため事前にお店のHPを調べたのですが

そこで得られた情報もまた、地域新聞で得たものとほぼ同じ内容

 

敢えて付け加えるとするなら、注意書きとして

・食べ残しは実費

・大食い、早食いは事故の可能性があるためご遠慮ください

といった情報のみ

 

結局、どんなお寿司、ネタが頂けるのかは何も分からず・・・

これでカッパ巻きしかなかったらどうしようか??

 

と、カミさんと話題にするも

さすがに天下の波奈グループ、そんなコスい真似はしないだろう・・・

と、全幅の信頼を寄せながら、お店の方へ

 

 

今回は私の誕生日、ということで

セッティングの方は全て、カミさんに一任

 

念のためと言うことで、事前予約を入れていたようですが

その影響?もあってか、通された先は奥の個室席

 

メニューについても事前に食べ放題を予約していた様で

テーブルに置かれているのは、

こちらのサイドメニューに関するメニュー

更には、アルコール類のドリンクメニュー

 

そして、

食べ放題となるお寿司を注文するための用紙が二枚

こちらの用紙に記載のある品が、本日の食べ放題メニューになる模様でして

メニュー兼注文用紙の役割を担うものとなっています

 

早速注文を始めようか・・・と思っていたところに、

まずは先付けとなるお寿司が三貫

そして、あさりのお椀に茶碗蒸しも到着となります

 

先付けとして現れた握りですが、

左から順に、生の伊勢海老、松茸、金華サバの炙りとなります

どれも季節の食材となり、これらを目にするだけでも

この後にいただく食べ放題に対する期待値は高まるばかり

 

ただ、松茸・・・

松茸だけはダメなんだよ・・・

※ こちらは、カミさんに譲るものとなりました

 

甘み満載で、とろける食感の伊勢海老

脂の乗りも抜群、香ばしさも引き立った金華サバ

と、先付けながらどれも満足の握り

 

さあ、ここからがいよいよ本番

果たして、本日は何貫まで辿り着けるものか??

波奈本店の初ランチ、お値段もさることながら、価格に見合った上質具材の宝庫だった

上記先付けを確認しながら、早々に注文をスタート

全て、注文後に握って頂くものとなりますので

用紙を渡してから、待つこと10分弱で最初の1皿がテーブルへ到着

まずは最初に注文した、

カミさんと私2人分、合計20貫の握りとなります

 

手始めには、赤身、中トロ、大トロとまぐろ三種の食べ比べに

小鰭に鰺といった青魚、ぶりにアワビにフカヒレ

更には、本日の昆布締めとなる縞河豚などを注文

 

なお、同食べ放題のシステムとしまして

1度の注文で頼めるのは、各テーブル20貫までになるとのこと

 

同20貫を注文し終えると、新たな用紙が渡されまして

そちらを使い、また20貫ずつ注文・・・といったシステムとなっております

 

さて、そんな握りらの中で、まず頭角を現してきたのが、

こちら、三種のインドまぐろ

どれも旨味に脂の乗りにと絶品でしたが

特にバランス良かったのが中トロとなります

 

正直、この中トロは食べ放題とは思えないネタの良さでして

脂も乗りすぎず、それで旨味も満点となり、満足度も抜群

 

これだけ食べ続けてても良いくらい

(さすがに飽きるからやらないけど)

予想を越えてハイクオリティな一貫に早くも遭遇

 

目立ちはしないものの、良い仕事が成されている小鰭に

年間通じて、いつ食べても安定の美味しさとなる鰺

 

そして意外性ある旨味が乗っていたのが

縞河豚の昆布締めなど、どれも納得の美味しさとなる中

ちょっと面白い一貫となったのが、

こちら、フカヒレの握り

 

東北の方では、割とポピュラーな握り

とも聞いていたのですが、実際に食べたのはこれが初めて

 

コリッとした独特の食感に

しっかり染み渡った出汁の旨味を味わえる、ユニークなお寿司となりました

 

そして、しっかりとした脂が乗りに乗っているのが

こちらの大トロ

中トロですら抜群の脂の乗りなのですから

大トロともなれば、そりゃもう・・・

 

そんな大トロすらも食べ放題、

といわれれば、やはりお替わりとばかりにもう一貫

続いての2周目には、前述した大トロに中トロ

加えてぶりに平目、海老に穴子らをオーダー

 

トロ2貫は前述した通りの中

こちらで絶品となったのが穴子のにぎり

 

お寿司屋さんならまだしも

海鮮居酒屋であるこちらの店で頂く穴子ながら

とにかくもう、身がふわっふわの柔らかさ

 

口の中でとろける、とは正にこういうことか!

という柔らかな穴子に、程良い甘みのツメと

お寿司屋さんにも引けを取らない、絶品の1貫となりました

 

もう一皿の方では、先ほどの2周目の続きとして、

こちら、軍艦巻きと手巻き寿司が別皿にて提供

 

期待を寄せて注文したウニについては

正直、期待よりは一段下がる結果に

若干の臭みを残しており、これはさすがに専門店クラスには届かず

 

また、トロタクを手巻きにて頂いたのですが

私のイメージでは細巻きくらいのサイズを想像していたものの、

この通り、結構なボリュームの手巻き寿司となりまして

この1品で、握り3貫程のボリュームを携えてしまい

想定外の満足度を得るものとなってしまいました

 

この手巻き寿司のボリュームが

思いの外、尾を引いたことによって最後の注文は以下の通り、

帆立に赤貝、中トロ

そして、縞河豚の昆布締めをお替わりする形に

 

甘みの詰まった帆立に

鮮度の良さを感じるシャキッとした歯ごたえの赤貝

 

そして、都合3貫を頂く程

やはりこの日のNO1に輝く美味しさであった中トロらを頂き

ここでお腹も満腹を迎えるものとなりました

 

 

そんな訳で、5,000円90分食べ放題に挑むものとなった

海鮮の國波奈 本店のお寿司食べ放題

 

結果、先付けとして提供されるお寿司3貫を含め

私が合計30貫、カミさんが23貫程を食べたところでノックダウン

 

二人で合計53貫となりますので

これが果たして多いのか少ないのか・・・

についてはハッキリしないものの、とりあえずは大満足な結果に

 

頂くネタについては、さすが海鮮の専門店

といったところで、どれも満足のいく品ばかり

 

特に、複数回お替わりするものとなった中トロや

縞河豚の昆布締め、穴子などは専門店顔負けの品となりました

 

一方、やはり気になるのは食べ放題とは言え、そのお値段で

これが3,500円くらいの食べ放題なら、躊躇すること無く挑める反面

90分制とは言え、一人5,000円となれば、やはり勇気要る価格となりまして

 

また、今回はランチでの訪問につき、お酒は頂かなかったものの

夜の訪問でお酒を頂きながら、となれば

食べられる量は減ってしまう上に、お酒は別料金となりますので、これまた悩みどころに

 

いずれにせよ「食べること」に専念できるのであれば

十分満足出来る食べ放題を堪能させて頂きました

 

なお、現在開催中の食べ放題についてですが

詳しい期間は明記されていないものの、期間限定のイベントにはなるとのこと

訪問に際しては一度、お店のHP等を確認の上で足をお運び下さい。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

海鮮の國波奈 本店

■かいせんのくに はなほんてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天1-34-1

■ 営業時間:11:00~14:30 / 16:30~23:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。