スポンサーリンク

西千葉、宍倉精肉店よりお持ち帰り! 精肉店ならではの豪華な弁当、バターの風味薫るステーキ丼はテイクアウトでも絶品だった

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

朝から銀行回りを終え、午前中の業務はようやく終了

帰宅の途へと着く前に、本日のランチがてらお弁当を購入して行くことに

 

本日のお持ち帰り候補は、久々の訪問ながら

つい先日「西千葉~稲毛のテイクアウト出来るお弁当」をまとめている間に無性に食べたくなった

こちら、宍倉精肉店となります

 

JR千葉駅と西千葉駅、そのちょうど中間とも言える汐見ヶ丘

本来の最寄り駅は、京成西登戸駅ながら、

利用者が少ない同駅よりも西千葉ないし千葉駅と説明した方が分かりやすい同店

 

近隣には昔からの高級住宅が並ぶ同地で、店名こそ「精肉店」ではありますが

こちらにもある通り、店内で頂ける各種肉丼に加え、上記丼らのお持ち帰りも可能となる同店

という訳で本日のランチは、肉屋さんならではの牛肉を存分に味わってみようと思います。

京成西登戸駅から徒歩5分のお肉屋さん 宍倉精肉店にて、本日はお弁当をお持ち帰り

住宅街の一角にありながら、地元では知られる隠れた名店

こと、宍倉精肉店

本日は、同店のテイクアウトを購入すべくお店を訪問

 

この日、お店に着いた時刻は12時少し手前

店内には3組のお客さんが入店中で、同店自慢の肉丼を堪能されております

 

ちなみに、お店の前には3~4台を停められる駐車スペースがあるものの

お向かいの道路の道幅が狭く、他の車が停車中だと停めづらい場合も

車での訪問時には、道路や周囲の車との距離を確認の上、停車をお勧めします

 

そんな訳で、車を停めて店内へ

店内にてあらためてメニューを確認しますと、

宍倉精肉店の丼、といえばでお馴染み

にくまぶし」に始まり、ステーキ丼、ローストビーフ丼へと続く牛肉三部作

更には、豚生姜焼き丼も提供されているとのこと

 

前述した通り、お店の本業は精肉店となりますので、

店内ケースの中には、国産から輸入まで、様々な牛肉が冷蔵ケースで保存中

各部位とも100gからの購入が可能な他、

ローストビーフなどの調理済みとなる肉も同店にて購入が可能となります

 

また、上記した肉類だけで無く

こちら「名物 千葉餃子」といった品も購入が可能とのこと

同餃子は1人前5個入りで250円

冷凍された生餃子での販売となりますが、お値段はかなりリーズナブルとなります

 

そんな感じに、各種テイクアウト出来る品の紹介となりましたが

本日のお目当ては、帰宅後に頂くお昼ご飯

となれば、手間の掛かる餃子やローストビーフでは無く、丼が候補に

 

前述した通り、4品の丼が提供中となりますが

悩んだ末、この日のお持ち帰りはバター薫る「ステーキ丼」を頂いてみようと思います。

 

 

注文を終えて、店内で待つこと10分

完成に至ったステーキ丼を手に、再び車へと乗り込み家路へ

 

車内に充満するバターの香りに幾度と蓋を開けそうになるものの

負けてなるもの!!か、と信号の度に誘惑を振り切り、家へと帰宅

 

こちらが、宍倉精肉店にて購入してきた

 

本日のランチ、ステーキ丼となります

さてさて、お持ち帰りのステーキ丼はいかほどのものか!?

精肉店だから出来る、豪華な肉盛り! ジューシー柔らかな牛肉てんこ盛り、ステーキ丼を食べてみた

帰宅と同時に手洗いうがいを済ませ、ついにご対面となった本日のランチ

西千葉駅から徒歩7~8分、

汐見ヶ丘の「宍倉精肉店」にて購入したテイクアウトメニュー

ステーキ丼をいよいよご開帳

 

丼一杯に詰まったご飯と、そのご飯を覆い隠す様に盛り付けられた牛ステーキ

にくまぶし690円に対し、1200円となるリッチなお弁当となりますが

その価格を納得させるだけの画ヂカラを感じさせる一杯

 

蓋を開ける前から漂っていたバターの香りは一層強く

食べる前からその美味さを確信させる、超級の破壊力を兼ね備えております

トッピングにはネギ、胡麻とシンプルな構成

ステーキソースなどの味付けもされておらず、シンプルに素材とバターのみで味わうお弁当

ご飯に降られた青海苔もまた、食欲高ぶらせる香りを放っております

 

いきなりご飯と共にがっつきたい所ですが

ここはグルメブログらしく、一旦はステーキのみを吟味

焼き加減はミディアムレアといった所でしょうか

ご飯の量については増量の有無を確認されたものの、焼き加減については確認無く、デフォの状態となります

 

肉の内部に淡いピンク色を宿したステーキを、早速一口

持ち帰りの弁当として頂くステーキにしては厚めのカットとなりますが

それもそのはず、この厚さを誇りながら、とにかく柔らかい

 

スッとかみ切れる柔らかな肉を噛みしめると、そこから滴る肉の旨味も満載

脂質の少ない赤肉らしく、肉そのものの純な味わいがしっかり伝わってきます

 

前述した通り、ステーキソースなどによる味付けはされておらず

この肉の旨味を引き出すのは、焼く際に使用されたとおぼしきバターのみ

シンプルな味付けになる反面、その分より強く牛肉の持つ味わいが顕著に感じられます

 

そんな肉とバターの旨味を、潤沢に吸い上げているのが、

こちらのご飯

青海苔と胡麻も添えられ、それらだけでも美味さ引き立つ白米ですが

肉にバターの旨味までをも蓄えているのだから、感慨ひとしおな白米に仕上がっております

 

せっかくならば、とネギも添えながら、

今度はご飯を一口

 

・・・だよな、優勝

 

肉にバターに、青海苔に胡麻

ただ素材の名前を並べただけのような解説ながらも

その一語一語が間違い無く、ご飯を美味しく育てる素材となっています

 

ステーキと共に頂く丼であるはずなのに

これら素材の旨味がしっかり伝わりきったご飯は

もう単体でも十分すぎる美味しさを発揮

 

このご飯をおかずに、自宅のジャーから白米を取りだし

ご飯ONご飯でも食べ進められそうな程、おかずに等しい旨味を蓄えてしまっております

 

それぞれ単体でも、十二分にポテンシャルを引き出してしまった、ステーキとご飯

そんな潤沢すぎる味わいに身を包んだ両者を共に口に運んでしまえば

あー、ここが自宅である事を忘れさせる一口

TVの向こうでは、相変わらず坂上忍が怒っているものの

そんな怒りの感情すら、今の私には届いてきません

 

そこにステーキがあり、その旨味を漏れなく吸い上げたご飯がある

ただ、それだけで今日一日がいかに幸せだったかを噛みしめられる一杯

 

また、脂質の少ない赤身中心のステーキであるからこそ

テイクアウトによって、少し冷めていながらも、その味わいを損なっていないこともまた大きな特徴

同弁当だからこそ叶う、家にいながら幸せを噛みしめられるステーキ丼、思う存分堪能させて頂きました

 

 

といった具合に、こんな時だからこそ

とばかりに、初めてのテイクアウトにてステーキ丼を頂いた宍倉精肉店

 

ステーキの美味しさはさることながら、その旨味を吸い上げたご飯

両者が織りなす大胆な旨味の応酬に大満足を得る結果に

 

ただ、今回唯一の誤算となるのが、注文の際

『ご飯の量、どうしますか?』

と尋ねられた際に、普通盛りにてお願いしてしまったこと

 

ステーキらにより、これ程までご飯が美味しく仕上がることを知っていたなら

迷うこと無く大盛りにてオーダーしたのに・・・と、僅かながら後悔を抱くものとなりました

 

 

が、捨てる神あらば拾う神あり

とは良く言ったものので

 

ご飯普通盛りにてオーダーした為、お腹の満足度が足りずにいた私の元へ

買いだしより帰宅したカミさんからお土産が

その名も、ベーコンポテトパイ!!

 

普段、マックを食べると胃もたれを感じることから

(どうもマックの油と、相性が良くないようで)

まず口にすることが無い、マクドナルド

 

ですが、同店でも唯一「別腹」となるのがそう、ベーコンポテトパイ

幾度とレギュラー化を希望しているにも関わらず、何故にか限定販売を貫き通す同品

 

今回もまた、期間限定での販売となるのですが

学校が休みとなっている子供用のテイクアウトを購入しがてら、私宛にお土産としてベーコンポテトパイをも購入

 

ちなみに、今回のベーコンポテトパイは

正式名称

「ベーコンポテトパイセンズ」

となるとのこと

 

何が言いたいのかよく分かりませんが

その美味しさは変わらず絶品

なんでこれ、レギュラーメニューにしないのかなぁ。。。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

宍倉精肉店(BBQ FACTORY)

■ ししくらせいにくてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区汐見丘町10-1 1F

■ 営業時間:11:00~20:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。