孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅構内、香川 一福 千葉ペリエエキナカ店へ 夏の限定メニュー、鶏玉ぶっかけうどんを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は昼から都内へ仕事で出向くことに

普段ならランチも、行った先で・・・

 

となるのですが、この日が週末である事

さらに行き先が品川駅となり、これといった食べたいランチ候補が見つからず

 

ならば無理に都内でランチを頂かず

むしろ千葉エキナカで、とみ田でも・・・

 

と足を運んだのですが、さすがの週末ランチ

冨田はすでに大行列となっており、入店には数十分待ちとなる模様

 

ならばと、返す刀で候補に挙げたのがこちら

千葉エキナカ、冨田のお隣にて

今年3月にオープンしたうどん屋さん、香川 一福 千葉ペリエエキナカ店

 

オープン当初に足を運び、

初めて頂いた同店のカレーうどんに衝撃

参照:食べログ百名店 香川 一福 千葉ペリエエキナカ店がオープン 絶品過ぎるカレーうどんセット⇒

 

・・・がしかし、その次に食べた肉うどん

こちらにて、初回の印象が一変

 

ただ、最初に頂いたのは冷たいうどん

そして二度目は温かいうどんとなりまして

 

うどんの温冷で美味しさが変わるのやも知れぬ

そんな疑問を抱いており、そちらを解き明かすべく

 

本日三度目となります

「香川 一福 千葉ペリエエキナカ店」でのランチ訪問を決行するものとなりました。

千葉駅エキナカのうどん屋さん「香川 一福 千葉ペリエエキナカ店」へ、3度目のうどんチャレンジ

という訳で、通算三度目の訪問となります

千葉駅構内のうどん屋さん、香川 一福 千葉ペリエエキナカ店

 

初回は同店の看板メニューとなるカレーうどん

そして前回は、同じく名物ながら温かいうどんとなる肉うどんをオーダー

 

両2品で頂いた印象がガラッと変わるものとなったのですが

ここで得た経験より、私の中で

 

「冷たいうどんの方が、同店らしさが味わえるのでは無いか」

との結論に至るものとなりまして

 

そんな経緯から、本日は冷たいうどんを目当てにし

三度目となる香川一福訪問に足を運ぶ次第となりました

 

早速、券売機から見ていきますが、

こちらに並ぶ品は初回、二回目同様

レギュラーメニューとなる各品が揃い踏み

 

いずれも温冷様々なうどんが提供されますが

それらとは別途、夏季限定のメニューも現在は提供中でして

 

それがこちら、

夏季限定 ぶっかけ祭りなるイベントメニューになります

 

通常メニューでは「とろ玉」のみとなるぶっかけですが

ここに肉ぶっかけや鶏玉などの限定メニュー?が加わったとの事

 

ただ、肉うどんについては前回頂いていますので

今回は異なるうどんを頂いてみたい所

 

お値段的にもリーズナブルな事から

本日は、同限定メニューより鶏玉ぶっかけうどんをセレクト

 

共に頂くサイドメニューについては

これまた好物となります、かき揚げ丼を頂いてみようと思います。

香川一福の夏季限定メニュー、ザックリ揚がった鶏の唐揚げと共に頂く、鶏玉ぶっかけを食べてみた

この日、お店に着いた時刻は12時少し手前

 

お隣となる冨田には行列が出来ている時間帯ですが

こちら香川一福もまた、混雑はしているものの、若干の空席を確認

 

とりあえず待つこと無く入店となりましたが

その後もお客さんは入れ替わり立ち替わりの大賑わい

 

ただ、私の中での香川一福は

初回に頂いたカレーうどん、あの印象が未だ忘れられず

 

果たして今回のうどんはどちらに出るのか

注文から待つこと5分弱、番号で呼ばれ受け取った本日のランチがこちら

香川 一福 千葉ペリエエキナカ店にて頂く

ぶっかけ鶏玉うどん、そしてかき揚げ丼の2品となります

 

かき揚げ丼については、初回訪問時に頂いて以来

今回が二度目の注文となる品

 

一方の鶏玉ぶっかけうどんですが

てっきり鶏天が載ってくるものと思いきや、

こちらにトッピングされているのは

ご覧の通り、鶏の唐揚げになっております

 

小脇には卵の天ぷらも付いており

両者合わせて、鶏玉になっているご様子

唐揚げ、天ぷらの下には

ぶっかけ用となる濃い目の汁を使用とのこと

 

とりあえずはうどんの方から頂いてみますが、

同店のうどんと言えば、一般的に知られる「コシ」とは異なる

伸びのあるモッチリした特有の食感が特徴

 

初回訪問時に頂いたカレーうどんでは

他店では味わう事無い、特有の「コシ」を感じる事が出来たのですが

 

さて、今回のうどんはというと・・・

前回頂いた、肉うどん同様の食感でして

 

いわゆる、一般的なうどん屋さんで感じる

「コシ」と同じものとなり、初回に頂いたカレーうどんとは異なる食感

 

オープン数日後に頂いた、

あのカレーうどんの唯一無二なコシは一体何だったのか・・・

 

またもや夢破れるものとなりましたが

とりあえず、気を取り直して次は鶏の唐揚げへ

カラッと揚がった香ばしさ感じる衣

そこにジワッと染み入る濃い目の汁が良いアクセントに

 

鶏もジューシーさを残しており

ザクザク来る衣も旨みを携え、納得の美味しさに

 

そして、もう1つのトッピングとなるのが、

こちら、半熟卵の天ぷら

 

割り入った中は見事な半熟加減をキープ

ザクッとした衣に白身の食感と、様々な食感を1口で味わえる天ぷらとなります

 

そして本日オーダーしたサイドメニューが、

こちら、食べ応え満載となるかき揚げ丼

 

こちらについては初回訪問時同様

いや、あの時に頂いたかき揚げよりも、更にサイズは増している様に思えます

 

その分、当然ながら食べ応えはバツグン

玉ねぎに人参、桜えびらが満載のかき揚げとなりまして

 

染み入る天つゆもまた、ご飯に海苔にと行き届いており

どこから口に運んでも、存分にその美味しさを味わう事が可能

 

お値段300円(確か、ですが)のサイドメニューながら

その食べ応え、満足度は十分過ぎる1品になりまして

 

今回はうどんを並盛りにてオーダーしておりますが

このかき揚げ丼を共に頂く事で、ボリュームは十分過ぎる結果に

 

ただ、うどんについては

初回に頂いた際の、あの感動の再燃には至らず

 

やはりカレーうどんをオーダーしなければ

あの特有のコシを再度味わう事は出来ない、といったところでしょうか

 

 

という訳で、通算三度目の訪問となった

香川 一福 千葉ペリエエキナカ店でのランチ

 

カレーうどんで得たあの感動を再び・・・

と、3度目の今回は冷たいうどんから鶏玉ぶっかけをオーダー

 

ただ、うどんについては前述した通りとなりまして

その他トッピングには満足したものの、あの感動に再会するには至らず

 

一方、サイドメニューよりオーダーしたかき揚げ丼については

揚げ加減に具沢山ぶり、ご飯と天つゆとのバランス全てに良好

 

うどんが主役のお店ではありますが

やはり揚げ物各種が誇る美味しさもまた、同店の魅力なのは間違いありません

 

とは言え、主役となるべきはやっぱりうどんで

同店が掲げる唯一無二の「コシ」には、果たして再会出来るのかどうか

 

ここまで来るといっその事

FC店では無く本店に一度足を運んでみたくもなる程で

 

確か本店は、都内神田だったか・・・

次に仕事で神田まで足を運ぶ際は、ちょっと足を伸ばし食べ比べてみたい所ですね。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

香川 一福 千葉ペリエエキナカ店

■ かがわいっぷく ちばペリエエキナカてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉エキナカ3階

■ 営業時間:平日 7:00~21:00 / 日曜 9:00~20:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。