孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉の自家製手打ち麺 粋やで頂く今年の夏メニュー 塩味強めのスープを太麺で頂く冷やし味噌らぁ麺

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

8月も後半戦へと入ってきたものの

ここの所、家族でのランチが続く日々となりまして

 

そろそろラーメンを欲しだしてはいるものの

子供はともかく、カミさん同伴ではラーメン店へとは足を運べず

 

モヤッとしていた週末金曜

幸か不幸か、本日はカミさん&子供がお出掛けとのこと

 

久々に私1人でのランチとなりますので

ここはもちろん、ラーメンを頂くべく出向くことに

 

気になる麺はいくつかあったのですが

少し前にSNSで目にした新たな冷やしメニューが気になったことから

本日はこちら

西千葉駅から徒歩3分、自家製手打ち麺 粋やを訪れるものとなりました。

西千葉を代表する冷やし中華といえば、自家製手打ち麺 粋や が、今年は一風変わった冷やしメニューが?

という訳で、本日のランチに向かうものとなった

西千葉駅すぐのラーメン店、自家製手打ち麺 粋や

 

今更説明不要なほど

本ブログでも幾度と取り上げている同店

 

また、粋やの夏メニューと言えば

毎年お馴染みになっているのが、同店の冷やし中華

参照:千葉を代表する冷やし中華! 西千葉、粋やで今年も頂く和テイスト満載、自家製麺の絶品冷やし中華⇒

 

ただ今年は、新店オープンの準備からか

同冷やし中華の提供が無いご様子でして

 

少し寂しさを抱えてはいたものの

前述した通り、今年ならでは?の異なる冷やしメニューが頂けるのだとか

 

とりあえずは店内へ・・・

とその前に、まずこちらが通常メニューとなりまして

醤油らぁ麺に始まり、塩に鶏白湯

つけ麺各種が現在のメニューとなっております

 

ただこの日は、煮干し系がお休みとなっておりまして

それに代わる品?が、噂の冷やしメニューになるご様子

 

という訳で本日のオーダーはもちろん

今年ならでは?の冷やしメニューとなる、冷やし味噌らぁ麺を頂くことに

 

券売機で購入を終え、カウンター席へと着くと

こちらにはすでに、2号店オープンのお知らせが

 

確か予定では、5月中旬との話だったもの

ついにこちらの新店が、今月末にオープン決定に

 

ただお店の場所は八街(旧 梨の花)だそうで

我が家からでは、なかなか足を運びづらい距離なんですよね

 

とは言え、粋やが満を持してオープンする2号店

ここは気合いを入れて、足を運んでみよう・・・かな。

塩味しっかりしたスープに、ワシッと歯ごたえ強めな自家製麺 粋やの夏メニュー冷やし味噌らぁ麺

本日、お店に着いた時刻は12時ちょうどに差し掛かった所

入店前に列が無い事を確認し、車をすぐ並びのパーキングへと停車

 

しかし、私が車を停めようとしている間に

先客が一気に三名ほど入店となりまして

 

まだ席には余裕があったものの

一気に忙しさを増すものとなった店内

 

その後も続々とお客さんは入店となり

私がお店に着いてから5分もしないうちに店内は満席

 

やはりその忙しさは、千葉大が夏休みであろうと変わらず

夏真っ盛りな中でも盛況を極めております

 

そんな店内にて、注文より待つこと15分ほど

本日頂く、粋やの新たな夏メニューがこちら

冷やし味噌らぁ麺になります

 

パッと見の印象では冷やしメニューには見えないものの

しっかり器も詰めたく、スープは冷たいものになる様でして

 

トッピングも細かくカットしチャーシューらを始め

生姜など清涼感を感じるものが揃い踏み

 

それではまず、スープから頂いてみますが、

前述した通り、こちらのスープは味噌

しっかりした旨みを感じますが、それに合わせて味噌の塩味も強めに伝わってきます

 

冷たいメニューの場合、どうしても味がぼやけがちですが

それを感じさせない、ガチッとした味噌の味わいが特徴的

 

それでいながら、スープは冷たくなっており

夏ながらに楽しめる、冷やしラーメンらしさを感じさせてくれます

 

続いて麺を頂きますが、

使用されているのは、もちろん自家製の平打ち麺

通常の麺ではあるものの、水でしめているためか食感は強めでして

 

毎夏頂いている冷やし中華でも同じ麺が使われますが

それにも増して、食感を固く感じるのは、スープの影響でしょうか

 

個人的には、もう少し柔らかい方が好みだったりしますが

このワシッとした強い歯ごたえも、慣れてくれば面白味を与えてくれます

 

そんな麺と共に頂くトッピングですが、

まずは他のメニューでも使用される、こちらのチャーシュー

冷やし中華宜しく、細切りにカットされております

 

続いてはこちら、

メンマ、そしてたっぷりのネギ

やっぱり味噌にはネギ、この相性は例え冷たくとも間違いありません

 

そして、同品の個性を際立たせてくれているのが、

こちら、刻まれた生姜の酢漬け

いや、生姜のお新香とでも言うべきでしょうか

 

いずれにせよ、酸味ある生姜になっており

特有の辛味に加えて、スッキリした味わいが印象的

 

スープ全体も、気持ち辛さを感じるものとなり

味わい濃い目の仕上がりながら、それをスッキリさせる各種トッピング

 

ワシッと硬め食感な麺もしっかりスープをすくい上げ

麺&スープの組み合わせも良好

 

またスープに加わるフライドオニオンのコクも

濃厚な味噌に変化をもたらすバイプレーヤーとなり、最後まで美味しく頂くものとなりました。

 

 

という訳で、今年の夏の限定メニュー

こちらを求め、足を運ぶものとなった「自家製手打ち麺 粋や」

 

例年であれば、夏の定番となる冷やし中華を頂く時期ですが

今年の夏季限定メニューは、前述した通りの冷やし味噌らぁ麺

 

冷たいスープに塩味しっかりした味噌

ワシッと歯ごたえある麺に、清涼感をプラスする具材

 

中でも、生姜とフライドオニオンの存在感はバツグン

冷たいながらに、ご飯も欲しくなる、そんな一杯となりました

 

そして冒頭でもお伝えしたとおり

間もなく粋やの二号店となる「焼き干し中華蕎麦 澪つくし」が八街にオープンとのこと

 

こちらもまた、他店では味わえない

個性溢れる中華蕎麦が頂けるそうで、楽しみは尽きません

 

まあ、八街だけに若干遠出とはなりますが

こちらの新店もまた、オープン後にぜひお邪魔してみようと思います。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

自家製手打ち麺 粋や

■ じかせいてうちめん いなせや

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2丁目26−9

■ 営業時間:11:00~14:30 / 17:30~21:00

■ 定休日:木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。