8月4日、無添くら寿司 千葉高品店がオープン 全国初となるスマートくら寿司で頂くできたてシリーズ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

千葉市内でも有数の渋滞エリア

として知られる、高品交差点

 

我が家からもほど近い同交差点には

これまで長らくパチンコ屋さんが営業しておりましたが

 

こちらが数年前に閉店となり、新たな工事へ突入

同地にセナリオハウスが移転してくることが告知され、飲食店では無かったことに肩を落とす数ヶ月

 

同ビルへ入居するテナントが、少しずつ看板を付けていく中

今から1ヶ月ほど前、同ビルに「くら寿司」のオープンが発表されるものとなりました

 

 

これまで我が家から最も近いくら寿司

となっていたのが、青葉の森お向かいの店舗

 

ですが、こちらが閉店してしまって以来は

蘇我もしくは千葉北まで足を伸ばさねばならなかった同店

参照:無添くら寿司が鬼滅の刃とのコラボイベントを今年も開催、新メニューのチキンカツカレーうどん⇒

 

私はともかく、子供はくら寿司大好きとなる為

こちらが自宅近所にオープンしてくれるのは、地味ながらも朗報となりまして

 

さて、そんなくら寿司がオープンを迎えた8月4日

夏休み中となる子供は同店のオープンを楽しみにするばかり

 

つい4日前にも千葉北のくら寿司に足を運んだばかりですが

現在はONE PIECEのビッくらポンも開催、こちらにも釣られるものとなり

こちら、8月4日にオープンを迎えるものとなった

「無添くら寿司 千葉高品店」を開店初日に訪れるものとなりました。

8月4日オープンを迎えた、無添くら寿司 千葉高品店を初日に訪問 全国初となるスマートくら寿司とは?

という訳で、オープン当日に足を運ぶものとなった

無添くら寿司 千葉高品店

 

カミさんが過去に調べた情報によれば

くら寿司の多くは、開店初日にキャンペーンとして、割引セールを行う傾向にあるとのこと

 

こちらも本日がオープン初日となりますので

いずれかのサービスがあるのではないか?

 

そんな期待を寄せて足を運ぶものとなりましたが

残念ながら、これといったオープンイベントは開催されておらず

 

念のために事前にスマホより予約を入れ

お店を訪れた時刻は12:30少し手前

 

100台ほどを停車出来る、広い駐車場を完備している同店ですが

オープン初日とは言え、ド平日の木曜日

 

駐車場にも十分な空きを確認しながら店内の方へ

事前予約の発券を行い、テーブルへと進みますと

そこで見つけたのがこちら

ここ無添くら寿司 千葉高品店は全国初となる「スマートくら寿司」になるのだとか

 

なにがスマートくら寿司なのか

その説明に目を通しますと、全てのサービスが非接触型で賄われているとのこと

 

入店前の予約はスマホ、から始まり

店内への案内やオーダーについても、全てスマホにて対応

 

お寿司全てがカバー入りとなるのは従来通りですが

お会計までの一連の流れ、全てがお店のスタッフさんと接触することなく賄えるそうで

 

ただ、従来の店舗でも導入されているサービスではありますので

あらためて真新しさを感じるかと言えば・・・どうなんでしょうか

 

ただ、こちらの店舗ならではの特徴となるのが

テーブルの中央スペースが収納エリアとなっており

割り箸やスプーン、醤油やわさびといった品々が、全て格納されている点でしょうか

 

まるで秘密基地のようなテーブル収納

このデザインには、思わず「おっ?」と声を挙げてしまう形に

 

さて、そんなくら寿司と言えば

やはり気になるのは、定期的に開催される限定メニュー

この日は「できたてシリーズ」と称した

手巻き寿司や天ぷらの巻物、握りなどの提供が行われておりまして

 

ただ、冒頭でもお伝えしましたとおり

この週の頭、日曜日にもくら寿司を訪問したばかり

 

同フェアの品々についても、概ね注文済みとなりまして

本日の所は、前回未注文だった品を中心に頂いてみようと思います。

くら寿司で頂くできたてシリーズ 魚介豚骨ダレのまぜそば、タルタル入り海老天らを堪能

つい数日前に訪れたくら寿司にて

現在開催中のイベントメニューを網羅し、数日

 

前回の注文時に未注文となっていた

「魚介豚骨まぜそば」から本日はオーダーをスタート

 

同まぜそばの到着を待つ間に

まず手を伸ばしたのが、こちらのしめ鯖

 

真新しい品ではありませんが

ある種定番らしい、安心感のある握りでホッと一息

 

そしてお次に頂くものとなったのが、

現在の限定メニューとなっております

こちら、魚介豚骨まぜそばとなります

 

おろしにんにくを別添えして提供された、こちらのまぜそば

具材についてはチャーシューに卵、肉味噌?にネギ、そして海苔

 

シンプルな構成にはなりますが

これらをまとめ上げるタレが、魚介豚骨になるそうでして

 

しっかりタレと麺を混ぜ合わせてみると

モチッとした平打ち麺

こちらは確かに、魚介豚骨の風合いを感じさせてくれます

 

ただ、器からして想像できた通り

こちら、まぜそばながらにボリュームはかなり控えめ

 

私をして、麺については3口ほど

その他具材を合わせても、ものの2分で食べてしまう軽さになっております

 

それでありながら、お値段の方は450円となっており

美味しくいただけはしたものの、気持ち割高感が否めない、そんなひと皿に

 

続く2品目には、

これも現在の限定メニューとなります

「Wチーズカルビ」を頂く事に

 

そして、こちらも現在の限定

できたてシリーズの1品となります

作りたて海老イカ天、でして

 

揚げたてである事間違い無しな

アツアツの海老、そしてイカの天ぷら

 

この二品をシャリと共に

海苔で巻き頂く、巻物スタイルの天ぷらに

 

同品と同じ価格で提供されているのが

「海老天」となっておりまして

 

上記したとおり、海老イカ天には2種の天ぷら入り

対し、海老天については名前からして、海老のみの巻物になる様子

 

しかし、お値段が据え置きである事が気になり確認してみると

こちら、海老天の方も同じサイズの海老天を使用しながら

その下には、海老タルタルもトッピング済み

 

ダブルの海老を、異なる味わいで頂ける品となりまして

220円ながらも食べ応えもしっかり、これは満足を得る限定メニューとなりました

 

その他のオーダーについては

従来からのレギュラーメニューを中心に選択

 

ここ最近の物価高騰が影響しているのか

110円の握りよりも、220円シリーズが増えている様に見受けられ

くら寿司の定番でもある

海老アボカドについても、ついに220円へ値上げされたご様子

 

その分、従来よりもアボカドが増量されてはおりますが

やはりここ、くら寿司でも物価高騰の波は交わしきれない様で

 

対し、お隣の握りは「のど黒の炙り」となるのですが

こちらは二貫ながら、お値段はアボカドと一緒の220円

 

脂の乗りに、炙られた香ばしさも良好で

むしろお得にも感じられる、そんなひと皿となりました

 

その他、ONE PIECEコラボのメニューも複数ありますが

いずれもちょっと、お値段が気になる品々になる中

 

その見た目の面白さから、思わずオーダーしてしまったのが、

こちら、ゴムゴムの実になります

 

ちょうど本日発売となった103巻をご覧の方なら承知の通り

20年に渡って「ゴムゴムの実」だと思っていたコイツ

 

その正体に驚かされた直後となるため、思わずオーダーしてしまいましたが

こちらについてはしっかり子供にインターセプト

 

その中身を確認する事も無く

本日のランチは終焉を迎えるものとなりました

 

なお、本日は家族3人で25皿

更には、スマホよりまぜそば&アイスコーヒーをオーダーし、累計6回のビッくらポンにチャレンジ

 

その結果は・・・、

 

当たりが出たのは1回

こちらのジンベエのみをGetとの展開に

 

オープンキャンペーンやってないなら

せめてビッくらポンの当選確率くらい、上げてくれれば良いのにね。

 

 

という訳で、ご近所という事もあり

オープン初日に足を運ぶものとなった、無添くら寿司 千葉高品店

 

市内でも有数の渋滞エリアにオープンした同店ですので

近隣道路の状況が不安視されるものとなりましたが

 

同施設の駐車場については、大通り側だけでなく

施設裏手に当たります、リンガーハット側からも入庫可能な作りに

 

同通り側にも面する形で100台分のスペースを確保した

広々とした駐車場のお陰もあり、オープン初日はスムーズな入店~退店となりました

 

ただ今後、週末についてはどうなるものか不安視されるところもある他

同テナントに今後は、とみ田系列の飲食店も入居するとの情報が

 

加えて、同店のお向かいにて現在建設中となる

築地銀だこの新形態「野郎めし」もオープン準備が進むなど、賑わいを見せている高品エリア

 

我が家からはご近所だけに、店舗が増えることは嬉しく感じる反面

道路の混雑へどこまで影響するのかなど、注意も必要なエリアとなりそうです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

無添くら寿司 千葉高品店

■ むてんくらずし ちばたかしなてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区祐光4-3-4 セナリオプラザ千葉高品 1F

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。