孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

揚州商人 千葉都町店で頂く激辛麺 青唐辛子の目が覚める辛味、牛肉のアッサリ激辛ラーメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は日曜日となり、家族でのランチへ

子供に希望を尋ねてみたところ「冷やし系が食べたい」とのこと

 

冷やし中華ではなく、あくまで冷やし系だそうで

平日であればいくつも候補は挙がりますが、本日は日曜

 

加えてカミさんも一緒となる事から、候補選びの難易度あがる中

ふと思い出したのが、先日友人らと話をしている中で

 

「揚州商人の冷やしメニューは凄い」

といった会話を思い出すものとなったのです

 

 

毎年、夏になると個性的な冷やしメニューの提供を行う揚州商人

私も2年程前に足を運び「黄金雲丹冷やし麺」を頂き、驚きを覚えたことも

参照:揚州商人 千葉都町店で見つけた、絶品冷やしメニュー 黄金雲丹冷やし麺&チャーハンにも驚愕!!⇒

 

確かに揚州商人であれば

子供も納得する冷やしメニューが見つかるハズ

 

そんな経緯もあり、本日のランチはこちら

中国ラーメン揚州商人 千葉都町店を訪れることに

 

なお、本日お店に着いたのは

開店時刻5分前となる10:55

 

ですが、すでに店舗前の駐車場2台は埋まっているものとなりまして

本日は、店舗前を通り過ぎ、薬局を左に曲がった先にあるこちら

10台分の駐車スペースを保有しております

第二駐車場を利用し、お店を訪れるものとなりました。

例年同様、今年も冷やしメニューが充実している揚州商人 千葉都町店 ただ、昨年のヒット作は…

という訳で、子供のリクエストに応えるべく

久しぶりに足を運ぶものとなった、中国ラーメン揚州商人 千葉都町店

 

開店と同時に入店するものとなった本日

私たちが入店した段階でも、すでに3組が来店

 

その後、続々とお客さんが続くものとなりまして

オープンから20分も過ぎた頃には、既に満席

 

店外には待ちの列が出来る程の

盛況ぶりを誇っておりました

 

さて、そんな揚州商人の今年のメニューですが、

冷やしトマト麺に始まり

黄金雲丹冷やし麺と、紅白二色の冷やしメニューからスタート

 

続くページを見ていきますと、

こちらもまた、毎年恒例となっております

同店夏の人気メニュー、冷やし担々麺

 

そのお隣には、涼風鶏そば

っして冷やし黒酢麺と続くものになります

 

昨年、同店の新メニューとして提供され

SNS各所で話題となっていた「冷やしスーラータンメン」ですが

 

こちらについては、今年はまだなのか

それとも提供自体、行われないのか

 

いずれにせよ、今年の冷やしメニューには

スーラータンメンの姿は見当たらず

 

続くページは温かい麺類となりまして

同店の人気メニューとなる、2品のスーラータンメン

中でも、プレミアムスーラータンメンは人気NO1との説明も

 

その他、麺類だけでなくご飯ものに

中華の一品料理も多数提供される同店ですが

 

本日、私が気になったのがこちら

4品の麺類が並ぶページ

その右上に掲載のある「牛肉のアッサリ激辛ラーメン」となります

 

こちらの品、なにが気になるかと言えばその見た目

辛さのバロメータとも言うべき、赤さを全く感じさせず

 

ナンならサッパリスッキリしたラーメンにも見えますが

その実は香り高い、激辛唐辛子を使用しているのだとか

 

しかも、そんなスープとトッピングの牛肉とが

相性抜群、なんてひと言もありまして

 

こちらの品は辛さを普通~5倍で選択可能とのことで

この牛肉のアッサリ激辛ラーメンを5倍にて頂いてみようと思います

 

ここに加えて、何かトッピングでも・・・

とメニューの続きを見ていきますが、

味玉で180円、メンマに至っては240円とのこと

 

前々から決して安くは無い、と思っていた揚州商人ですが

トッピングまで、このお値段してたっけ…?

 

まあこれも、原材料の値上がりからくるものなら止む無し

本日のトッピングについては見送ることに

 

代わって、アプリ会員の特典として

餃子1皿が無料とのことで、そちらをオーダー

 

 

なお、本日同伴したカミさんと子供ですが

まずカミさんの方は、大好物でもある事から、プレミアムスーラータンメンをオーダーする事に

 

そして、冷やしを目当てに連れてきた子供

しかし、いざ冷やしメニューを見ると、どこもかしこもキュウリ三昧

 

あまり好き嫌いのない我が子ですが

キュウリのみは得意としておらずでして

 

結果、冷やしをオーダーする事を断念し

ワンタンメンの塩を、それぞれオーダーするものとなりました。

透き通った見た目に反し、目が覚める辛さが到来 揚州商人の牛肉のアッサリ激辛ラーメン(辛さ5倍)

そんなこんなで、注文を終えた本日のランチ

 

前述した通り、まだ開店直後の11時を過ぎたばかりながら

すでに店内は大賑わいを見せておりまして

 

お客さんもファミリー層だけでなく、

幅広い年代の姿を確認

 

やはり暑いこの時期

冷たい麺類の充実している同店は人気を博しているご様子

 

そんな様子を伺いながら、注文より10分少々

まずはこちらの焼き餃子から

 

1つ1つがしっかりしたサイズで

パリッと焼かれた皮目、肉と野菜のバランスが良い餡

 

突出するものこそありませんが

サイドメニューとして頂くにはボリューム、サイズ含めちょうど良い1品に

 

そんな餃子を頂きながら、更に待つこと10分程

ようやくお出ましとなった、本日のメインがこちら

揚州商人 千葉都町店にて頂く激辛メニュー

牛肉のアッサリ激辛ラーメン(辛さ5倍)となります

 

説明でもあった通り、パッと見の印象では辛さを感じない同品

赤唐辛子こそ乗っておりますが、スープからも辛味を感じるとは思えず

 

トッピングには、中華料理店の麺料理らしい

ちょっと風変わりな牛肉をトッピング

 

それに加えてほうれん草、

そして・・・誤算だったのが椎茸の存在ですね

 

そんな椎茸については、とりあえず見なかったものとし

まずはスープの方から一口

この距離で見ても、まだ辛さの伝わって来ない同品

 

やはりチェーン店、激辛とは言っているものの

大したものでは無かろう、と余裕に構えながら頂くと

 

・・・おぉ!?

 

一口目にはスープの持つ甘みが伝わりますが

それを半歩遅れて追いかけてくる、つんざく辛味

 

スープの旨味に乗って流れてくるのは、青唐辛子由来の辛味でしょうか

雷鳴の如くビビッと来る辛味に、思わず目が覚める衝撃を受けます

 

もしこの辛味が、最後まで続くとしたら

これは果たして、乗り越えられるのか否か?

 

不安を抱えながら、2口目を頂くと・・・

 

慣れた

 

しっかりした辛味を受けはするのですが

ハバネロ系の様に後へと残ることは無く、通り過ぎるスピードがとにかく早い、こちらの辛味

 

結果、衝撃的な辛味を感じたのは一口目のみ

2口目からは、素直に受け入れられる旨辛加減となりました

 

続いて麺を頂いていきますが。

同店では、3種の麺から選択出来るのも特徴となりまして

本日は中太に相当する揚州麺を選択

 

ムチッとした食感に、やや柔らかめな茹で加減

アッサリしながら、甘みと辛味を交互に感じるスープとも良好に絡みあいます

 

続いて具材の方へと移りますが、

まずはこちらのほうれん草

 

スープをひとしきり吸い上げ、

旨味を纏いながら、シャキッとした歯ごたえも与えてくれます

 

そして、牛肉ですが

これも同店ならではのトッピングでして

不思議な甘みを兼ね備えたものとなりまして

 

ただ、せっかく辛味を楽しみたい同スープを前にすると

こちらの甘みが、少しばかりウルサく感じる所も

 

個人的な見解にはなりますが、こちらの牛肉で甘みを出すよりも

シンプルにチャーシューらを乗せた方が、私的には好みかな、といった印象を受ける一杯に

 

 

そんな牛肉のアッサリ激辛ラーメンについて、

私は2口で辛味に慣れるものとなりましたが

 

試しに食べてみたカミさん曰く

「ずっと辛い」との感想にも至ったり

 

日頃より辛さに耐性ある私としては、もうひと越え欲しい反面

そうでも無い方にとっては、手厳しい辛さにもなるのか、といった部分も

 

いずれにせよ、普段味わう激辛系とは異なる

新しい辛さを味わえる、そんな麺になりました

 

一方、そんなカミさんがオーダーしたのが、こちら

揚州商人の人気NO1メニューこと

プレミアムスーラータンメンになります

 

通常のスーラータンメンとの違いですが

カミさん曰く、牛肉の有無位では、とのこと

 

私はあまり、酸っぱい系を得意としていないので

どちらも未食となっておりますが、

試しにこちらのスーラータンメンを1口頂くと

酸味はそこまで強くなく、旨味とのバランス良いスープに感じます

 

むしろ同品の場合は、トッピングされた牛肉

こちらから流れる甘みが、スープの酸味を程々に感じさせる様で

 

酸味を得意としない私にとっては、

この牛肉が加わる事が嬉しかった一方

 

酸味大好きなかみさんからすれば、この牛肉が不要なんだとかで

更に黒酢を加えて、酸味をヒートアップ

 

人の数だけ好みの味がある

というのを象徴するような2品の食べ比べになりました。

 

そして最後、

本日冷たい麺を裏切り、子供がオーダーしたのが

こちら、ワンタンメンの塩になります

 

先に餃子を食べていたこともあり

最後まで食べきれなかった同品を、途中から私が受け継ぐ形に

そんなこちらのスープですが

私の頂いた牛肉のアッサリ激辛ラーメンとは異なるものの、傾倒としては同じ方向性のアッサリ系

 

旨味をより強く感じるのは

スープに使われている塩ダレによるものでしょうか

 

今まで、頂く機会無かったラーメンですが

チェーン店ながらに、これはこれでしっかり美味しく頂けます

 

そして主役でもあるワンタン、

こちらはつるんとした皮に包まれつつも

中の餡は大きめで、食べ応えあるタイプ

 

確かに子供が食べるには、十分過ぎるボリュームでもあり

先に餃子を2つ食べていたこともあって、完食出来ないのも納得

 

とは言え、バトンを受けた私がしっかり完食

三者三様の麺類を食べ比べるものとなりました。

 

 

という訳で、久々の訪問となった

中国ラーメン揚州商人 千葉都町店

 

本来の目的は、同店が誇る

レパートリー豊富な冷たい麺類だったのですが

 

結果、誰1人として冷たい麺をオーダーせず

ワンタンメンにスーラータンメン、そして牛肉のアッサリ激辛ラーメンを食べ比べるものとなりました

 

激辛の名に恥じない、しっかりした辛さを感じるも

青唐辛子系の辛さからか、慣れも早く食べやすいものとなった同品

 

とは言え、心地良い汗を掻くことには成功となり

夏場に嬉しい、スッキリした味わいの辛さを堪能させて頂きました

 

また、前述した通り冷たい麺類が豊富なのも同店の特徴

今年はまだ未食となりますが、長く続く今年の夏、またどこかの機会で足を運んでみたい次第です。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

中国ラーメン揚州商人 千葉都町店

■ ちゅうごくラーメンようしゅうしょうにん ちばみやこちょうてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区都町1249-5

■ 営業時間:11:00~翌4:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。