スポンサーリンク

揚州商人 千葉都町店で見つけた、意外性だらけの冷やしメニュー!? 黄金雲丹冷やし麺に唸りつつ、サービスのチャーハンで更に驚愕!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

私が外出した日の夜

カミさんは、子供を連れて16号沿いの「しゃぶ葉」へ行ったとかなんとか

 

で、その帰り道かなにかに

中央区都町の中通りを車で走っていると

 

何故ここに、そして今更??

なタイミングで、大がかりな文房具屋を見つけたとかなんとか

 

子供の文具を揃えるのに、何かと便利な文房具店ながら

最近ではめっきり目にすることの減ったお店

 

そんなお店が、都町の中通りにあったことから

是非そちらを一度覗いてみたい、との話に

 

そして、そのついでにランチへ行きたい

といった話にはなってみたものの、都町中通りの16号近く・・・

 

その近所で思いつくお店と言えば、

今年2月にオープンした「台湾美食屋

もしくは、その並びにある揚州商人のいずれかくらい

 

今更ながらの揚州商人かあ・・・

と思いながら、お店のHPを調べてみると

 

・・・お?

なんか、面白そうな冷やしメニューが一杯あるじゃないか

 

しかも、チャーハンに小籠包らもあり

カミさんもこちらの品に興味津々

 

謎の文房具店?を覗きつつ、そのついでのランチ・・・

と、トントン拍子に話が進んだ結果

この日のランチは、

こちら、都町中通りの16号近くとなる

「中国ラーメン揚州商人 千葉都町店」を訪れてみるものとなったのです

 

なお、お店の駐車場についてですが

お店の入り口前に2台が停車できるほか、

お店の前を通り過ぎた、一つ目の角を左に入った先にも

10台分の駐車スペースが確保されておりますので、合わせてご利用ください。

数年ぶりに訪れた、揚州商人 千葉都町店 予想を裏切る麺類のメニュー数に思わず驚愕!!

新規?にオープンした文房具店を訪れるついで・・・

で、数年ぶりに足を運ぶものとなった揚州商人 千葉都町店

 

かつては「活力ラーメン 元気一杯」があった同店には

学生の頃から幾度と足を運んできましたが、今回は何年ぶりでしょうか

 

記憶として最後に残っているのは、カミさんが突如

「酸辣湯麺を食べたい」と言いだし、

その希望に沿う形で訪れたのが最後だったかと

 

まだカミさんが小麦をNGとしていない時代の話ですから

どう短く見繕っても、5年以上は前の話ですね

 

そこから、今に至るまで訪問の無いお店となりますので

私の中にある揚州商人のイメージも、その訪問歴が示す様なもの

 

 

となっていたのですが、前述した通り

訪問前にチェックした同社のHPでは、興味惹かれる冷やしメニューを複数発見

 

そんな限定メニューに興味を持ちつつ、この日は11:30手前にお店を訪問

先客は1組となる店内を訪れ、まずはメニューを眺めていきますと、

まず飛び込んできたのが、週替わりランチというセットメニュー

 

こちらは、A~Cの3種が設けられており

それぞれ、週替わりラーメン1品に加えて

 

・ミニチャーハン

・餃子二個

・ミニ杏仁豆腐

これら3品のうち2品がセットになるメニューとのこと

 

各品共に、週替わりとなるメインの麺類によって値段が変動しており、

全7品ある麺類のウチ、この日は

「揚州濃厚醤油ラーメン」がセットの対象になるとか

 

ちなみに、これらの麺類各種は

・刀削麺

・揚州麺

・柳(りゅう)麺

と、3種用意されている麺の中から

いずれか好きな麺を選ぶことが可能になるそうです

 

私の記憶にある揚州商人よりも

だいぶ麺類のバリエーションが増えているというか、なんというか

 

この麺類の豊富さを、更に決定打としていくのが以下のメニュー

あまりにも数が多すぎてしまい、その全てを取り上げることは出来なかったのですが

まずは担々麺+パクチーにワンタン麺

豚バラ角煮に海老ワンタンと、多彩なトッピングの紹介から

 

続いては担々麺で、

人気NO2とされる担々麺、

カレー担々麺に、激辛担々麺と、担々麺だけでも豊富なバリエーション

 

更に更には、

私の好物でもある、パーコーの乗ったラーメン屋

牛肉のアッサリ激辛ラーメン、ネギラーメンにタイルーメンなど

 

麺類はこれら以外にも10品近くが提供され付けている上、

黒酢チャーハンや上海焼きそばなど、

ラーメン以外のメニューもしっかり提供されております

 

更には、サイドメニューも充実しており、

餃子は勿論、小籠包に春巻き

ワンタンなども注文可能と、食事だけで無くお酒のお供に利用することも可能

 

と、ここまではあくまでレギュラーメニューに限った話でして

これより先は、夏季限定の冷やしメニューとなるのですが、

こちらもまた、

・ひやしタンタン麺

・涼風鶏そば

・冷やし黒酢麺

 

そして、今回私が気に掛けた品となるのが、

こちら、メニューのTOPページを飾っている

・冷やしトマト麺

・黄金雲丹冷やし麺

以上の2品となります

 

とにかく麺類の品数が多すぎてしまい

全体の半分程度しか紹介に至らなかった、揚州商人

 

これだけの品数になりますので、普段の私なら決めかねるところ・・・

となるのですが、この日について言えば事前に調査済み

 

目的として訪れたのは、そう

冷やしメニューの中から見つけた

「黄金雲丹冷やし麺」となります

 

早速、そちらで注文を進めようとしたところ

現在、同店のアプリに登録することでキャンペーンが開催されているとのことでして

 

お店を訪れたその場で、揚州商人アプリをインストールすれば、

・ドリンク各種

・W杏仁豆腐

・黒酢(お持ち帰り用)

・チャーハン

これら4つのうち、いずれか1つが提供されるとのこと

 

麺類のボリュームが分からないだけに、若干の不安はあるものの

本日の体調は極めて良好なことから、アプリをインストール後

「チャーハンセット」を付けていただくことに

 

なお、カミさんの方はご飯ものの中から

「黒酢チャーハン」を選択

 

更に、しっかりアプリをインストールし

全4品の中から、ここでも「黒酢」を頂くとのこと

 

これより暫く、我が家の食卓にも黒酢料理が並ぶものとなりそうです。

揚州商人で頂く夏の冷やしメニュー、黄金雲丹冷やし麺に、サービスチャーハンと、特盛りボリュームにKO寸前

黒酢チャーハンに、黄金雲丹冷やし麺と

多彩な品揃えに浮かれたかの如く、オンリーワン過ぎる注文を進めるものとなった、久々の揚州商人

 

これに加え、サイドメニューの中から見つけた

「トリュフ小籠包」が気になるとのことで、こちらも追加

 

更には、アプリインストールのオマケとして

チャーハンまでも付いてくるのだから、これは大層なランチとなる予感

 

そんな注文を終えると、まずは

こちら、プレゼントの黒酢が早くもテーブルの方へ(笑)

 

ビニールの袋に入っており、かなり安定感悪い品となるので

これについては出来れば、帰り際に貰えた方が嬉しかったのですが。。。

まあ、有り難く頂戴いたします

 

そんな黒酢から遅れること10分程

まず最初に提供となったのが、カミさんの注文した品

こちら、黒酢チャーハンとなります

 

遠目からでも香る黒酢の酸味

お酢系を私はあまり得意としないので、好んで頼まないジャンルとなるのですが

 

豚バラ肉にネギ、卵にほうれん草でしょうか??

具だくさんなのは勿論のこと、

お皿のサイズ感含め、とにかくボリュームが相当なもの

 

カミさん一人で完食するには、かなり厳しいことが予測されるので

後半、そのお鉢は私に回ってくるものとなるのでしょうが・・・

黒酢、あまり得意じゃ無いんだよ

 

そんなチャーハンから、遅れること数分

こちらが、私が本日頂くランチメニュー

揚州商人 都町店にて頂く

黄金雲丹冷やし麺と、サービスのチャーハンとなります

 

同店では通常、麺類については3種から選択が可能となるのですが

同品を含む冷やしメニューに関しては全て「柳麺」での提供になるとのこと

 

トッピングされたネギ、キュウリらと同等の細さとなる柳麺

その上にはプリッとした海老がトッピングされており、

各素材にもスープが絡まっているのか

いずれか調味料の色味、風合いを感じさせてくれます

 

冷やしメニューながら、麺のボリュームもなかなか

野菜らのトッピング含め、結構な食べ応えを感じさせますが

まずは気になる所で、こちらのスープ

 

器を含め、しっかり冷やされた状態での提供となるも

その色味は金色掛かった雲丹の色味

 

雲丹を使った麺類は、当たり外れが激しくもあるので

期待半分、のテンションで頂いてみますと・・・

 

お、案外いいぞ

 

雲丹の濃厚な旨味に磯の風味がしっかり染み出たスープで

決して濃くなり過ぎない、優しい飲み口ながら、雲丹の芳醇な味わいを感じます

 

スープのみで頂くと、後味に若干の磯臭さを受けますが

これもキュウリやネギ、麺らと共に頂けば気にならなくなるはず

 

なにより、雲丹好きで知られる私が

「これならイケる」と感じる程、しっかり雲丹が生きた味わいになっていますね

 

共に頂く麺の方は、

加水率高めに感じる、プリッとした細麺

喉ごしが良く、冷たいメニューで頂くにも最適解な麺と言えそうです

ボリュームの方もたっぷりありますので、食べ応えも文句なし

 

続いてトッピングの方へ向かうと、

こちらは、プリッとしたむき海老が4つほど

別料金になりますが、増量も可能となっていましたけど

これはまあ、よほどの海老好き出ない限り、デフォの量で十分そうです

 

その他、ネギにキュウリといったラインナップですが

いずれも冷たいスープ、雲丹の風味を損なうこと無く

頭から終わりまで、終始雲丹の濃厚な甘みを味わえる冷やし麺

 

卓上には黒酢、辣油なども用意されているので

これらを加えながら、甘辛仕立てに仕上げることも出来そうですが

私はこの、デフォで提供される雲丹の芳醇さにご満悦

 

最初から最後まで、味変を加えること無く完食となりました

 

 

続いて、アプリインストールのプレゼントとして提供された、

こちら、サイドメニューのチャーハンとなります

 

メニューを見たところ、通常価格は420円となる同品

サイドメニューとしては、気持ち高くも感じますが

(本日は無料ですが)

 

それもそのはず

サイドメニューで頂くチャーハンではあるものの、

そこに含まれている具材の豊かさといったら、大層なものでして

 

チャーシューに卵、ねぎまではともかく

そこに海老までも加えてしまうのだから、お値段相応

 

いや、本日に限って言えば

お値段以上のお得さ、と言わざるを得ない豪華チャーハン

(無料なんだから当たり前かw)

 

しかもこちら、サイドメニューとは言いがたいボリュームでして

麺と共に頂けば、そりゃもう十分な満足度

 

それだけに、味変を欲していたのですが、ここでカミさんより

「ここの辣油、チャーハンに入れると美味しい」

と、かなり怪しい助言が

 

んなことは無いやろ・・・

と、疑いつつも試しに入れてみたところ

あー、美味いわこれ

 

辛味もしっかりした辣油ですが

なによりコクが強く、濃厚な味わいを加えてくれます

 

ベチョッとし過ぎない感じもまた、ご飯に良く馴染み

ボリュームあるチャーハンの、後半に備えた味変として抜群の働きを見せております

 

これらに加え、欲張りながら追加で頼んだのが、

こちらのトリュフ入り小籠包

 

麺はともかく、チャーハンがあのボリュームだと知っていたら

さすがに頼まなかった・・・と、若干後悔しましたが

いざ中を開けてスープが顔を出すと、後悔もどこ吹く風

しっかりと香るトリュフが、満腹近い事を忘れさせます

 

モッチリした皮の中から飛び出す餡は、平均的ながら

それと共に漂うトリュフの香りは、やっぱり気品を感じる1品

 

麺だけでは心許ない・・・

そんな折に小腹を満たすサイドメニューとしては、

ぜひとも選択したい1品となりました

 

 

一方、黒酢チャーハンを注文したカミさんですが・・・

案の定、そのボリュームを前に1/3を残してKO

 

残りは私の元へと誘われて来たのですが・・・

元より黒酢の香りと酸味を纏わせているチャーハン

そこに、あろうことか追い黒酢をした様で

当初のチャーハン以上に、酸味の利いたパンチある味わいに

 

ゴロッと入った豚バラ肉に、野菜もたっぷり

なにより、ご飯のボリュームが見事すぎる1皿

男性ならともかく、女性で完食するにはかなりな圧を感じるチャーハン、と言えそうです。

 

 

といった感じで、数年ぶりに足を運んだ揚州商人 千葉都町店

想像を良い意味で裏切る、麺類の豊富な品揃えに加え

本日頂いた、黄金雲丹冷やし麺を始めとした、冷やしメニューの豊富さ

 

暑いこれからの季節、重宝するのは間違いありませんが

冷やし以外の麺類も、関心高ぶる品を多数発見することに

 

どれも、1度は食べてみたい・・・と興味は抱くのですが

思い描く値段よりも、1割程高く感じるのが玉に瑕でして

(ちなみに、本日頂いた黄金雲丹冷やし麺は1,370円になります)

 

まあ、その値段分を埋めるボリュームや

アプリ限定特典もありますので、それらを併用しつつ

足を運んでみたいお店、といった印象になりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

中国ラーメン揚州商人 千葉都町店

■ ちゅうごくラーメンようしゅうしょうにん ちばみやこちょうてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区都町1249-5

■ 営業時間:11:00~翌4:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。