スポンサーリンク

船橋駅チカに4月オープンの新店、釜炊き豚骨らーめん マルハ軒を初訪問! コラーゲン質たっぷり豚骨スープに、厚切りチャーシューが絶品!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日は夕方より、船橋にて

打ち合わせ?を兼ねた外食へと出ることに

 

予定の時間は18時からとなるのですが

少し早めに出てしまい、JR船橋駅に着いた時刻は17:30少し前

 

京成の駅前にちょうど、ドラクエウォークのメガモンスターが出現したので

そちらを狩りながら、時間を潰そう・・・

 

と思いきや、ちょうど帰宅ラッシュに被ったのか

一斉に8名のプレーヤーが参戦となり、ものの数十秒で瞬殺w

 

約束の時間まで、あと30分あまりを残し

暇つぶしをも失った私の前に、颯爽と現れた黄色い看板

それがこちら、

釜炊き豚骨らーめん マルハ軒となります

 

新型コロナ渦となる、この4月

船橋の駅前通りにオープンしたことはTwitterより目にしていてものの

まさかこのタイミングで、私の前に現れるとは・・・

 

やるじゃないか、マルハ軒

時間つぶしをしろ、とでも言わんばかりのタイミング

約束までの30分、ここはラーメンを啜る以外、方法は見つかりそうにありません。

船橋駅前の大通り、ドンキホーテ並びに4月オープンとなった新店、釜炊き豚骨らーめん マルハ軒

約束まで残り30分の時間つぶしに悩んでいたところへ

ここぞとばかりのタイミングで飛び込んできた、船橋駅前の新店

釜炊き豚骨らーめん マルハ軒

 

その店名からも察する通り、船橋駅界隈だけでも

複数店舗を展開する「まるは」の系列店として、この4月にオープンとなった新店

 

店名にある通り、釜焚きの豚骨らーめんを提供するお店となるそうですが、

店外に掲載された告知を見る限りでは

豚骨ラーメンのみに絞り込んだ品揃えに見受けられます

 

営業時間についても11:00~深夜4:00と

歓楽街お隣となる船橋駅前らしく、深夜営業も行っているとのこと

 

ただ現在は、新型コロナの影響で、営業終わりは24時になるとのこと

深夜まで飲み明かし、その〆で食べる豚骨ラーメン

若かりし頃なら、間違い無く鉄板コースだったろうなあ

 

そんな思いにふけながら、早速店内の方へ

まだ晩ご飯にも早い17:30となりますが、先客は2名

 

カウンターのみ、10席弱の店内となりますが

まずは券売機の方から見ていきますと、

表で見かけた通り、提供されるメニューは

「豚骨ラーメン」のみと、一本筋の通った構成

 

博多とも九州とも書かれてはいないものの

そのビジュアルに釜焚きは、ほぼ間違い無く博多系の豚骨ラーメン

 

ベースとなるラーメンは一種ながら、ここに加えるトッピングには

・釜焚きチャーシュー

・味玉

・高菜

・激辛高菜

・花カツオ

と、複数バリエーションが設けられているようです

 

個人的に気になるのは、花カツオ

もしくは激辛高菜となるのですが・・・

 

お店のお勧めとされているのは

「釜焚きチャーシュー」とのこと

 

どちらにするか悩むところな上、

博多豚骨と言えば、やっぱり替え玉が必須

 

ですが、この後に別件を抱えている都合、

さすがに替え玉は控えなければ・・・・

 

と判断した末、今日の所はお店のお勧め

「釜焚きチャーシューメン」を選んだみようと思います

 

注文を終えてカウンター席に着くと、

麺の固さが選べる他

替え玉については現金注文が可能との記載も

 

麺の固さの表記も、

バリカタ~やわ までの4段階

これもまた、博多豚骨系を匂わせる表記となっている様です。

豚骨ラーメン一本化に振り絞った品揃えより、自慢の釜焚きチャーシュー豚骨ラーメンを食べてみた

4種から選べる麺の固さについて

固めを選び、待つこと3~4分

 

想像していた通り、いやそれ以上の速さで麺が茹で上がり

入店から5分待たずに提供された品がこちら、

釜炊き豚骨らーめん マルハ軒にて頂く

「釜焚きチャーシューメン」となります

 

キクラゲに青ネギ、コラーゲン質を感じるスープ

ここまでの見た目は、誰がなんと言おうと博多系の豚骨ビジュアル

 

ですが、ちょっと意外な要素となるのがチャーシューでして

博多豚骨系のチャーシューと言えば、薄切りにカットされたものが定石

対する、マルハ軒のチャーシューは厚切りカットな上に炙られたりと、一工夫が成されています

 

それでは早速、スープの方から頂いてみますと

濃厚な脂質を感じる、コラーゲンたっぷりな口当たり

それでいながら、豚骨特有の香りは少なくなっており

旨味は十分に感じるものの、見た目程のしつこさもありません

 

ライトな豚骨・・・とまでは言えませんが

本場博多系の様な濃厚さ、重たさは無く

それでいて、スッキリと豚骨の旨味を感じさせてくれます

 

そんなスープと共に頂く麺の方は、

これはもちろん、言わずもがなの極細麺

固めの注文通り、ポキッとした食感を残しており

旨味たっぷりのスープとも、程良く馴染んでいきます

 

そして、目を見張る存在となっているのが、

こちらのチャーシュー

 

前述した通り、博多系らしくない厚切りカットのチャーシューですが

豚の甘みをしっかり残しており、香ばしさと共にスープの旨味を感じさせます

 

大ぶりなカットとなる上、

チャーシューメンにした事で、その枚数は全4枚

 

通常のラーメンが550円に対し

チャーシュー3枚追加で850円と、納得のお値段になります

 

そしてトッピングには、

ネギにキクラゲといった定番揃い

更には、チャーシューのほぐし身?の様なものも添えられ

チャーシューメンを選ばずとも、十分満足出来るトッピングに支えられているようです

 

そんな麺を半分程頂いたところで

ここよりは卓上調味料にて、味変の部へと突入

 

まず選んでいくのは、

こちらの中から胡麻をチョイス

 

すった胡麻をスープへと加えていきますと、

より風味が高まったスープへと変貌し

更には、胡麻の香りも伝わってくる、味わい豊かなスープへシフト

 

更に、卓上調味料と共に一筆

「にんにくが良く合います」

の一文に促されるまま、スプーンで1すくい

おろしにんにくをトッピングしたところで、最終形態へ

 

本来ならここへ更に、紅ショウガを加えるものとなるのでしょうが

胡麻の風味を活かしたかったことから、紅ショウガは本日お休みに

 

にんにくの風味が、豚骨スープへより強いコクを与えていき

一層、博多豚骨らしさを増したラーメンの完成を迎えるものとなりました

 

 

麺を最後まで頂いたところで

やはり欲しくなってしまうのは替え玉・・・

 

ですが、この後に予定が入っていることを踏まえ

本日の所は、心を鬼にして替え玉を断念

+100円で手に入る至福の喜びは、次の機会へお預けとなりました。

 

 

という訳で、初訪問となった釜炊き豚骨らーめん マルハ軒

船橋ではお馴染み、まるは系列の新店とあって

その確かなクオリティは、ブランドが示す通りの高水準

 

味もさることながら、このレベルの豚骨ラーメンが

最安値では550円で頂けてしまうこと

 

加えて、+100円の替え玉までをオーダーすれば

650円で大満足出来るラーメンが味わえてしまうこともまた

見過ごすことが出来ない、同店最大のセールスポイントとなりそうです

 

しかも、現在こそ24時まで営業ながら

本来なら、このラーメンを朝の4時まで味わえてしまう訳ですから

船橋駅周辺で夜を過ごし、朝を迎えるには最高のスポット

 

この歳ともなれば、さすがに船橋で朝まで飲むことは

まずまず無い機会・・・でしょうが、

有事の際には、是非ともお世話になりたい、駅チカの新店となりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

釜炊き豚骨らーめん マルハ軒

■ かまたきとんこつらーめん マルハけん

■ 住所:千葉県船橋市本町1-7-2

■ 営業時間:11:00~翌4:00(現在は~24:00)

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。