孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅近く、栄町の富喜製麺所にて夏季限定メニュー しなやかな平打ち麺でいただく特製冷やし中華

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

午前中からバタバタしており

なかなかお昼にありつけずにいた本日

 

加えて、13時より1軒予約があり

千葉駅方面へと向かわなければならずと、1人大忙しの中

 

とりあえず30分の空き時間を確保したことで

この間になんとかランチを済ませねば・・・と画策することに

 

 

そこでふと浮かんだ妙案となるのがこちら、

昨年末、スパゲッティのパンチョ 栄町店跡にオープンした

「富喜製麺所」というラーメン屋さん

 

オープン時にも足を運んでいる同店ですが

参照:千葉駅から徒歩5分、栄町に富喜製麺所がオープン⇒

 

最近目にしたTwitterの情報によれば

こちらのお店でも、夏季限定メニューの提供が始まっているとのこと

 

ちょうど本日は、朝から暑く30度を越す猛暑日

冷たいメニューで午後に備えるべく、千葉・栄町の富喜製麺所を訪れてみるものとなりました。

昨年末のオープン以来、早くも4度目の訪問 千葉駅近く、栄町の富喜製麺所をランチ訪問

という訳で、千葉駅まで向かうまでの残り30分

限られた時間でランチを済ませるべく、急ぎ飛び込むものとなったのがこちら、富喜製麺所となります

 

幸いこの日は、目の前の駐車場に空きを発見

最安値には及ばずも、60分100円というリーズナブルな駐車場に車を停車しお店の方へ

 

外から見る限りでは、そこまでお客さんの姿が分かりませんでしたが

カウンターのみとなる店内には、すでに5名ほどのお客さんが入店中

 

私の後にも、すぐさま2組のお客さんが続いており

この僅かなタイミングで、店内は満席を迎えた様です

 

さて、券売機の方からチェックしていきますが、

つけ麺2品に中華蕎麦

そして魚介まぜそばといったラインナップは、オープン時から変わらない品々

 

まぜそば以外は、すでに全メニュー達成済みとなっており

本日の目当ては、残るまぜそば・・・

 

ではなく、前述した通りの夏季限定メニュー

そちらをあらためて探してみますと、

券売機上に写真掲載のある、こちらのメニュー

その名も、冷やし中華となります

 

パッと見の印象では、錦糸玉子にキュウリとチャーシュー

割とポピュラーな冷やし中華に見えなくもありません

 

ですが、こちら「富喜製麺所」と言えば

麺の美味しさに定評のあるお店でもあります

 

あのしなやかな麺を冷やしで頂くとなれば、

これは想像するだけでも、面白い組み合わせになる事間違い無し

 

そんな冷やし中華にもまた、特製トッピングがあるとのことで

本日はこちらの冷やし中華を、特製トッピングにて頂いてみようと思います。

しなやかで風味強い平打ち麺を冷たく頂く夏季限定メニュー 富喜製麺所の特製冷やし中華

前述した通り、私が入店した時点で先客は5組ほど

更に私を含め3組が入店、一挙に満席となった栄町の富喜製麺所

 

私が注文した時点では、まだセーフだったようですが

その後にも注文が立て続けとなり、スタッフさんの方からお客さんへ

 

『少しお時間掛かりますが、よろしいでしょうか?』

との声掛けをする場面も

 

ただ、この声掛けをしている時点でお客さんは

すでに券売機にて食券を購入済み

 

同じ声掛けをするにしても

せめて食券購入前であれば・・・なんて思う所も

 

さて、そんな様子を眺めながら

注文より待つこと10分少々

こちらが、千葉駅近く

栄町の富喜製麺所にて頂く、特製冷やし中華となります

 

通常の冷やし中華に加えて、

味玉、そして低温チャーシュー辺りが特製トッピングでしょうか

 

メニュー写真が小さく、細かな所まで確認出来ませんが

いずれにせよ、たっぷりの具材で彩られ、食べ応えを感じる冷やしメニュー

 

紅生姜が小皿にて別添えされている他、

共に提供された、小さな器

こちらはゴマだれになる様でして、味変への利用が推奨されております

 

ひとまずは、麺の方から頂いてみますが

こちらの冷やしには、従来の中華そばやつけ麺とも異なる

平打ちの太麺が使用されております

 

早速この麺を頂いてみると

瑞々しく、しなやかな麺の美味しさに思わずうっとり

 

こちらの冷やし中華は、酸味ある醤油ダレになるのですが

このシンプルなタレもまた、麺の美味しさを引き立てる存在に

 

様々なトッピングが乗っていることを嬉しく思う反面

この麺であればこそ、余計なトッピングを載せず、タレのみでも美味しく味わえそうなほどに

 

 

とは言え、やっぱり具沢山は私の好きな言葉となりまして

本日はこの後に予定が控えている都合、急ぎでの撮影となりましたが

まずはワイルドな食感が味わえる、こちらのチャーシュー

 

チャーシューというより、最早トンテキのような厚みで

香ばしさも相まって、ご飯のお供になりそうな程

 

酸味の効いたタレとの組み合わせも良好で

具材無くとも・・・と言ったものの、このチャーシューは嬉しい存在です

 

そのお隣、味玉ですが

恐らくこれも特製トッピングならではの品

 

すでに錦糸玉子が乗っているとは言え

出汁を味わえる味玉とでは、食感含め異なる味わいを楽しめます

 

続くトッピングは、冷やし中華の定番となります

せん切りされたキュウリに錦糸玉子

 

いずれも冷やし中華の定番となりますが

麺に合わせ細くカット、共に頂く事で食感のアクセントを楽しめます

 

そして、富喜製麺所と言えばおなじみ

こちらの低温チャーシューもまた

特製トッピングとしてか、同品には2枚入りで盛り付け

 

普段はスープと共に頂くため

食べるタイミングによっては熱が入ってしまう同チャーシューですが

 

本日は冷たい冷やし中華へのトッピング

最後までそのレアな食感を楽しめるものとなっております

 

そして後半からは味変へ突入

ゴマだれに加えて紅生姜もトッピングしますと

 

より酸味が強調されるものとなり

生姜の辛味もアクセントとなった、味わい深い冷やし中華へシフトチェンジ

 

和辛子も当然の如く

この冷やし中華にマッチする辛味となりまして

 

気付いた時にはすべて完食

飲み物のごとき速さで姿を消す、絶品冷やし中華となりました。

 

 

という訳で、前回に引き続き

限定メニューを求め足を運んだ、栄町の富喜製麺所

 

従来辛麺の美味しさに定評ある同店ですが

冷やし中華でもまた、そのポテンシャルをいかんなく発揮

 

冷やしでは珍しい、平打ちの太麺となりますが

酸味あるタレと絶妙な組み合わせを見せてくれる一食に

 

また本日は特製トッピングをオーダーしたこともあり

チャーシューを始め、具材も豊富な1食

 

味変用のゴマだれ、紅生姜、和辛子と

様々な楽しみを一同に味わう事が出来る、そんな冷やし中華になりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

富喜製麺所

■ ふうきせいめんじょ

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町16-1 エビスビル1F

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:30~22:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。