孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

ペリエ千葉内のうどん屋さん「おだしうどん かかや」で頂く限定メニュー、明太子の発酵バターうどん

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は日曜ながら、カミさんは都内へとお出掛けとなり

私と子供、2人での久々となるランチへ

 

その前に、一旦カミさんを千葉駅へと送ったことから

同駅周辺にてランチを頂く流れとなりまして

 

ただ、朝から30度を越す真夏日となり

私はともかく、子供の方は冷たいものを食べたいとの話に

 

 

冷たいものとなれば、冷やし中華かラーメン

パスタにうどん、蕎麦などが思いつく中

 

日曜というタイミングもあり、これといった決め手に欠け

とりあえずは暑さ凌ぎを兼ねて、ペリエ千葉店へ

 

同レストラン街を数軒回った結果、

本日の望みに合致するものとなったのがこちら、

ペリエ千葉店レストラン街のうどん屋さん

「おだしうどん かかや」を訪れるものとなりました。

日曜日のお昼時ともなれば、行列必至 おだしうどん かかやペリエ千葉店をランチ訪問

という訳で、久々に足を運ぶものとなった

ペリエレストラン街のうどん屋さん、おだしうどん かかや

 

オープン以来、幾度と利用している同店ですが

うどんの専門店とあって、ここを訪れる際は子供と2人のケースばかり

 

最近は、子供と2人でランチに出る機会も減っており

あらためて遡って見た所、最後に訪れたのは4年前だった様です

参照:千葉ペリエの「おだしうどん かかや」 冷しメニューも充実した、千葉駅直結の創作うどん専門店 ⇒

 

 

さて、そんな「かかや」に到着したのは12時ちょうど

前述した通り、本日は日曜日となりまして

 

しかも、朝から綺麗に晴れ渡ったお出掛け日和

その影響もあってか、ペリエレストラン街はどこのお店も行列だらけ

 

ここ、かかやも例外では無く

店舗前にはすでに3組程の待ちが出ております

 

とは言え、回転の速いうどん専門店

待ち時間もそう長くは無いだろう、と列に着けること10分程で案内される形に

 

あらためてメニューの確認をしていきますと

最後に訪れた4年前からは、メニューの方も大きく様変わり

品数豊富で創作うどんが多数頂ける

同店のコンセプトには変わりが無いものの、メニュー表記は大きく変わりまして

 

お出汁を基調としたうどん7品から始まり

加えて天ぷらうどんも提供となる同店

 

続くページは、より創作性が増したうどんとなっており、

出汁×トマト、そしてクリーム系が複数品

更には、ぶっかけうどんのつけうどんと、20数種のうどんが提供となっております

 

ただ、まだ暦は6月とあってか

冷たいうどんについては、提供数も多くなく

 

前述したぶっかけうどんのみが、

温・冷いずれかを選択出来るうどんになっているとのこと

 

上記メニューに加え、これまた4年前には無かった

天丼や天ぷらのトッピングも選べる様になるなど

以前にも増して、組み合わせの幅は大きく広がったご様子

 

また、嬉しい所となるのが、

前述したうどん各品に加えて

3品から選べるミニ丼もメニューに加わりまして

 

中には、前述した天丼のミニサイズとなる

ミニ天丼をもセットで頂く事が可能に

 

といった各品が並ぶ、現在のおだしうどん かかやですが

子供は冷たいうどんを希望していたことから、

「肉盛りぶっかけうどん」の冷たいうどんにて早々に決定

 

そして私は・・・ですが、上記したメニューに加えて提供されている

今月の限定メニューとなる2品のうどん

 

こちらの中から「明太子とディルの発酵バターうどん」を

サイドメニューのミニ天丼と共に頂いてみようと思います。

ディルの爽やかな香りが食欲そそる一杯 おだしうどんかかやで頂く、明太子とディルの発酵バターうどん

入店までに10分程、店外で待つものとなり

その間にもしっかりメニューを確認

 

店内へと案内される、と同時に

即本日の注文を済ませるものとなった、おだしうどん かかやでのランチ

 

ちなみに、同店のランチでは現在

無料でサラダを付けることが可能とのこと

 

無料とあらば・・・と

こちらのサラダも合わせて注文するものとなりまして

 

オーダーからおよそ10分、手早く提供となった本日のランチ

まずはこちらが、子供のオーダーしました

肉盛りぶっかけうどん(冷)となります

 

タップリの海苔に水菜

その脇には、生姜で味付けした牛肉のしぐれ煮を添えたうどんとなります

 

上記の提供とほぼ同時に配膳されてきましたのが、

こちら、本日私がオーダーしました

明太子とディルの発酵バターうどん&ミニ天丼、そしてサラダの3品に

 

メインとなるうどんは、ディルを添えつつ

チーズに玉子の黄身、そしてうどんの下には明太ソースの姿も

 

共に提供となった、ランチ無料のサラダですが

こちらはまあ、なんと言いましょうか

とりあえずサラダ、といった量になりまして(笑)

 

まあ、お値段無料のオマケですので

これであっても十分と言えば十分、でしょうか(一口で平らげました)

 

更に、サイドメニューとなる

ミニ天丼も共に頂くものとなりますが、

まずはやっぱりこちら、メインとなるうどんから

 

うどんの方は、平打ちに近い形状となっており

この感じは、4年ぶりながらも以前と同様のスタイル

 

まずは明太子らをあまり絡めず、

うどん本体から味わってみようと思います、

下に眠るソース?とも、ある程度絡められているようで

もうすっかり、明太うどんテイストを纏ったものとなりまして

 

早速頂くうどんの方は、ムッチリした歯ごたえ

平打ちながらに、しっかりコシある食感を楽しませてくれます

 

パツッと音を立てそうな程に、しっかりしたコシを感じさせ

そこに絡まる明太バターの風味も、当然相性は抜群

 

また、直接口に運んでは居ないものの

早くもディルの香りを感じるものとなりまして、これも面白いアクセントになっています

 

続く2口目からは、黄身、そしてチーズらを絡めていきますが

見た目の方は、この通り

ちょっと殺風景にも見える仕上がりになりまして

 

とは言え、バターの旨味とチーズのコク

そこに黄身や明太子の旨味も乗っかる訳ですから、分かりやすく美味しいうどん

 

しいて挙げれば、ボリューム面が軽い点が難となりますが

本日はここに加え、天丼もオーダー済み

 

そちらを頂く事まで踏まえれば

普通盛りでも十分なうどん、となりました

 

 

一方、こちらがサイドメニューのミニ天丼となりまして

お茶碗一杯分のご飯

その上には、かぼちゃと獅子唐、そして玉子の天ぷらをトッピング

 

ご飯にもしっかり天つゆは行き渡っており

更にトッピングされた海苔とのコントラストも面白いひと品

 

早速、天丼についても頂きますが、

お茶碗サイズの天丼となりますので

トッピングされる各具材もまた、全て一口サイズでの提供

 

かぼちゃ、獅子唐共に小ぶりになりますが

揚げ加減に衣の具合と、いずれも上々といった印象に

 

そんな2品を頂き、最後はもちろん玉子の天ぷら

天丼の玉子と言えば、半熟卵が定説となりまして

 

割り広がった玉子の黄身

それと天つゆを絡めながら、ガガッと頂くご飯が・・・

と、期待を寄せて玉子を割ってみたところ

その仕上がりは、まさかのゆで卵だったとは(笑)

 

あらためてメニュー写真を確認しますと

うん、こちらも確かに、ゆで卵になっていた(笑)

 

天丼=半熟というのは、私の勝手な思い込みだったようで

しっかり火の入った天ぷらになってくるとは露知らず

 

まあ、これはこれで

他店では味わう事の無い、面白い天丼?となりました

 

 

といった感じで、4年ぶりの訪問になります

おだしうどん かかやペリエ千葉店でのランチ

 

久々となる同店のメニューは大きく様変わりしていたものの

創作うどんが豊富で、月替わりメニューも頂けるスタイルは従来通り

 

まだ6月とあってか、冷たいうどんの選択肢は少ないものとなりますが

これからの季節には、更なる冷たいうどんが増える事も期待しつつ

 

うどん専門店の少ない千葉市に於いては

幾度とリピートできる、希少なうどん専門店らしい1品を堪能させて頂きました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

おだしうどん かかや ペリエ千葉店

■ おだしうどん かかや ぺりえちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉5F

■ 営業時間:11:00~22:30

■ 定休日:ペリエの定休日に同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。