本千葉駅前のトキ松 麺類豊富なお蕎麦屋さんで頂く、鰹出汁満載&厚切りチャーシューの琉球ラーメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

少し前より公開開始となった、映画ドラゴンボール

好評な声が多い同映画を見るべく、本日は朝イチ蘇我の映画館へ向かうことに

 

前評判、いやそれ以上となる映画の面白さに大満足し

上がったテンションそのまま、今度はお昼ご飯へと突撃

 

蘇我まで足を運んでいるので、このまま更に南下するか

なんてアイディアも浮かんだのですが、すでに時刻は11:30

 

空腹具合もピークに達しており

これ以上、ランチまでの時間を待つことも出来ず

 

帰り道がてら、ササッと本日のお昼ご飯を頂くべく

立ち寄った先となりますのがこちら

本千葉駅すぐ目の前にあるお蕎麦屋さん、トキ松

本日は久々、こちらトキ松にてランチを頂いてみようと思います。

本千葉駅すぐ目の前、蕎麦にラーメンにメニュ-豊富なお蕎麦屋さん、トキ松にて新メニューと多数遭遇

JR本千葉駅、そのすぐ目の前にあるお蕎麦屋さん

それがこちら、トキ松

 

本ブログでも幾度と取り上げておりますが

こちらのお店は、創作蕎麦メニューが多く

 

その多くがまた

私のツボに刺さるお蕎麦屋さんになりまして

 

また同店の面白い所となるのが

お蕎麦屋さんでありながら、ラーメンを始めとした麺類が豊富な点

 

ここ1年ばかりは、同店でお蕎麦を頂いておらず

その都度、数あるラーメンメニューを頂いている、そんなお店でもあります

参照:本千葉駅前の蕎麦店、トキ松がラーメン始めました!? あご&鶏出汁スープのチャーシュー麺 ⇒

 

 

とは言え、本日は前回の訪問から約半年ぶり

季節もスッカリ夏に変わっており、メニューについても変化が見られまして

 

券売機前に掲載のある写真各種を見ていきますが、

店内入ってすぐ、まず目に停まるのはお蕎麦・・・

ではなく、カレーラーメン

 

そして下には中華そばと鶏皮煮の親子丼

いずれも前回、そのまた前回に頂いて来た2品のラーメンからとなっております

 

続いてもう1つ隣に目を向けると、

こちらは今月のランチサービスとなっており

きんそう鶏の親子丼が付いたセットメニュー

 

親子丼に付くセットは

お蕎麦にうどん、更には中華ざるから選べるとの事

 

その下の揚げワンタンが入った

冷やし辛玉うどんも気になるところですが、

以前のメニューには無かった中華ざる

 

こちら、新メニューと思いきや

すでに担々麺風やカレーなど、バリエーション違いも提供されております

 

 

これらすら、まだまだ全メニューの一部となる程

蕎麦にうどん、そして中華そばと、バリエーション豊富なトキ松

券売機の方にも、ご飯ものやトッピングの天ぷら含め

目一杯の品々が並ぶ、メニューの豊富さがとにかく魅力

 

前述した通り、半年ぶりの訪問で新メニューも複数見つかりますが

本日は、前回の訪問時に目にして以来、気になっていた品

 

その名も「琉球ラーメン」

こちらをぜひ、頂いてみたいものとなりまして

 

ここにもう1つ、サイドメニュー的な位置付けとなる

ご飯ものが付けられれば・・・

 

と、あらためて券売機を見直したものの、

並ぶご飯ものは、いずれもフルサイズになるご様子

 

メニューは豊富ながらも、あと一歩かゆい所に手が届かない

そんなもどかしさを感じつつ、今日の所は琉球ラーメンのみ頂いてみる事に。

鰹出汁120%のスープはまるで沖縄そば 本千葉駅前、トキ松にて頂く琉球ラーメン

本日は朝イチ、映画館を訪れてからのランチ

となりますので、お店に着いた時刻は12時少し手前

 

そろそろお昼のかき入れ時を迎えますが

ここトキ松は、まだその手前にあった様でして

 

私が訪問した時点では、先客の姿は無し

ただその後、1名のお客さんが4組ほど来店

 

立ち食いそば店では無いものの

それに近い、1人で立ち寄りやすい雰囲気も同店の魅力となります

 

 

さて、そんな中

本日オーダーしたのは、前述した通りの琉球ラーメン

 

食券を手渡した際、ご主人の方から

『茹で時間に10分程掛かりますが宜しいでしょうか?』

 

との確認がありまして

他のメニューよりも、茹で時間の長い麺を使用している模様

 

そうこうしながら、待つことキッチリ10分

半券の番号で呼ばれ、提供となった本日のランチがこちら

本千葉駅前のお蕎麦屋さん、トキ松にて頂く

「琉球ラーメン」となります

 

そのネーミングから、なんとなく想像していた通り

鰹出汁の香りがガンガンに漂う、こちらのラーメン

いわゆる沖縄そばの、ラーメンVerみたいになるのでは?

と予測しておりましたが、少なからず鰹出汁からはその雰囲気を感じます

 

面白い所として、別添えになりますが

天かすも共に提供となっておりまして

 

油分の少なめなラーメンになるからか

この天かすを加える事で、個々にて調整する様です

 

それではまず、スープより頂きますが

その香りが指し示していた通り

ガッチリと伝わって来る鰹の風味

 

スープには、それ以外の素材も使われている様に思いますが

以前に頂いた中華そばに比べると、出汁感は強くないスープでして

 

また油分も少なめになっているので

味わいとしては軽いものの、ラーメンとして頂くには物足りなさを受ける部分も

 

まあ、だからこそ中華そばではなく

別ラインとなる「琉球ラーメン」を名乗っているのでしょう

 

 

続いて、麺を頂きますが

注文の際に、茹で時間が長めになるとのお知らせがありまして

 

ですので、他のメニューとは異なる麺を使っているのか?

と、想像を膨らませていましたが

見た目の感じ、確かに中華そばと比べると太め、でしょうか

 

同店の中華そばを頂いたのが

かれこれ1年前のことになるので、記憶も曖昧ですが、どうだったか

 

ただ、麺の茹で加減は柔らかめとなっており

しっかり茹できった状態で提供されております

 

続いて、こちらのスープに天かすを加え

油分をアップさせながら、再度スープを頂くことに

一口目に比べると、多少コクが増すものとなりますが

それでもラーメンと思って頂くと、やっぱりライトな口当たりに感じます

 

続いてトッピングに移り、

まずはこちらのチャーシュー

 

こちらは以前から変わらず

シットリ柔らかくも、出汁が染み入り美味しい仕上がり

 

サイズもシッカリしている上に

通常のラーメンでありながら2枚入りなのも嬉しい所です

 

続いて、琉球ラーメンならではのトッピングとなるのが、

こちら、あおさ海苔

 

鰹出汁を利かせたアッサリスープとの相性は良好ですが

やっぱりもうひと越え、スープに力強さが欲しくも感じます

 

そしてもうひと品、同ラーメンならではとなるのが

こちらの練り物がトッピングされるのも面白い所でして

 

こちらが沖縄ならでは・・・かは分かりませんが

白身魚がベースと思われ、個性的ながら面白い存在になっております

 

そして残る2枚目のチャーシューを頂こうとすると、

これがまた、想定外のボリュームでして

 

恐らく端部分をまんま乗せてくれたものと思いますが

予想外の厚みとなり、ここにはさすがに満足

 

過去に同店で頂いて来た、どのラーメンとも異なる

琉球らしい?鰹出汁を強く効かせた、個性的な一杯となりました。

 

 

という訳で、以前より気になっていた琉球ラーメン

こちらを頂くべく、足を運ぶものとなった本千葉のトキ松

 

中華そばらとは、また異なる個性のあるラーメンとなり

沖縄そばの様で、それともまた異なる、独創的な一杯といった印象に

 

ただ、ラーメンと思って頂くと

アッサリ仕立てである反面、心なしか物足りなさを感じる部分も

 

またボリューム面でも同様でして

ここにプラスして、ご飯もののサイドメニューが付けられれば嬉しいのですが

 

そこに相当する、程良いサイズのご飯ものは

セットメニューでしかオーダー出来ないのが、惜しい点となりまして

 

とは言え、足を運ぶ度に気になるメニューが見つかる同店

特にこれからの季節は、お蕎麦にうどんに冷たいメニューが重宝する季節

 

今年の夏もまた、幾度とお世話になるのでは

そんな予感と期待を残してくれる一食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

トキ松

■ときまつ

■ 住所:千葉県千葉市中央区長洲1-1-10

■ 営業時間:11:00~23:00(営業時間が変更となった模様です)

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。