スポンサードリンク

桜木駅から徒歩10分、信州そば信濃 バリエーション豊富な大衆お蕎麦屋さんで頂く、日替わり冷しタヌキとミニ丼のセット

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に、ランチ難民しかけながら

「手打ちラーメン」の一文に惹かれ、急遽立ち寄るものとなった、桜木の金安軒

モノレール桜木駅から徒歩5分、手打ちラーメン金安軒 独創的なメニューひしめく町中華で頂く、贅沢具沢山な金安麺
週一で通っている、都賀の鍼灸院 その帰り道がてら、ランチに立ち寄ろうとしたものの、この時点で時刻は11:00 この日の気分としては、同じく都賀にある「醍醐」が、先日よりスタ
2019-03-21 07:10

 

同店からの帰り道、旧道である国道51号を千葉方面へと走らせていると、これまた見知らぬ店を発見

その佇まいから、町のお蕎麦屋さん、大衆蕎麦店である事は感じられたのですが

表に掲示されている豊富なメニューが気になってしまい、ブックマークしておくものとなりました

 

あれから約1ヶ月たったある日のこと

朝イチで都賀の内科に出向き、血液検査の結果から、中性脂肪に注意する様、釘を刺されるハメに

 

この程度の数値、まだまだ誤差の範囲だ!

と自分に言い聞かせはするものの、一応今日くらいは、中性脂肪を控えたランチにしてみることに

そのタイミングでふと思い出したのが、前述した桜木のお蕎麦屋さん

 

あらためて確認した所、本日は営業中&営業開始時間も申し分なしとなり、都賀から車を走らせること5分

モノレール桜木駅から、旧国道51号を千葉方面へ

同通りの左手にお店を構える「信州そば 信濃」を訪れてみるものとなりました。

 

ちなみに、こちらのお店は駐車場完備となっており、

お店の裏手に回ると、上記の看板で記された駐車場に2台分のスペースが用意されております

※ ちょっと手狭な駐車場となるので、利用の際にはご注意下さい

モノレール桜木駅から徒歩10分 国道51号沿いの大衆蕎麦店、信州そば信濃を初訪問

裏の駐車場に車を止め、再び店先に戻ってみた、信州そば信濃

あらためて店先に掲載されたメニューを見ると、

曜日毎に毎日、異なる日替わりメニューが提供されている様です

こちらについては、2種の蕎麦、うどんが曜日限定ながら割引で提供されている他、

本日のランチとして、ミニ丼+セットメニューなども提供されている様子

 

こちらのメニューを見ているだけでも、豊富なバリエーションが揃っている様なので、

オーダーひとつ決めるまでにも難儀なことになりそうですが、ひとまずお店の方に入ってみる事に

 

この日、お店に着いた時刻は、11時を回った頃

一般的な飲食店であれば、まだお昼には早い時間ですが、ここ桜木の様な住宅街の場合、早い時間からお客さんが多いものの、幸いこちらのお店には先客は無し

少し前から降り始めた雨の影響もあるのでしょうか

もしくは、こちら信濃では出前もやっている様なので、そちらにお客さんが流れているのかも

 

そんな様子を伺いながら、豊富なメニューをチェック

まず、レギュラーメニューとなるのは、こちらの表&裏2枚

文字のサイズからも伝わる通り、かなりの商品数を提供しております

 

蕎麦、うどんの取り揃えは当たり前

これに加え、冷しや鍋焼きの限定メニューも多数

そして、丼&せいろ(もしくは、温かいたぬき)のセットメニューと、表だけでも相当なバリエーション

 

続く裏面には、

多数のご飯もの、丼メニューに始まり、お蕎麦らとセットで食べたいミニ丼が各種

お隣に行くと今度は定食メニューも用意されており、その数は全8種

更には、おかずと共にお蕎麦を頂く「石挽きそば御膳」も7種が用意されております

 

これまでにも色んなお蕎麦屋さんを見てきていますが、こちら信濃のメニュー数は私が知る限り、千葉市内でも1,2を争う程の品数じゃないでしょうか

大衆中華ならぬ、大衆そば店らしさ全開の品数は、選ぶ側にとっても楽しみが尽きません

 

と、ここまでの通常メニューでも相当なボリュームながら、メニューはまだまだ続くのです

まず1つ目のこちらは、

お店の前にも掲載のあった、曜日限定の日替わりメニュー

私的には、金曜日の冷し天おろし、もしくは日曜日のしょうが焼き丼がそそられるなあ

※ ちなみにこの日は水曜日となるので、冷したぬきの日となります

 

更にもう一つ、曜日限定メニューは続いており、

こちらでは、通常メニューには無い、各曜日のみ限定で提供されるミニ丼のセットメニューとなります

 

セット内容も様々あり、お蕎麦から温かいたぬきうどん

更には、ミニカレー南蛮や野菜のお味噌汁など、幅広い組み合わせが選択可能に

別料金ながら、ミニサラダを付けられるのも、ちょっと嬉しいサービスですね

 

ここまででも、大満足なメニュー構成ですが、まだまだ続きが(笑)

続いてのメニューは蕎麦前としての1品ものになりますが、

ちょっと聞き馴染み無い、そば豆腐の冷や奴やマグロの山かけ

お隣に行くと、今度は湯葉を使った全3品も提供されているとの事

 

上記メニューには、更に裏面もあり、

更に蕎麦前がギッシリ並ぶ他、湯葉丼やまぐろ丼のセットメニュー

先ほどのそば豆腐が付いたお蕎麦のセットも発見

 

これだけのメニュー数を前にすると、優柔不断な私としては、相当に頭を抱えてしまいます

が、これだけの数があるからこそ、ここは【曜日限定】をフル活用することに

 

この日は水曜日となる為、冷したぬきが通常780円のところを、680円にて割引されるとのこと

となれば、ここは冷したぬきに絞っていきたいものの、さすがにお蕎麦単品では心許ない気も

 

そこで、サイドメニューに位置づけされるミニ丼各種の中から、もう一品を物色

ミニ丼とは言え、全7品とこちらも品数豊富ですが、余所のお蕎麦屋さんでは味わえなさそうな、鶏そぼろ丼(500円)を発見

という訳で、冷したぬき(680円)と鶏そぼろ丼(500円)の2品をオーダーしてみることに。

豊富なメニュー、日替わりのサービスに気を良くしたものの、最後はなんとも残念な結果に

豊富すぎるメニューを前にして、悩むこと数分

ようやく【日替わり】という一文の力を借り、オーダーの品を決定した所で、店員さんに声を掛けると・・・

 

返事が無い。

入店した段階では、厨房を含め2~3人女性の姿が確認出来たのですが…

 

声のトーンを1つ上げて、再度声を掛けると・・・

あ、気付いて貰えた

 

他にお客さんがいる訳でも無いながら、スタッフさんは全員がこぞって厨房の中にいる様子

表立って忙しさは感じませんが、出前注文でも入っているのかも知れませんね。

 

注文を終え、数あるメニューをあらためて読み直しつつ

「やっぱミニ丼も、日替わりの煮魚にすれば良かったかな」

「五目元気そばとか、これも美味そうだわ」

「蕎麦屋さんなのに、カルビ重ってなんだよ、ウケる」

など、一人妄想を膨らませること数分

 

本日のランチとなるこちらの品、

冷したぬきそば&ミニ鶏そぼろ丼の到着を迎えるものとなりました

 

両者ともに、春の訪れを感じさせる黄色が、鮮やかに輝く2品

まず冷したぬきを見てみますと・・・

・・・あ、なめこ

おかしいなあ、メニューで見てた時には、こんなの乗って無かったはずだけど

 

念のため、あらためてメニューを見直して見ると

やられた!

なめこのスペース、ちょうど隠れてるじゃ無いか

 

日替わりの存在に浮かれており、なめこの存在を見逃すとは、なんたる不覚・・・

かとって、アレルゲン物質である(私にとっての)なめこを我慢してまで頂く事も出来ず、先に取り分けた上で頂く事に

それでは早速、お蕎麦の方から頂いてみます

メニューの多さや、お値段などからも察した通り、お蕎麦の方はまずまず、といった所ですね

強い風味や香りを感じる訳ではありませんが、食感、茹で加減共にそれなりといった具合

 

冷したぬき、ということで

・キュウリ

・カニカマ

・コーン

・錦糸玉子

・揚げ玉

・山菜

と、様々なトッピングが盛られていますが、これらとお蕎麦の一体感もまずまず

 

おつゆについては、若干塩味が強く感じますが、具材の多いこちらのお蕎麦なら、悪くは無い組み合わせです

むしろ、風味が強いお蕎麦で無いからこそ、これ位の塩味でもちょうど良いかな、といった所でしょうか

諸手をあげて感激する程の冷したぬきでは無いものの、お値段(この日は日替わり割で680円)を考えれば、十分納得の1杯と言えそうです。

 

そして、冷したぬきに並ぶもう一つのサイドメニュー

こちら、ミニ鶏そぼろ丼となります

 

キレイに分かれた、卵と鶏そぼろ

その上を飾る紅生姜の赤色がまた、食欲そそる一杯

それでは早速頂いて・・・

 

頂いてみようと思ったら、お茶の方が空になってしまった様で

鶏そぼろ丼へと進む前に、一口お茶が欲しく、お替わりをしようと声を掛けたのですが・・・

返事が無い。

 

スタッフさんは皆、厨房にいる様で聞こえてないのかな?

あらためて、声のトーンを2つあげてお願いすると・・・

まだ返事が無い。

 

うーん、忙しいのかな

相変わらず店内のお客さんは私一人なのですが

まあ、仕方ない

 

一口お茶が欲しかったものの、ここは諦め鶏そぼろへ

挽肉の方は、ほのかに生姜風味を感じる甘めの味付け

卵はパラパラッと仕上がっており、味付けは控えめ

 

シンプルな鶏そぼろご飯ではありますが、ここに余所行きの工夫など必要ありません

子供の頃、お弁当を空けた時にテンションが上がった、あの家庭的な鶏そぼろで十分でしょう

そこに加わる、紅生姜と三つ葉の大人な風味、これを美味しく感じる様になった私は、また1つ大人の階段を登ったのか

 

と思うと、なんだか感慨深くなってしまう

そんなミニ鶏そぼろ丼となりました。

 

そんな、たぬきそば&鶏そぼろ丼を頂き、満足したままお会計へ

しかし、お会計しようにも相変わらず、店員さんの姿は見えず

 

本日、6度目となる声を張った

「すいませーん」

を伝えるも、反応は無し

 

このお店、本当に人がいるのだろうか??

と、いぶかしげに思いながらも、7度目の「すいませーん」を告げると、ようやく店員さんが登場

 

どうやらこちらのお店、出前が忙しくてホールに出てこなかった訳では無く・・・

いや、これ以上は自主規制させて頂きます(笑)

 

まあ、お店の営業スタイルはそれぞれですから

こうあるべきだと、お客の立場が決めつけるものではありませんが

せめて声を掛けた時には、気付ける程度でいて欲しいなぁ

 

せっかく豊富なレパートリーを持つ、個性的なお蕎麦屋さんであるにも関わらず

その魅力を、パートさん?らの応対で損なっている姿は、ちょっと残念に思えてしまいました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

信州そば 信濃

■ しんしゅうそば しなの

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120105/12010612/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木7-3-12 サンパレス榎本 1F

■ 営業時間:11:00~16:00 / 17:00~21:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。