スポンサードリンク

インドカレーにまさかのトッピング!? カレー居酒屋バルサ 東千葉店の力技メニュー、キーマカツカレーが凄かった!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

椿森陸橋を千葉神社方面へと向かう国道126号

同通り沿いに2年程前オープンした、インドカレーの専門店「バルサ」

 

同店は元々、登戸2丁目に1店目をオープンし、その後新千葉2丁目に2店目

そして3店目として、かつて要寿司があった126号沿いにオープンしたのが、カレー居酒屋 バルサとなります

※ ちなみに、1&2号店はオーナーが変わったため、店名が変更されましたが、調理しているスタッフさんは以前と同じ

 

ここバルサの面白い所は、全店通じて居酒屋ないしお寿司屋さんの居抜き店舗を、そのまま利用している点でして

そのため、カレー屋さんであるにも関わらず、小上がりの座敷があったり、カウンター席が広かったりと

良い意味で「らしくない」お店ながら、本場テイストのカレーを頂くことが出来ます

 

また、居酒屋の居抜きであるからかどうかは分りませんが、お酒のアテになるおつまみメニューが多いのも特徴

中でも、東千葉のお店に関しては店名からして「カレー居酒屋」を名乗るなど、お酒のお供に対する力の入れようはなかなか

 

しかし、今回私が気になったのは、同店の前を車で通った際に、思わず

「ハッ!?」と二度見してしまうメニューを見つけたことから、となります

そんな訳で、私を思わず「ハッ!?」とさせたひと品を頂くべく、

「カレー居酒屋バルサ東千葉店」を訪れてみるものとなりました。

※ ちなみに、某事件の拠点とされていた2Fテナントは、現在も空きのままでした

JR東千葉駅から徒歩5分 カレー居酒屋バルサ 昼はカレーも、夜はおつまみ多数なインドカレー店

同店から126号を挟んだ向かい側(住所的には要町?)のコインパーキングに車を止め、お店の方へ

 

この日、お店に着いた時刻は12時少し前

土曜日のランチとなった為、混雑のほどが気にはなったものの、いざお店に入ると先客は2組のみ

地域柄か、ランチ帯は週末よりも、平日の方が混雑している様です

 

店内の作りはというと、

壁にガネーシャが貼られていたりと、要所要所にインドっぽさを出してはいますが、やはり要寿司時代の雰囲気を継承

ここにあった要寿司、富士見町までも出前してくれていて、結構頻繁に活用したんですよね

 

そんな思い出にふけつつも、まずは本題に行きましょう

同店の前を車で走っていた際、思わずブレーキを踏み込み、2度見ならぬ3度見してしまった品

その正体がこちら「カツカレー」となります

 

前述した通り、ここバルサは、インド系のカレーを提供するお店となります

(ただ、調理しているのはネパールから来た方だけど)

 

いわゆる欧風カレーや、和風のカレーであれば、定番トッピングとも言えるカツ

ですが、そんなカツをインドカレーにトッピングしているお店を見たことがあるか?

となると、幾多のインドカレー専門店がある千葉でも、恐らくここバルサのみ

 

他店が、インド系カレーにカツをトッピングしない真偽は分りませんが

カツカレー愛好家である私にとって、この存在は見過ごすことが出来ない事案となるのです

 

そんな理由から、本日のお目当ては当然、カツカレーとなる訳ですが

一応、メニューの方についてもご紹介しておこうと思います

 

現在、バルサで提供されているランチセットは全12種類

上記メニューの大半は

・チキンカレー

・キーマカレー

・マトンカレー

・ほうれん草とジャガイモのカレー

・エビカレー

・ポークカレー

・日替わりカレー

これらの中から、1~2種を選択するスタイルとなります

 

これら以外に、

・バターチキンランチ

・カツカレー(こちらはキーマカレーがベース)

・チキンティッカマサラ

・サグブラウン

・マトンマサラ

・バターパニール

といったカレーも用意されており、そのお値段は600~1100円とリーズナブルな価格帯に。

 

その他、カレーの増量、お替わりは別料金となるものの、ナンは食べ放題となっており、男性でも満足できるボリュームとなっております

 

また、こちらの特徴となるのは、

テイクアウト専門のカレーを多数販売している点

 

この日は土曜日であったからか、店頭での販売は行っておりませんでしたが、平日ともなれば11時過ぎから、店頭にてお弁当を販売

しかもお値段は550~680円と、これまたリーズナブルな設定

これらに加え、お子様カレーセットも提供されているので、お一人様から家族連れまで、幅広く利用しやすいお店となります。

 

更には、ランチタイムの早割ながら

温かいスープが無料となるサービスもあるとのこと

と思いきや、こちらのサービスを受けるには、前日までに5名以上でのランチ予約が必要だとか

なにが「早割」なのかと思いきや、まさかの予約とは…(笑)

 

同じく、駐車場利用時にキャッシュバックも行っているそうなのですが

こちらのサービスはディナータイム限定となっており、キャッシュバックも全額では無く、1名につき100円

いろんなサービスを展開していることは伝わって来るものの、どれもがいちいち惜しい

 

それらサービスと同等?に並ぶカツカレーのPOP

果たして、本日の本命はいかなる料理になるのか、一抹の不安を感じるも、カツカレーをオーダーしてみることに。

ありそうで無かった、キーマカレーに豚カツをトッピング! カツカレーを食べてみた

ありそうで無かった、インドカレーと豚カツの巡り合わせ

キーマカレーをベースにしたカツカレーを頂くべく訪れた、カレー居酒屋バルサ東千葉店

 

冒頭でも触れましたが、本日訪れた東千葉店以外に、

・登戸店

・新千葉店

これらを合わせ、千葉駅界隈に3店舗を展開しているバルサ

※ 上記2店舗は現在オーナーが変わった為、店名のみ変更

 

上記した2店舗については、過去に何度も訪問済みではあるものの、

実はここ東千葉店については、この日が初めての訪問でもあります

 

それ故に、これまでカツカレーの存在を知らずにいたものの、果たしてインドカレーとカツの組み合わせが、いったい何をもたらすのか?

多くのインドカレー店がありながら、両者が巡り会わなかった裏には何かが隠されているのか??

 

その謎が、いよいよ明かされようとしております

という訳で登場となったこちら

カレー居酒屋バルサ東千葉店の、カツカレー(辛口)となります

 

カレーについては、キーマカレーとの説明でしたが、見た感じではそこまで挽肉感は感じさせません

ご飯の方は、サフランライスでしょうか

使用しているお米は国産米となる様で、これもアジアン系のカレーとしては珍しいスタイル

 

そして、鬼門となるのか、果てまた奇跡を起こす組み合わせとなるのか

カレーとご飯、両者の間を取り持つ様に、豚カツが満を持して盛られております

 

早速、カツカレーを味わいたい所ですが

まずは先に、付け合わせのサラダから

野菜の方はシンプルな構成となっており、ドレッシングはサウザン系を使用

野菜の鮮度もまずまずとなり、申し分ない一品となります

 

そしてセットの方にはドリンクが付いており、

本日は、カレーを辛口にしてみたことから、マンゴーラッシーを選択

ラッシーに関しては別料金となるお店も少なくないので、これはちょっとお得なサービスだったりしますね

 

さあいよいよ、本題となるカレーの方へ行ってみましょう

前述した通り、辛口での注文となりますが、そこまでの辛さや香りは感じません

そして、キーマカレーとの説明ですが、そこまでのキーマ感も受けないこちら

さあ、カツとの相性はいかなるものになるのか?

 

それではまず、カレーの方から頂いてみます

生クリームのコクが強く出たカレーとなっており、辛口の割に、やはりそこまでの辛さは感じません

複数のスパイスを使用して感は受けるのですが、個々の味わいというか風味も、そこまで強くは無い様子

良く言えば、幅広い層が食べやすいカレーと言えますが、反面特徴が薄いというか、インドカレー特有の複雑な味わいを感じさせない仕上がりとも言えます

 

そんなカレーと共に頂く豚カツの方はと言うと、

厚さは1センチほどとなっており、そこそこのサイズ感

お肉にはそこまで拘りを感じませんが、それなりの柔らかさとなり、スプーンでも食べやすいサイズにカットされています

 

さて、このカレーと共に豚カツを頂いて見た結果・・・

 

うん…アリだとは、思う。

 

前述した通り、カレー自体の風味が抑えめとなっているので、カツとの相性も決して悪くありません

が、カレーに使用している生クリームや油が多いせいか、これと共に豚カツを頂くと、ちょっとしつこさが強すぎるというか

間にご飯を箸休めにしなければ、胸焼けしそうな程に、油感が強く出てしまっています

 

豚カツとの相性を兼ねて、カレーの風味を抑えている様に思うのですが

むしろ、カレーに使用している生クリームらの油分を控え、その分のコクを他の食材で補ったり

カレーをいっそのこと、ベジ系にした方が、油分を強く感じず食べ進められる気がします

 

そんな事を考えながら食べ進め、完食はしたものの、やはり油の重さが否めず

食後から数時間、胃もたれを感じるほど、ちょっと私には重たいカツカレーといった印象を受けました。

 

 

そういえば・・・

結局、キーマカレーの「らしさ」はほぼ感じる事なかったなあ

 

そんな事を考えつつ、お会計をして店を出た所、

帰り際に見つけた看板の方では

「冷しカレーうどん」なる新種?珍種??を発見

 

こちらの看板によると、夏季限定との記載になっていますが、その「夏期」がいつから始まるか、の記載は無し

本日頂いたカツカレー然り、インド・ネパールの常識に囚われない、この攻めた発想は好きだなあ

カツカレーの重たさには押されてしまったものの、今年の夏はこのカレーうどん目当てに、再訪してみたいですね。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

カレー居酒屋 バルサ 東千葉店

■ かれーいざかや ばるさ ひがしちばてん

■ 食べログURL:

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12042658/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区院内2-1-1 千内ビル 1F

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00

[土・日・祝]11:00~23:00(土・日・祝は13:00から居酒屋タイム)

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。