スポンサードリンク

イオンモール幕張のフードコート、かなざわ舞紋屋で頂く人気メニュー彩々丼 豪華なネタをめくったその先には、まさかの具材が・・・

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

3月に入り、子供向け映画の季節が到来

もちろん我が家にもその波は押し寄せており、この日は「ドラえもんのび太の月面探査記」を見に行くことに

市内にあるどの映画館でも上映可能ではあったのですが、ついでにランチも頂くべくイオンモール幕張へ・・・

 

向かってはみたものの、この日の海浜幕張では

・乃木坂46の握手会

・ZOZOマリンでオープン戦

・米津玄師のライブ

などなど、とにかく人が集まるイベントが目白押し

 

普段なら、自宅から車で20分あれば着く距離を、渋滞する道路に阻まれ、予定到着時刻を30分近くオーバー

映画開始まで1時間を切ってしまい、のんびりも出来ない事から、ササッとランチが済ませられるフードコートへと向かうことに

 

こちらイオンのフードコートについても、大概のお店を食べ渡ってきたのですが、この日選んだ先はこちら

同フードコート内でも、未訪問のままとなっていたお店の1つ

「かなざわ舞紋屋」にてランチを頂いてみようと思います。

イオンモール幕張でも人気の回転寿司、金沢まいもん寿司の海鮮丼Ver、かなざわ舞紋屋へ

イオンモール幕張のフードコート内で唯一、海鮮料理が頂けるお店となるのが、かなざわ舞紋屋

こちらのお店は、同じくイオンモール幕張の1Fにある回転寿司店「金沢まいもん寿司」が運営する海鮮丼の専門店となります

 

金沢まいもん寿司については、以前にも数度訪問しており、本ブログでもこの通り、紹介済みのお店

顧客満足度NO1の回転寿司、金沢まいもん寿司 イオンモール幕張店 土日は混雑必至!?
少し前に、ヒルナンデスで見た特集にて 「回転寿司チェーン店、顧客満足度NO1!」 として紹介されていた、金沢まいもん寿司。 その名の通り、金沢の魚介を中心に扱う回転寿司店
2018-06-02 07:22

 

日本海の中でも有数の漁港として知られる金沢、そのご当地ならではの

・のどぐろ

・がすえび

などを頂ける回転寿司となるのですが、各メディアでも再三取り上げられており、イオン内でも行列が出来る人気店のひとつ

そちらのフードコート版として、海鮮丼をメインにしているのが、こちら「かなざわ舞紋屋」になるとのこと

 

そんなお店のメニューについてですが、

たっぷりの赤身、その上にねぎとろを鎮座させた「まぐろ丼」から始まり

金沢の名産でもある「がす海老」かどうかは分りませんが、立派な生海老を始め、魚介モリモリの彩々丼

丼一杯にはまちを乗せた、「はまち胡麻醤油丼」

同じくたっぷりの穴子が盛り付けられた「穴子丼」などなど

 

そして、数ある丼の中でも、一際豪華さに彩られているのが、

店名をあしらった丼、「かなざわ舞紋丼」となります

 

ただ、こちらの丼はお値段1800円と、フードコートらしからぬ価格

海鮮丼ながら、のど黒入りとのことなので、お値段相応の豪華さにはなるのでしょうが、さすがに勇気を振り絞らねばなりません

また、上記した丼に加えて、なぜかお蕎麦も提供しているとのこと

どういった経緯でお蕎麦を扱っているのかは分りませんが、単品では500円となる「もんもりそば」ですが、丼とのセットであれば300円にて注文可能

 

豪華な「かなざわ舞紋丼」で一点突破を狙うのも男らしい注文ではあるものの、流石のお値段

潔さには欠けるものの、小市民らしく、丼とそばのセットで空腹を満たすべきか・・・

 

と、悩みながら列の最後尾に付けていると、前に並ぶお客さんの多くが「彩々丼」をオーダー

こちらが1番人気?という訳でも無さそうですが、そこまで皆して注文してると・・・食べたくなるよなあそりゃ

 

という訳で、本日のランチ、メインには「彩々丼」を

そして、ボリューム面がどことなく不安に思えたことから、+300円のお蕎麦をセットにして注文するものとなりました。

海老かに、魚介たっぷりな『彩々丼』を頼んでみたものの、ネタの下はまさかの底上げだった

お店での注文を終え、ブザーを受取り席の方へ

お昼が近づくに連れて、相変わらず混雑しだしたフードコートで待つこと10分

 

完成を知らせるブザーに導かれ、受け取ってきた本日のランチがこちら

イオンモール幕張の「かなざわ舞紋屋」にて頂く、彩々丼とお蕎麦のセットとなります

 

こちらのメインとなるのは、

当然ながら、こちらの彩々丼になります

 

器こそ小さめですが、がっしりしたボタン海老?でしょうか

こちらを登頂に据えながら、その下にはマグロ数種、サーモンにネギトロなど、多彩な鮮魚が盛り込まれている様子

小ぶりな丼ではあるものの、その分、高さを加える事でボリュームを打ち出している様にも見えます

 

それにしても、立派なボタン海老ですが、こいつが登頂にいる以上は、他のネタにも手が出せず

という訳で、ショートケーキの登頂を占めるイチゴを一口目から頂くが如く、まずは海老から一口

見た目そのまんまな、プリップリの食感にネットリした甘みがとろけ、正に旨味のかたまり

鮮度も甘みも旨味も、全てに文句なしの極上すぎる海老に、早くも幸福の絶頂へ登り詰めます

 

登り詰め・・・た所で、ふと異変を察知

先ほどまで海老があった箇所、その下から覗き見えるのって・・・

 

ツマ、じゃね?

 

しかも、ツマ・・・多くね?

 

海老を平らげたその先に、妙な気配を察知し、周囲のネタを動かしてみると

その下から出てきたのは、たっぷり盛られたツマたち

 

先ほどまで、豪華絢爛な高さを作り出していた、こちらの丼

その高さを産み出していたのは、たっぷりのネタでもご飯でも無く、まさかのツマだったとは

 

ちなみに、このツマを丼から外してみると、

ぺたん。

 

先ほどまではE~Fカップあった筈の丼が、一気にAカップまでダウン

ヌーブラよりも罪深い、見事なまやかしに、まんまと乗せられてしまった様です

 

横から眺めてみると、

先ほどとの違いは、一目瞭然

 

蟹にサーモンに、赤身にネギトロにと、どれも決して悪いネタでは無く、どれも一様に美味しいものばかり

ですが、詐称・・・とまでは言いませんが、あそこまで盛大に盛々していた丼の実態が、まさかのツマだったとあっては、意気消沈

男心をかどわかす、なんとも罪深い彩々丼となりました

 

そんな中、万一のボリューム不足に備え、オーダーしておいたお蕎麦ですが

海鮮をウリにしているお店が提供するからには、何かしらのこだわりがあるもの

と思いきや、蕎麦自体には特にこだわりは感じられず

 

お蕎麦を漬ける汁の方は、白醤油をベースにしているのか、関東では見かけないアッサリ甘みのある仕様となっておりましたが、それを活かせるほど蕎麦の風味は感じられず

ちょっとチグハグ感が否めない取り揃えとなっておりますが、ツマで底上げを図り、ボリューム面に不足を感じた丼を補う程度には、満足が得られる結果となりました。

 

という訳で、初訪問ながらも、なんともシックリこない結果となった、かなざわ舞紋屋でのランチ

蕎麦を付けていた事により、なんとかボリューム面を満たすことは出来ましたが、蕎麦なしで丼単体を頂いてたとすれば、ツマによる底上げにはゲンナリしていた様に思います

 

もちろん、ツマにはなんら責任は無いでしょうし、ツマだって立派な食べ物

ただ、写真や見本であれだけ、高さのある豪勢な丼に見せておきながら、そのネタを一枚めくった先に出てくるのが、大根ばかりとあっては・・・

どうも報われない気分に包まれてしまいます・・・よね

 

そんな感じに、今ひとつ納得しきれないランチとなってしまったものの

映画館で「ドラえもん のび太の月面探査記」を見た帰り、映画の半券で無料プレイできるUFOキャッチャーにて

見事、2品をゲット

ランチでは今ひとつ不納得な結果となった分を、その後のUFOキャッチャーで補わせて頂きました(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

かなざわ舞紋屋 イオンモール幕張新都心店(2019年5月で閉店)

■ かなざわまいもんや いおんもーるまくはりしんとしんてん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 3F LIVE KITCHEN

■ 営業時間:9:00~21:00

■ 定休日:イオン定休日に同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。