スポンサードリンク

顧客満足度NO1の回転寿司、金沢まいもん寿司 イオンモール幕張店 土日は混雑必至!?

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に、ヒルナンデスで見た特集にて

「回転寿司チェーン店、顧客満足度NO1!」

として紹介されていた、金沢まいもん寿司。

 

その名の通り、金沢の魚介を中心に扱う回転寿司店で、北陸地方を中心に関東でも7店舗を展開する回転寿司チェーン店。

千葉でも、幕張のイオンモールがオープンした際の目玉店舗としてオープンしており、同時期に一度訪問した経験があるお店となります。

 

ただ、前述した様な「回転寿司チェーン店、顧客満足度NO1」を感じる程の印象は無く、ヒルナンデスの特集に対してどうにも懐疑的な印象を。

とはいえ、私が訪問したのは3年位前のこと

あれから流れた月日が、金沢まいもん寿司を進化させている可能性も否めない…という訳で

オープンから3年半が経過した、「金沢まいもん寿司 イオンモール幕張店」の現状を探るべく、久々の訪問を決行してみました。

スポンサーリンク

全国の回転寿司店にて顧客満足度NO1の回転寿司? 金沢まいもん寿司 イオンモール幕張店

久々に「金沢まいもん寿司」を訪問するにあたり、最近の混雑状況を事前に調べて見たところ、案の定ヒルナンデスの放送以降、土日はなかなかの混雑が続いているとのこと

なんだかんだ言われているものの、メディアが持つ影響力の大きさを感じつつ、混雑に備えて少し早めに出発することに。

 

お店に着いたのは、開店15分前の10:45

こちらのお店では、開店前から整理券の発行が行われている様で、取り急ぎ発券を済ませたところ、

「21番」の整理券をゲット。

 

決して広い店内では無い事や、この日は日曜日となり、家族連れでの訪問が多い事を考察すると、1周目での入店が叶うかどうかは微妙なところ

すでに店先には30人を超すお客さんが開店を待ち構えており、果たしてどうなることやら…

 

11時ジャストに開店を迎えると、整理券の若い番号から順に呼ばれ、店内へ

カウンター席は一瞬にして埋まり、後半の案内はテーブル席が中心に・・・

現在、呼び出し番号は18番、対して、残る席はテーブル席2つ

 

これは1周目での入店は叶いそうも無いなあ・・・と、諦め掛けていたところ、続く19番の整理券を持つお客さんが店先にいなかった為、繰り上げにて入店を達成!!

日頃の傾向から鑑みるに、自分の手前で満席となる姿が想像出来ていただけに、この展開はある意味、想定の範囲外となりましたw

 

という訳で、首の皮一枚を残し、1周目に滑り込んだ「金沢まいもん寿司」。

本日のお勧めめメニューの方は、

さすがは北陸のお寿司屋さん、という事で、

・のど黒

・ばい貝

・てい貝

・がすえび

などといった、他店では見かけない高級魚&地の魚介が並んでおります。

ただ回転寿司店とは言え、「本日のお値打ち」欄に「ポテトフライ」が入ってくるのには、一体どんな意図が隠されているのでしょうか(笑)

 

続けてレギュラーメニューへ

こちらにも、白身の王様こと「のど黒」がラインナップ

同じく、北陸は富山の名産、富山湾の宝石とも歌われる「白えびの軍艦」が頂けるのも、金沢まいもん寿司ならではの特徴ですね。

 

上記した、金沢の鮮魚をセットで頂ける品や

本まぐろの食べくらべが出来る3種盛り、日替わり鮮魚の三貫盛りなども。

 

その他メニューは、

金沢ならでは・・・というよりも、子供連れの家族などに好まれそうなメニューもチラホラ

ガッツリてんこ盛りされた甘エビの軍艦などは、インスタ映えしそうなビジュアルですね。

 

といったメニューに一通り目を通し、金沢ならではの味わいを頂けそうな

・加賀百萬石握り

・がすえび

らを中心に、いくつか注文を進めてみることとなりました。

スポンサーリンク

加賀前を一気に食べ尽くす「加賀百萬石握り」始め、インスタ映えするドカ盛り寿司も

形式としては一応「回転寿司」に分類されている、金沢まいもん寿司

ですが、カウンター周りを見ても、回っているお寿司はごく僅かとなり、基本的には注文が入り次第職人さんが都度握る形式を採っているものとなります。

 

この時点で、機械が握っている回転寿司チェーン店と比較すること自体、そもそも異なる土俵での争いにも思います

かといって、カウンターメインで職人さんが握るお寿司屋さんと比較すれば、これもまた違う

一般的に知られる回転寿司と比べれば値は張るものの、カウンターの寿司店と比べれば安価

この形式のお店を、回転寿司と寿司店のどちらに分類し、どの分野で比較するのが正しいのか、イマイチ悩みます…

 

そんな事を考えつつ、まずは握り3品から

左から時計回りに

・生だこ

・がすえび

・しめ鯖の炙り

となります

 

生だこ、しめ鯖についてはまずまずながら、「さすが!」感を受けたのは、やはりがすえび。

江戸前の旬でも「北陸一の名産」と称された、こちらのがすえびですが、足が早いこともあり関東で頂けるのは、恐らく「金沢まいもん寿司」くらいじゃないでしょうか。

一般に知られる赤えびや甘エビよりも食感が強く、とにかく身がプリップリ

それでいながら甘みも強く、小さい身ながらも旨味がギッシリ詰まっています

ブラック・タイガーの様な独特の色合いをしているため、他の海老と比べると見劣りしがちではありますが、その身に詰まった旨味は、甘エビやボタン海老にも引けを取らず、プリッとした食感については更に上を行く、北陸ならではの味覚といって過言じゃありません。

スポンサーリンク

 

1発目のがすえびにご満悦したところで、次は

加賀百萬石握りの登場となりました。

こちらのネタは、左下より

・ばい貝

・白エビ

・甘エビ

・のど黒

・蟹身

の5貫がセットに。

 

ここで特筆すべきは、やはりのど黒

他の握りについては、正直どっちもどっちな味わいですが、のど黒だけはやはり格別。

白身ながら上品でジンワリした脂を蓄えており、皮目を軽く炙ることによって、溶け出す脂の旨味は最上級

これだけは、他のどんな魚でも代用が利かない、正に白身の王様と呼ぶにふさわしい旨味と品格を感じさせる握りとなります。

 

続いて注文したのは、

ずわい蟹のがんこ盛り、となります。

北陸の方言で「もの凄い」という意を持つ「がんこ」、もの凄い量の蟹身を無理矢理握ってみた、ということでしょう

その盛り具合には、確かに画ヂカラがあるものの、当然ながらこのままの状態で食べる事は叶わず

ドカ盛りされた蟹身を一つ一つ、箸で取りチマチマ頂いてしまえば、量こそ多いものの、特筆すべき点の無い普通の蟹身ですね(笑)

 

その他メニューを見てみるものの、上記以外に「北陸らしい」握りは思いのほか見当たらず、追加で注文したのは

・マグロの漬け

・炙り明太バター

お寿司のネタとしては見かけたことの無い「炙り明太バター」という組み合わせですが、これが見事なまでにB級な風味

握りを食べているというのに、ポテトチップを食べている様な錯覚に陥る、濃厚な組み合わせとなっており、寿司という枠組みで考え無ければ、好みの一貫でした

 

そんな感じに色々頂いてみたものの、がすえびとのど黒を除けば、「北陸らしさ」を感じる事は無く、また「顧客満足度NO1」という触れ込みについても、未だ懐疑的なまま

ここらで一発逆転を狙える、強烈な握りは無いものか・・・とメニューをめくっていると

「究極海苔手巻」という、これまたたいそうな触れ込みの手巻き寿司を発見

説明書きによると「初代こんとび」という、希少性高い海苔を使用した手巻き寿司とのこと

 

世界一美味い海苔!?とまで豪語されてしまったら、これは一度食べてみたい!

という訳で注文してみたのが、

究極海苔手巻(鉄砲)となります。

本当に美味い海苔の味わいを感じるのなら、かんぴょう&わさびの鉄砲巻きが一番、かどうかは知りませんが、単に私が鉄砲好きであるが故の注文となります。

早速頂いてみると、確かに普段食べる海苔とは風味の強さが段違い

子供の頃、お中元やお歳暮で頂いていた高級海苔を思わせる、磯の強い香りがするものの、そこに野暮ったさは無く、シャリの甘みを引き出しています。

 

ただ、この海苔にかんぴょうの甘さが邪道というか、鉄砲を名乗る割にワサビの風味を全然感じず、かんぴょうの甘みばかりが強く出ているのが残念です

せっかく風味の強い海苔なのに、何故にこんなヘタッたワサビを使っているのか、実に勿体ない…

 

結局、のど黒とガス海老を除けば、「さすが、顧客満足度NO1!」を感じる握りは無く、オープン当初に初訪問した際に感じたイメージと、そう大差ない結果となりました。

もちろん、職人さんが握っているお寿司だけに、ロボットが握る回転寿司チェーン店とでは、比較にならないレベルだとは思います

ただ、お値段についても100円系回転寿司チェーン店系とは比較できない価格ですし、むしろ回らない寿司店と大差ない価格であることを考えると・・・なんとも言い難い結果となりました(苦笑)

 

あ、そうそう

帰り際に気付いたのですが、金沢まいもん寿司のスグ隣、幕張イオンのグランドモール1Fに

今年の夏、火鍋の専門店がオープンするみたいです

 

また、そのお隣には

中華料理の専門店・・・と思われる「麗華」というお店も、同火鍋専門店より一足先にオープンするとのこと

開業から5年目を迎えるイオンモール幕張ですが、新たな新店が増えていき、楽しみも見つかりそうです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

金沢まいもん寿司 イオンモール幕張新都心店

■ かなざわまいもんすし いおんもーるまくはりしんとしんてん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 グランドモール 1F ときマルシェ

■ 営業時間:平日 11:00~15:00 / 17:00~22:00 / 土日祝 11:00~22:00

■ 定休日:イオンモールに同じ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。