スポンサードリンク

ご飯&味噌汁に加え「もつカレー」も食べ放題! 本千葉駅前「本千葉ほるもん」がランチを開始!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、本千葉のボウボウラーメンにて、冷しボウボウを頂いた際の事。

ボウボウラーメン 本千葉店に「冷しラーメン」が登場? 夏季限定冷しボウボウを食べてみた

 

車を駐車場に止めた後、久々に徒歩で本千葉駅前を歩いて気付いたのですが、同駅ロータリー入り口前にあった居酒屋

『浅草一番酒場』が、「牛専門店 本千葉ほるもん」なるお店に看板を変えておりました

 

しかも良く見るとこちらのお店、ランチ営業も行われているとのこと

ホルモン焼き専門店の提供するランチで、一体どんな料理が食べられるのだろうか?

気になり、帰宅後ネットで情報を収集してみたものの、HITする情報は地元のポータルサイト?のみ

(しかも、営業時間は夜のみとなっており、ランチ営業に関する情報は一切無し)

 

となれば、もうこれは出向いてしまった方が話も早い

という訳で、本千葉駅より徒歩1分

ロータリーからも目に付く好立地にお店を構える、「本千葉ほるもん」へ初ランチを決行してみました

スポンサーリンク

本千葉駅前「浅草一番酒場」跡地にオープン?リニューアル?した新店、本千葉ほるもん

ネット上では、ランチ営業に関する情報がなく、開店時刻も分らず訪問してみたこの日

到着時刻は11:15頃にお店の前へ着くと、玄関は空いているものの暖簾は出ておらず

 

かといって、営業時刻に関する表記もないので、恐る恐る覗きこみ

「ランチ、何時からですか?」と声を掛けてみると、カウンター内にいた店主さん?とおぼしき、強面風の男性より

『あ、どうぞ 大丈夫ですよ』と、声を掛けられます

雰囲気から察するに、ランチ開始は11:30からであった様子ながら、一足先に入店させて頂く事となりました

 

店内は、テーブル席を中心に席数も広々とした作りとなっており、

こちら以外に、奥には座敷席もある様子なので、大人数での宴会にも対応している様です

 

とは言え、友達の少ない私に大人数での宴会は無縁

今は1人、ホルモン屋さんのランチと向き合うべくメニューに目を向けてみましょう

こちらのメニューを手渡された際に、説明も受けたのですが、

・ランチでは全5品よりメインの1品を選択

(豚ヒレカツ、チキン南蛮、椿ポークのハンバーグ、牛カルビ、トロサバの煮付け)

・ご飯、味噌汁、お水orウーロン茶はセルフサービスながら、全て食べ&飲み放題

・そして、特製カレーも食べ放題!!

とのこと。

 

たまたま入ったお店とは言え、ご飯&味噌汁に加えて、カレーの食べ放題までが付いてくるとは、なかなかなな太っ腹

店主さん、金髪で強面な雰囲気を醸し出しているのに、サービス精神旺盛じゃないですか

 

ひとまず、メインの一品には上記5品の中から

「牛カルビ定食」を選び、注文を伝えた後、ご飯&味噌汁、そしてカレーを頂きに向かうものとなりました。

スポンサーリンク

本千葉駅から徒歩1分、本千葉ほるもんのランチは、ご飯&味噌汁に加え、もつカレーも食べ放題!

初めて訪れたお店ということで、勝手の分らない部分はありながらも、全て丁寧な説明付きで案内して頂いた、本千葉ほるもんでの初ランチ。

ご飯&お味噌汁、カレーとドリンクはセルフサービスになるとのことなので、これらを受けとるべくカウンターへ

 

トレイを持ちつつ、ご飯をよそう難しさに四苦八苦していると、これまた店長さんより

「どうぞ、こちらのスペースにトレイ置いちゃって下さい」と、優しい一言が。

 

なかなかな風貌であったところに、今度はメガネをかけ出し、一層コワモテ度合いが増したものの、気が利く上に優しいんだよなあ

それにしても、こちらの店主さん・・・誰かに似てる様な・・・うーん…

 

そんな事を気に留めながら、ご飯&味噌汁、そして食べ放題のカレーをトレイに乗せ、席へUターン

すると、着席とほぼ同時(注文から約3分)に、メインのおかずが早くも到着

こちらが、本日のランチ

「牛カルビ定食&食べ放題カレー付き」となります。

 

ご飯や味噌汁の配膳に戸惑ってはみたものの、注文からわずか3分で提供されるハイスピード!

でも確かに、おかず1品を作るのみで済むのだから、このスピードにも納得というか、このシステム自体、実に合理的じゃないでしょうか

ここ本千葉は、忙し働く会社員や公務員の多いエリアだけに、この疾走感溢れる定食の提供は、周辺でも話題になりそうな予感

 

では早速、メインのおかずから行ってみましょう

スポンサーリンク

こちらが本日のオカズ「牛カルビ」となります

見た目的には100~150gといったところでしょうか、決してボリューム多い訳ではありませんが、まあカレーの食べ放題も付いているので、肉量としてはまずまず

また、カルビと名乗る割には脂は控えめ、色合いからしても、味付けも大人し目であることが推測できます。

 

では一口目、行ってみましょう

割としっかり火が入ったカルビらしく、歯ごたえはわりと強めですね

というより、カルビにしては肉厚が故、歯ごたえも強く感じる、といった方が正しそうです

噛む毎に旨味が増すものの、カルビ特有の脂部分の美味さはそこまで、といった具合です

また、見た目通り味付けの方も抑えめとなっており、ご飯のおかずとして頂く事を考えると、もうちょっと濃いめの味付けでも良いのかなあ、といった感じを受けます

 

イメージとしては、焼肉屋さんのカルビよりも、中華料理店や定食屋さんで提供される

「焼肉定食」のお肉に近い味わいと言えそうです(味付けはそれらよりも控えめですが)。

 

なるほど、そんな感じの牛カルビなのね

と、納得したところで、次はカレー部門へ

こちらのカレーですが、「食べ放題」として提供されるカレーであるにも関わらず、実に具沢山

人参、玉ねぎ、ジャガイモに加え、ホルモンがタップリと加わっております。

 

このカレー単品を「もつカレー」として販売したとしても不思議ではない程、カレーをよそっている時点でも驚かされたほどに、とにかく具沢山。

この辺はさすが「ホルモン」を看板に掲げるお店だけの事ある太っ腹サービスに見受けられます。

 

では続いて、こちらのカレーを頂いてみましょう

市販のルーより作られているカレーの様で、辛味は抑えられている、というかむしろ甘口テイストですね

スパイシーさは感じないものの、タップリ入った野菜とホルモンから、甘みと旨みを引き出しているタイプのカレーとなります

例えホルモン入りのカレーであっても、もうちょっと辛味を感じた方が私的には好みですが、おかずの一環となる「食べ放題」で提供するものとなると、やはり甘み推しでないと難しいのでしょうか

 

カレーも牛カルビも、そつなく無難な味付けにまとまっているなあ・・とは感じたのですが、ここで1つ妙案

「カルビをカレーに入れてみたら、どうなる?」

 

という訳で、これを試してみると・・・

味付けが薄めに感じていたカルビだけに、カレーがソースとしてイイ感じにハマってきます

また、カレーの方にもカルビを合わせることで、今ひとつ不足していたコクもプラスされ、カレーの深みも増した様に思います

 

ただ、難点として、カレーは食べ放題であるものの、カルビの方には制限が…(困)

カルビが残っている間であれば、両者の弱みを補うことが出来るものの、カレーを2杯3杯と食べ進めようものなら、これもまた難しくなりそうです。

 

そんな訳で、初訪問となった今回の「本千葉ほるもん」でのランチですが、ボリューム面では満足ながら、味付けの面ではもうひと越え欲しいなあ、といった印象となりました。

ただ、後に調べた情報によると、こちらのお店自体オープンしたのが2月後半、ランチに至ってはまだスタートして間もない様子

これから時間の経過に合わせ、味付けやメニューにも変化が起こるやも知れませんので、今後の経過にも期待したく思います。

 

それはそうと、こちらの店主さんを見ていて感じた

「誰かに似てるんだよなあ」の疑問ですが、

お店を出て、帰り際にふと立ち止まり、店前に貼られた「求人ポスターを見ると」

 

『担当 伊達(だて)』の文字が。

 

金髪でコワモテ&メガネが特徴的、だけど話すと優しい店主の伊達さん・・・

まさか・・・ねえ(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

牛専門店 本千葉ほるもん

■ うしせんもんてん ほんちばほるもん

■ 住所:千葉県千葉市中央区長洲1-4-8

■ 営業時間:11:30~ / 17:30~23:00

■ 定休日:不明

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。