スポンサードリンク

四街道、大日の麺屋堂々跡にオープンの濃厚豚骨醤油 らーめん ハッピーを初訪問 チャーシュー麺&ほうれん草増しを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

前回の訪問からスパンが短いものの

「3周年限定メニュー」の魅力に負け、足を伸ばした、佐倉市臼井のらー麺つけ麺おぐり

京成臼井駅から徒歩7分の人気店、らー麺つけ麺おぐり 淡麗スープが金色に輝く、3周年限定 美明豚のチャーシューメンを食べてみた
つい2週間ほど前にも、Twitterに魅せられ足を伸ばした 佐倉市臼井、水道道路沿いの人気ラーメン店こと「らー麺つけ麺おぐり」 前回は、5日間限定となる「台湾まぜそばの限定
2019-03-12 07:08

 

その帰り道がてら、未訪問のままとなっていたお店に、もう一軒立ち寄ることに

千葉~臼井間には、気になっているお店がいくつかあるのですが、この日の2軒目に立ち寄ったお店はこちら

四街道市、大日に昨年末オープンした新店

「らーめんハッピー」となります

 

同店は以前まで「麺屋堂々」というお店でしたが、どういう訳か昨年末に突如、看板が変更

こちらの近隣にある和菓子屋さんへ頻繁に立ち寄っているため、麺屋堂々についてもブクマしていたものの、訪問を果たす前に別の店名に

 

ただ、事前に得ていた情報によれば、麺屋堂々時代との違いは看板が変わったのみ?との話も

いずれにせよ、その実態は訪れてみないことには解決しそうにありません

 

せっかく臼井まで足を伸ばすのならば、せめてもう一軒立ち寄らなければ・・・

という訳で、本日の2杯目を頂くべく、四街道は大日の「らーめん ハッピー」へ

 

ちなみに、お店の場所は大日の大通り沿い

四街道市民ならお馴染み、私自身も四街道勤務時代に幾度とお世話になった、

四街道市民のソウルフードこと、みどり食堂のお向かいとなります

 

なお、お店の駐車場については、向かって右隣にある出光の隣に、4台分のスペースが用意されております

駐車場にも看板は表示されていますので、そちらをご利用下さい。

四街道、大日の大通り「麺屋堂々」跡にオープン らーめん ハッピーへ初訪問

麺屋堂々時代から気に掛けていながら、足を伸ばせずにいる間に店名が変更

昨年末にオープンとなった、「らーめんハッピー」へ初訪問することに

 

お店の入り口前には、商品の写真が掲載されていますが、

こちらを見る限り、同店で提供しているラーメンの系統は、家系(豚骨醤油)となる様です

 

車でお店の前を通るだけでは気付かなかったのですが

あらためてお店の看板を見ると、そこにも「濃厚豚骨醤油」の文字が

 

以前にチェックしていた情報にはなりますが、以前の「麺屋堂々」では、濃厚煮干を筆頭に

・豚そば

・鶏そば

・味噌

などをラインナップしていた様に記憶していますので、同店(麺屋堂々)とは関連が無い、真っさらな新店ということでしょうか?

 

いずれにせよ、今となって無いお店のことを考えても仕方ない話で

ひとまずはお店の方に入ってみることに

 

 

この日、お店を訪れた時刻は11:40を過ぎた所

まだお昼の繁忙帯には早い時間なのか、先客は1名のみ

 

L字型のカウンターとなる客席に着くと、真っ先に視界へ飛び込んできたのが

野菜三点増しのお勧めトッピング

そのボリュームの程は分りませんが、キャベツにほうれん草、青ネギまでをトッピングして200円はお値打ちに見えます

 

家系ナイズのお店となるので、メニューは基本となる

・ラーメン

・チャーシューメン

の2択に加え、それぞれのサイズ変更が可能

 

その他は追加トッピングとなっており、前述した野菜三点増しに加えて

・ほうれんそう

・味玉

・海苔

・ネギ

これらの追加が可能となっております

 

普段ならお店のオススメする「野菜増し」を頼みたい所ではあるのですが

すでにラーメンを一杯(しかもトッピング盛々)を平らげてきている上での2軒目

 

ここに、家系ナイズのお店が提供する野菜トッピングでは、相当のボリュームになることが予想されます

(そもそも、家系のお店であることすら知らずにいたしw)

 

初訪問であることも踏まえ、今日の所は無理をせず

「チャーシュー麺(並)」に加えて、ほうれん草のみをトッピングしてみる事にしました。

店名の謎はさておき、四街道では稀少な家系ナイズのチャーシューメンを食べてみた

昨年末に看板が変わっていることに気づきながら、

3ヵ月近く経過し、ようやく初訪問となった四街道のらーめんハッピー

 

この日、店内にいたスタッフさんは、店主さん・・・でしょうかね?

まだ若く見えるも、愛想良く接客している男性がワンオペでお店を回しております

 

とは言え、先客1名に私を加え、お客さんは2名

また、店名に「濃厚豚骨醤油」とは記載されるも、家系を名乗っている訳では無し

(そうは言っても写真を見る限り、誰がなんと言おうと家系ナイズに間違い無いけど)

 

加えて、近隣が住宅街ばかりとなるお店の立地や、厨房から流れ出る香りなど

店内でスープを炊いている様子は伺えないので、セントラルキッチン経由のスープであることは間違いなさそう

(別に、それが悪いと言う訳では無いんですけどね)

 

そんな様子を眺めながら、注文から待つこと7分ほど、

本日の2杯目となる、チャーシュー麺(ほうれん草トッピング)の到着となりました

 

見た目的には、油、醤油共に控えめな印象を受ける豚骨醤油

チャーシューは5枚ほどが乗っており、デフォ1枚にに+4枚、お値段+200円としてはまずまずな量です

 

ほうれん草も+100円ながら、量はなかなか

見た目のバランスとしては、良い仕上がりの一杯じゃないでしょうか

 

ひとまずはスープから頂いてみましょう

私自身、家系のラーメンを何十軒と食べ歩いている訳では無いので、

ハッキリと断言することは出来ません

 

が、それを踏まえても、「あ、違うな」と分るタイプの味わい

いわゆる、量産系やなんちゃって・・・に分類される、セントラルキッチンタイプの豚骨醤油ですね

 

ただ、その割に醤油が控えめに感じるのは

高齢者層の多い四街道、大日という土地柄からでしょうか

見た目ほどの濃さは感じず、わりとマイルドな豚骨醤油に仕上がっています

 

続いて、麺の方ですが

厨房内に置かれていた面箱の情報になりますが、村上朝日製麺を使用している模様

家系と言えばの酒井製麺には及ばずも、麺との絡みは悪くありません

 

ただ、こちらのお店ではオーダー時に、好みの確認が無かったため、デフォの茹で加減で提供となっていますが

この麺であれば私的には、もうちょい・・いや固めの茹で加減で良いのかな、と感じます

 

続いて、トッピングのチャーシューですが

こちらは提供前に軽く炙っており、焼き色が付いた状態で提供

 

こちらに立ち寄る20分ほど前に、ド級に美味いチャーシューを食べた直後

とあって、そちらと比べるのも酷な話になるのですが

それを踏まえたとしても、柔らかさと味付けはまずまず

 

ただ、スープの出汁感が弱いこともあってか

どことなく豚肉由来の臭みを感じてしまいました

 

そして最後に、トッピングのほうれん草ですが

わざわざ追加トッピングしてみたものの、このスープの味わいであれば、別に必要無かったかな、といった印象

 

と言うのも、私が家系ラーメンにほうれん草をトッピングしたくなるのは

美味いながらも濃厚故に、食べ続けた後半に、アッサリ出来る口直しが欲しい故でして

 

対して、こちらのスープであれば、確かに濃厚ではあるものの、油や醤油の強みを感じませんので、そこまでの口直しを必要とせず

結果として、ほうれん草の存在意義も、どちらでも良いのかな、といった印象を受けました

 

ちなみに、卓上の調味料については、

左からおろしニンニク、豆板醤、おろし生姜と定番通りの揃い踏み

後半は、各調味料を小さじ1杯ずつ加えて、そつなく味わうものとなりました

 

そんな感じに初訪問となった「らーめんハッピー」でしたが

個性的な店名ではあるものの、量産系の家系ラーメンの枠に収まったお店、といった印象となりました

 

同系等のお店に比べ、油や醤油が控えめとなっている点は

四街道とはいえ学生の多い駅前では無い、大日という土地柄を意識した様にも感じます

 

ただ、そうは言っても濃厚な部類に属した豚骨醤油

高齢層の多い、この土地柄で受け入れられるかと言えば、どうなのかなあ?と思う所も

 

また、こちらと同じ様な量産系の家系ラーメンでありながらも、例えば山王町の喜濱家の様に

子連れ家庭に優しい家系ラーメン! 稲毛区山王町「横浜家系ラーメン 喜濱家」で頂く、濃厚豚骨喜濱家ラーメン
朝、目が覚めると共にふと 「豚骨・・・食べたい」 そんな寝起きを迎えた日のこと ガッツリくる豚骨、といえば博多系が思い浮かぶものの、細麺は今の気分では無い 中太麺以上で
2018-11-18 08:02

独自のサービスや、メニューのバリエーションを増やす事で支持を得ているお店もある訳ですから、量産系の家系だから一括りには出来ませんしね

 

いずれにせよ、四街道市は全体を見渡しても、

「これぞ!」といったラーメン店の少ない土地柄だけに、期待したい部分はあるのですが

近隣に住んでいる方ならともかく、遠方からわざわざ足を運ぶお店か?と言えば、今後次第でしょうか

 

とは言え、家系を看板に掲げるお店には及ばずも、そつなく美味しく頂けるラーメンではありますし

この日、ワンオペで接客までを対応していたスタッフさんも、若いながら愛想良く、好感を受けました

 

まだオープンから数ヶ月のお店ですので、今後どういった方向に舵を取るかは分りませんが

人気ラーメン店の少ない土地柄だけに、ぜひ頑張って欲しく思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 らーめん ハッピー

■ らーめん はっぴー

■ 住所:千葉県四街道市大日357-9

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。