スポンサードリンク

千葉中央のうどん専門店、藤よし コスパ良好な天丼&出汁香る讃岐うどんセット

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に

「美味しいうどんが食べたい」

と、わめき散らしながら調べ回ったものの、結局千葉市内にめぼしいお店は見つからず

 

しかし、これまで気に留めながらも、足を運ぶ事の無かったお店がいくつかリサーチ出来たことから、暫くはその宿題店を回収することに

この日のランチもまた、宿題店であったこちら

モノレール葭川公園前駅から徒歩1分

旧千葉パルコの並びとなる千葉中央エリアにお店を構える

「手打ちうどん 季節料理 串焼き 藤よし」を訪れてみることとなりました。

千葉中央、旧パルコの並びながら、これまで未訪問だったうどん専門店 藤よしを初訪問

旧千葉パルコの裏通り(通称、千葉銀座通り)の脇道沿いにお店を構える、手打ちうどん専門店「藤よし」

 

一般的には目に付きづらい立地ながら、蟹遊亭の並びにあるお店であることから、存在については長らく認識していたのですが、

店外に並ぶ、この食品サンプルのイメージが、どうしても

「昔ながらのうどん」を彷彿とさせていることより、あまり期待が抱けず、これまで未訪問であったお店の1つとなります。

 

しかし、今回「千葉のうどん」について、あらためて調べ直していくと、こちらの藤よしでは

・手打ちうどんを提供

・セットのうどんには「讃岐うどん」との名称入り

これらの情報が得られたのです

 

その結果、私が抱いていたイメージよりも、一層本格派のうどんを提供しているのではなかろうか?

といった期待を持ち始めたことから、今更ながらの初訪問を決行することに。

 

また、店外に飾られたA看板によると

日替わりランチも提供中とのこと

ちなみに、この日の日替わりは

「大根.つくね.おでん風 マカロニサラダ」

とのこと

 

恐らく、大根とつくねのおでん風&マカロニサラダを現わしている表記だと思うのですが

いや、思うのでは無く、そう信じたい

いくら創作和食とは言え、おでんの具材にマカロニサラダは無謀すぎる

 

でも、だからといって大根&つくねのみのおでんも、ちと寂しいなあ

・・・日替わりは止しておこう

 

という訳で、早速店内の方へ

外から見るよりも広い店内の造りは、縦に長くテーブル席が多数

更に奥には、座敷席も用意されており、ランチのうどん&蕎麦だけでなく、夜には看板にあった串焼きや季節料理と共に、お酒も楽しめそうな様子

ただ、店内に夜のメニューがないだけに、具体的にはどんな料理が頂けるのか分らないのは勿体ない…

 

ひとまず、今日の所はランチという訳でメニューの方へ

うどん屋さんでありながら、ランチ帯に提供されているメニューは定食が中心

天丼、牛丼、親子丼の「3大丼」にうどん、もしくは蕎麦がセットとなる定食が、各800円前後で提供されています

 

それ以外にも、

・納豆定食

・五目いなり定食

・すき焼うどん定食

なども提供されていますが、基本はオカズないし丼がメインで、それにうどんがセットで付いてくる、といったスタイルになる模様

 

それにしても、

・納豆定食(納豆ご飯&うどん) ・・・ 700円

に対して、

・親子丼定食(親子丼&うどん) ・・・ 710円

この価格差、どう捉えてみたら良いものやら

 

よっぽど納豆に拘りがあるのか

それとも、親子丼に対する拘りが薄すぎるのか

いずれにしても、納豆に対する愛情の深さだけは伝わってきます。

 

また、上記した定食メニュー以外に、単品メニューとして

あたたかいうどん、冷たいうどんもそれぞれ提供とのこと

 

また、うどんだけではなく、

蕎麦の方も一通りの取り揃えがある様なので、うどん専門店と考えるよりは「うどん・そば」のお店と言えそうです

ただ、一般的な大衆蕎麦(うどん)店では、単品の丼、ご飯メニューが充実しているのに対し、こちらでは全てうどん、そばのセットのみ

ご飯モノの単品メニューは取り揃えが無いので、ここは注意が必要です。

 

また、メニュー表とは別の記載として、

天ざるうどん 1620円の文字を発見

 

先ほどの定食メニューでは

・天丼定食(天丼&うどんor蕎麦) ・・・800円

で提供されているというのに、天ざるのうどんになると、一気に強気な倍値が設定

 

この2者に、どの程度の差異があるのか?

そこが伝わる要素は微塵も感じられず、これは流石に注文を躊躇してしまいます

 

とどのつまり、何を頼んだとしてもうどんが付いてくる事だけは間違いなし

となれば、選ぶべきは丼ないしおかず側

という訳で、この日のオーダーは安定感の高そうな「天丼定食」をオーダーしてみることに。

関西風の出汁が香る讃岐うどん・・とあるものの、うどんのコシは果たして・・・?

この日の入店時刻は、開店直後となる11時

さすがに先客もいない・・・ものと思いきや、早い時間ながらも既に2組が訪問中

 

早い時間から訪れている様子から、常連さんであるものと思われます

そんな常連さんが、一体何を注文しているものか気になり、コッソリ盗み見てみると・・・

 

どっちも、蕎麦食べてる

 

数分前に店の看板で確認した記憶が確かなら、こちらは蕎麦屋さんでは無くうどん屋さん、の筈

むしろ、ここ千葉中央で蕎麦を頂くなら、すぐご近所である「阿づ満庵」があるというのに

千葉一行列の出来るお蕎麦屋さん 阿づ満庵 支店にて、親子丼VSカツ煮による2大丼物の頂上対決!
11月最後の三連休、その中日となる土曜日のこと 午前中から放送されていた特番?を目にした我が子が、井森美幸が美味しそうに頬張るその表情を見て 「親子丼が食べたい」と口にする事に
2018-12-03 07:13

 

それを蹴ってまで、ここ「藤よし」でうどんを選ばず、蕎麦を啜る行為の裏には、混雑を嫌っているのか、もしくは丼目当てか

いや、丼であればこそ、よっぽど阿づ満庵の方が充実している訳だし

それ以外の可能性があるとすると・・・ホールを担当するおばちゃんへの恋心、か?

 

いずれにせよ、常連さんがうどんではなく、蕎麦を選ぶ根拠は見えてこず

不思議なその状況を眺めること10分

本日のランチとなる「天丼定食」の到着となりました。

 

うどんと天丼、どちらがメインなのか判断出来ない

それ程にまで、立派な様相で盛り付けられた天丼

 

方やうどんの方は、いりこベースと思われる、透き通った白出汁?に揚げさんをトッピングした、いわゆるきつねうどん

そこに昆布もトッピングされ、讃岐うどんというよりむしろ、京風を思わせる仕立てとなっております。

 

また、セットのサラダは、小ぶりなサイズとなっており、ドレッシングは青じそ系

それ以上でもそれ以下でも無い、ごく普通の小ぶりなサラダとなります

 

ではまず、アツアツうどんを出来たての内に頂いてみるところから始めましょう

うどんを一本ズズッと啜ってみると・・・

ツルッとした喉ごしはなかなか

 

ですが、コシが無い

無いどころか、全くコシを感じない

 

こちらのうどんに関しては「讃岐うどん」を称しているものの、このコシの無さはむしろ博多系

博多うどん、と前もって伝わっていれば、これもまた納得なのですが

手打ちの讃岐うどん、と称されてこれが出てくると、ちょっと想定外というか、なんというか。

 

ただ、讃岐うどんの持つ定義というのは

・香川県内で製造

・手打ち式か手打ち風

・加水率40%以上

・2時間以上の熟成

などが設けられているものの、これらを満たさなければならないのは、「本場」を名乗るお店、もしくは香川県内の讃岐うどん店のみ

要するに、県外のお店が勝手に「讃岐うどん」を名乗ったところで、それは最早「讃岐うどん」のあずかり知らない話でもあるのです。

 

その結果、コシの有無に囚われず提供しているうどんであっても、

「なんとなく、讃岐うどんと同じ製造工程」を辿っていれば、讃岐うどんと名乗るお店が存在するのも事実

 

まあ、こちらのお店が、どちらの「讃岐うどん」に属しているか

までを、私如きが断定するつもりはありませんが

兎にも角にも、コシの無さは博多並、そんなうどんとなっております。

 

そして、出汁ですが

その外観から、白醤油やいりこをベースとした京風仕立てを想像したものの

確かに香りこそ、良い匂いを漂わせていますが、総じて味が薄い

 

京風と言うほど、強く出汁を感じることも無ければ、トッピングの揚げさんにも染み入る出汁感は無し

かといって博多や讃岐、関西風を思わせる強い出汁の旨味も無く、これもちょっと好みとは言い難い味わいです。

 

うどんをメインに掲げているにも関わらず、

「これまで訪問しなかった理由」が、まんまと該当する結果となってしまい、気落ちする中

 

もう一つの主役、ともなるのがこちら、天丼

うどんに裏切られた(期待にそぐわなかった)無念な気持ちを押し殺し、天丼を頂いてみると・・・

 

これは、思いのほか、なかなかな仕上がり

サクッとした衣に程良いツユの濃さ、野菜も海老も、どれも悪くない

セットのご飯、ということで、丼こそ小さめではありますが、800円で頂く天丼&うどんのセット

として判断するなら、決して悪くない仕上がり&ボリュームとなっています。

 

うどんが主役である、と考えると、正直言って期待を越えることの無いものとなりました

が、天丼を主役と踏まえ、そこにセットでうどんが付いてくる定食

と考えれば、値段・ボリュームの両面で、これもアリかなと言えそうです。

 

ただ、同価格かそれ以下でも食べられる、大手うどんチェーン店と比較してしまうと・・・

結局千葉では、チェーン店を越える美味しいうどんは、そうそう見つからないみたいですね(苦笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

藤よし

■ ふじよし

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-3-1 フジモト第一生命ビル1F

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~21:30

■ 定休日:土、日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。