スポンサードリンク

京成千葉駅から徒歩5分、G’s Kitchen(ジーズキッチン)で頂く、焼チーズハヤシ&ステーキ丼 ランチにはスムージー付!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ここ1ヶ月ばかり続いていた諸事情も落ち着いたことから、この日は久々かみさんとランチに

千葉駅から徒歩数分となる登戸方面で見つけた、気になっていたお店でランチを頂こうと予定していたものの、この日の日替わりが全てパスタだったため、予定していたお店は断念

※ うちの奥様、パスタを筆頭に小麦全般がNGなのです

 

とは言え、登戸周辺でイイ感じのランチと言えば、大概がパスタ

残すは2日続きの中華か・・・と、諦め掛けたその時、時計の針に目をやると時刻は11:45

 

このエリアで11:45と言えば・・・そう

G’s Kitchen(ジーズキッチン)の開店時刻

時間通りキッチリお店も開店を迎えている事から、久々にジーズキッチンでランチを頂くこととなりました。

スポンサーリンク

京成千葉駅から徒歩5分 ランチのステーキ丼が看板メニュー、ジーズキッチン

本日のランチに伺った、G’s Kitchen(ジーズキッチン)

こちらは、ダイニングバーながらランチ営業も行っており、和風ステーキ丼やカレーを頂けるお店となります

 

また、ランチパスポートに初期から掲載されているお店でもあり、かつてはランパス片手に何度も訪問

ただ、2点だけ難点とされる部分が

・お店の開店が遅い(11:45からランチスタート)

・料理の提供が遅い(調理行程の問題?)

この通りとなるため、ここ最近はご無沙汰となっておりました。

 

そんなG’s Kitchen(ジーズキッチン)を久々に訪れるべく、店先の看板を見てみると

看板メニューである「和風ステーキ丼」は今も変らず健在

グリーンカレーの提供は無くなってしまった様ですが、カレー自体は今も提供されており、またハヤシライスがメニューに加わった様子

千葉の洋食店で、ハヤシライスを見かける機会は少ないものとなるので、これはちょっと良いかも

 

ステーキ丼目当てのつもりが、ハヤシライスに心惹かれ始め、ひとまずお店の方へ

この段階で時刻は11:50手前となり、まだ先客は無し

ランパス掲載時には、開店前に行列を作る人気店でもありましたが

(ランパスでは看板メニューの和風ステーキ丼が540円で提供されていました)

その反響もさすがに何年とは続かない様です

それにしても、千葉のお店ってどこも、ランパスを上手に活用出来てないよなあ

 

とりあえずは席に着き、メニューの方へ

表で確認した通り、メインとなっているのは和風ステーキ丼ですが、こちらもステーキの量に合わせて

・デフォ(780円)

・デラックス(ステーキ1.5倍で980円)

・スーパーデラックス(ステーキ2倍で1180円)

といった3サイズが提供

 

その他には、牛すじカレーライスやハヤシライスが提供されるのですが、これらにも

・ミートボールトッピング(カレーのみ)

・ステーキトッピング(カレーのみ)

・焼チーズ(カレー&ハヤシ)

などといったバリエーションが加えられております

 

ミートボール党としては、カレーに同トッピングもなかなかそそる所

しかし、看板メニューのステーキトッピングも捨てがたい

とは言え、先ほど心を奪ってきたのはハヤシライス

 

さあ、この3択いずれで決着を付けるか!?

ここは・・・かみさんの選択を待ち、そちらを軸としてズラすことに

 

結果、この日のオーダーは

・カミさん → デラックスステーキ丼

・私 → 焼チーズハヤシ

を、それぞれオーダーするものとなりました。

 

ちなみに、こちらG’s Kitchen(ジーズキッチン)のランチでは

先着20名限定ですが、グリーンスムージーが付いて来ます

この日の外気温は10度を割る冷え込みに、シャリッと凍ったスムージーの冷たさは地味に響く…(苦笑)

スポンサーリンク

ランプステーキたっぷりのステーキ丼と甘み強めのアツアツ焼チーズハヤシを食べくらべ

注文を終えた当たりから、少しずつお客さんが来店

どのお客さんもお一人様での訪問が多く、お店の造りもダイニングバー風であることから、男女問わず1人でヒュイッと立ち寄りやすい雰囲気を感じさせます

 

また、前述した通り、この日の外気温は10度を割る冷え込み

そんな気候も合わさってか、注文の多くは「焼~(カレーもしくはハヤシ)」が中心の様子

 

焼きカレー&ハヤシは、オーブンで仕上げる料理となる訳ですが、こちらの店内に完備されるオーブンは1機のみ

1品を仕上げてから次の品をオーブンへ・・・となる訳ですが、これだけ注文が立て続けに入って、ランチの時間中に提供出来るのでしょうか?

 

ちょっと余計な心配が脳裏をよぎり始めた、注文から10分を迎えたところで

まずは、一足お先にカミさんのオーダーした

「デラックスステーキ丼」の提供となりました。

 

同系ビジュアルで「ローストビーフ」を提供しているお店は、近隣にも数あれど

「ステーキ」として提供し、このボリュームを誇るお店は、ここG’s Kitchen(ジーズキッチン)位じゃないでしょうか

 

ちなみに、ステーキに使用している部位はランプ肉

スポンサーリンク

赤身らしい肉肉した食感と、噛みしめる度に湧き出る旨味が特徴

これに、和風のらしさを与えているのが、わさび入りのマヨネーズ

そして卓上に置かれたアッサリ目のステーキソースとなります。

 

以前は生のわさびが使われていた為、確かに和風のらしさを強く感じたのですが、現在の仕様ではわさびマヨ

これもこれで、味わい的には悪くなかったのですが、和風の度合いは薄まった気がします

また、肉質についても、以前より厚切りになったせいか、少し固さを感じました

まあ肉に関しては、仕入れや寝かせの度合いでも左右する部分なので、タマタマの可能性も否めませんね

あくまで「前と比べて・・・」との話であって、概ね価格に相応し満足出来る、そんなステーキ丼となります。

 

そしてステーキ丼より、更に遅れること5分(注文から15分)、

ここでようやく、焼チーズハヤシの到着となりました

※ 写真右上は、何故か一緒に配膳された(ハヤシライスの付け合わせ?)キュウリのキューちゃん

 

注文から待つこと15分、空腹も絶頂を迎えた所で登場となった焼ハヤシ

こんがり焦げ目を付けたご飯とハヤシソース、トロっと溶け出すチーズがそそるのは、食欲以外の何者でもありません

しかし・・・ガッつくことが許されない、この熱さが正に生殺し状態!!

 

仕方なしに、まずは

付け合わせのサラダから

ブルーチーズドレッシングの掛かったレタスをつまみつつ、ハヤシライスが適温になるのを待つことに

 

一目散にサラダを平らげたところで、

ここでようやく、焼ハヤシに手を付けていくのですが・・・

 

それでも、やはり熱い(涙)

一撃で上顎を粉砕する、ファイヤー昇竜拳のような破壊力!!

 

ですが・・・じっくり味わうと、やっぱり美味い

ちょっと甘めに味付けられ、トマトの風味を感じるハヤシライス

ハヤシソース自体は軽めではあるのですが、とろけるチーズの濃厚な旨味が合わさることで重厚さを産み出しています

ホロホロとなった薄切りの牛肉もたっぷり入っており、ちょい焦げ目付いた香ばしいご飯とも良い組み合わせ

 

ただ、1つ気に掛かったのが、

ハヤシライスと共に提供された、キュウリのキューちゃん

 

このタイミングで提供された、ということは、ハヤシライスへの付け合わせという意味に思われます

カレーに対する福神漬け、それと同じポジションにキュウリのキューちゃんが位置するのでしょうか?

 

せっかくなので、両者を合わせて頂いてみたところ

・・・別々に食べた方が良い

 

と言うより、ハヤシライスにチーズのコクで産まれた重厚な味わい

そこにどう放り込んだとして、キュウリが功を奏すタイミングは訪れないような。

 

そしてもう一つ、気になってしまったのが、

食べ進めていき、チーズをめくったその下から現れた黄身

見ての通り、こちらの玉子はほぼ生の状態なのです

 

一般的な焼きカレーなどでも、玉子のトッピングはよく見かけますが、あれってこんなに生のままでしたっけ?

というより、オーブンで「焼いている」のに、玉子はこんなにぷるぷるなままで居られるもの??

 

まあ、どう詮索したとして生である事には変わりないので、こちらを崩しながらハヤシライスと共に頂くのですが・・・

個人的な好みもあるので一概には言えませんが、やっぱこの玉子はちょい固めになっている方が、ご飯らと合うように思いますね

 

ベースとなるハヤシライスを軽めに味付けながら、チーズでコクを足し、完成される旨味

これに焼き目の付いたご飯を絡める事で、産み出される味わいまでは申し分ない仕上がりでした

 

が、そこに加える生卵の在り方

そして付け合わせに選ばれたキュウリのキューちゃん

この2品がちょっとしたズレを産み出している様に感じたのが勿体ない。

 

ただ、あらためて思い返すと

ハヤシライスに合う付け合わせって、なんだろう??

 

玉子については、オーブンの温度を調節するなり、配置を考えるなりすれば、解決するとして

いったい何を選べば、ハヤシライスを引き立てる付け合わせになるのか?

カレーに対する福神漬け、それ同様にハヤシライスにマッチする1品・・・

この問答の答えは、簡単に見つかりそうにありません(笑)

 

ひとまず、

「キュウリのキューちゃんでは無い」

という発見を得ただけでも、成功に繋がる道は一歩前進したのではないでしょうか。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 G’s Kitchen

■ ジーズキッチン

■ 住所:千葉市中央区登戸1-1-1 K1登戸ビル1F

■ 営業時間:11:45~14:00(ランチは平日のみ) / 18:00~23:00

■ 定休日:不定休

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。