美浜区新港に1/16オープンのラーメン&韓国料理店、まに家 キンパと共に頂く竹岡式ラーメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、稲毛海岸でランチをした帰り道

新港を車で走っていたところ、見慣れない看板を発見

 

しかもその看板には、1/16オープンの文字がありまして

急ぎ車を停めて確認してみたところ、

味で勝負、と記載のあるこちらの新店

1/16オープンとなり、提供される品はまさかの竹岡ラーメン

 

更には、特製ラーメンなる品も頂ける他

韓国海苔巻き、ヤンニョムチキン、韓国弁当と広がり方が様々

 

その風呂敷の拡げ具合からして、ちょっと怖さはあるものの

それを乗り越えてこそ、グルメブロガーの生きがい

 

 

そんな訳で、迎えた1/16当日

グズつく天気の中、向かった先は美浜区新港

業務スーパーのお隣にて、この日オープンを迎えた

ラーメン店?まに家を初訪問するものとなったのです。

美浜区新港の業務スーパーお隣に1/16オープンのラーメン店? まに家をオープン当日に初訪問

という訳で、オープン初日に向かった

新港の新店、まに家

 

竹岡ラーメンを大々的に掲げている上

特製ラーメンなる品もあることから、ラーメン店としてカテゴライズして良いものか

 

しかし、表の看板が示すメニューによれば

ラーメンだけでなく、様々な韓国料理も提供されるとのこと

 

 

そんなお店に対する一抹の不安もさる事ながら

それ以上に問題点となるのがそう、駐車場でして

 

同通り沿いには昨年オープンした、田所商店 千葉美浜店などがあるものの

いずれのお店も、駐車場を完備する店舗ばかり

 

というのも、ここ新港界隈はコインパーキングが少なく

こちら「まに家」から最も近いパーキングは、同通り沿いにあるフットサル場に隣接するコインパーキングのみ

 

ただ、このフットサル場も満車であることが多く

車を停められないことを前提に、本日は自転車にて訪問

 

雨も降りしきる中、必至で自転車を転がし辿り着いた先には

本日がオープン日である事から

そちらの記念として、竹岡ラーメンが300円で頂けるとのこと

 

ちなみに、翌日(17日)には特製ラーメンが300円で頂けるとのことですが

特製ラーメンって、なによ・・・?

 

 

まあ、そんな疑問の大半も

お店へと足を運べば解決するものばかり

 

満を持して、店内を覗いてみますと

こちら、小上がり席が二卓

その反対側、厨房に隣接する形でカウンター席が4卓となっております

 

お好きな席へどうぞ、と通されはしたものの

店内を見渡す限り、メニューらしいものは無し

 

唯一、メニューにも思えるものを挙げるとすれば、

カウンターに掲載されたこちらの写真でしょうか

確かにこちらのラーメン、竹岡式っぽく見えますね

 

さて、そんなメニューが見当たらない中となるのですが

どうやらこちらのお店、入店陣オーダーを告げてお会計を済ませるスタイルとのこと

 

またこの日は、オープン日とあってか

提供出来る品は、竹岡ラーメン、そしてキンパのみになるそうです

 

竹岡ラーメンについては、表に記載あった通り

本日はオープン記念で300円とのこと

 

通常価格が分からないため、どれ程お得かは伝わらずも

ひとまず、300円であるなら自転車で辿り着いた甲斐もあるもの

 

ただ、やはりラーメンだけでは心許ないことに加え

せっかく韓国料理も提供している同店

 

本日はキンパのみとなるそうですが、そちらも一緒にオーダーしてみると

ここでようやく明かされた、キンパのお値段

850円になっております

 

思ったより高いというか、いやフルサイズでの提供でしょうか

ラーメン店のサイドメニューを想像していたのですが、これは思ったより手強いぞ…

美浜区新港の新店、まに家で頂くオープン記念の竹岡ラーメン 共にプルコギキンパも

キンパを注文する際にお店の方から

『普通のでイイですか?』との確認があった、新港の新店 まに家

 

普通・・・といわれても、それを知るメニューは無く

普通では無いものがあるのかどうかも、情報は見当たらず

 

なんのキンパがあるのか話を聞いてみると

プルコギがある、とのこと

 

プルコギのキンパは分かるとして

じゃあ普通のキンパの示す普通とは一体・・・

 

とりあえず、分かるものを正解すれば間違い無し

という訳で本日は、プルコギキンパをオーダー

 

 

そんな注文から、5分少々

早々に提供となった本日のランチがこちら、

美浜区新港の新店、まに家で頂く竹岡ラーメンとなります

 

先ほど、店内の写真で目にした品とは

だいぶというか、結構というべきか

 

まあ、アレがメニュー写真との説明はありませんし

なにより本日は、オープン記念で300円となる同品

 

皆まで語る事無く、まずはスープを頂きますと

醤油をバッチリ感じる、その色味

 

見た目の通り、醤油を強く効かせた味わいですので

確かに竹岡ラーメンらしさを感じるものとなっています

 

ただ、竹岡ラーメンといえば

続いて思い浮かぶのが、たっぷり玉ねぎとなるのですが

 

うん、オープン記念の300円だし

そこを拾い出すのは止めておきましょう

 

続いて、面の方に移りまして

こちらは乾麺では無く、生麺を使用している模様

 

細めのストレート麺になっており

スープ自体が少なめなのもありますが、麺量は多めに感じられます

 

そして、竹岡ラーメンの持つ最大の特徴

こちらのチャーシューですが

これは肉厚で食べ応えも満点、それでいて柔らかな仕上がり

 

恐らくこの煮汁も、ラーメンのスープに使われている様なので

その辺りの構成を鑑みれば、竹岡ラーメンとも呼べそうです

 

その他のトッピングですが、

こちら、細めのメンマが数本

そして海苔を乗せた、シンプルな構成

 

食べ進めていくことで、スープから見つけたのが、

こちらの刻んだ玉ねぎになりまして

量は控えめではあるものの、これも竹岡ラーメンらしさと言えそうです

 

 

さて、そんなラーメンから遅れること数分

予想通り、大ボリュームで提供されたのが

本日オーダーしたもうひと品、プルコギキンパになります

 

こちらの具材には、キュウリに人参、

玉子に加えて、主役となるプルコギも

早速、頂いてみますと

プルコギの味付けは、比較的薄めになっている様で

 

各種野菜の水分もあってか

バチッとくる、プルコギらしい味わいはあまり感じられず

 

とは言え、豊富に使用されている様々な具材

これら具材がもたらす、様々な食感を同時に頂けば

キンパらしい充実の味わいを楽しめる形に

 

ただ、ボリュームの方もしっかりしているため

先にラーメンを頂き、その上で食べるにはけっこうヘビーめな品に

 

ラーメンのサイドメニューとして頂くなら

出来たらハーフサイズくらいで提供されれば・・・といった印象を受ける一食となりました。

 

 

という訳で、オープン初日に足を運ぶものとなった

美浜区新港の新店、まに家での初ランチ

 

オープン記念として300円にて提供される竹岡ラーメン

そちらと共に、プルコギキンパの2品を頂くものとなりました

 

まだオープン初日とあってか

準備の方も整っていない様子を感じるものとなりまして

 

とは言え、頂くラーメンのお値段は300円

そのお値段を思えば、充実した一食に

 

ただこれが平時には、いくらで提供されるのかが不透明なため

今後の様子について、再度確認してみたい所となります

 

あと気になる点となったのが

なぜか、やたらと濡れていた、私が座ったカウンター席

 

おそらく私が一番手での入店となりますので

先のお客さんが・・・では無さそうですし

 

濡れたカウンターが気になった事から

卓上にあったボックスティッシュで拭くべく、手を伸ばしたものの

 

まさかの、こちらのティッシュまでもビチョビチョとは計算外

しかも、帰りには雨が強くなり、私自身もビチョビチョでの帰宅

 

なんか、色んな意味で負けの込んだ1日となったものの

竹岡ラーメンとキンパを同時に食べたい、そんな時にはお勧めの新店と言えそうです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

まに家

■ まにや

■ 住所:千葉市美浜区新港151

■ 営業時間:11:00~

■ 定休日:不明

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。