イオンスタイル新浦安の麺屋 土竜を初訪問 コクある生醤油に野菜も満載、かっこいいらーめん

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

この日は所用があり、浦安市まで移動

東西線の浦安駅近くとなる「麺屋真星」で食事を済ませ、新浦安へ

 

その後に控える予定の時間まで、少し空きが出来たことから

暇潰しがてら、駅前のイオンへと立ち寄ることに

 

本屋さん、ヤマダ電機と時間を潰し

フラフラすること、気付けば4Fのレストラン街へ到着

 

どんなお店が入っているのか、と覗いてみると

ここで目に停まったのが、謎のもぐら

麺屋 土竜(もぐら)・・・聞いたこと、あるなぁ

 

あ、最近Twitterでちょくちょく見かける

謎のゴリラ・・・いや、ここはもぐらだよなあ

 

いずれにせよ、SNSで何度か目にしていた店名だけに

ちょっと気になるこちらのお店

 

しかし、すでに豪勢なつけ麺を食べてきた直後ですが

お腹の余裕は・・・ある(笑)

 

早々足を運ぶ機会のない新浦安

この機を逸しないためにも、こちら「麺屋 土竜 新浦安」にも立ち寄ってみるものとなりました。

イオンスタイル新浦安 4Fレストラン街のラーメン店、麺屋 土竜 新浦安を初訪問

普段、足を運ぶ機会の少ない新浦安だけに

この機を逸したら、そうチャンスも巡って来ない

 

そう判断し、無茶を承知でハシゴするものとなった

同駅前、イオンスタイル4Fのラーメン店、麺屋 土竜 新浦安

 

こちらのフロアに同店亜オープンしたのは2年程前になるそうで

前述した看板にもあった通り、

・生醤油ラーメン

・濃厚つけ麺

この2本柱を主軸としたお店になるようです

 

店内はラーメン店とは思えない、雰囲気ある作りとなっており

広々としたカウンター席に加え、カフェのようなテーブル席を完備

 

オープンキッチンも広い作りになっていたりと

イオン内のお店ながら、凝った作りとなる同店

 

提供されるメニューについては、以下の様に

メインとなる2品に加え

様々なトッピングを加えたバリエーションが用意されております

 

特につけ麺の方は、バリエーション豊かとなっており

野菜をたっぷり頂ける点が特徴となっていたり

 

女子つけ麺なる

麺量を控えめにしながら、トッピングは多彩な品

 

更には、ちょっとお値段張るものの

王者の肉らーめん、肉つけ麺と、肉モリモリなトッピングも選択が可能となっております

 

上記した品々以外にも、

券売機の上を覗いてみたところ、

スタミナ一番元気ラーメン

といったジャンクな様子が伺える品も提供

 

 

更には、Twitter経由でしか確認できない

限定麺も提供されるなど、豊富なラインナップを頂く事が可能に

 

色々気になるところではありますが

既につけ麺を全力投球してきてから、まだ数十分

 

今のお腹が、どの程度受け付けられるかを逆算すれば

トッピング無しのラーメンが妥当な所でしょうか

 

ただ、こちらのイオンでは

1,050円以上のお会計にて、駐車場が1時間無料とのこと

 

こちらのお店で1050円のメニューと言えば

ちょうど同価格となるのが「かっこいいらーめん」なる品でして

 

若干のカロリーオーバーにはなりそうですが

ここは駐車場料金と引き換えに「かっこいいらーめん」を頂いてみようと思います。

コクある醤油に大判チャーシュー、角煮に加えて個性的な野菜も満載、 麺屋土竜のかっこいいらーめん

この日、お店に着いた時刻は19時手前

 

晩ご飯真っ只中ともなる時間帯でして

平日ながらにカウンター席は満席

 

とは言え、広い店内だけに

テーブル席には空きも多く、そちらへと案内される形に

 

イオン内のお店となりますが、ラーメン屋さんだけに

1人での利用者が多く、女性1人でも足を運びやすい様子が伺える同店

 

そんな店内で、待つこと10分少々

こちらが、麺屋 土竜 新浦安にて頂く

「かっこいいらーめん」となります

 

店名の刻まれた丼と共に提供されるレンゲ

こちらは透明?クリアなレンゲと、見た目にもスタイリッシュなラーメンとなります

 

トッピングの方も、大判チャーシューに加え

豚の角煮に味玉が乗るものの、それ以外は野菜が中心

 

これらトッピングと、このスープとが

どういった共演を見せるのかも楽しみですね

 

それではまず、スープより頂いてみますが、

透明なオシャレレンゲに

色味しっかりした醤油ベースのスープ

 

ベースになるのは鶏系でしょうか

それ以外にも乾物なのか、魚介なのか

 

いずれにせよ、動物系とはまた異なる旨味が加わっており

それらを醤油がうまくまとめています

 

使用される醤油は生醤油とのことで、

火入れしていない醤油を使っている模様

 

その為か、口当たりはアッサリしていますが

醤油らしいキレのある味わい、美味しさをしっかり感じさせてくれます

 

続いて、麺を頂いていきますが、

こちらは、ストレートの細麺を使用

 

ツルッとした口当たりの良い舌触りで

中心に僅かな芯を残す、ムニッとした心地良い食感を与えてくれます

 

旨味と醤油のキレがバランス良いスープとも

良好に絡みをみせており、これらの組み合わせも満足を得る美味しさ

 

そんなスープの中で、面白い存在となってくるのが

トッピングで使用される、多彩な野菜たち

まずはこちらのネギですが

変わったサイズ感&カットで使用されております

 

続いて、面白い素材となったのが、

こちらの人参

 

ラーメンのトッピングとしては、これも面白い形状でして

頂いてみると甘みもしっかり、スープとの馴染みもいい具材になっています

 

対し、強い苦みを与えているのが、

 

こちらの春菊、そして小松菜の2品

 

私が元々、春菊を得意としていない事もあるのでしょうが

甘みあるスープの中で発する強い苦み

 

これがアクセントとも言えるのかも知れませんが

私的には、ちょっと苦手な存在になってしまいました

 

とは言え、その他のトッピングは良好な品ばかりで

こちら、薫香を宿した柔らかなチャーシュー

 

豚の旨味と脂の甘み

そして、レアで柔らかな食感も備えており、存在感はバッチリ

 

更には、

一口サイズで盛り付けられた

こちら、豚の角煮も味付けがバッチリ染み入った品でして

 

スープと共に頂いても、遜色ない旨味を感じさせ

チャーシューとはまた異なる肉感をプラス

 

そして最後に味玉、

こちらも柔らかな仕上がりに出汁の旨味も存分に味わえると

 

多彩なトッピングが盛り付けられる

「かっこいいらーめん」ですが、その名に恥じないカッコ良さ?を感じさせてくれました

 

 

そんな感じで、初訪問となりました

新浦安、イオン内のラーメン店「麺屋 土竜 新浦安」

 

つけ麺に生醤油ラーメン、スタミナ一番元気ラーメンらの提供に加えて

多彩なトッピングで好みの一杯を作り出せる同店

 

今回は、駐車場料金との兼ね合いから

「かっこいいらーめん」を頂くものとなりましたが

 

スープにカエシとのバランス、旨味、甘みの加減も素晴らしく

麺との組み合わせも良好、最後まで美味しく頂ける一杯となりました

 

トッピングについても個性的な品が目立つものとなり

ここに関しては、好みの差もありそうですが

 

ラーメン、つけ麺ながらに

野菜をたっぷり頂けるのも、同店の魅力

 

加えて、イオン内の店舗らしく

キッズメニューも提供されていたりと

 

家族連れはもちろん、単身でも足を運びやすい上

限定メニューの提供もあったりと、多彩な魅力が感じられた同店

 

中でも、スタミナ一番元気ラーメンについては

そのネーミングからしても興味をそそられるものとなりまして

 

なかなか足を運ぶ機会のない新浦安にはなりますが

次の機会にはぜひ、同品を頂いてみたい所となりました。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

麺屋 土竜 新浦安

■ めんやもぐら

■ 住所:千葉県浦安市入船1-4-1 イオン新浦安 4F

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。