千葉中央公園向かいの老舗うなぎ店、をざわをランチ訪問 うなぎ1匹をいただく、うな重を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

8日にも渡る猛暑日が、ようやく一息ついた本日

続いた暑さが原因か、それとも仕事の影響か

 

いずれにせよ、首から腰に掛けての疲労が蓄積しており

その延長からか、体調も今ひとつとなりまして

 

とりあえず午後イチでマッサージを予約

その前には精の付くランチを頂こうとお店を探すことに

 

スタミナや栄養を養うと言えば・・・うなぎ、でしょうか

お値段の張る食事だけに、勇気要る決断ですが、体力を養う為なら止む無し

 

ご近所でうなぎと言えば、東千葉の「うな徳」

もしくは千葉中央公園向かいの「をざわ」が思い浮かぶものとなりまして

 

まずはご近所、うな徳に向かってみたものの

オープン直後ながら駐車場は満車と、大賑わいのご様子

 

ならば、と向かった2軒目

もう1つの候補に挙げておりました、こちら

千葉中央公園向かいの老舗オブ老舗

うなぎのをざわをランチ訪問するものとなったのです。

100年続く、千葉市内きっての老舗うなぎ店 千葉中央公園向かいのをざわをランチ訪問

精の付くランチを求め、本日足を運ぶものとなった

千葉中央公園向かいのうなぎ屋さん、こと「をざわ」

 

こちらは大正から続く老舗中の老舗となり

創業は100年を越す、千葉きっての名店

 

私も以前は何度か足を運んでおりましたが

近年はうなぎの価格高騰もあり、お店で頂く機会はめっきり減少

 

こちら「をざわ」を最後に訪れたのも

おそらく10数年前・・・ではないかと

 

 

本日は午後イチでマッサージの予約を入れていますが

蒸しに焼きにと、提供まで時間の掛かるうなぎ

 

次の予定からの時間を逆算し

11:30にお店へと到着するものとなりました

 

早速、案内された店内ですが

テーブル席のみの作りとなるものの

とにかく広く、席数も豊富

 

ただこの広い店内ながら、まだ時間も早い事もあってか、

先客の姿は無しとなりまして、少し寂しい感も受けます

 

 

とりあえず、案内された席にてメニューを見ていきますと

お店でうなぎを頂くのは久々ですが

各所メディアでもうなぎの価格高騰が報じられている通り

 

こちら、をざわのメニュー各品も

以前に比べ、お値段は相応に値上げされているご様子

 

また、メニュー数自体も以前より減少したようで

うなぎを頂けるご飯ものは「うな重」のみとなっております

 

同品に盛り付けられるうなぎの量に合わせて

・うな重 → 3,400円(1匹)

・うな重 姫 → 5,000円(1.5匹)

・うな重 殿 → 6,000円(2匹)

といった価格差を設定

 

その他メニューは、おつまみ系となっておりまして

こちらのお店では、うな重だけでなく

鮮魚系のメニューも多数提供されているのも特徴の1つ

 

元々が割烹だったこともあってか、様々な和食を頂くことが出来ますが、

更には、宴会や会席コースなども注文可能だったりと

うなぎ以外にも、様々な用途で利用できるお店となっております

 

とは言え、本日はランチでの訪問となりますので

ここにて選ぶ品は1つのみ

 

久々となりますが

「うな重」を頂いてみようと思います。

10数年ぶりに訪問するものとなった、千葉中央のをざわ うな重を食べてみた

調理に時間が掛かることを踏まえ

午後の予定から逆算し、早めに足を運んだ千葉中央のをざわ

 

注文から30分位待つことを前提にし

スマホをとりだし、ドラクエウォーク諸々に精をだそう・・・

 

と、始める事わずか10分

早くも提供となった本日のランチがこちら

千葉中央公園向かいの「をざわ」にて頂く

うな重となります

 

想像以上に早い提供となった本日のランチ

以前に足を運んだ際は、30~40分待つのが通例でしたが

 

ランチ帯の提供になりますので

時間短縮を図られているのでしょうか?

 

メインとなるうな重には1匹分のうなぎ

そして付け合わせには、

香の物にサラダ、更には肝のお吸い物もセット

 

当然、うなぎにはタレが掛かっておりますが

好みに応じて追加出来る様、タレも別添えで提供されております

 

まずは付け合わせとなるサラダから頂きますが

こちらは胡麻ドレッシングでの提供

 

早速、野菜を頂いてみますが・・・

 

居酒屋チェーン店がランチ帯に出す付け合わせならともかく

100年続く老舗の付け合わせとしては、うーん・・・

 

気を取り直して、うな重の方へ

パッと見の印象としては

まずまずな雰囲気を感じさせるうなぎとなります

 

まずは、うなぎのみを味わうべく

一口大にカットしてみますが、

うなぎにとって今が旬、という訳ではありませんので

うなぎ自体の厚みは、まずまずといったところ

 

甘さほどほどとなるタレの味わいは良好ですが

うなぎ自体が、ちょっと柔らか目にも感じます

 

とは言え、食感はまずまずとなり

タレとの兼ね合いにも相応に満足するところに

 

続いて、ご飯と共に頂いてみますが

甘みの強すぎない、こちらのタレですので

ご飯との相性についても申し分ありません

 

ただ、うなぎ自体については、なんと言うべきか…

 

近年はお取り寄せを自宅で食べるばかりでして

私自身、外でうなぎを食べるのが数年ぶりのこと

 

比較出来る材料が少なく、うなぎの価格が高騰している現在

うなぎ専門店の事情も分かりませんので、なんとも言い難い所ですが

 

とりあえず、これを機に

他のうなぎ専門店も食べ比べてみたい、そう感じる一食となりました

 

なお、うな重の他には

こちら、肝の入ったお吸い物も、もちろんセットに

 

そして食後には、

アイスコーヒーも頂きまして、

お店を後にするものとなりました。

 

 

という訳で、10数年ぶりに足を運んだ

千葉中央公園向かいの老舗、をざわでのランチ

 

創業100年を越す老舗としても知られる

千葉市を代表するうなぎの専門店

 

こちらで久々のうな重を頂くものとなりましたが

やはり、久しぶりとなります上に

 

私自身、近年は他のうなぎ専門店も食べ比べておらず

加えて昨今のうなぎ価格の高騰

 

更には、コロナ禍など飲食業界には

様々な事情が折り重なった上での今、となる訳でして

 

 

それらも踏まえ、なんとも歯がゆい所となるのですが

いずれにせよ、歴史ある千葉を代表する老舗

 

ぜひ今後も、頑張って欲しいと感じる

そんな一食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

をざわ

■ をざわ

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央1-2-12

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。