孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

中央区道場北の人気ラーメン店、武蔵家 千葉本店 たっぷり野菜に絶品チャーシューのスペシャルラーメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は仕事が立て込んでいる事もあり

近場でササッとランチを済ませようと画策

 

ここ暫く、雨模様が続いていたものの

本日は久しぶりに晴れ間が顔を出し、気温も心地よい具合に

 

これは自転車を駆り出し、二度目となります

高品交差点近くの新店「ヒイラギ食堂」へと向かう好機と判断

 

 

勢いよく家を飛び出し、お店の前に着いたものの

あ・・・しまった。ここ11:30オープンだったんだ

 

そう、先日の初訪問時にも11時オープンを予測し

お店の前で30分弱を過ごしたにも関わらず、僅か1週間で同じミスをまたもや繰り返す波目に

 

ちなみに本日も、この時点で時刻は11:10

午後に大量の仕事を抱えている身として、ここであと20分を過ごすのは悔やまれる所に

 

さて、代替案は無いものだろうか・・・

と、自転車をこぎ出す事、更に5分

 

向かった先はこちら、

高品交差点から国号51号方面へと進む幹線道路沿い

これまた、同通りでもお馴染みの人気店「武蔵家 千葉本店」となります

 

 

こちらも我が家からすぐご近所となるお店ですが

駐車場が少なく、車を停めづらい事から訪問機会少なめなお店の1つ

 

幸い、本日は自転車でのランチとなりましたので

駐車場を気にせず済む事から、久々の武蔵家を訪れてみる事に

 

昨今の原材料高騰により

ライスの無料提供を休止するお店も増えていますが、

こちら、武蔵家 千葉本店では

変わらず今もライス無料を実施中との事

 

そんなサービスも嬉しい武蔵家 千葉本店

久々に立ち寄って見るものとなりました。

高品交差点から車で5分 中央区道場北の人気店「武蔵家 千葉本店」をランチ訪問

という訳で、予定を変更し向かうものとなった

中央区道場北の武蔵家 千葉本店

 

この日、お店に着いた時刻は11:15分

まだお昼には早い時間帯となりますが、すでに賑わいを見せている店内

 

入って右手にL字のカウンター席

左手側にはテーブル席を完備している同店ですが

 

すでにカウンター席の方は、残席僅かと

お昼前にもかかわらず、毎度ながらの盛況ぶりを見せております

 

早速、券売機の前に向かうと

まずは家系らしく、各種お好みに関する説明があり

その周囲には、大きな写真にてメニューの紹介が並ぶものとなります

 

一番人気は味玉チャーシューとなっており

券売機の方でも、左上に並ぶのは味玉ラーメンの並から

 

その下に味玉チャーシューが並び

そしてようやく、ラーメン、チャーシューメンへと続いて行きます

 

その他トッピングは、家系の定番となる海苔

キャベツに玉ねぎ、各種ネギが並ぶ他

 

家系のお店としては珍しいトッピングとして

自家製メンマを提供しているのも、同店の特徴です

 

更には、券売機の下に向かってみますと、

つけ麺が3サイズで並んでいる他

味噌ラーメンが提供されているのも、ここ千葉本店ならではの特徴に

 

そんな個性的なトッピングらも並ぶ同店のメニューですが

久々の訪問となれば、やっぱり基本を制しておきたいところ

 

とは言え、トッピング盛り盛りも楽しみたい事から

いわゆる全部乗せに相当します「スペシャルラーメン」を並にて頂いてみます。

キャベツにほうれん草、海苔にチャーシュー&メンマも乗った、武蔵家 千葉本店のスペシャルラーメン

8席ほどあるカウンターながら、

残り1席に滑り込みで入店となった、本日の武蔵家 千葉本店

 

それ以降も続々とお客さんが来店となり

気付けばテーブル席の方も埋まりだし、間もなく満席を迎える盛況ぶりに

 

お昼時には連日、お店の前に行列も出来る人気店

早い時間に足を運べた事が、功を奏したとも言えそうです

 

そんな賑わいを見せる店内で、待つ事10分弱

こちらが、武蔵家 千葉本店にて頂く

スペシャルラーメン(並)となります

 

茹でたキャベツにほうれん草

五枚入りのそびえ立つ海苔に、チャーシューも3枚

 

味玉にメンマもトッピングし

正に全部乗せと呼ぶに相応しい豪華さとなります

 

それではまず、スープの方から頂きますが、

トッピングが盛り盛りな故に、レンゲが奥まで入らず

最初の一口目は鶏油多めのスープに

 

とは言え、しっかり豚骨の旨味を強烈に感じさせながら

その後には鶏油の甘みが口いっぱいに広がっていきます

 

続いて麺を頂きますが、

こちらで使用されているのは、中細のストレート麺

 

家系のお店としては珍しい、細めの麺となりますが

茹で加減はしっかりされており、小麦の香りをも感じさせてくれます

 

スープの旨味が強いだけに、細麺で受け止めるにはどうなのか

と感じそうなものの、個人的には全然バランス良好な組み合わせとなります

 

そしてお次はトッピングへ

この辺からスープの風味も全体に行き届き、カエシの主張も感じますが、

そんな塩味強くなってきたところで

口に運んで嬉しくなるのが、このほうれん草

 

同じく、スペシャルラーメンならではとなる

茹でキャベツもまた、

塩味が高まってきた頃あいに嬉しい口直しとなります

 

そして、やっぱり欠かせないのが、

こちらの柔らか仕上がりとなるチャーシュー

味付けも決して濃すぎず、素材の旨味をも感じまして

 

本来なら、このチャーシューや海苔と共に

食べ放題で提供される白米を頂くのが、武蔵家ならではの楽しみ

 

ただ本日は、ご飯を頂くほどにお腹の余裕が無く

且つたっぷり野菜をも頂いている事から、麺のみに集中させて頂きました

 

そして、期待を寄せていたトッピングが

こちら、自家製のメンマになります

 

見た目的には、平均的なメンマとなるのですが

何処となく、お酒のような香りを纏っているのが特徴でして

 

自家製との説明がありましたので

同メンマを作る際の調味料によるものでしょうか

 

豚骨を強く感じるスープに対して、ちょっと不思議な風味を残すこのメンマ

これはこれで、同店らしい個性とも言えそうです

 

そして後半からは、卓上調味料の出番となりまして

家系ラーメンらしく、豆板醤におろしニンニク

胡椒に胡麻、そしてカウンター上には生姜も完備

 

この中から取り出すのは、

もちろん、紅白の卓上調味料

おろしニンニクと豆板醤を加え、旨味とコク、辛味をもプラス

 

ただ後半へと進むにつれ、スープの醤油感を強く感じるものとなりまして

そこに加えての豆板醤が、ちょっと塩っぱさを増し過ぎてしまうところに

 

そこで調整として加えてみたのが、

こちらの胡麻(なんでだろう? 笑)

 

まあ結果として、塩味が強くなり過ぎた所を

多少なりマイルドに感じさせてくれるものとなり、トータルとしてはウマい具合に収まったような感も

 

そして、麺をひとしきり食べ終えた後には、

なぜか〆で頂きたくなってしまう味玉

 

こちらも、綺麗な半熟加減にダシの染み入り具合も最高と

スープ、麺はもちろん、トッピング各種も大満足の品々

 

久々の訪問にはなりますが

変わらずの行列店らしい、ハイレベルな家系ラーメンとなりました

 

 

という訳で、当初の目的とは異なったものの

大満足の一食を頂くものとなった、武蔵家 千葉本店でのランチ

 

すぐご近所には杉田家  千葉店

更に通りを真っ直ぐ走れば、みつわ台に千葉家もあったり

 

その道中にも様々なラーメン店が並ぶ、この大通り

そこにあって連日、大盛況で賑わうお店らしい、会心の一杯となりました

 

また本日は、久々なだけにデフォのラーメン(スペシャルですが)を頂いたものの

同店の賄いから生まれたという、味噌ラーメンも気になるところで

 

次の機会は、こちらの味噌ラーメンを頂くべく

また足を運んでみたいところです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

武蔵家 千葉本店

■ むさしや ちばほんてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区道場北町317

■ 営業時間:11:00~翌1:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。