蘇我駅前に昨年末オープン、 飲み処 想絆  居酒屋らしい定食ランチから絶品ぶりの照り焼きに舌鼓

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は車検のため、車を預けるべく蘇我のディーラーへ

 

毎度ながらイライラさせられる展開となったのですが・・・

とりあえず車を代車へと乗り換え、近くでランチを頂く事に

 

とは言え末広街道沿いで気になるお店もこれと言って見当たらず

少し足を伸ばし、蘇我駅まで車を走らせる事に

 

そう言えば・・・と思い出したのが

昨年末、蘇我駅前にオープンした「飲み処 想絆 」という居酒屋

 

こちらは千葉寺駅すぐ近くにあります

恋絆」の姉妹店として、昨年12月蘇我にオープンしたとの事

 

オープン時にも足を運んでみたのですが

その段階ではまだ、ランチ営業をやっておらず空振りに

 

 

あれから半年ほどとなりますが、

少し前にランチ営業をスタートしたとの話を聞いておりまして

 

せっかく蘇我駅界隈でのランチとあらば

未訪問のお店を開拓するべく、本日はこちら

「飲み処 想絆 」を訪れる事に

 

系列店の恋絆同様、

店外には黒板にてランチメニューの掲載を発見

さて、何を頂いてみようかな。

JR蘇我駅すぐ、麺屋ていじ跡に昨年末オープン 飲み処 想絆 をランチ初訪問

という訳で向かうものとなった

蘇我駅前の新店、飲み処 想絆 

 

こちらのお店の場所ですが、以前は

「麺屋ていじ」があったテナントとなりまして

参照:麺屋 てい司゛が蘇我に移転オープン、 蘇我駅から徒歩1分「麺屋ていじ」にて再出発!⇒

 

登戸から蘇我に昨年移転した麺屋ていじですが

こちらは残念ながら、昨年10月頃に閉店

 

その後にオープンとなったのが、本日足を運んでおります

「飲み処 想絆 」となります

 

早速、お店の中へ足を運んでみると

店内の作りは麺やていじ時代と同様のままとなりまして

 

広々としたカウンター席が2箇所に設置

店内中央にはテーブル席を備えている他、店内奥には小上がり席の姿も

 

そんな店内のカウンター席に座り、

あらためてランチメニューを見ていきます

こちらは定番ランチとなっており

随時提供されるメニューになるご様子

 

刺身の三点盛りに海鮮バクダン、海鮮ユッケ

と、3品の鮮魚・海鮮系ランチから始まりまして

 

そのお次は豚の生姜焼きに鶏の唐揚げ

チキン南蛮と、これも居酒屋系ランチの定番メニュー

 

その他、サバの塩焼きが提供される他、

こちらの3品は日替わりランチとなっており

ぶりの照り焼きに鰹のたたき、メンチカツといった品も頂けるとの事

 

ちなみに、以下は夜のメニューとなりますが、

まずこちらが、飲み処 想絆 のお勧めメニューとなり

ランチにも提供される海鮮バクダン、鶏の唐揚げら、定番系が中心

 

その次にいきますと、

今度は串焼き各品になっており

焼鳥、野菜らの串焼きが多数

 

更には、定番おつまみ各品が並ぶほか、

お酒の〆に頂く、ご飯に麺類もしっかり完備

面白い所では、ナポリうどんやうどんタラスパなんて品も目に停まります

 

そんな夜の部のメニューですが、こちらを見てて最も気になったのが

その表紙に書かれた「ハーフメニュー」というタイトル

一体なにがハーフなのか気になって仕方ない…(笑)

 

 

まあ、そんなこんなが並ぶ

蘇我駅前の新店、飲み処 想絆のメニューですが

 

本日は久々、お魚系

しかも照り焼きを頂いてみたい気分に

 

そこで本日のランチは、日替わりメニューの中でも

3品限定となっております、ぶりの照り焼き定食を頂いてみようと思います。

居酒屋らしい定食、日替わりが並ぶ飲み処 想絆 のランチに頂く、脂の乗り絶品なぶりの照り焼き 

この日、お店に着いた時刻は11:30に差し掛かった所

 

11時オープンとなるこちら「飲み処 想絆 」ですが

私が滞在していた間には、先客含めお客さんの姿は無し

 

駅の反対側と異なり、こちら西口側は人も多くはなく

加えて表の大通りから一本入った立地となる同店

 

目立ちづらい立地もあってか

お昼にはまだ早いとは言え、その他お客さんの姿は見受けられずな店内

 

とは言え、お店で働くスタッフさんらは

皆さん愛想も良く、気配りも行き届いておりまして

 

居心地の良さを感じながら、注文より待つ事10分少々

こちらが、蘇我駅前の「飲み処 想絆 」にて頂く

日替わりランチ、3食限定となりますぶりの照り焼き定食となります

 

もちろんメインとなるのはぶりの照り焼きで

綺麗な焼き目の付いた身に、香ばしさを感じる皮目

2切れ盛り付けされ、厚みあるその身は、今にもかぶり付きたくなります

 

そんなメインに加えて、こちらには小鉢が

さて、こちらの小鉢は一体

色味からしてキムチに見えますが、その他の素材はなんでしょうか

 

そんな気になる小鉢の下には、

系列店である、千葉寺の恋絆同様

具沢山なお味噌汁もセットとなっております

 

 

そんな品々が並ぶ本日の定食

まずはメインのぶり・・・とも思いましたが

それより気になったのが、

キムチとなにかを和えたこちらの小鉢

 

とりあえず頂いてみますと、

コリッとした特有のこの食感は・・・

 

砂肝、か?

 

砂肝とキムチの和え物

いや、炒め物でしょうか

 

いずれにせよ、珍しい組み合わせではあるものの

ほんのり辛味を帯びた砂肝、これは面白い1品に

 

独特の食感に加えての辛味もあり

ご飯が進むおかずとなるのは間違いありませんね

 

そして、お次はもちろん

こちら、メインとなりますぶりの照り焼きへ

 

普段は肉類をご飯の上に乗せての記念写真ですが

照り焼きともなれば、ぶりだってご飯の上がよく似合います

 

さて、そんなぶりの照り焼きですが

ちょっと濃い目のタレがご飯を欲する、イイ具合の味付け

 

ぶり自体に臭みも無く、身の甘みと共に

脂のシットリした味わいもが存分に伝わってきます

 

焼き加減も良好となっており

香ばしさとふっくらした身の柔らかさを完備

 

素材、味付け共に文句なしの美味しさとなり

久々の焼き魚ランチにテンションも上がります

 

しかし、ぶりの美味しさを堪能するならば

やっぱり外す事出来ないのか、

こちら、脂の乗りが更に段違いとなる皮目の部分

 

皮目の食感を苦手とする方も多い様ですが

(例えばウチのカミさんとか)

 

私としては、この皮目こそが

焼き魚を頂く上で、最上級とも言うべき大好物の部位でして

 

こちらのぶりも、当然の如く

その脂の乗りは本日NO1の極上っぷり

 

滴る脂の旨味に照り焼きの濃い目な味わい

この組み合わせも最高のご飯泥棒となりまして

 

注文の際、ご飯を普通盛りにてオーダーした事を後悔

ご飯大盛りであっても、余す事無く喰らいつける、そんな照り焼きとなりました。

 

 

といった次第で、オープンから半年近く経過しましたが

初訪問を果たすものとなった、蘇我駅前の新店「飲み処 想絆 」でのランチ

 

夜は居酒屋として営業するお店らしい

各種定食が並ぶ中、本日はぶりの照り焼きを頂く事に

 

味付け、焼き加減の具合が良好なのはもちろんの事

なんと言っても皮目より滴る脂の美味しさ

 

これを前にすれば、ご飯が進む事間違い無し

そんな絶品照り焼きに舌鼓する一食となりました

 

本日はランチでの訪問となりましたが

駅からも近く、広々とした店内は夜に利用するにも使い勝手の良いお店でして

 

蘇我駅界隈で飲む機会はあまり無いものの

チャンスあれば、夜の営業時にも足を運んでみたいお店となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

 飲み処 想絆

■ のみどころ そうき

■ 住所:千葉県千葉市中央区今井1-25-2

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00 :土・日・祝 16:00~23:00

■ 定休日:なし

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。