孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅近く、栄町の富喜製麺所に4月からの新メニュー 桜香る春の海老つけ麺を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

昨年の12月、千葉・栄町にオープンした新店「富喜製麺所」

以前はスパゲッティのパンチョ 栄町店があった店舗に昨年末オープンとなった同店

 

私もオープン直後に2度足を運んでおり

中華そば、つけ麺の2品を頂くものとなりました

参照:千葉駅から徒歩5分、栄町に富喜製麺所がオープン ムッチリ麺に魚介出汁香る中華蕎麦&旨辛つけ麺⇒

 

あれから3ヶ月が経過した現在ですが

この3月は限定メニューながら、昆布水のつけ麺を

 

そして4月からはまた、

新たな限定メニューを提供する、との情報を発見

 

ただ子供が春休みに入ってしまい

なかなかタイミングが掴めずにいたところ、本日は久々ソロランチのチャンスが到来

 

行きたいお店は色々思い浮かびますが

まずは身近な所へ足を運ぶべく、本日のランチはこちら

栄町の富喜製麺所を訪れることに

 

なお、近隣に多数パーキングのある栄町ですが

その中でもTOPクラスの安さとなるのが、同店から100mほど栄町方面へ進んだ

こちらのパーキングになりまして

 

本日も、同パーキングへの駐車に成功

幸先良い週末を迎えられる予感が漂って参りました。

昨年末、千葉駅近くの栄町にオープンした富喜製麺所 中華そば&つけ麺に加えて限定メニューもスタート

という訳で、昨年末以来

3ヶ月ぶり、今回で3度・・・め?の訪問となります、富喜製麺所

 

こちらのお店は、熊本にある製麺所兼ラーメン店

そのFC店として、昨年12月に栄町のパンチョ跡にオープン

 

オープン初日、更にはその数日後と

二度に渡って足を運び、つけ麺そして中華そばを頂いております

 

その2品に加えて、同店では

こちらの券売機にもある通り

更にまぜそばの提供も行われておりまして

 

こちらも当然、頂いてみたい所となるのですが

本日のお目当てはやっぱり限定メニュー

 

上記4枚の写真が並ぶ券売機

その右下に掲載されるのが、この4月からの新商品「桜香る春の海老つけ麺」となります

 

ちなみに、こちらのお店では

つけ麺を注文すると、共に柚子の皮が提供されておりましたが

こちらの券売機に記された一文によれば

現在、柚子が水っぽいため、暫くの間提供をお休みするとの注意書きが

 

いずれにせよ、本日のお目当てが

桜香る春の海老つけ麺となる手前、柚子なしでも十分な香りが楽しめるハズ

 

当然、本日のオーダーは同限定メニュー

桜香る春の海老つけ麺を特製トッピングにて頂いてみようと思います。

魚介と豚骨の二重奏に甘み、更には桜えびの香ばしさ味わう、桜香る春の海老つけ麺

この日、お店に着いた時刻は11時を少し過ぎた所

週末という事もあってか、店内に先客の姿はなく1番手にて入店となりました

 

が、その後次々とお客さんが来店となりまして

10席ほどとなるカウンター席は、早くも半分以上が埋まるほど

 

週末の早い時間、加えて人気の少ない栄町となりますが

お店の方はその環境をものともせず、賑わいを見せております

 

そんな店内にて、注文より待つこと10分少々

こちらが、この4月より提供となった限定メニュー

富喜製麺所で頂く、桜香る春の海老つけ麺となります

 

ツヤッと茹で上がった太麺、その上にはたっぷり桜えび

二種のチャーシューに味玉は、特製トッピング仕様となっております

 

そしてつけ汁ですが、

こちらは恐らく、魚介×豚骨がベース

そこに魚粉や玉ねぎ、メンマの姿も確認できます

 

ただ同品については、商品名でも「海老香る」との表記が

見た感じ、つけ汁には海老を感じないので、

麺の方に乗る桜えび

こちらが、海老つけ麺のギミックとなるのでしょうか

 

海老つけ麺という名称から、もっとガツッとくる海老感を想像しただけに

ちょっと拍子抜けする感は否めず・・・

 

とは言え、通常のつけ麺と比較し

お値段差はわずか100円、そこを考えればまあ問題無しかな、と自分を納得させることに

 

それではまず、麺の方から頂きますが

こちらは、そのツヤッとした雰囲気通り

ムッチリした食感が、なんとも艶めかしい中太麺

 

パツッと噛み切るところで、香りをあげ

麺の持つ風味や旨味を存分に届けてくれます

 

そんな麺を頂くつけ汁ですが、

こちらはやはり、魚介×豚骨のつけ汁

 

通常メニューのつけ麺と同様のものになる様でして

Wスープの旨味をしっかり感じさせ、共に濃厚な油の甘みも届けてくれます

 

つけ汁の中には、玉ねぎらや魚粉も加わっており

食べ進める中で油分は弱まりながら、代わって魚介風味がアップ

 

この様に食べ進める中に変化が生まれるのも、

つけ麺ならではの食べ方であればこそ、ですね

 

ただ、ここに至るまで海老を感じる事は無く

やはりそのギミックを担っているのは、麺に載る桜えびとなる様で

 

お次は、そんな桜えびをつけ汁に加えながら

再び麺と共に頂いてみることに

 

ここで加わってくるのは、当然ながら桜えび(笑)

独特のパリッとした食感が加わるものとなりますが、風味自体はそこまで昂ぶっておらず

 

つけ汁が濃厚な魚介出汁となる影響からか

桜えび特有の香りらも強くは感じず、食感とほのかな甘みが伝わってきます

 

まあ私としては、前回頂いたつけ麺が「旨辛Ver」でしたので

こちらの通常つけ麺を頂くのも、これが初めてでして

そこを踏まえると、この桜えび入りにお得感は感じますが

すでに同つけ麺を食べている方からすると、どうなんでしょうかね?(笑)

 

続いてはトッピングへと移りまして、

まずはこちらのレアチャーシュー

 

そして、こちらが

もう一種の煮込みチャーシューとなるのですが

そうだった・・・忘れてた

 

こちらのお店はチャーシューに

もうひと頑張りして欲しいんだった

 

その願いはまだ満たされておらず

特製トッピングにしてはみたものの、その選択を反省する結果に

 

代わってこちら、

味玉については、程良い半熟加減となりまして

つけ汁を潜らせることで、旨味がアップ

 

次回からは特製トッピングをオーダーするのでは無く

味玉、ないし岩海苔のトッピングの方が楽しめる予感がします

 

さて、そんなつけ汁で頂く本日のつけ麺ですが

桜えび、といった形状もあってか、麺を食べ終えたつけ汁上には

まだまだたっぷりの桜えび、そして玉ねぎらの具材が

 

こちらを味わうべく、卓上の割りスープを加えたところ

ここにてようやく、油分がイイ感じにまとまりまして、飲み口良いスープの完成

 

また、スープと共に桜えびを運ぶ事によって

ここまで感じづらかった、その風味も共に楽しめるものとなりまして

 

割りスープまで頂くことによって、商品名にもある

「桜香る」を迎えるものとなった本日のつけ麺、変化を楽しめる一杯となりました

 

 

という訳で、オープン以来3ヶ月ぶり

三度目の訪問となった、千葉・栄町の富喜製麺所

 

4月からの限定メニューとなります

「桜香る春の海老つけ麺」を頂くものとなりました

 

つけ汁、そして麺の美味しさは以前同様

文句なしの組み合わせを楽しめ、ここには大満足

 

ただ、海老つけ麺という名称から想像する

海老特有の濃厚な旨味があるタイプのつけ麺では無く

 

その海老感を与えるのが、麺に載った桜えびとなり

ここについては、想像したほどの海老感を得る品にはならずでした

 

とは言え、元のつけ汁、そして麺の美味しさで十分な完成度を得ている同店

同2品の持ち味を活かした、次なる限定メニューにも期待してみたくなる、そんな4月の限定メニューでした。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

富喜製麺所

■ ふうきせいめんじょ

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町16-1 エビスビル1F

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:30~22:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。