孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅近くの人気店、とと幸 和洋折衷揃うランチメニューから、牛ステーキ丼にパスタら食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

前日の晩ご飯が急遽、千葉中央の居酒屋となったため

車をコインパーキングに停めたまま、一晩を過ごすことに

 

明けた翌日、カミさんの車で送って貰いがてら千葉中央へ

車を取りに行きつつ、そのままの流れでランチを頂くものとなりました

 

が、千葉中央~千葉駅界隈でのランチについては

ほぼコンプリート済みとなる上、これといった気になる新店も見当たらず

 

加えて本日のランチは、

春休み最後となる子供も一緒となりまして

 

家族三人で満足出来るメニューが取り揃うお店を探した結果

同駅界隈でもメニュー数豊富な事で知られる、こちら

C-one向かいのスクランブル交差点内、

マツキヨの地下にお店を構える「とと幸」を訪れるものとなりました。

C-oneスクランブル交差点すぐ、地下の隠れた人気店「とと幸」をランチ訪問

千葉駅から千葉中央へと向かう線路沿い

その途中となるスクランブル交差点からすぐ

 

同通りのシンボルとも言うべき「大将軍 千葉富士見店」の

お隣となりますビル、その地下にお店を構えるのがこちら、とと幸

 

千葉&千葉中央の両駅からも徒歩圏となるこちらですが

ランチでは和洋様々な料理を頂くことが可能となります

 

ただビルの地下にある立地から、隠れ家感のあるお店となっており

近隣で働く人からは人気店として知られる一方、パッと見では足を運びづらい感も

 

そんなビルの地下入り口は2つ設けられており、

入り口前にはこの通り、豊富なランチメニューの紹介も

 

この日は11:30を少し回った所でお店へ到着

まだ先客のいない店内へと案内されるものとなりまして、早速メニューを見ていきます

 

以下が同店のランチメニューとなるのですが、

まずは看板メニューとなる、ととランチ

 

一般的に「とと」といえば魚を指すものとなりますが

こちらの「ととランチ」に含まれる魚は揚げものとなりまして

 

それ以外にハンバーグやイカフライらが盛り付けられ

おこさまランチさながらの、おかず多彩なランチに仕上がっております

 

同品を更に品数豊富に仕上げたのが

商品名そのまま「よくばり定食」となりまして

 

過去に同点へ足を運んだ際に、必ず頂いていたのが同品

ただ最近の食欲量を踏まえると、そこまで欲張れる自信も無く・・・でして

 

その他、月見カツ丼や刺身定食といった

和食系のメニューが並ぶ一方

 

同メニューの裏面を覗いていくと、

こちらに並ぶのは、

まさかのパスタ、そしてドリア各品となりまして

 

パスタもメニュー豊富で全10数種

ドリアについても、海老にチキンにキノコと3種が提供

 

正に和洋折衷、様々な料理が頂けることから

子供に加え、カミさんを連れてのランチにはもってこいなお店となるのです

 

更には、サイドメニューによるちょい足しも可能となっており、

こちらに並ぶ通り、豚汁やサラダ

明太子おろしに唐揚げ、生たまごらを共に頂く事も可能

 

そんなランチ各種が並ぶとと幸ですが

カミさんは早々に、ととランチを選択する事に

 

そして子供はパスタの方から、モッツァレラのトマトソースを

となれば私は・・・

 

カツ丼とステーキ丼で悩んだ結果

自家製ジンジャーソースといった響きに乗せられ、ステーキ丼を頂いてみようと思います。

自家製ジンジャーソースの辛味がご飯進む味わいに とと幸で頂く、牛ステーキ丼

入店した時点では先客の無かった、千葉駅近くのとと幸

その後、お昼が近付くに連れてお客さんは続々と来店

 

複数ブロックに分かれる広いお店となっておりますが

私たちの通された席界隈は、アッという間に満席

 

幅広いメニューの取り揃えもあってか

お客さんの層も様々なのが、同店ならではとも言えそうです

 

さて、そんな忙しさを増してきた店内ですが

まず最初に提供となったのがこちら、

カミさんのオーダーしました

「ととランチ」になります

 

たっぷりサラダにミニハンバーグ

イカとキス、2品のフライにソーセージ

 

まるでお子様ランチを思わせる品数の豊富さで

これにもちろん、ご飯と豚汁がセットとなります

 

ボリュームもさる事ながら、驚くべきはそのお値段で

これだけ豊富な品数を盛り付け、お値段は750円

 

女性はもちろんの事

男性であっても十分満足出来る、そんな食べ応えある1食となります

 

続いて子供がオーダーしていたのが、

こちら、モッツァレラのトマトソース

 

スープパスタを思わせるほどにたっぷりのソース

そこにモッツァレラチーズが溶け込み、コクと甘みを与えております

 

パスタの量は平均的となりますので

男性ですと少し少なめにも感じる、こちらの品

 

とは言え、子供が食べるには十分なボリュームとなっており

お値段も800円と、パスタながらにお手頃価格なのも嬉しい所でしょう

 

そして最後に提供となりましたのが、

本日私が、とと幸にて頂くランチ

こちら、牛ステーキ丼になります

 

同品もサラダと豚汁がセットとなっており

メインの牛ステーキ丼と共に提供

 

こちらがメインのステーキ丼ですが、

この距離でも伝わって来る程

とにかく生姜の香り、風味がガツンとくるソース

 

使用している牛ステーキについては

お値段1,100円ですので、価格相応・・・といった様子

 

ですが、しっかり絡んだソース

それが染み入るご飯、間には野菜も盛り付けられた丼となります

 

ちなみに、セットで頂く2品ですが

こちら、中でも豚汁の具沢山ぶりは嬉しい所で

大根にこんにゃく、玉ねぎ豚肉と、とにかくたっぷり

 

サラダも小サイズにはなりますが

お肉と共に野菜も頂けるのは、嬉しいポイントとなります

 

それではメインの牛ステーキですが、

見た目の雰囲気通り、肉質についてはまずまず

 

しかしながら、その味付けは食欲沸き立つ味わいで

ガツンとくる生姜の風味が全体に行き渡っており、辛味すら感じるほど

 

生姜の持つ発汗作用で、食べ始めから汗も流れる程でして

まるで生姜焼きの様な旨味をもたらし、ご飯を欲する味付けになっております

 

そんなたっぷり生姜に浸かっているからか

肉質はまずまずながら、柔らかさは文句なしのステーキ

 

また、間に挟まれているたっぷり野菜もアクセントとなり、

玉ねぎにピーマンらが

辛味や苦みをもたらし、絶妙な変化を楽しめます

 

また、食べる場所によって微妙にソースの濃淡が感じられ

この辺かもまた、ご飯を美味しく頂く一因に

 

ステーキの肉質については、お値段がお値段だけにとなりますが

それを美味しく食べさせてくれる、自家製ソースの出来映え

 

また、共に頂く各野菜やご飯もが

このソースで美味しさを際立たせる、そんなステーキ丼となりました

 

 

といった感じで久々のランチ訪問となった

千葉駅近く、とと幸での家族ランチ

 

品数豊富なととランチに、トマトソースのパスタ

そして私はステーキ丼と、三者三様様々な品を頂きつつ

 

それぞれが満足、納得出来る品ばかりで

それでいてお値段もリーズナブルと、文句なしの一食に

 

加えてメニューの種類も豊富となり

なんど足を運んでも飽きること無い、そんなランチとなりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

とと幸

■ ととこう

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-5-15 塚本第3ビルB1

■ 営業時間:11:30~15:30 / 17:00~23:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。