孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

幕張に7月オープンの新店、中華そば たがや 鶏と魚介の絶品スープに舌鼓、特製中華そばを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、インスタの方で千葉市内にラーメンの新店がオープンとの情報をキャッチ

お店の場所は幕張となりまして、以前はラーメン金というお店があった場所

 

上記した店舗が閉店以来、しばらく入居の無かった印象となるのですが

この7月より「中華そば たがや」というお店がオープンするとのこと

 

ただこちらのお店、変則的な営業形態となっておりまして

定休日は火曜日ながら、平日月~金は夜のみの営業

 

ランチ帯に営業を行うのは、土日祝日のみとなっており

ランチでの食べ歩きが主となる私的には、少し足を運びがたい営業時間となりまして

 

 

そんな事情もあって、なかなか足を運べずにいた中

この日は子供の習い事にて、稲毛方面へ送り、迎えまでぽっかり2時間空くことに

 

時計の針は現時点で11:30

穴川ICより京葉道路に乗れば、幕張とを十分往復できる時間

 

このチャンスを活かすべく、急ぎ車を走らせ幕張方面へ

向かった先はもちろんこちら

京成幕張駅から徒歩8分ほど

「中華そば たがや」を訪れてみるものとなりました。

京成幕張駅近く、リブポート幕張1Fに7/10オープン 中華そば たがやを初訪問

国道14号から1本京成側に入った通り沿いにある

飲食店兼、集合住宅?となるリブポート幕張

こちらの1Fに7月オープンとなった、中華そば たがや

 

前述した通り、以前はラーメン金があった場所となりまして

同ビル2Fには、絶品スープが頂けるお店「グラロス26」もある飲食店の集まるビル

 

同店敷地内に駐車場はありませんが、お店を挟んだ両脇の通り沿いにはコインパーキングが多数あるので、車の訪問にも便利な立地となります

 

ただ現在、海浜幕張方面がオリンピックの関係から、多数通行止めとなっており

その影響からか、京葉道路を出た当たりから渋滞が激しくなっているので、同点にはご注意を

 

 

さて、そんな中華そば たがやに到着したのは、お昼に差し掛かる少し手前

お店の前には、開店祝いのお花が並べられておりまして

まだオープン間もない新店である事が、そこかしこより伝わってきます

 

が、これだけお花が並ぶものの、知ってる名前は見当たらず

全く情報の無い新店、となる様です

 

加えていくらお昼時とは言え、まだオープンして間もない新店

お店の場所も分かりやすい・・・とは言い難い立地

 

さすがにこの時間とは言え、まだ混雑することは無いだろう

と、タカを括ってお店を訪れたのですが・・・けっこう入ってるなぁ

 

店内はテーブル席が2席、残りはカウンターと言った作りでして

すでにテーブル席には2組の子供連れのご家族が来店中

 

カウンターについてはまだ空席となりますが

私の後を追う形で3組のお客さんが入店し、店内は一気に満席へ

 

 

首の皮一枚の差で入店となった次第ですが、早速メニューに目を向けると

同点で提供されるラーメンは二種、

中華そばの塩と醤油、潔いラインナップとなっております

 

ここにトッピングも多数用意され

麺については特製中華そばチャーシュー麺が塩、醤油共に完備

 

その他、玉ねぎや黒ばら海苔

和え玉がデフォ、ハーフの二種、そしてチャーシューご飯らのサイドメニューといった構成に

 

メニューの並びを見る限り

お店の推しとなるのは塩の中華そばになる様ですが・・・

 

この2日前にも塩ベースの鶏清湯を食べた手前

今日はお店の推しよりも醤油に目が向いてしまうことに

 

とは言え、各種トッピングは捨てきれず

本日のオーダーは、特製中華そば(醤油)を頂いてみようと思います。

鶏と魚介で生み出す絶品スープ、カエシのバランスも絶妙過ぎる、絶品特製中華そばを堪能してみた

前述した通り、少し風変わりな営業時間となっている、こちら中華そば たがや

 

その営業スタイルから、ワンオペでの営業となるのかな・・

と思いきや、この日の店内には3名のスタッフさんで切り盛り

 

しかも、その3名が全員男性スタッフさんとなる上

誰が店主さんなのか迷うほど、全員が機敏な動きを見せております

 

まだオープンから1週間のお店ながらも

その時間を感じさせないオペレーションの中、早くも提供となった本日のランチ

こちらが幕張の新店

「中華そば たがや」で頂く特製中華そば(醤油)となります

 

スープをしっかり覆う油に、その下から見え隠れする金色のスープ

醤油の色味は強くなく、優しい味わいであることが伺えます

 

トッピングにはチャーシューが3枚、二種のネギ

メンマに海苔も二種、そして味玉といった品々

 

早速スープより頂いてみますが、

この通り、キレイな色味に仕上がっております

 

レンゲで一口運んでみると・・・あぁ、美味い。

 

鶏の旨味を基調としながら、その他の旨味

恐らく魚介系も合わせているものと思われますが、雑味の無いキレイな旨味が伝わってきます

 

遅れてカエシの塩味が入ってくるものの、こちらも角が無く優しい味わい

 

程良い甘みも備えており、カエシとスープのバランスが素晴らしく、

スープの旨味を最大限に引き出す形で、カエシの存在を感じさせます

 

中華そばというネーミングが、示す形も様々になってきた昨今ですが

ここ1年ばかりで頂いた「中華そば」の中では、トップクラスにも思えるスープの美味しさ

 

続いて、そんなスープを持ち上げてくれる麺ですが、

こちらは細めの麺を使用しており、食感共々気持ち良くスープとの一体感を見せてくれます

 

小麦の風味などを強く感じることはありませんが

スープとの相性は申し分無く、絡み具合も良好

 

取りあえずの1人前で頂いておりますが

食べている最中から、和え玉を頼もうか悩むほど、スープとの絡みが最高な一杯

 

いやでも、醤油でこの塩梅ときたら

むしろ塩も食べたくなってきちゃうよなぁ…

 

ここはもう、和え玉せずに塩の連食いっちゃおうか??

と、食べている最中に次なる2杯目をを欲してしまいます

 

スープと麺でも満足する中、そこに輪を掛けてきたのが

こちらのチャーシュー

 

ご存じの方も多いでしょうが、

私の中でラーメンのトッピング、その珠玉に位置するのはチャーシューでして

 

トッピングの4番バッターとも称するほど、チャーシューを高く評価しますが

このチャーシューもまた、実に美味い!!

 

シットリした柔らかさを備えながら、素材の持つ旨味も抜群

染み入る下味も良好でして、二杯目行くならこれはチャーシューメンだな、と早くも画策するほど

 

そして、残るトッピングが

こちら、2種の海苔になりますが

このスープと共に頂くのなら、私的にはばら海苔が推しですね

 

サイドメニューのご飯ものと一緒に頂くのなら

通常の海苔もまた面白いのかも知れませんが・・・

 

やっぱりこちらの海苔は、濃い目のスープであればこそ

ご飯との相性を引き立てる存在かな、と感じます

 

そして〆の具材となるのが、

何故か毎度、最後に取っておきたくなる、こちらの味玉

 

しっかりした色味の通り、味付けも染み入ったタイプですが

こちらはまた、意外なほどの固めの茹で加減

 

これもまた、私としては半熟気味のが好みですが・・・

まあ、固茹でであろうと違おうと、気にならない程にスープの美味しさが秀逸

 

些細な好みとの相違点を無かったことにしてくれるほど

スープと麺の一体感に大満足、1人酔いしれる一食となりました.。

 

 

そんな具合に、初訪問ながらも

想像を良い意味で裏切る、絶品中華そばに出会うものとなった、中華そば たがや

 

食べている最中から、笑みがこぼれる一方

ランチ営業が週2回と訪問チャンスが少ない事を鑑みて

 

このまま塩の連食に行ってしまおうか・・・

と悩んでいたのですが、気付けば店内は満席

 

表で入店待ちをしているお客さんの姿も見え隠れしており

今日の所は、後続に席を譲る形でお店を後にするものとなりました

 

が、もしあそこでお客さんの待ちが無ければ

間違い無く、塩に挑んだであろう程、久々に出会った好みの一杯

 

自宅からは若干距離あるお店となりますが、今後も定期的に足を運びたい

そんな新店のオープンに大満足させて頂きました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

中華そば たがや

■ ちゅうかそば たがや

■ 住所:千葉県千葉市花見川区幕張町5-465-1 リブポート幕張 1F

■ 営業時間:[月・水・木・金]17:00~23:00 [土・日・祝]11:00~23:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。