孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅近く、長州ラーメン 万龍軒 新町店にて、ついに開けた未開の扉! フライドオニオンの香ばしさ充満、つけ麺を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

数日前より始まった、ドラクエウォークの新イベント

いや、正確には「復刻」イベントとなるのですが…(どっちでもいいw)

 

現イベントでは、特定時間になると出現するメガモンスターの中に

「スペシャル」と呼ばれる、通常1つしか落とさないモンスターの心を、2つ落とすメガモンスターが出現しまして

 

そのスペシャルメガモンスターとなる「竜王」が

なんと、そごう千葉店にて11:50より出現することに

 

※95%の読者さまには、どうでも良い情報でしょうが

お付き合い頂き、ありがとうございました

 

そんなスペシャルメガモンスターを討伐すべく、出現時間に合わせてそごう近辺へ到着

出現まで、まだ30分ほどの猶予がある事から、その間にランチを済ませることに

 

さて、そごう近辺でのランチで、思い浮かぶお店は数あるものの

ここ数日、ラーメンが続いてきた事から、同系は避けたい所で

 

ラーメンとは反対のベクトルに向く、近隣のランチと言えば・・・蕎麦、だな

と、思いつくまま向かった先は、そごう千葉店のすぐご近所となる「蕎麦処こだか」なのですが

・・・しまった、本日が火曜日だったとは露知らず

 

ここ最近、仕事がとにかく立て込んでおり

曜日の感覚をすっかり見失っておりました

(そのクセ、竜王は討伐に出向いてしまう悪癖)

 

さて、いきなり出鼻をくじかれるものとなったのですが

この数十分後に出現する竜王を思うと、あまり時間を掛ける余裕も無く

 

近隣で間違いの無い、且つ短時間で食べられる昼ご飯と言えば・・・

やっぱ、そうなっちゃうよな(笑)

 

本ブログでもお馴染み

私にとっては「お袋の味」に等しい、望郷の1軒

 

「長州ラーメン 万龍軒 新町店」を結局訪れてしまうのでした。

千葉駅界隈のラーメン、と言えば毎度おなじみ「長州ラーメン 万龍軒 新町店」ですが、ついにあの品へ着目…

そこまで時間に余裕も無かったことから、

結局3日連続のラーメンへ飛び込むものとなった、長州ラーメン 万龍軒 新町店

 

本ブログを長らくご覧頂いている読者さんならご存じの通り

こちら、万龍軒 新町店は私の実家からも近くとあって、20年以上通う望郷の味とも言うべきお店でして

 

更に遡れば、富士見町の本店まで歴史は戻り

かれこれ30数年通う、私にとってのソウルフードとも等しきラーメン店

 

それ故に、散々通っている同店ではあるのですが

今年1月に同店でメニューを見た際に、ふと気付いた事が

 

「万龍軒って結局、スタミナ長州ばっか食べてるな」と

 

そう、30数年通う同店ですが、メニューは以下の通り

トッピング各種による、様々な趣向を凝らしたラーメンが並んでおり

 

更には、

看板メニューとなっている醤油だけに留まらず

塩に味噌など、実に多彩なバリエーションが揃うお店でもあるのです

 

にも関わらず、私は同店の

「スタミナ長州ラーメン」が好き過ぎるあまり

幾度と足を運んでいながら、毎度頼むのはスタミナ~ばかり

 

その事実に、ついに気付いた今年の1月

「今年こそ、他のメニューも食べてみよう」と、30余年目にしてついに決意

 

加えて本日は、3日連続ラーメン店ランチとなる3日目

いい加減、ラーメン以外の品を頂いて見たかったことも功を奏し、本日こそスタミナ「以外」に目を向けてみるものとなりました

 

そんな候補を絞り込んだ中から、本日お眼鏡に掛かったのがこちら

メニューに存在している事は気付いているものの

これまで一度として、オーダーしたことが無い品の代表格

 

そう、つけ麺となります

 

梅雨入りを彷彿とさせる、昨今の蒸し暑さ

これを軽く感じる上でも、またと無い選択となるつけ麺

 

果たして、これが吉と出るか凶に触れるか

30年来通うものの、初オーダーとなる「つけ麺」をついに頂いてみるものとなったのです。

濃厚つけ汁にフライドオニオンのコク満載、長州ラーメン 万龍軒 新町店で頂く、初の「つけ麺」

この日、お店に着いた時刻は11:30少し手前

まだお昼時には早い時間帯となる同店

 

私が入店した時点では先客はおらず、カウンター席真ん中を陣取るものとなりました

が、その後ちょこちょことお客さんが入店し、気付けば5名ほどが散り散りにカウンターを埋める形に

 

そんな、私よりも後に入店したお客さんの大半は

・長州ラーメン

・スタミナ長州

のいずれかを頼む方々ばかり

 

案の定、誰一人としてつけ麺を頼む姿は無く

考えてみれば、私も長く通っているものの、同店でつけ麺を食べている人を見たことが無い・・・

 

本当に、つけ麺を頼んでしまって良かったのだろうか?

ラーメンを候補から外すにしても、せめてちゃんぽんくらいにしておけば良かったか??

 

ここに来て不安が立ち込めるものとなりましたが、当然ながら時既に遅し

注文より10分少々、たっぷりの麺を伴って提供となった本日のランチ、

こちらが、長州ラーメン 万龍軒 新町店にて頂く「つけ麺」となります

 

ラーメン用の丼いっぱいに入った麺は、恐らく2玉でしょうか

その上にはチャーシューが二枚、キクラゲ、そしてメンマ

なにより特徴的なのが、たっぷり盛られた細切りの海苔に加えて

 

更にその下で、ふてぶてしい表情にすら見える、

この、山盛りされたフライドオニオン

 

ラーメンにフライドオニオン自体はそう珍しくないものの

こちらの品は、ご承知の通りつけ麺

 

加えて、万龍軒で提供されるつけ麺ですから、

食べずとも想像が付く、そのつけ汁

濃厚な豚骨をベースにしていること、間違い無しなその色味

 

加えて、こちらにはたっぷりの分葱もトッピングされており

これとフライドオニオンが、どんな共演を見せるのか、未だ想像が付きません

 

ひとまずは、そんなつけ麺の様子を伺うべく

こちらの麺から取り出してみることに

 

今年1月、同店を訪れた際に

「以前よりも麺が美味しくなったような気がする」

と感じさせた、万龍軒 新町店

 

ただ、本日の品はラーメンではなくつけ麺ですので

麺の風味はより一層、顕著に感じられるところとなります

 

こちらの麺を、早速頂いてみますが、

うーん、どうだろうか

正月明けに食べた時ほどの、衝撃というか驚きは無い

 

かといって、過去の万龍軒の麺と一緒か?

と訊ねられれば、、、正確には回答出来ず

 

ただ、唯一言える事は

つけ麺らしく、麺自体に強い風味を持たせているか、と言われればそれは無し

 

冷や盛り故に、しっかり締まった食感は感じさせますが

大きな特徴や印象を与えてくれる、そういった風合いの麺ではありませんね

 

 

その一方、良い意味で想像を裏切らなかったのが、こちらと共に頂くつけ汁

てっきり、同店の特徴である強い濃厚豚骨推しで来るものと思いきや、意外なアッサリさを感じさせます

 

もちろん、ベースにあるのはしっかり炊かれた豚骨となるのですが

それをまろやかに感じさせつつ、更にはほんのりと酸味もプラス

 

加えて、麺に絡む海苔の風味もつけ汁と一体化し

見た目ほどの濃厚さを感じない、面白いつけ汁と麺の一体感が味わえます

 

そんなつけ麺に、より一層インパクトを与えるのが、

こちら、たっぷり盛り付けられたフライドオニオン

 

こちらも海苔同様に、麺としっかり絡みながらつけ汁へと投下

徐々にそのコクと甘みをつけ汁へと移していき、頼まずとも味変が完成

 

序盤こそ、アッサリした印象を受けた同つけ汁ですが

フライドオニオンが加わっていくことによって、甘みと塩味が強化

 

同店で頂くラーメン各種のようなパンチこそありませんが

なかなか余所では味わえない、個性的なつけ麺と成り得る組み合わせとなります

 

続いてはトッピングへと移り、

まずは定番、同店名物のシットリチャーシュー

 

ただ、つけ麺へのトッピング故か

同チャーシュー最大の特徴である、脂の甘みがあまり伝わって来ず

 

このチャーシューの美味しさを最大限引き出すには

やっぱりアツアツの濃厚豚骨スープ、そちらとの一体感があってこそと再確認

 

そして、同店お馴染みとなる、もう一つの名物

気合いの入った、茹で卵ですね

 

これもまた、スープとの一体感が旨味を増す品となりますが

これに関して言えば、つけ汁を潜らせることでも十分納得の仕上がりに

 

加えて、たっぷりのキクラゲにメンマと

看板メニューである「長州ラーメン」同様の多彩なトッピング

 

そして、たっぷり盛り付けられた麺量をも頂けば

十分過ぎるボリュームとなり、これも言わずもがな大満足

 

後は、残るつけ汁を割スープにて頂けば・・・

と、最後の仕上げに取り掛かろうとしたところ

 

ここでまさかの団体さん8名がお店へと入店

かろうじて席に空きはあるものの、カウンター中央を私が陣取ることで、団体さんが散り散りとなるハメに

 

団体さんを小分けにしてしまった申し訳なさが先に立ち

前述した割りスープの注文は、予定変更、取りやめに

 

完食と同時に、すぐさまお店を後にするものとなってしまいました

 

 

という訳で、念願?だったつけ麺

こちらを、ついにオーダーするものとなった長州ラーメン 万龍軒 新町店

 

ド豚骨をウリにする同店の特徴もしっかり生きており

且つ、つけ麺らしい海苔やフライドオニオンといった新たなトッピングによる味変

 

他の品とは、全く赴き異なる上に

他店で頂くどのつけ麺とも、比較対象になり難い、強い個性を感じる1品となりました

 

ただ、私にとってのソウルフードとなるスタミナ長州ら

他の絶品ラーメンを差し置いてまで、再注文するかと聞かれれば、正直・・・

 

とは言え、長らく足を運んで来たものの

注文する事無く、謎を残したままとなっていたつけ麺を制覇したこと

 

その満足度はひとしおとなる一方

こうなると気になるのが、その他の未食メニュー達でして

 

次のチャンスは皿うどんか、果てまたちゃんぽん

もしくは、中華丼か・・・と、またしばらくの間は、スタミナ長州がお預けとなりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

長州ラーメン 万龍軒 新町店

■ちょうしゅうらーめん まんりゅうけん しんまちてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町25-12

■ 営業時間:[月〜金] 11:00〜14:30 17:00〜21:00 [土・祝] 11:00〜15:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。