スポンサーリンク

京葉道路、武石IC近くに担々麺の専門店がオープン! 田所商店タンタンメン部を初訪問、えび味噌担々麺にチキンカツトッピングを堪能!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

恒例でもある、千葉市内の新店情報をチェックしていた時のこと

京葉道路の武石インター出口すぐ近くに

またもや新たなラーメン店がオープンしたとの情報をキャッチ

 

この通りには、味噌ラーメンの専門店

田所商店の本店を筆頭に、

こってりラーメン なりたけ幕張店

・一風堂 武石インター店

などが並ぶ、ラーメン店を始め、飲食店がひしめく通り

 

そんなエリアへ、新たにオープンしたお店というのもまた

前述した「田所商店」の系列店になるとのことでして

 

 

本店の並びにまたもや新店・・・?

と思いきや、こちらはなんと担々麺の専門店とか

 

いずれにせよ、新店情報とあらば足を運ばねば

と、向かった先がこちら

田所商店タンタンメン部となります

 

それでは本日のランチは武石インター近くの新店

「田所商店タンタンメン部」を訪れてみようと思います。

武石インターから車で1分、田所商店本店お隣に新店? 田所商店タンタンメン部がオープン

千葉だけに留まらず、全国区で店舗を展開する田所商店

その本店となる、武石インター近くへと

またもや新たなお店、田所商店タンタンメン部がオープン

 

早速向かってみた先ですが、こちらは少し前まで

「かつや武石インター店」があった場所となっております

 

そんなかつや跡にオープンした、田所商店の新店

この日、お店に着いた時刻は11時10分前

 

予定では11時ちょうど到着になるはずだったものの

さすがインターすぐ目の前のお店となり

計算よりも10分程早くお店に到着

 

流石に早すぎたか・・・と思いきや

私よりも早くお店に到着し、車の中で待っているお客さんが2組ほど

 

まだオープンしたてのお店ながら、

本店同様、すでに人気店となる気配を感じさせます

 

最寄り駅からは離れているものの、京葉道路の出口すぐと

車での訪問が前提となる立地となりますが

この通り、十分なスペースの駐車場が確保

 

また道路に面して並ぶノボリによれば、

複数の担々麺が提供されている様子も伺えます

 

そんな駐車場で待つこと10分

開店を迎えたところで、いざ店内の方へ

 

カウンター席とテーブル席、両者を備えた店内ですが

私は一人での訪問となりますので、もちろんカウンター席へ

 

席の方は、コロナ対策を兼ねてか

カウンターでありながらも、席間には透明の間仕切りが設置

 

ちなみにこちらは、着脱式となっており

二人並びでカウンターに並ぶ場合は、

外した状態で着席できる様にもなっている様です

 

また、お隣の本店同様に

テーブルには使い捨てとなるマスクケースも常備

この他、紙エプロンなどもテーブルに常備され

各種サービスにも手が行き届いていることが伺えます

 

 

それでは早速、メニューをチェックしてみますが

前述した通り、こちらは田所商店ながら担々麺の専門店

 

同じく幕張にある(正確には海浜幕張)、

ベジタブル ヌードル タドコロ」も担々麺を中心としたお店でしたが

あちら以上に専門性の強いメニューが並ぶもの・・・

と思いきや、意外にメニューは洗練されており

提供される担々麺は、全三種類となっています

 

信州味噌をベースに、満点星辣椒を使用した海老味噌担々麺

二種類の山椒とマー油を使った、山椒・味噌担々麺

そして、9種のスパイスとハーブをブレンド、スパイスカレー担々麺

 

どれも特徴的ではある一方

担々麺の専門店となる割には

意外性や強い個性を感じる、といった印象では無さそうですね

 

ちなみに、全メニューともトッピングも用意されており、

全種共通で、パクチーや焦がしねぎ

味玉に味噌漬けメンマ、

そして何故か、チキンカツのトッピングが可能となっております

 

加えて、同店の担々麺に良く合うということからか、

ランチタイム限定のタイムサービスながら

小ライス1杯が無料で付けられるとのこと

 

といったところが、同店メニューとなりますが

まずメインとなる担々麺、どれも甲乙付けがたいものの

ここ数日、カレーが続いていたことから、同品は最初に候補より除外

 

残る2品ですが、やはり海老好きとして、ここは譲れず

今日の所はえび味噌担々麺にチキンカツ

更に、味玉をトッピングしながら、ご飯と共に頂いてみようと思います。

田所商店の新形態、担々麺の専門店で頂く、えび味噌担々麺にチキンカツトッピング

注文については、各席に常備されているタッチパネルからとのこと

こちらで注文を終えた頃には、次々とお客さんが来店

 

開店から10分を越えた頃には、カウンター席

テーブル席ともほぼ満席を迎える大盛況

 

まだオープンから日は浅い上に

お昼にも満たない11時を過ぎたばかり

加えて平日にも関わらず、この混雑ぶりには頭が下がります

 

そんな中、注文から待つこと5分程で

まずはこちらの唐辛子?

スパイス??がテーブルの方へ

 

提供の際に

「間もなくお料理も到着となります」

とのひと言がありましたが、その言葉通り

続けて提供となったのがこちら、

田所商店タンタンメン部で頂く初ランチ

えび味噌担々麺(チキンカツ&味玉トッピング)となります

 

その色味は、担々麺らしい真っ赤に染まったスープ

大ぶりな青梗菜が特徴的な上に、

丼中央には、肉味噌

更に桜えびをトッピングした、正にえびを感じる担々麺となります

 

えびと味噌の香りをしっかり感じるスープですが、

まず一口頂いてみたところ

担々麺と言うよりも、味噌を強めに感じる味わいですね

 

優しい味噌がフワッと漂い、それを追う形でえびの風味

両者より少し遅れて、担々麺らしいゴマの風味と辛みが伝わります

 

ただ、辛みは決して強くなく、万人向けのチューニング

その分、えびと味噌を強く前面に出しており

後味に辛みが残る、えび味噌ラーメンといった雰囲気を受けます

 

続いて、麺の方を頂いてみますが、

こちらはモッチリした食感の中太麺

歯ごたえも良く、スープとの絡みも良好

量も相応となっており、ご飯無しでも満足出来そうなボリュームですね

 

後は、担々麺の中心具材となる

こちらの肉味噌、そして桜えびらとなるのですが

これらを全体に広げながら、再度スープを味わってみますと・・・

 

お、先ほどより担々麺らしさが際立ってきた

肉味噌と共に白ごまも加えられており、そちらの風味が一気に立ち上がり

序盤に感じた味噌とも調和しながら、担々麺らしい旨味を広げていきます

 

それに伴い、辛さの方も初手より増しており

程良い辛味で体の中から徐々に体温が上昇

 

ただ、それに反比例する形で

えびの風味も少し弱まっていきまして

桜えび以外からは、えびの「らしさ」を感じる部分が減少

 

辛さとえびの風味、両者を引き立てつつ

ゴマに味噌にと、全てを立たせるのは、無理があるのかも知れませんね

 

続いては追加トッピングした、

こちらの味玉の方へ

お隣、田所商店でもお馴染みの同品は

味噌漬けされた味玉となっており、単体でも旨味が濃厚

 

そこに加え、担々麺のゴマ風味

更には、えびに味噌にと乗っかってるので

トッピングならず、ご飯のお供にもなる味玉に仕上がっております

 

そして、もうひと品存在感を見せているのが、

こちらの青梗菜

そのサイズ故に、食べづらさを感じたものの

見た目以上に柔らかな上、歯切れ良く食べられるものとなります

 

ちょっとした苦みを感じさせる同品が

濃厚な味わいとなるスープの箸休めにバッチリ

茎と葉での食感の違いも、良好なアクセントとなっております

 

さて、気になる担々麺の辛みについてですが

序盤に比べ、幾分か増しはしたものの

やはり私的にはもうひと越え、ふた越えが欲しいところ

 

そこで取り出したのが、

担々麺提供の少し前に渡された唐辛子

 

まずは小さじ一杯からトライしますが・・・

うん、まだまだイケる

 

結果、小さじにて3杯の唐辛子を追加

こちらを全面に広げていくことで、辛さという旨味が1段階アップ

 

旨味に加えて辛みも整い

ようやく私好みの担々麺に到達、となりました

 

 

一方、追加トッピングしていたチキンカツですが

正直、担々麺と共に頂くのはいかがなものか?と判断し、

早々にご飯の方へと避難させる形に

 

とは言え、これでも十分に

スープの旨味を吸い上げている衣ですので

その下味はバッチリと企み、ご飯と共に一口

 

スープの中に浮かんでいながら、衣はそこまでスープを吸い上げず

しっかりサクッとした食感を残しつつ

スープの旨味も程良く滲んだ良好な味付けを成しております

 

一方、主役となる中の鳥肉ですが

こちらはサイズも大きくないながら、パサついた印象が少なからず

 

チキンカツとはこういうものだ、

と言えばそれまでなのでしょうが、敢えてこれを

担々麺にトッピングする必要があったのか、は疑問に感じるところも

 

まあ、スープを吸い上げた衣部分

それと共に頂くご飯の取り合わせは、当然ながら絶品となります

 

ですが、担々麺の場合であれば、

やはり、ダイレクトにスープを吸わせながら

ご飯を頂くのも1つの楽しみ

 

結果、ご飯と共にスープを頂いたことで

そのつもりは無いながらに、気付けばスープを完飲

 

カロリー面を考えれば、末恐ろしくもなりますが

それをも辞さずに飲み干したくなる、旨味の詰まった一杯となりました

 

 

という訳で初訪問となった田所商店の新店

田所商店タンタンメン部での初ランチ

 

特徴の異なる3種の担々麺を提供しているあたりは

お隣、田所商店と同じタイプのコンセプトと言えそうですが

各担々麺ごとに、全く異なる味わいを見せる品揃え

 

その中で、初回はえび味噌担々麺を頂くものとなりましたが

担々麺のらしさに加え、味噌の風味も引き立つあたりは

味噌ラーメンの人気店、田所商店のらしさを強く感じました

 

一方で、序盤こそハッキリしていたものの

辛みやシビれを感じていくことで、えびの風味が弱まった印象も

 

また、トッピングの方ではチキンカツが推されていたものの

そこについても、今回頂いた担々麺に関しては

マッチするトッピングと言えるかどうかは、正直微妙なところでして

 

むしろチキンカツを美味しく頂くのなら

えび味噌よりもカレー担々麺の方がシックリくるのかな?なんて気も

いずれにせよ、他のメニューも食べ比べてみたい、そんな新店への初訪問となりました

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

田所商店タンタンメン部

■ たどころしょうてん たんたんめんぶ

■ 住所:千葉県千葉市花見川区武石町1-213-1

■ 営業時間:11:00~22:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。