スポンサードリンク

みつわ台の注目店、ラーメン 億人隊長 淡麗醤油に濃厚煮干からの、鶏白湯&塩ラーメンを達成し全メニュー制覇してみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

今年の2月、突如みつわ台にオープンしたラーメン店、億人隊長

そのアグレッシブな店名と看板

 

そして、新規オープンのお店ながら

・醤油

・塩

・鶏白湯

・ドロ系煮干

と、4種ものラインナップを引っ提げており、Twitter界隈を始め、なにかと話題に上がる事の多いお店に

 

かく言う私も、オープン直後に頂いた淡麗醤油から始まり、以前の記事でも紹介したDangerなドロ系煮干(そこまでDangerでもないけど)

みつわ台に2月オープンの新店、ラーメン億人隊長へ早くも再訪! Dangerなドロ煮干は、味わい深さと中毒性を秘めた一杯だった!
ランチに一軒、新規オープンしたお店を訪れたものの、どうも納得いかずに帰宅した帰り道 やはり、このまま今日のランチを終えてしまったら、間違い無く後悔が押し寄せてくる かといっ
2019-02-27 06:57

と、ご近所のお店という事もあって、ちょくちょく足を運んで参りました

 

そして、残すメニューもあと2品となった訳でして

今回は、まだ取り上げてこなかった億人隊長の

・鶏白湯

・塩ラーメン

の2種について、ご紹介していこうと思います

 

ちなみに、先日(3月末)訪問した際に気付いたのですが

お店の前に、袖看板が設置されたようです

(こちらには、パーキング有りの表記も)

 

そしてもう一つ、

 

3月までは水曜定休となりましたが、4月からは木曜定休に変更されるとのこと

訪問の際には、こちらもぜひお気を付け下さい

若葉区みつわ台で今もっとも気になるお店!? ラーメン億人隊長にて鶏白湯をオーダー

初回の醤油、前回の煮干に続き、三度目の訪問となった、億人隊長

3度目の訪問で狙うメニューとなるのは

こちら、濃厚鶏白湯を頂いてみることに

 

昨年だけでも、近隣に3軒の新店がオープンしている鶏白湯

新規のお店以外にも鶏白湯を扱っているお店は多く、それだけに他店と比較されやすい品となるのですが、いかに特徴を出してくるのか、楽しみな品でもあります

 

券売機のメニューを見ると、同ラーメンのトッピングで気になったのは

・もやし

・辛ネギ

こちらの2品

 

普段なら、迷わずトッピング全載せとなる「特製」を選ぶ所ですが、もやしはともかく、辛ネギと鶏白湯の組み合わせは興味惹かれる所でもあります

という訳で、せっかくなら億人隊長の「らしさ」を感じるべく、辛ネギトッピングの鶏白湯を頂いてみることに

 

相変わらず愛想良い接客でお出迎えされ、カウンター席に座り待つこと数分

こちらが、億人隊長の「鶏白湯ラーメン(辛ネギトッピング)」となります

 

ドロ煮干同様、ちょっと変わったデザインの丼に盛り付けられた鶏白湯

トッピングは豚&鶏チャーシューにメンマと海苔、スプラウト、そしてエシャレットと、ドロ煮干と同様のラインナップになっております

 

それでは早速、スープから頂いてみましょう

見ての通り、鶏白湯ではありながら白濁はせず、わりとスッキリした色合い

ただ、独特のコラーゲン質はしっかりスープに染み出ており、鶏の旨味と良い後味が余韻として残ります

 

こちらの鶏白湯には「濃厚」との表記がありますが、昨今の鶏白湯と比較すれば、言うほどの濃厚ではないかな、といった印象

まあ前回のドロ煮干も同様ですが、淡麗と言っておきながら濃厚であるより

「濃いよ!」といっておいて、それ程でも・・・の方が、お客さんの感じる印象は良いのかも

 

いずれにせよ、期待を裏切らない安定感のある美味しさに仕上がっております

 

続いて麺の方ですが、

こちらも、他のラーメン同様、ストレートの中細麺

スープとの相性も申し分ありませんが、改良の余地はまだまだありそうな雰囲気

現状、全部のラーメンに同じ麺を使用しておりますが、この鶏白湯とDangerな煮干については、麺を変えてみても面白そうに思います

 

さて、本トッピングの肝とも言えそうなのが、

こちらの辛ネギですね

 

味噌ラーメンやとんこつ系に辛ネギを合わせるお店は数ありますが、鶏白湯との組み合わせは珍しい気もします

その組み合わせがどう出るのかというと、これは良い!

見た目よりも辛味が強いネギとなっていますが、それだけに濃そうで濃すぎないスープに、良いアクセントを与えます

 

エシャレットとはまた違うアクセントになっており、シャキッとした食感も好きですね

トッピングによる辛み足しとなるので、少しずつ変化を与える味変にもなり、スープ全体が引き締まって感じられます

この鶏白湯に辛ネギのトッピング、私的には今後、マストな組み合わせとなりそうです

 

そんなスープの変化を味わいつつも、この日はまだ続きが

過去に2回訪問していながら、いずれも注文する事なく終えていた、

こちら「お替わり混ぜ玉」となります

 

ただの替え玉では無く、麺にタレを絡め、トッピングも加えられて登場となる、こちらの混ぜ玉

過去2回の訪問では、諸々の事情により頂く事が出来ずいましたが、3度目にしてついに注文する事に

 

さて、こちらの品ですが、写真の通り、200円というお値段にも関わらず、豪勢な盛り付け

細切れとなったチャーシューに海苔とネギ、更にはたっぷり鰹節が加わっております

 

こちらの混ぜ玉は、下に沈むタレをしっかり絡め、そのまま頂いてもOKですし

替え玉のように、スープの中に入れて食べてもOKと、食べ方は様々

 

まずはタレを絡めつつ、このまま頂いてみます

タレの味わいはそこまで濃くなく、むしろ鰹節の風味がしっかりした味わい

カップ焼きそばさながらの風味を感じさせますが、麺そのものの味わいがしっかり感じられます

 

それでは、と、次はこの混ぜ玉をまんまスープにいれ、

替え玉さながらに、2杯目を味わってみることに

 

やはり、混ぜ玉単体を味わった時と同様、鰹の風味が強く感じられます

ただこの風味と鶏白湯の組み合わせは・・・どうなのかなあ

 

個人的には、鶏白湯に加える事を考えると、鰹節ではない方が良い気も

むしろこの組み合わせだったら、ドロ煮干に合わせる方がしっくり来るのかも知れませんね

 

とは言え、こちらの混ぜ玉はお値段たったの200円

原材料が高騰している昨今、サイドメニューのご飯ですら200円では頂けないお店が増えている中、麺に加えて具材も入った、この混ぜ玉が200円で頂けるなら、その価格だけでも食べる価値ある1皿でしょう

ベースの鶏白湯はもちろん、ボリューム面でも文句なしの満足が得られるものとなりました、

鶏白湯&和え玉を達成し、残すはあと1品! 最後に頂く塩ラーメンは、二日酔いに効果てきめん!?

前回の鶏白湯から数日後

この日は、前日のお酒が残った状態、いわゆる二日酔い状態でランチへ向かうことに

 

遠出する体力も残っていないことから、ご近所である「億人隊長」へと向かったのですが

これまでに3品を食べてきたことにより、残す品は「塩ラーメン」のみ

 

二日酔いという状況下で、濃厚なドロ煮干や鶏白湯は体が拒否しそうなものの、そんな日に体が求めるのも、アッサリ淡麗な塩

ここぞチャンス、とばかりに注文した品がこちら、

「特製塩ラーメン」となります

 

デフォのトッピングには、豚&鶏チャーシューが1枚ずつ、そして海苔にメンマ

これに加えた特製トッピングが、豚チャーシュー(しかもデカい)、味玉、海苔2枚といったラインナップになる様です

 

それではまず、スープから頂いてみましょう

初回訪問時に頂いた、醤油同様に澄み切ったスープ

いや、こちらは塩ダレとなるので、醤油よりも更に透明感を増したスープと言えます

 

フワッと香る煮干の品良い旨味に、獣骨の出汁があわさり、体の隅まで癒やしが広がるような優しい味

濃厚な旨味を吸収できない、弱り切った二日酔いの日にこそ、体が欲しがる穏やかな塩味が広がっていきます

若干、油分多めに感じますが、淡麗な味わいにコクを与えており、申し分ない味わいです

 

なにより、二日酔い×塩ラーメンのもたらす滋養効果の高さは、今も昔も変わらず、私の中では生き続いていることを確信

前夜のアルコールを分解すべく、疲れきった胃腸を癒やす、正にベホマの様なスープと言えます

 

それを支える麺の方は、

これはもう、お約束

鉄板となって来た、中細ストレート麺となります

 

前回の鶏白湯については、もうひと越え出来る余地を与えていたこちらの麺

ですが、塩との相性となれば言わずもがな、文句の無い組み合わせ

どのスープにも平均点以上で対応しきる、ある意味優等生な麺にも感じてきました

 

そして、本日のラーメンは、二日酔いながらも特製トッピング

中でも、この日の私にたらふく潤いを与えてくれたのが

これらのチャーシュー達

鶏チャーシューは頂く度に完成度が上がっているというべきか

シットリした味わいと、鶏肉の旨味が高まっており、日を増すごとに美味しくなっている気さえします

 

そして豚チャーシュー

上記写真ですぐいあげている1枚も大した大きさとなっているのですが

その下に眠るもう一枚は、こちらをも凌駕する、特大サイズ

 

丼の半面を覆い尽くすような巨漢で、食べ応えは抜群

お肉の柔らかさも、素材、味付けにも欠点は見つからず

オープン当初に感じた、僅かな臭みも改善されており、鶏チャーシュー同様、日を追う毎にレベルアップしている事が感じられます

 

特製トッピングまでをしっかり食べきったものの

二日酔いアルアルと言うべきでしょうか、まだ胃腸は満たされず

それならばと、またもや追加オーダーしたのが、

こちら「お替わり混ぜ玉」となります

 

あれ、鰹節・・・消えた?

 

前回頂いた際には、たっぷりの鰹節が乗っていたものの、これと鶏白湯の組み合わせが今ひとつ

対し、この日のラーメンは塩となるので、鶏白湯よりもはるかに鰹節との好相性を信じ、頼んでみたのですが

まさか、鰹節の方から出演拒否されてしまったとは

 

となれば、無理に「替え玉」として頂かず、今日の所は「混ぜ玉」単体として味わってみることに

下に沈むタレとしっかり混ぜながら頂いてみると、優等生な麺そのものの風味がしっかり味わえます

スープと共に頂くケースに比べ、麺の固さを感じる部分にはなりますが、元より麺カタが好みの私には、これもまたアリな味わい

 

ただ、スープを絡ませないシンプル設計である以上、途中で飽きを感じてしまうことから、

後半はこの通り、たっぷり胡椒をからめ、ジャンクな味わいに変化させて頂くものとなりました

これにあと、1品2品、味変できる調味料があったら、混ぜ玉単体でも様々なバリエーションが味わえて、一層楽しめそうだなあ

って、それはさすがに、200円のサイドメニューに多くを求めすぎですね(笑)

 

といった具合に、3&4度目の訪問をまとめてご紹介し、

ようやく全メニュー制覇達成となった、みつわ台の新店、ラーメン億人隊長となります

 

お店の看板、店名初め、オープン当初から独特の雰囲気を感じておりましたが

その雰囲気さながら、ラーメンの味わいにも日々、変化が感じられております

これらに加え、今後限定メニューなども加わっていけば、いっそう目が離せないお店となる予感がしますね

お店の並びに駐車場も併設された、利便性高いお店となりますので、今後も定期的にチェックしていこうと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ラーメン 億人隊長

■ らーめん おくにんたいちょう

■ らーめん おくにんたいちょう

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120105/12046105/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台4-16-4

■ 営業時間:11:00~14:30

■ 定休日:木曜日(~4月から変更)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。