スポンサーリンク

千葉で人気NO1の家系ラーメン杉田家 人気ラーメン店ひしめく中で、随時行列の出来る人気店の理由と言えば・・!?

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、ラーメン好きの後輩と話しており

「家系って微妙な店、多いですよねー○○家とか●家とか・・・」

との話題になったのだが、これを聞いていてふと、疑問が浮かんだ。

 

『家系って、概ね美味くね?』

 

話を進めていき分かったのだが、そもそも私の知る家系ラーメンと言えば、

・末広家(今から16年前、このお店に出会ったことで私のラーメン人生は大きく動き出した、と言えるほどの名店ですね)

千葉を代表する家系ラーメン「末広家」 千葉四天王の名にふさわしいレジェンドなチャーシューメン!
土日のランチ&夕食には、家族サービスを強いられるが故か、ラーメンが食べたくなりがちになる月曜日のランチ。 とは言え、近隣にあるお気に入りラーメン店の多くは「月曜定休」を掲げており
2018-06-06 07:35

 

・千葉家(末広家とほぼ同時期に、みつわ台の千葉家を知り、この頃からグルメ探索が趣味となった)

千葉を代表する2大家系、横浜ラーメン千葉家 元祖家系のスタイルを貫く不動の美味さ!
この日は週に一度、晩ご飯での1人外食DAY 仕事も残っているので、サクッと近場でご飯を済ませようと、恒例となる作草部の「麺処まるわ」へ向かったものの、お店の前には謎の大量チャリを
2018-07-18 07:53

 

・武蔵家(同じ家系でも多彩な変化を投じており、飽きること無く堪能出来ることから、最近のお気に入りは西千葉店)

武蔵家西千葉店が新メニュー 旨辛麺をスタート! これが実に・・・!!
千葉大生を始め、近隣学生の胃袋を満たしていることでお馴染みの武蔵家 西千葉店。 数ある家系ラーメンの中でも同店は、ご飯が食べ放題となっていることから、食べ盛りの学生達がフード
2016-10-14 19:54

 

そして、

・杉田家(朝から深夜まで、間違いのないラーメンを、いつ何時でも千葉で食べられる様になったのは杉田家のお陰でしょう)

 

そう、家系を名乗る店は数あれど、上記した「当たり店」の味に慣れ親しんでいる事から

「家系にはハズレが無い」という思い込みを生んでいたのです

 

とはいえ、わざわざハズレを食べる程の甲斐性もなければ、こんな話になったが故に、舌も家系を求めてしまう訳で

 

結果、この日は近所ながらも人気過ぎるあまり足が遠のいていた、

dsc_0054

「杉田家」へ久々に足を運ぶこととなったのです

 

※ 同店の駐車場は、表の道路に車が並ぶほど列をなしていますが、客席が多い為、店内は案外スムーズに入店が可能

私は近所故に自転車での訪問が大半となりますが、同駐車場を待つよりは

お店裏手にあるコインパーキングを利用することで、時間帯によってはスムーズに入店が可能となります

現在、食べログ千葉市2位! 朝から夜まで店先に渋滞を作る人気ラーメン店、杉田家

杉田家が千葉にオープンしたのは、今から6~7年程前

我が家からも徒歩・・・では面倒ながら、自転車なら余裕となる距離にオープンした同店

 

ごくごく近所にオープンしたとは言え、同じ通り沿いには「千葉家」があることや

反対方面(みつわ台)に向かえば、長らく通っていた千葉家もあるなど、

家系ラーメンを頂くに当たっての選択肢には困っていなかったというのが本音

 

そんな中に、いくら吉村家直系だからと言って

今更、新しい家系が出来たって、一体どうなることやら

と、大した期待は寄せていなかったのが、実は正直な所でして

 

オープンから暫くが経ち、それまで千葉家に通っていたものの、

駐車場の無い不便さがネックになっていたことから、初めて杉田家を来訪

 

その理由は

「同じ家系だけど、駐車場があるから」

という、なんとも浅はかな理由でして

(今になって思えば、今に自分が無知だったか)

 

が、いざ店内に入り、その厨房から溢れる熱気に包まれると

「これが・・・吉村家直系の熱量か・・・」

と圧倒されたことを、今でも鮮明に思い出します

 

あれから数年、様々なラーメン店が出来ては姿を消す中、

千葉でも新興勢力に近いここ「杉田家」は、

気付けば『食べログラーメン部門』で千葉市の2位にまで急成長

 

※ ちなみに1位は「濃麺海月」で、こちらもオープン当初から

何度も足を運んでますが、最近は行列がイヤでとんとご無沙汰・・・

 

土日、ともなると昼時には近隣道路に渋滞を巻き起こすほどの盛況ぶりで

お隣のローソンやリンガーハットに車で入ろうにも、入れなくなるほどの大賑わい

 

訪れる車のナンバーも、県内だけに留まらず

県外から訪れるお客さんも多く、その様はまるで観光地の様な人気ぶりとなります

 

当然、地元の私が足を運ぶのは平日のみ

しかも、嬉しいことに同店は朝5時オープンとなるので

(朝イチもまた、派手な混雑ぶりを見せる時間帯となっていますが)

お昼時よりも早い時間帯での訪問が可能なのも、嬉しい所

 

ちなみに、この日の訪問時刻は10:30を過ぎた頃合い

まだお昼の繁忙帯前と言うことで、駐車場にも余裕あったものの

それでいながら、広い店内にはお客さんが7割ほど

 

オープン当初はもちろん

何時訪れても変わること無いこの熱気は、その人気を如実に語っております

 

そんな杉田家で頂ける品となるのはこちら、

元祖家系ラーメン、吉村家の直系らしく

無骨なまでに硬派なメニューの取りそろえ

 

基本となるラーメンが、並・中・大の3サイズとなり

それと同じく、チャーシューメンも3種

 

これらに加えて、トッピングを個別購入するものとなるのですが

(各商品が食券では無く、プラのパネルになるのも家系らしい無骨さで好きw)

 

数ある家系の中でも、私がここ、杉田家を好きな理由の一つが

「野菜盛り」が選べる点、でしょうか

 

濃厚な豚骨に鶏油たっぷりのスープ

そんなスープにたっぷり浸った温野菜たちが、とにかく抜群

 

どんなに美味かろうと、食べ進めるに連れ重さを感じずにはいられないのが家系の特徴でもあるのですが

そこに野菜が加わるか否かは、寄る年波で昔の様に油多めを受け止められなくなった私の胃腸に優しく響くのです

 

そんな訳でこの日のオーダーは、

「チャーシューメン」(並)と共に「野菜」をトッピングして頂くものとなりました。

吉村家直系の無骨な家系ながら、G系に負けず劣らず多彩な野菜が頂けるのも杉田家ならでは

家系を知らないものが語ると

「どこも似たり寄ったりの同じ様なメニューばかり」

と口にしますが、スープのバランス、麺、トッピング、全てに於いて店毎の拘りは顕著に出ているもの

 

特にここ杉田家は、千葉にも数ある家系ラーメンの中で、その差異がハッキリしたお店の一つ

 

訪問する時間帯によって、スープの出来映えにはバラツキがある

といった声も耳にはしますが、少なからず私が足を運ぶお昼時には、

その差異を感じること無く、毎度安定したスープが頂けるお店でして

 

また、本日は基本となるラーメンに「野菜」トッピングを選択したものの

杉田家の持つ、もう一つの魅力となるのが

「和風新杉田」の存在ではないか、と

杉田家 千葉店にて久々の朝ラー 朝の杉田家といえばもちろん・・の一杯、和風新杉田ラーメンを存分に堪能!!
騒々しいカラスのバカ騒ぎによって、朝7時前に起こされてしまった先日の日曜日。 あまりにうるさいカラスの集会に、二度寝を諦め窓を開けてみると、外は雲1つない快晴。 こうも
2017-11-16 09:47

 

ガツンと濃厚、こってりのイメージで知られる杉田家のラーメンながら

和風新杉田に関して言えば、パンチあるスープ、鶏油の味わいを活かしつつも

それをスッキリした後味に変えるトッピングの組み合わせが、とにかく妙技で

 

朝5時から開店するお店であればこそ

朝イチに食べる家系ながら、その特有の重さを感じさせず

和の味わい織りなすトッピングらで、優しくその旨味を感じられるのもまた、杉田家ならではの特徴かと

 

人気店には人気店なりの理由がある

それを如実に感じながら、待つこと数分

dsc_0055

こちらが、本日杉田家にて頂く一杯

チャーシューメン(並)+野菜トッピングとなります

 

器に並々と注がれた豚骨醤油スープ

その上をしっかりと覆い、スープの熱を逃がさず、旨味をも与えるたっぷりの鶏油

 

この二層だけでも、文句なしな一杯を作り上げているにも関わらず

そこへ拍車を掛けて、食欲を掻き立ててくれるのが、このたっぷり野菜トッピングとなります

 

一見すると、G系を彷彿させる野菜ですが、いわゆるG系の野菜は「野菜」と名売っているモノの、実態はもやしのみ

 

対し、ここ杉田家の野菜トッピングは、もやしをベースにしながら、キャベツ、人参、タマネギと、複数野菜がバランス良く投入しているのが大きな特徴で

 

強い醤油と豚骨のスープ、それを最後まで飽きること無く飲み干せるのも、大量の野菜とのバランスがあって成せる業と、私は勝手に推測しております

 

更に、杉田家の人気を決定づけているのがこちら

dsc_0056

野菜の下よりお目見えする、神々しい光を放つ「チャーシュー」

 

杉田家と言えばそう、チャーシュー麺に野菜トッピング、これがマストじゃなかろうか、と

(和風新杉田については、ありゃもう別の食べ物ですので、一旦置いておいて)

 

同店の食券機脇にはオープン当初より

「杉田家のチャーシューは何故ウマいのか」

と、人気書籍を彷彿とさせるコピーを付けたPOPが張られている通り

 

その理由については、ガッツリど忘れましたが

(チャーシューをスモークしている以外に、様々な理由があった様な…)

 

なんにせよ、とにかくこのチャーシューがひたすら美味いのは事実

味が濃いだけのしょっぱいチャーシューでも無く、柔い反面、浮くほどの脂でギトギトしたチャーシューでも無い

 

肉の脂、歯ごたえ、味付け

そして、スープとのバランス、三位一体を完璧に仕上げた先に見えるもの

それが、杉田家のチャーシューと呼んでも過言ではありません

 

スープや麺の美味さなど、私が今更語らんでも、食べログ当たりで誰もが絶賛している通りで

敢えてこの場で、誰もが語ることの無い(語ってるかも知れない)杉田家の魅力を語るとすれば、その人気の屋台骨を支えているのは、

・チャーシュー

・野菜

この2大トッピングこそが、他店には無い「杉田家」らしさと言えます

 

それにしても、この杉田家に加えて

・千葉家

・末広家

・武蔵家

が、全て近所にあるのですから、そりゃ家系ラーメンを食べて「外れた!!」なんて経験、してこなかった訳だ

 

と、いかに自分が恵まれた家系ライフを送ってきたのかを

あらためて再確認をする一食、心より美味しく頂きました。

 

あの人気ラーメンを、一度「自宅」で食べてみませんか?

食べログやラーメンデータベースで上位に名を連ねる、全国の人気ラーメンが『お取り寄せ』で頂けます!

購入は1個(1杯)単位からOK! 有名店のハシゴだって出来ちゃいます。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

杉田家 千葉店

■すぎたや ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区祐光4-17-7

■ 営業時間: 5:00~翌2:00

■ 定休日:月曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントを残す

CAPTCHA