スポンサードリンク

登戸2丁目、麺屋MASTERPIECE跡にオープンの新店、麺屋 てい司゛に初訪問

LINEで送る
Pocket

8月21日、火曜日

千葉在住のラーメンフリークがこぞって西千葉に向かい、同日に移転&オープンとなった

「自家製手打ち麺 粋や」に喝采の声を送る中

 

一方、私はというと・・・

この通り、わずか数分?と思われるタッチの差で、開店初日の粋やランチには間に合わず…

都町の人気ラーメン店「粋や」が西千葉へ! 自慢の自家製麺を手打ちにパワーアップし大復活!!
今からちょうど5ヶ月前となる、3月20日 まだ肌寒い初春とあって、体を芯から温めるラーメンが食べたく、この日のランチに私が選んだのは、都町にあるラーメン店、粋や 鶏出汁のス
2018-08-22 07:11

 

いつものこと・・・いつものこと・・・

と自分を励ましつつ、踵を返し向かった先は、西千葉のお隣、千葉駅・・・

より徒歩数分、正確には京成新千葉駅が最寄りとなる、登戸二丁目

 

京成新千葉駅から坂を下り、国道14号にぶつかる交差点の角地、

 

1ヶ月程前まで「麺屋MASTERPIECE 千葉店」が営業していたテナントに、粋やと同じくこの日オープンとなったお店

「麺屋 てい司゛」へ向かい、粋やのリベンジ宜しく、同店で初ランチを頂くものとなりました。

スポンサーリンク

マスターピース千葉店の跡地に8月オープンのラーメン店 麺屋 てい司゛

この日がオープン日となる、麺屋 てい司゛

事前の情報で得られていたのは

・8/21オープン(予定)

・鶏系のラーメン

・てい司゛ ← ていじ と読むらしい

という、3点のみ(笑)

当然、ネット上にも一切の情報は見つからず、前情報が一切無い中、お店の方へ。

 

ランチの営業時間帯も分らないまま向かったため、粋や同様、ランチ帯の終了にぶつかる不安を抱えていたものの、どうやらこちらはセーフ

捨てる神あらば拾う神あり、と胸をなで下ろしながら、いざ入店

 

店内に入り、まずは券売機へ向かってみると

事前の情報通り、鶏をメインとしている事が伝わるラインナップ

・鶏だし醤油

・鶏白湯

・つけ麺

の3種が現在のメニューとなる様ですが、写真等も無くイマイチ殺風景な気も…

かなり?慌ただしく開店準備を進めていた様子が伺えますね

 

また、追加トッピングについては

・海苔

・味玉

・極太メンマ

・豚バラチャーシュー

の4つが提供されてはいるものの、そもそものデフォルトの姿が分らないだけに、どれをトッピングすべきか迷う所です

 

まあ、まだオープン初日となる以上、メニューを始めとした準備が整っていない位は織り込み済み

とりあえずお金を入れようとすると、ホールを担当するスタッフさんから一言

「すいません、本日券売機が壊れてしまいまして 注文は口頭で伺います」とのこと

 

オープン初日から、これはまた災難な・・・

オープン初日とは言え、声を掛けづらくなるトラブル報告を受け、若干の不安が残るものの、とりあえずは口頭にて

・鶏白湯ラーメン

・豚バラチャーシュー(トッピング)

をオーダーする事に

 

それにしても、なんか暑いなあこの店…気のせい?

スポンサーリンク

個性的なトッピングが光る一杯、鶏白湯ラーメンを食べてみた

カウンター席に通され、店内の様子をうかがってみると、内装についてはかつての

・麺屋マスターピース

・麺ヤ和田

上記2軒の時代と変わらないままの運用に感じられ、良い意味でラーメン屋らしさを感じない造りのまま

 

ただ、マスターピース時代は、店内外のPOPや看板などにて、大々的にメニュー等の告知が行われていたものの、現在の麺屋 てい司゛に、それらの姿は無し

前述した券売機周りのシンプルさも含め、どちらかと言えば「麺ヤ和田」時代を思わせるというか、むしろタイムスリップしたような錯覚を受けます

 

お店に関する情報を得られる要素が何かしら無いものかと店内を見渡していると、食品衛生の責任者名に見覚えある名前を発見

この名前って確か・・・マスターピース千葉店の店長じゃなかったっけ?

 

ということは、ここの店主さんって、マスピー千葉店の店長さん・・・?

ダメだ、顔が思い出せない(苦笑)

 

元来、人の顔を覚えることが苦手な上に、基本が人見知りな為、初対面でお店のスタッフさんと会話することも稀

それ故に、数度訪問していたお店の店長さんが、今目の前にいる方と同一なのかを認識することも出来ないまま、悶々とした時間を過ごすも・・・

 

やっぱり店内が暑い(汗)

空調が切れている、という訳では無い様子なので、エアコンの不調でしょうか

数日前なら良かったものの、久々35度に迫る今日の気温に、エアコンの不調はさすがに厳しい

 

おそらく開店前に各所のチェックは行った事でしょうが、試しに各機器を使ってみるのと、ガンガンに火を炊いて営業するのとでは、店内の温度も湿度も別物

やってみなけりゃ分からないことが多々見つかるのも、新店ならではのトラブルですが、これらが起きた時にどうフォローするかが課題にも思います。

 

券売機につぎ、調子の悪そうな空調に体を芯から温められ、ついに汗が流れで始めた頃、

スポンサーリンク

遅ればせながらのランチとなる、鶏白湯ラーメンが到着となりました

 

綺麗に乳白色のスープからは、油と鶏の良い香りが漂っています

そして、鶏白湯のラーメンにしては珍しい

ヤングコーン、プチトマト、それにブロッコリー・・・いや違うな

この色は恐らく、レッドキャベツのスプラウトでしょうか

昔懐かしいナルトの脇を固める、珍しいトッピング3品が、このラーメンが放つ個性を物語っているようにも思えます。

 

では早速、スープから一口

その白濁した外観からも伝わる通り、トロっとした旨味を感じる鶏スープ

塩味は控えめですが、鶏の旨味が凝縮されていることがドクドクと伝わってきます

 

一口、二口と飲み進めていくと、旨味がたっぷり出ている事は感じられるのですが、個性的なトッピングから想像するような意外性は無し

良くも悪くも、時間を掛けて丁寧に作られた鶏白湯、といった仕上がりになっており、一風変わったトッピングを引き立てるほど・・は、感じられませんでした

 

続いて麺の方ですが、こちらでは

「船橋 山田食品」の麺を使用しているとのこと

ツヤっとした細縮れ麺となっており、茹で具合も含め、麺単体での美味しさはまずまず

ただ、この麺とスープとのバランスになると・・・ちょっと好みが割れそうな気も

元より塩味の薄いスープながら、麺にスープが絡んで来づらく、麺とスープの一体感を私はあまり感じられずでした。

 

続いてのトッピングですが、

まずこちらが、デフォでのトッピングと思われる鶏チャーシュー

鶏の場合、パサつきがちな品が多いものの、こちらは柔らかさもありジューシーに仕上がっています

スープとの相性はもちろん、厚みもありなかなかボリューミー

 

そしてもう一つ、

追加トッピングにてオーダーした、豚バラチャーシューがこちら

片面にはキリッとした焼き色が付いており、香ばしさもイイ感じですね

 

肉質は柔らかく、脂まで旨味がたっぷり詰っており、これは私好みなチャーシューに仕上がっています

ただ、こちらの追加チャーシューが2枚で300円となると、適正価格・・・なのかなあ

 

麺を平らげた後に、残ったスープについてもしっかり頂いてみましたが、やはり最初に感じた通り、もうひと味欲しいといった印象

卓上調味料による味変などがあれば面白そうですが、この辺りは今後に期待したい所ですね。

メニューについても、これがプレオープンならともかく、グランドオープンという事であればこそ、初回訪問のお客さんを次に繋げる為にも、視覚に訴えるメニューの掲載など、何かしらの工夫が欲しかったです。

 

またオープン初日という事もあってか、随所にトラブルが生じていたようですが、それに関するフォロー(特にエアコン)が無かったことは残念に思います

これが、初めてお店を出す店主さんというなら言葉尻も控える所ですが、つい先日まで同店で店長をされていた方、となると・・どうしても厳しい目で見ざるを得ません

 

そうでなくても、同テナントのお店は近年入れ替わりが激しく、営業するには難しい立地とも言われています

個人的には、実家から徒歩数十秒と近く、幼少期から何千何万回と見てきた場所だけに、今度こそは長く続くお店になって欲しいと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

麺屋 てい司゛

■ めんや ていじ

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸2-3-15 川村ビル1F

■ 営業時間:11:00~14:00 (夜の営業時間は不明)

■ 定休日:未確認となります

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。