スポンサードリンク

ラーメン粋や(いなせや) 4年の時を経て、都町に復活!

LINEで送る
Pocket

私の記憶が確かなら、今から5~6年前

当時からラーメン激戦区であった富士見町にオープンしたラーメン店「粋や(いなせや)」。

 

魚介系豚骨を中心に、複数タイプのラーメンにチャレンジしており、そのどれもが高いレベルで人気を集めていたものの、わずか2年で閉店してしまった。

後から聞いた話によると、店主さんが「もっと修行をしたい」との理由で店を閉めたのだとか。

 

私のような素人からすれば、自分の店を持ち、毎日お客さんに提供する事こそ、最大の修行

にも思えるのだが、やはり拘りあるプロの職人さんにとっては、中途半端なラーメンを出す事が許せないのかも知れない。

 

そんなこんなで4年が経過した今年の春、126号にあった「ラーメンしろきや」の跡地にて、実に4年ぶり「粋や(いなせや)」が復活した。

開店の話題を聞き、真っ先に向かったのだが、

1度目 → 駐車場が満車で入れない

2度目 → 定休日

3度目 → エアコンの修理?かなにかで、業者さんが大集合

 

と、チャンスを逃し、開店から数ヶ月が経過したものの、実に3度目ならぬ4度目の正直にて、粋や(いなせや)へ訪問となりました。

2016-07-21-11-33-08

 

スポンサーリンク

鶏スープメインながら、アレンジメニュー豊富な粋や(いなせや)のラーメン&つけ麺

富士見町時代は豚骨スープをベースにしつつ、ベースにアレンジを加えたメニューの豊富さが目立った

と記憶している粋や(いなせや)

※ なんせ4年も前の話なので、今となっては思い出の彼方に遠ざかっている

 

リニューアルした今回のお店では、鶏スープをメインとしながら

・醤油

・鶏白湯

・鶏×魚介のWスープ

と、やはり複数アレンジを加えたメニューがラインナップされていました。

2016-07-21-11-34-43 2016-07-21-11-34-50

 

お勧めとされているのは「醤油」ではあるものの、鶏白湯好きとしてはこちらも捨てがたい。

また、魚介とのWスープつけ麺、こちらも近隣に並木商事という巨大ライバルがいる中で投入しているのだから、自信のある逸品であることが伺える。

さらには、ラーメンと同等レベルにカレーをこよなく愛する私にとって

「鶏白湯カレーつけ麺」なる未知との遭遇も捨てがたい。

 

どれもこれも、魅力的なメニューであることだけは間違いないのだが

やはり今日の所は自分の好みに従い鶏白湯を注文。

加えて、サイドメニューの中から「鶏炊き込みご飯」も追加してみた。

 

スポンサーリンク

平打ち麺に良く絡む正当派鶏白湯と、鶏節が味の決め手の炊き込みご飯

開店直後ながら、既に数名の先客が店内にいたものの、注文から5分少々でオーダーの品が登場。

2016-07-21-11-42-19

品の良い、鶏の香りが漂う白湯ラーメン。

一見、濃厚そうな色合いながら、最後まで飲み干せるアッサリ系なので、スープが絡みやすい平打ち麺との相性は間違いない。

濃厚そうに見えるスープも、最近流行りのポタージュでは無く、鶏のみから抽出しているとのことなので、ストレートに鶏の旨味が伝わり、飽きること無く飲み干せそう。

チャーシューは、鶏ハムと豚の2種、個人的にはやはり豚の方が好きかも知れない(笑)

 

そして、鶏出汁で炊き込んだであろう、うっすら茶色みを帯びた炊き込みご飯。

こちらで思わず目を引いたのが、ご飯の上に振りかけられた鰹節・・?

 

実はこれ「鶏節」という、最近密かな人気となっている、鶏肉を使った新たな加工食品なのだとか。

鶏の胸肉を使い、独自の製法を用いて。鶏肉に含まれるイノシン酸やグルタミン酸といった旨味成分を凝縮させた食材だそうな。

関西の方では、少し前から鶏節を利用している料亭等が出てきているそうだが、関東しかもラーメン店で見るのは初めて。

確か、500gで4000円とかする高級食材だったはずだが、それが惜しみなくご飯に振りかけられている!!

 

こちらも冷めないウチに・・・と頂いてみると、意外なほどにアッサリ。

色合いや製法からして、海南鶏飯(シンガポールチキンライスとも言うが)の様な味わいを想像したが、ホント鶏出汁を色づくほどに含み、炊きあげている。

恐らく、上に振りかけた鶏節の味を楽しむ為に、ご飯の味付けを薄目にしているのだろう。

この炊き込みご飯、単品で味わうのなら十分な旨味を感じられるのだろうが、ラーメンの付け合わせとして食べるなら、もうひと味濃くても良いのかもしれない。

まあ、日頃から濃い口になれてしまっているから、そう感じるだけで、味の違いに敏感な方々なら、そうはならないのだろうが。

 

いずれにせよ、どの品にも拘りを感じる、ハイレベルのラーメンでした。

こうなればこそ次回のオーダーは、鶏×魚介のWスープつけ麺か、はてまた白湯カレーか、悩みの種は尽きそうにありません・・・(汗)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らぁめん つけめん 粋や

■ らぁめん つけめん いなせや

■ 住所:千葉県千葉市中央区都町3-21-4

■ 営業時間: 11:30~15:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:月曜日

 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントを残す

CAPTCHA