スポンサードリンク

そごう千葉店、秋の九州物産展の第二部がスタート イートインには大分から壱丁目ラーメンが出店、極旨鶏塩ラーメン全部乗せを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

9/5よりスタートした、千葉そごう秋の祭典

その名も「第70回記念 秋の九州物産展」

今回は70回記念という事で、通常よりも長い3週間にわたる物産展

その為、出店するお店も1週間毎に入れ替わりとなり、9/12からは第二部がスタートとなりました

 

私はと言うと、イベント2日目となる9/6に、病院帰りの足で訪問し、

そごう千葉店にて、第70回記念 秋の九州物産展がスタート! 福岡の名店、博多一双の「一双スペシャル」&沖縄そばダイニング川の三種盛りそばを一挙連食してみた
午前中から2年に1度の定期検診 「大腸胃カメラ」を控えており、前日は消化の良いものしか食べられず (しかも、夜20時過ぎから絶食) そして当日も、朝ごはんはもちろん、昼ご
2019-09-08 08:01

この通り、第一部のイートイン2軒をハシゴ済み

 

続く第二部がスタートとなったこの日、またもやイートインエリアを訪れてみると

 

前回の博多一双からは、がらりとイメージを変えたラーメンを発見

大分の壱丁目ラーメンというお店になります

 

福岡、熊本、長崎、宮崎、鹿児島までは訪問済みですが、未だ訪れたことの無い大分県

九州のラーメンと言えば豚骨、とのイメージを払拭する、鶏塩ラーメンと聞けば、これは気になります

 

という訳でこの日のランチは、そごう千葉店の九州物産展に出店中

「壱丁目ラーメン」を訪れてみるものとなりました

 

※ 同イベントの開催期間が短い都合上、他の記事と時系列にズレがありますが、ご了承下さい

そごう千葉店「第70回記念秋の九州物産展」 第2部イートインは海鮮ちゃんぽん&鶏塩ラーメン

週の頭に直撃した台風15号の影響で、記録的な被害が方々に出た千葉市

かく言う私も、僅かながらその被害を受けた1人となり、約4日間に渡り停電が続いておりました

(ちなみに、この日の夕方ようやく通電するものとなりました)

 

今なお続く、台風の被害に遭われた方には、心よりお見舞いを申し上げると共に、微力ながら被災地に出来る限りの協力を行いたいと思っており、関連情報を以下に紹介させて頂きます

●被災地ボランティアのお知らせ

http://www.chibakenshakyo.com/info.php?cate=top&id=2019091321092015

● 被災地へのふるさと納税

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id%5B%5D=1098&state_id=&prefecture_id=

● 台風被害に関する支援情報まとめ(千葉市)

http://www.city.chiba.jp/somu/bosai/20190909_15_2.html

 

そんな中、少しずつ日常が戻りつつある9/12より、千葉そごうでは九州物産展の第二部がスタート

第一部のイートインでは、

・博多一双(豚骨ラーメン)

・沖縄そばダイニング川(沖縄そば)

これら2店が出店しており、もちろんどちらも訪問済み

 

そして、12日よりスタートした第二部のイートインには、

長崎の中華料理、王鶴から「長崎ちゃんぽん」が

 

そしてもう一軒は、

大分県のラーメン店、壱丁目ラーメンというお店が出店とのこと

 

普段の私なら、両店共にハシゴするところ・・・

となるのですが、3泊4日に渡る停電生活の弊害からか

ここ数日、胃痛に悩まされている事もあり、今日の所は連食を断念

 

少しでも胃腸に優しい品にしようと、この日のランチは

「壱丁目ラーメン」を選び、同店の「極旨鶏塩ラーメン 全部乗せ」を頂いてみることに

 

 

イートインスペースに着いた時点で、時刻は11時を過ぎたところ

お昼にはまだ早い時間帯ながら、店内は賑わいを見せており、行列こそ無いものの、店内のお客さんは7割程

 

平日のお昼前にしては賑わいを見せている店内にて、注文を終え席に着くと、

柚子・・・こしょう?

九州の物産展である以上、決して珍しくは無い調味料となる柚子胡椒

 

ですが、こちらのイートインに置かれているのは粉末タイプ

こちらがお店お勧めとなる調味料、という事でしょうか?

あまり目にしたことの無い卓上調味料を前に、胸膨らませながら、ラーメンの到着を待つものとなりました。

第二弾イートイン、大分の「壱丁目ラーメン」で頂く、極旨鶏塩ラーメン全部のせは9/17まで開催

注文を終え、席で待つこと10分弱

早速運ばれてきました、本日のランチ

こちらが、大分の「壱丁目ラーメン」が誇る1杯

3年と165日をかけて到達した、黄金比率の鶏清湯「極旨鶏塩ラーメン 全部乗せ」となります

 

まず目に付くのは、ダイナミックに盛り付けられた大量の白髪ねぎ

その下には、豚のバラチャーシュー、メンマに味玉でしょうか

全部乗せ、というには控えめなトッピングにも思えますが、そこはまあ催事ですしね

 

それでは早速、光り輝く清湯スープから一口

丁寧に抽出された鶏ガラベースの旨味

そこにしっかり風味を与えているの香味野菜

セロリ系の様な、ほのかな苦みも感じつつ、それが邪魔にならずに鶏の旨味を支えています

 

塩味もそこまで強くないものの、それでいて十分な旨味を感じます

香味野菜と鶏に加え、昆布系の旨味も加わっているからでしょうか

旨味の相乗効果により物足りなさを感じさせず、バランスの取れたスープと言えます

 

続いて麺の方ですが、

こちらは、淡麗な味わいの塩ラーメンとしては珍しい細麺を使用

その見た目は九州らしい細麺となりますが、茹で加減はそこまで固めでは無し

加水率が低く、パツッとした食感を味わえ、スープとも良くマッチしています

 

そして、全部のせならばこその特権となる、

こちらのトッピングらですね

 

どこまでが追加されたトッピングかは分りませんが、

・白髪ネギ

・チャーシュー

このどちらも、スープと良く馴染む組み合わせ

 

旨味の合わさったスープに、白髪ネギの辛みが程良く馴染み

シャキッとした歯ごたえも、アクセントとして働きかけています

 

柔らかいチャーシューも良好で、淡麗なスープに肉の旨味をプラス

ネギとの相乗効果も感じられる、良いトッピングとなっています

 

その他のトッピングには、

こちらのメンマ、そして味玉と

どちらも特筆すべき程では無いにせよ、過不足無く器の中を盛立てております

 

さて、この品良く伝わる清湯スープですが…

卓上には、粉末の柚子胡椒という珍しい調味料がある以上、どこかのタイミングで使いたいものの

せっかくの端正な味わいに、これが加わってしまったら、元も子も無くなってしまう様な気も

 

とは言え、そこに置かれている以上、使っておきたいのが人の道

このバランス整った味わいが崩れてしまう可能性に目をつぶりながら、柚子胡椒を投下

思っていたイメージとは、だいぶ違う色合いをした柚子胡椒がスープの方へ

 

さて、これが加わることで、一体何が生まれるのか!?

怖さを感じつつも、スープを頂いてみますと・・・

 

あー、なるほど

胡椒でも七味でも無く、だからこその柚子胡椒なのか

 

先ほどまでは、香味野菜に鶏、そして昆布と

三大旨味成分が共演を果たしていたこちらのスープ

 

そこに粉末の柚子胡椒が加わることで、小ぎみ良い辛みと共に柚子の香りが広がります

この香りが、上品なスープに良く馴染み、一層の奥行きあるスープにグレードアップを果たしました

 

とは言え、当初は感じなかった辛みが加わる分、賛否は分かれそうな調味料

私的には、全然嬉しい味変となりましたが、苦手な方も少なからずいそうです

ここは、お好みで少量から加えていき、バランスを見るのが正解と言えそうです

 

 

といった所となった、千葉そごう九州物産展で頂いた、大分の壱丁目ラーメン

予め知っているお店と言う訳では無かったので、現地でのノリで訪れるものとなりましたが、

 

ここは、さすが天下の千葉そごう、とでも言うべき所でしょうか(笑)

こちらの物産展へ出店するお店は相変わらず、スベること無い安定の一品

 

普段、味わう機会の少ない塩ラーメン

しかも、そこにパツッとした細麺を合わせるなど、どれも斬新・・・

とまでは言わないものの、普段頂く品には無い要素が多く、魅力的なラーメンとなりました

 

なお、現在開催中の九州物産展自体は、9/23までとなりますが

本記事でご紹介した「壱丁目ラーメン」の出店は、9/17までとのこと

9/18からは第三部へと移行し、また別のお店がイートインに出店するものとなりますので、日程についてはご注意下さい。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

壱丁目ラーメン(そごう千葉店 イートイン)

■ いっちょうめらーめん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町1000- そごう千葉店 6F

■ 開催期間:開催中~2019/9/17まで(イベント自体は9/23まで開催)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。